2012年08月22日

039.gif信用されていない母…(笑)

子育てママのみなさん、お子さんの作品やおもちゃやシール、
もう使わないでしょ〜なんて、こっそり捨てていませんか?

私も、こっそり捨てていた人です(笑)

でも、こんなことがあってから、
子どものモノを捨てることを止めました!

それは、上の娘が幼稚園に入園した、
ゴールデンウィークの最終日のこと。

昨日書いた自分の「絵」が見つからない娘は
部屋中をウロウロ、ウロウロ・・・。

おもちゃの箱を見ても入ってない、
お絵描きの紙置き場にも入ってない、
とうとう諦めたか〜と私がホッとしたと瞬間。

「もうむかっ(怒り)ママ、ぜったいに すてたんでしょ!!むかっ(怒り)


と怒られてしまいましたふらふら

はい、、私が捨てたんです。。。
その日、燃えるゴミの日だったから。
でも、その事実は言えなかった。
あまりに怒る娘に、私は「ごめんなさい。」が言えなかったんです。

普段、妹に乱暴した時に
「ごめんなさいは?」と聞いて、言わせていた私。
なのに、親として
「ごめんなさい。」のお手本が見せられなかった(>_<)

モヤモヤしましたね〜。
やっぱり子どものモノとはいえ、勝手に捨てるのはよくないよなぁと。

そんなモヤモヤも数日で薄れ・・(笑)

夏の暑さも和らいできた、2009年9月13日、
今度は、こんなことがありました。

お風呂に入るのは、「ママと!」
ご飯を食べるのも、「ママのとなり!」
そんな上の娘の「ママ、ママ!」攻撃に、疲れてきてしまって。
当時年少の娘に聞いてみたんです。

「どうして、ママから離れないの??」と。

そしたら、思ってもみない答えがあせあせ(飛び散る汗)

「ママは、あたしの大事なものを、すぐすてちゃうから・・・もうやだ〜(悲しい顔)。」ですって!!

私は、返す言葉が見つかりませんでした。

つまり、
ママが大好きで近くにいたいのではなくて、
大事なモノを捨てられるのが不安で、
離れられないでいた
ってことなんですよ!

信用されてなかったのかぁバッド(下向き矢印)
この事実、結構ショックでしたたらーっ(汗)

そして、決めました!
やっぱり、子どものモノは勝手に捨てないようにしようって。

そこで、娘自身が、自分のものを管理できるように、
「だいじなものBOX」を作りました。

3歳の頃は、ローボードの引き出し1つだったのですが、
手紙、シール、キラキラアクセサリーがどんどん増え、
今は、子どものタンスの一番下の段を使っています。
_DSC03192-2.jpg長女5歳の頃

_DSC03208-2.jpg二女3歳の頃
自分の引き出しが整理整頓できて、
嬉しそ〜な娘たちです。

引き出しを与えた初めの頃は、
少なくとも1カ月に1回、整理整頓の手伝いをしてきました。

今では小学生の娘は、半年に1度。
幼稚園の娘は、3か月に1度のメンテナンスで、
自分の引き出しを保っています♪

娘たちが年少〜続けてきたお片づけ
今後公開していきます。

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもに片づけを教えたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/287795415

この記事へのトラックバック
mail bottom.jpg
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu1_eye.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート