annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」わくわく入門セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


2018年01月18日

039.gif川崎の小学校にてPTA講演をしました♪

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

昨日は、川崎市立旭町小学校のPTA家庭教育学級にて、勇気づけ+お片づけ講演をしました。

全校生徒は、決して多くないとのことでしたが
これだけの人数が集まってくださって感激!

20180117.jpg

参加してくださった皆さま、ありがとうございました!

20180117-2.jpg
未就学児の子も一緒に参加。
静かに待っていてくれて、ありがとう〜!


私の講座は育児の正解を伝えたいわけではなくて、私の家庭やお客様の事例でうまくいったことなど「ヒント」をお伝えしています。

同じ世代の子育てをしているママたちに伝えるのが、一番素で臨めます。
なんてったって、日々感じる悩みや迷いが似ているから。
私の日常エピソードも、使いやすい( *´艸`)


講座はグループでの語り合いが多いので、参加者の皆さんの会話が止まらなくなることもしばしば。
「あ〜、話が止まらないみたいだなぁ‥」なんて、会場を眺めているのも好きな時間です。

写真を撮れるタイミングが決まってしまって、どの講座でも雰囲気が似ちゃいますね。


講座の中で、片づけ作業と思考の工程を6ステップでお伝えします。
そうすることで、自分がどのポイントでつまづいているのか一目瞭然。

講座が終わる頃には「これをやろう!」という目標が自分の中からピンポイントで湧き出てきます♪



「丸山さん、私はどこから片づけたらいいですか?」という質問もたまにいただきますが

あなたに決めてほしいのです。

そして、
自分で決めたことを、実行してみてほしいのです。


それだけで、「あっ、私にもできる!」と自己信頼が生まれるから・・・。

「できる!」「だいじょうぶ!」と思えたら、確実にあなたの片づけギアは軽くなっています。



私に声をかけてくださった、担当のIさん。
細かいご配慮を、本当にありがとうございました!!



講座終了後は、とある雑誌社さんで打ち合わせ。

3月に、2誌掲載されます♪

どこかで学んだテキストの言葉ではなく、なるべく「自分の言葉」で伝えることが今年のメディア掲載でのめあて。
自分の経験と学びと知識と勘を総動員の真剣勝負。
脳裏には、今まで担当したお客様の顔が次々と浮かびました。

家に帰ったらぐったり〜。夕飯にチャーハン作るのがやっと。笑

どんな特集になるか、楽しみにしていてください!


続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美23:28 | Comment(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

039.gif神奈川県大和市で片づけ講座開催しました

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

月曜日、神奈川県大和市にて、乳幼児ママ向け講座を担当させていただきました!

20171229.jpg

参加者は16名。

公共のこういった講座では、託児がついていることがほとんど。

子どもを無料、ないしはわずかな金額で預けながら
学びの時間を持てるのは貴重です♪

あなたの住む自治体でも、各種の託児付き講座が開催されていると思います。
ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

20180115.jpg
私の行う講座は、グループワークを交えた、参加型の講座が多いです♪

20180115-3.jpg
講座中、片づけ情報の交換に花が咲きます。
片づけが苦手な方にとっては、いかにもな正論を聞かされるのはうんざり・・。

こうやって、お互いの持っている情報を分かち合える時間は貴重です。
片づけ話題はママ友と話せない…という方も、こういう講座なら話題にできますね。

20180115-2.jpg

最後に片づけ宣言!

「勇気づける」とはどういう行動か
「勇気づけられる」とどんな気持ちになるか
体感していただきました☆彡


「片づけって苦手でしょうがなかったんです。考えるだけで嫌になってしまって・・。でも、丸山さんの方法ならできる気がします♪やってみます(^^)/」
そんな風に感想を伝えてくださった方がいました。

「勇気づけのお片づけ」は、片づけが苦手な方にこそ知っていただきたい片づけ術です。


参加してくださった皆さま、片づけ宣言取り組んでみてくださいね!


p.s.神奈川県大和市の生涯学習センターは、施設の造りがすばらしい!!
 図書館も併設されているし、飲食可能なスペースもあるので、近所の方がいたらぜひ使ってみてほしいです♪
20180115-4.jpg

20180115-5.jpg

20180115-6.jpg
拙著『あなたのお部屋がイライラしないで片づく本』と『アドラー心理学で家じゅうスッキリ!片づける極意』を、大和市の図書館に寄贈させていただきました♪


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美23:49 | Comment(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

039.gif子育てはなるようにしかならない

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

先日、娘の通う小学校に講演を聴きに行きました。
明治大学文学部教授で、心理学者、カウンセラーでもある諸富祥彦先生の講演です。

たくさんのご著書の中からいくつか拝読していたので、直接話を聴けることにワクワク♪
旦那さんも一緒に行きました。


講演の冒頭はこんな一言から。

「すごく大切にしっかり育てていても、影で人を傷つけるリーダーとなる子
適当〜に育てていて寂しさもあるのに、すくすくと育っている子

その違いは・・・その子の持ってうまれた『運勢』です!!

だから、子育てはなるようにしかなりません!





この言葉を受けて、あなたはどんな感想を持つでしょうか?

私は、小気味よい爽快感を感じました。

子どもには、その子なりの「やりたい生き方」があるので、親は思う存分生きられるようにサポートするだけなんですね〜。

親の力って、、、あなたが思っているより大したことないのかもしれません。
気楽にいきましょう。
あなたの影響を少し受けつつ、子どもは自ら選ぶから。



そのうえで、以下の項目を話してくださいました。

育児でやってはいけないこと3つ
1.イライラし続けること
2.子どもに「出ていけ!」と言うこと
3.きょうだいと比べること

子どもに出ていけと言うのではなく、親がクールダウンするために自らその場を去りましょう!と。思わず私は旦那さんの肩をたたきました(苦笑)



育児に必要なこと1つ 
◎子どもが自分の気持ちを親に伝えられる環境を作ること◎

これは、まさに私が両親に子育ての悩みを電話する時、最後に言われる一言で驚きました!
「悩んでもいいし、自信なくてもいいし。でもさ〜、親に話せる環境だけは作っていてあげてねー。」と。
今まで、何度自分の心をこのベースに戻してもらったことか・・。

私の行ってきた育児=勇気づけのお片づけは、気持ちを伝え合える環境を作る方法そのものだ!とも思えました。
うちの娘たちの思春期はこれからなので、まだ結果は見えないですけれどね。


子どもが自分の気持ちを親に伝えられる環境を作るために、やるといいこと3つ
1.子どもの前で、夫婦同士が弱音を吐く時間を持つ
2.話をするために、場所を変える
3.子どもの前で、夫婦が仲良いところを見せる

ということでした。

家に帰ってから、今日の話の内容を娘たちにも伝え、「場所を変えるといいってよ♪」を都合よく使って、お昼は外食に(笑)

そしたら、出ること、出ること・・愚痴や悩みや・・

子どもも、たくさん感じて生きているのですね〜。




私は諸富先生のご著書の中で
『男の子の育て方』『女の子の育て方』が特に分かりやすくて好きです。

この2冊に共通して書かれている
★親が幸せそうに生きていることほど大切なことはない★

という考えは、私の育児の根幹でもあります。
親が幸せそうならば、子どもも素直に「お父さんお母さんのようになりたい」「大人っていいな」と思えますものね。


初めてお会いするパパママ同士でのグループワーク
参加する側の小恥ずかしさをたくさん味わえて楽しかったです(^^ゞ

諸富先生は、空気を作る力がありすぎです。
まるでお笑いライブを見ているかのようでした♪


続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美13:18 | Comment(0) | 丸山家 日々のお片づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

039.gifネットショッピングの家具が不良品・・( ;∀;)

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

自分の居場所づくりのために、ネットで家具を買いました。


個人的には無垢材とか、木の質感たっぷりの家具が好きなのですが

今回欲しかったメインの家具は、ライティングデスクだったので
合板で、ほどよく安価で、傷がつきにくく、汚れても中性洗剤でゴシゴシきれいにできる素材を選びました。

天然木は見た目は素敵だけれど、傷つきやすいので
私のように筆圧の強い人は、仕事中に余計な気遣いが増えてしまいそうな気がしたのです。
お値段も張るしね。


家具選びの過程はまた後程書きますね。
筆圧と家具の素材とかね‥、結局は「目的」と「自分を知る」がここでも大切になります。


昨日、デスクとセットになっていたワゴンだけが一足先に届いたので「うわ〜、届くの早いわー!」なんて思いながら組み立て始めました。

さほど高くない家具だったので、組み立て家具。
これが、かなーり厄介。


カラーボックスとは違って、見たこともないようなネジをたくさん使いました。

20180112.jpg

力仕事は得意なので、一人で作り上げること1時間超・・。

やっと形が見えてきた〜と思ったところで
「不良部品」発見(;・∀・)

20180112-2.jpg

作る前に確認していればよかったのにー
一気に気持ちがダウンです。


今日になって販売元に確認をしてみると、不良品だった部品だけを送ってくれるとのことでホッとしました。


こうやって自らの手で組み立ててみると、家具屋さんのありがたみが分かりますし、家具の構造も分かって、いい勉強になりますねぇ。

疲れたけど。

あー、部品。
早く来てほしい〜。

もうしばらく完成はおあずけです。


p.s.何を買ったかブログに書こうと思うと見栄を張りたくなる自分がいました。
結局は、一番合理的な商品を選んだのですけれど。

「見栄張りたくなるんだよね…」と娘に話したら
「お母さん、そういう考えダサいよ」とピシャリと言われました(笑)


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美23:49 | Comment(0) | 丸山家 日々のお片づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

039.gif居場所を仮決めっ♪

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。


ようやく見えてきたのが
私がその場に何時間でも居座っていてよさそうな「場所」


その場所は・・・

キッチンでした。


使っていないこたつを運んできて
こんな風に居場所を「仮決め」してみました!

じゃじゃーん♪
20180109.jpg

こたつの前のドアは使うことがないので、この際封鎖です(笑)

今までキッチンのど真ん中に座る、という活動をしていなかったので、どんな気持ちになるだろう〜と不安もあったのですが
これが、非常に居心地がいい!!


子どもたちがテレビを見ていても、ここなら気にせずに机に向かえます(*^^)v

20180109-2.jpg
↑数年前の写真。昨日のブログと本棚の物量も違うはず。

20180109-3.jpg

キッチンなら、家事にもすぐにとりかかれるし、後ろに、ドリンクコーナーもある。
あ”っ・・お菓子コーナーもすぐ近くに(;・∀・)

食べ過ぎないように気を付けないと。笑


居場所を仮決めして1日で、気に入りました♡
部屋という区切られた空間ではないけれど、「ここを、私の場所にしよう!!」

ということで、早速夜通しでネット検索。
20180109-4.jpg
こういう場所を作りたい!というイメージは長年持っていたので、机といすを買ってしまいました。
その話はまた今度。



「居場所」を感じるというのも、個人的な主観。感覚です。

決して、
持ち家だから=居場所がある
部屋が広いから=居場所がある
きれいだからから=居場所がある
オシャレな家具があるから=居場所がある
ではありません。


「居場所」は、自分がここにいていいんだ〜と納得できる感覚です。
あなたがここにいていいよ〜と認めてもらえている感覚です。

これは、
自分のやりたいことをできる環境がある時に感じます。
まわりの人に必要とされ、自分が役に立っている時に感じます。

両方が備わっていないと、感じられません。

場所の広さではないんです!



我が家の場合だと

・主人は、邪魔されずにパソコンをいじれる環境があるとうれしい
・上の娘は、ずーっとゲームできる環境がほしい
・下の娘は、工作や創作活動に没頭できる環境がほしい
・私は、サクッと家事をして仕事に集中できる環境がほしい

これだけ違います。

みんな一緒に暮らしたいのに、それぞれ邪魔されたくない「やりたいこと」があります。

この違う目的を、家の中でそれぞれ満たしていくんです。


しかも、居場所は一度作っただけじゃ終わらない。

本人の欲しい環境なんて変わるので、目的が変わったら何度も作り直します。

そのために、当事者は「私は、こんな環境がほしいのです〜!」と家族に伝える必要がでてきます。

「いよいよ、伝えるぞっ!」と決意するために、私はイライラを使ってしまいがちな人というだけのことです。


イライラじゃなくて
悲しみや、焦りや、落胆や・・
人によってサインとなる感情は違います。

自分のサイン、見つけてみてください♪




何度も、何度も、

くりかえし、くりかえし

「あなたは、ここにいていい人だよ〜。」
「だから、あなたの居場所をみんなで考えるよ〜。」
と作っていく。

日々の暮らしでそんなことをしているんだと思います。


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美09:16 | Comment(0) | 丸山家 日々のお片づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

okatadukewomanabu.png