2012年12月11日

039.gifお片づけのプロになるまで1

「お片づけのプロ」という仕事に出会うまで、
それはそれは長〜い思考錯誤を繰り返しました。
※長文のため、私の経歴を知りたい方のみご覧ください☆

【2005年】
子どもを妊娠した時点で退職したため、すっかり無職の私。
朝から夕方までワイドショー漬けの、
ダラダラの日々を過ごしました。

途中、こんな生活では体がなまるexclamation
子どもが生まれる前に、家を片づけておこうexclamation
と思い立ち、使っていないものを手放し始めました。

自宅のみならず、実家に残してあった
学生時代の教科書やノートなんかも、沢山捨てました。

そして、実母からこんな子育てもあるのよ〜と教えてもらったのが
アドラー心理学の勇気づけ。
里帰りしてからは、保育士である母の
研修資料を読みこんで過ごしましたが、
まだ出産していない私はなかなか実感がわかず、
ほとんど忘れました(笑)

覚えていたのは、
・子どもの意思は尊重してあげよう
・絵本はお母さんがめくらないように
くらいでした。

【2006年】
子育てを満喫しようとするも、かわいいわが子を抱きながら
自分では解消できない、イライラや焦りが徐々にたまっていきました。

見るテレビは教育番組ばかり。
世間との接点がなくなり、自分にも自信がなくなり、
何かで人の役に立ちたい・・・と漠然と考え始めたのが、
上の娘が10ヶ月になった頃だったと思います。

自分の育児に自信が持てなくて、毎月育児雑誌を購入し、
子どもの服や育児アイテムを、ネットショッピングで
主人に内緒で、コソコソ手に入れていたら、
独身時代に貯めた通帳残高が、みるみる減っていきましたもうやだ〜(悲しい顔)

この時は、お小遣いが欲しかったです。
もう少しお金に余裕があれば、イライラせずにいられる気がしたんです。

そこで、ポイントサイトでお小遣いGet!
アンケートに答えてお小遣いGet!
という気軽さに魅かれて、パソコンで遊び始めました。

子どもそっちのけでパソコンに向かうようになってしまい、
これではよくないな、とお小遣い稼ぎを諦めますダッシュ(走り出すさま)

稼げないならば、せめて今できることを習おうと、
着物の着付けを習いはじめました。

着付けの先生に家に来てもらい、
娘が脇で遊ぶ中、レッスンを受けたのです。

あわよくば、私も着付けの先生として将来働けるかも・・
と思い描いたのもつかの間、
娘が泣きじゃくり、鼻水と涙を着物にこすりつけ、撃沈バッド(下向き矢印)

クリーニング代とシミ抜きで12,000円かかりましたたらーっ(汗)
こんなにお金がかかるなら続けられない、と
着付けの先生になる道を断念したのを覚えています。

次に習い始めたのがゴスペル。

とにかく育児のストレスを、大きな声で発散したかったわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

もともと歌をうたうこと・英語が好きなので、大きな声で歌い
仲間とハーモニーを作ることはとても楽しい時間でした。

レッスンのある日は、なぜかイライラが抑えられたんです。
自分の時間を思いきり楽しんだ後は、
子どもにかかりきりになろうと思えたのかもしれません。

ゴスペルに通って、自分の時間を大切にしていいんだと知りました

が・・、レッスン料がだんだんと私を圧迫し(>_<)


【2007年】

2人目の妊娠をきっかけにゴスペルサークルを退会しました。

新しい事を知りたい私は、ふらっと気まぐれで、
パーソナルカラーの体験レッスンを受講しました。
そこで知ったのは、私に似合う色味。
1回きりでしたが、クローゼットのお片づけにこの知識が大活躍。

自分に似合う色味の服だけを残し、
似合わない服や、サイズの合わない服はすっかり手放しましたグッド(上向き矢印)
これ以来、私のクローゼットの風通しは抜群ですぴかぴか(新しい)

体験レッスンの日、思い切って主人に子どもを任せてみたんです。
ママじゃなきゃダメだ・・と思っていたのは、実は私だけ。
パパでも十分対処できることを知り、
時々主人に預けて、外出ができるようになってきました。

翌年2008年は激動の年。
さてさて、丸山郁美はどうなるのでしょうか・・・。
続きは「この仕事に出会うまで2」にて。



annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山郁美がつながる人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/290792037

この記事へのトラックバック
mail bottom.jpg
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu1_eye.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート