annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」わくわく入門セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


2017年12月12日

039.gif性格を変えられないと、片づかないのか?その1

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。


私のもとには、「片づけられない性格を変えたいんです」と言って、講座や片づけサポートに参加される方がいらっしゃいます。

今日は、片づけ下手さんが勘違いしているであろうことについて、お伝えしていきます。



本当に性格を変えないと、片づかないのか?


結論から言いましょう。
性格を変える必要はありません。

変えるのは、性格に対する自分の「意味づけ」です。


講座や片づけサポートで相談される度に、素直にいつも思います。
そんな素敵なあなたなのに、何を変える必要があるの?って。


アドラーも性格は変えることができる、と言っています。
確かに、学習し、訓練すると性格は変わります。
体型だって変わります。
(両方体験済みww)

変えることが楽しみなうちはいいのですが
性格を変えるためには、時間もかかり訓練、鍛錬が必要です。


今日明日にも片づけたい!と思っている方にとって
性格が変わるのをゆっくり待っているのは、得策ではないと私は考えているのです。


なので、
「勇気づけのお片づけ」では
今持っているあなたの性格のまま、暮らしやすい部屋を作っていただきます。

片づけの工夫ができるようになってきたら、性格でも収納でも、いくらでも好きに変えてもらって大丈夫です♪

まぁ、きっと、今の自分が好きになってしまうので、変える必要すら感じなくなる人が多い気がしますね(^^)



性格を「変えたい」と思っていると
想いに反して「変えられない」現象が起ります。


片づけられない自分を変えたい
=今の私じゃダメだ

そう思っていると、ダメな自分に注目し続けているので、誰のところで学んでも、結局「ダメな私」に戻るための行動に注目します。
そして、講座や片づけ後、改めて「私ってやっぱりダメだわぁ」という結果にたどり着きます。
(この方が落ち着くんですね^^)


だからね、片づけたければ
性格を変えることを考えずに
自分の性格に対する「意味づけ」を良い方向に変えてしまえばいい
のです。

概念は、気づきさえすれば
一瞬で変わります。



性格に対する意味づけを変えるために
自分の矛盾に気づいてもらいます。


「寂しがりやなんです…」と言っているわりには
「ひとりになりたいんです」と言ってみたり(笑)

「スッキリ暮らしたいんです!」と言っているわりには
「天井まで積み上げられた収納ケースがバーッとある家が理想」と言ってみたり(笑)

「旦那が勝手に荷物を捨ててしまうんです」と言っているわりには
「勝手に捨ててもらえて助かって」と言ってみたり(笑)

私たちは愛らしい矛盾をたくさん抱えていきています。
第3者だと、その矛盾に気づけます。

寂しがりなフリして、一人でも平気じゃん♪
スッキリとか言ってるけど、一か所にぎゅっとまとまってる方が優先度高いじゃん♪
旦那さんに文句言ってるけど、なんだかんだ言って旦那さんのこと好きなんじゃん♪

とかね(^_-)b



片づけたかったら
「自分」を知ってください。
「自分」のいいところをたくさん見つけてください。


片づけたい場所は「あなた」の家のはず。

そこに住む主人公をよく知ってから、おうちを人にフィットさせていく方がいいと思いませんか?


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美19:28 | Comment(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

039.gif【片づけサポートレポ】個と全員のバランスを取り、共感を生む部屋に

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

先日、初めて山梨までお片づけサポートに出かけてきました♪

その日のうちに、お客様が片づけの様子をブログにアップしてくださいました!
金丸さん、ありがとうございます!!

丸山郁美の片づけサポートに興味のある方は、参考にぜひご覧ください♪


金丸さんご一家は、山梨県南アルプス市で「金丸文化農園」というさくらんぼと桃栽培の農園をされています♡

来年には、お客様と一緒に行く、さくらんぼ狩りツアーとか組んだらおもしろそう〜(#^^#)
なんて勝手に思ってしまいました!
(一緒に行きたい人、いるかな?)




あっ、片づけの話題にもどりましょうか。笑

まずはおうちにお邪魔して、カウンセリングからスタート。

たっぷり2時間かけて、今困っていることや、理想の部屋や暮らし、お客様の小さい頃の性格や記憶を伺います。


私の片づけはアドラー流の「勇気づけ」がベース。
カウンセリングの中で
どんな人が
どんな風に性格を形成して
今、どんな場所で
どんな課題を抱えて
どうなりたいと思っているのか

「共感」することからスタートします。

私の中にお客様の人格を取り込むイメージが強いです(笑)


カウンセリングが終わると、見えてきた夫婦や家族の「和」のバランスポイントを元に、物の配置や生活動線、生活リズムを見直していきます。



今回は、「お父さんの場所」を作ることが最初の課題となりました。

決まった間取りの中で「心の居場所」を作ることを最優先にしたい私は
家全体を見たところで、食卓の席替えを提案し
ご意見を伺いながら、お父さんのスペースをココに決定!

【ビフォー】
20171211.jpg
最初は飾り物やお母さんの学び道具置き場になっていました。

【アフター】
20171211-2.jpg
旬の本、仕事道具、日常使うもの、保管書類までゾーン分けして配置。
パソコンも、取り出しやすくなりました♪


写真は撮りませんでしたが、お母さん専用の場所も作りました!

そして、今まで家族のモノが雑多に混ざっていた棚を
家族共有のモノと、子どもたちのモノを入れる棚に変更。

【ビフォー】
20171211-3.jpg

【アフター】
20171211-4.jpg


「個」と「全体」のバランスをとりました。

席替えをしたことで、
食卓に座ると、子どもたちからお父さんのスペースが良く見えます♪

子どもも年頃になると、お父さんに興味を持たなくなってくるもの(苦笑)

でも、自然と視線の中にお父さんの仕事や学びのモノが目に入ると、
子どもたちがお父さんに興味関心を持てます(^_-)b


逆もしかり。
両親の視線が、無理なく子どもたちの棚に向かうように配置されました。


私は、コミュニケーションは会話だけだと思っていません。

こうやって、お互いの所有しているモノが見えるだけで

「あぁ、お父さんは頑張ってるんだな。」
「あー、今、子どもたちはこんなモノに興味をもっているんだな。」
と無意識のうちに、相手の関心に関心を持てます


相手の関心に関心を持つ=共感 


部屋を作り直すことによって、家族同士が無理なく共感し合える環境をつくれたのではないかな?と思っております。

モノの配置だけで
「親は、あなたたちを大切に思っているよ〜」ということを伝えられるのです!

部屋から勇気づけられるという体験を、ぜひ日常で感じていただけたらうれしいです(*^^*)



「勇気づけのお片づけ」では
効率的な暮らしの先にある「心豊かで幸せな暮らし」に向けて
あなたの家の「和」と「バランス」を、個別に提案させていただきます♪


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美22:48 | Comment(0) | 活動報告:お片づけサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

039.gif子連れで勇気づけELM講座、開催しました♪

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

先月から、子連れで学べる勇気づけELM(えるむ)講座を開催してきて、12月4日、最終回を終えました。

この講座は、アドラー心理学の理論と技術が12章で学べる講座です。

子育てだけでなく、会社やママ友との関係にも使えるコミュニケーションのコツが学べるので
人間関係を円滑にしたい方にはうってつけです♪


毎回、こんな感じでお子さんも一緒に学んでいます(*^^*)

20171204.jpg
ママのお膝の上にいたり、
お兄ちゃんと一緒に遊んだり・・
泣きっぱなしで困ったことはないので
子連れOKの講座開催が好きです♪


お昼時間には
一緒に参加してくれた男の子のダンスターイム♪
20171204-2.jpg

ちょうどお遊戯会があったらしく
私たちもダンスを教えてもらって
身体を動かしました♪

ダンスって、一気にわくわく感がアップしますね♪

ありがと〜Kくん!


10章では「当たり前の価値を再確認する」というテーマで学びました。

家に帰って、私にとっての「当たり前」を改めて観察してみることに。
するとー

そういえば!とテレビを見ている娘たちの行動を見て、「当たり前」を発見しました♪
20171204-3.jpg

片づけを小さい頃から練習してきたからこそ

テレビ録画のデータ管理も
いつの間にか娘たちが自らやっていてくれていたことに気づいたのです。

「当たり前」って
よっぽど注意して発見しようとしないと、見逃しがちですね。


そして
「当たり前」に気づくと
自然と感謝がわいてくるんだなぁー、なんて思いました!


「当たり前」に気づこうとすること。
これが、すでに『勇気づけ』の態度です!

あなたの家庭で「当たり前」になっていることに目を向けてみませんか?

「ありがとう」「助かるよ」と言いたくなる行動が、隠れていないでしょうか?




私自身も、子育てが始まった時に
子どもがいることで学ぶ場に行くことができずに
悔しい思いをしました。

お子さんと一緒に学んでみたい方がいたら
ぜひ、声をかけてくださいね!!


次回は、
2月2日、9日、16日(金)3回講座を開催します。
☆子連れで学べる☆ELM勇気づけ講座の詳細は
こちらのページからご覧くださいませ。


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美12:29 | Comment(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

039.gifモノにも勇気づけを(壊れたプリンターにかけた言葉)

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

明日、11月23日に勇気づけの子育てイベントを控え
昨日21日には、勇気づけの講座を控えプリンターが動かなくなりました・・・。

家電は突然壊れますねぇ。

20171122.jpg

昨日の講座は、コンビニでコピーをしてなんとかしのぎましたが、23日のイベントもコンビニ生活を続けるわけにもいかず
(今から、たくさんプリントアウトの必要がぁ・・苦笑)

早速電機やさんで調べて、ネット購入。


明日、プリンターが届きます。
これで、23日の勇気づけの子育てフェスタに間に合いそう♡

日本の物流システムに改めて、感動〜&感謝です!


私は、人と人とも対等な関係だけれど
人とモノも対等で仲間なんだ!と考え生きています。


私たちはモノが無ければ生きていけないから。
モノと一緒に生活しているから。

だから、使わないモノは家にはびこる悪者だーなんて思ったこともありません。
モノは執着だ、とも思えません。

「執着」と捉えてもいいけど、それで自分を責める要因になりませんかね?
私は、「執着」よりも、自分が大切にしている「想い」と捉えて自分を知る手がかりにする方が幸せを感じますし、片づけの時に、「使うか」「使わないか」だけを基準にすることもありません。


そんな視点で生きている人なんです。

だからでしょうかね、自然と壊れたプリンターにこんなことをココロの中でつぶやいていました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今までのプリンターさん、ありがとう♡
本書くようになって、いっぱいプリントアウトしてもらいました。
講座当日に、バタバタしながらたくさんコピーしてもらったね。

あなたのおかげで、本やたくさんの記事が生まれたよ〜。
あなたのプリントした紙から、たくさんの人とのつながりが生まれたよ〜。

今まで本当にありがとう♡
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
っとプリンターをすりすり〜。


なんかね、自然とこういう気持ちになるんですよ。
勇気づけられるモノに囲まれて暮らしていると。


ときめくモノだけを特別視するのではなくてね。

家にあるモノ、全てが大切なものに思える暮らしをしながら
モノにも日々勇気づけの言葉を投げかけて暮らしてします。


だから、わが家にはダメなモノはひとつもありません!
使っているモノであっても、使っていないモノであってもです。


私にとって『モノは仲間』ですから。




あ〜、それにしても何を買ったらいいか分からない時
機械に強い旦那さんは頼りになります。

凸凹夫婦でよかった。

旦那さんは機械やシステム関係と非日常のイベントを
私は機会や人間関係と日常生活を。

我ながら、見事な分担っぷりです。


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美09:08 | Comment(0) | 丸山家 日々のお片づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

039.gif【片づけなくてもいいと思える幸せ感】

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

今年の10月から、

遠方の方でも、長期的にフォローできるように♪
一緒に片づけに向かう仲間がいる心強さを得られるように♪

と思って開催しているサービスなのですが

24時間、365日どんな質問もどうぞ〜ということで
いろいろなやりとりをしています。


最近は、11月15日に発売された新刊
『アドラー心理学で家じゅうスッキリ!片づける極意』の中の、性格別収納術=ライフスタイル診断(お片づけ編)で盛り上がっています♡


私のところにいらっしゃる方は
「片づけするのはいいことだ」
「片づけしなくちゃ、がんばらなくちゃ」
「私がやらなくちゃ」

という観念を持たれている方が多いです。

それで苦しくなっている方が、来てくださいます。


(片づけに興味のない方は、そもそも私と出会いません・・笑)


オンラインサロンでやりとりして、自分のやり方を認めてもらえると

「な〜んだ、片づけする自分もいいんだけど、片づけしない私もそのまんまでいいんだー」
という心持ちになるのです♪

すると、

今まで、やらなきゃ!がんばらなくちゃ!私がやらなきゃ!
って何かにセカされていた気持ちがスーッと消えて

片づけていないのに、めっちゃ幸せを感じる状態になれます。


部屋はすごく整っているわけでなくても、子どもや家族をイライラした目で見ることが無くなります。


まずは、この状態になってもらいたいんです。

この状態になるまでに
一時、必死に片づけてみる方もいます。
それも、それで必要な時間です。


部屋の状態関係なく
「あー、私は今のままで幸せ感じていいんだ〜」と自分に許可が出せると、
「じゃぁ、片づけでもやってみるかー♪」と今度は片づけがはかどりはじめます。


ここまでくると、気分よく片づけに向かえるので、雑誌を見なくてもどんどんいいアイデアが出てきますし、そんな楽しそうに片づけしているママを見て
「ねぇーわたしもやるー!」と、子どもも積極的に参加してくれるようになります。

家族を巻き込もう!なんて必死にならなくても
勝手に手伝ってくれる状態になります。



まずは、
「片づけなくてもいいんだ〜」という心境になってください。


間違えないでいただきたいのですが
私は片づけしない生活の方がいいよ、と言っているわけではありません。


これまでの世の中の流れ的に「片づけした方がいい」という観念が広がって、「片づけしなくちゃ」に縛られている方が多くなってきたので、逆の気づきを与えて、あなたをニュートラルにしているだけです。


今まで片づけを発信してきた方々がいるからこそ、この「勇気づけのお片づけ」が、今、効くのだと思います。


ニュートラルにならないと、
本当にあなたのやりたい方向に舵を切ることはできませんから。

もともとタイヤが曲がっている自動車は、
まっすぐハンドルを持っていても、どんどん曲がって走行しちゃうじゃないですか。

そんな感じです。


どういうことかよく分からない方は


『あなたのお部屋がイライラしないで片づく本(かんき出版)』
『アドラー心理学で家じゅうスッキリ!片づける極意』を読んだ後に

どうぞオンラインサロンの扉をノックしてくださいね♪




annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美09:21 | Comment(0) | 理想の暮らしのイメージ方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

okatadukewomanabu.png