2016年04月13日

039.gifジブンスキーライフという名前の由来

私は長野県の、山あいで育ちました。
20130523.JPG

小さな頃大好きだったのは、祖父母と一緒に
耕運機(こううんき)の荷台に揺られて田んぼや畑に行く時間。

それともう一つ。
家族でこたつを囲む時間でした。

どちらの時間も、嬉しかったこと。悲しかったこと。
悔しかったこと。迷っていること。

家族に、たくさん話を聞いてもらい、励まされ
「私は私。私なら大丈夫。」という感情を温めながら成長しました。


どんなに凹んでも、落ち込んでも、
前を向いて生きてこられたのは、
祖父母や両親が私に与えてくれたこの気持ちのおかげ。

自分を励まし、勇気づけてくれる人がいたことに感謝しています。


私がアドラー心理学と出会ったのは、
2005年、最初の子どもがお腹にいる妊婦の時でしたが、
子どもの頃からずーっと勇気づけにふれていたのだと思います。

そんな想いからか、
今も、自分のことが好きな大人に育ってほしいという願いが
育児の中心となっています。


家庭では「自分を好きになろう!」と伝えているのに、
仕事では、別のことを伝えようなんて
私はそんな器用な人間ではありません。

私があなたに伝えたいのは、
娘たちに伝えたいことと全く同じ。

「あなたは大丈夫。
 もっと自分を好きになっていいんだよ」
ということ。

だから、ジブンスキーライフという屋号をつけました。

ジブンスキーだなんて、
なんだかナルシストみたいで、
初めは口に出すのも恥ずかしかったんです💨
それでも、言わなきゃいけない気がしました。

私をここまで育ててくれた家族や、
今まで関わってくださった方への恩返しをするために、
ぴったりな気がしたから。


そして私は、あなたに勇気と自信を届ける方法のひとつとして、
「お片づけ」という手段を選びました。

お片づけはモノを通して目に見えて成果が出るので、
自分のことを知り、そして好きになる、いい練習になるからです。


“いつも”きれいな部屋でなくてもいいと思います。

お母さんの感情が安定する部屋で、
子どもたちと、たくさん会話をしてあげてほしいと願っています💓


ジブンスキーライフとは、

そんな私の昔の記憶〜今ままでの、
大きな時間の流れから生みだした言葉なのでした。

※ジブンスキーライフの略称である
 「ジブスキⓇ」は、丸山郁美の登録商標です。




annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」入門セミナー(1回完結講座)11/10,12/8,2017.1/12,2/9,3/9
yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」実践セミナー(4か月間集中講座)12月15日スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)第11期11/11〜
yaji02_10b.gif☆ジブスキⓇランチ会☆11/6,12/6,2017.1/8,2/6,3/5


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美10:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 丸山郁美がつながる人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど。
よくわかりました。
そのような意味が込められていたのですね。
とても素敵な由来だと思います。
上から目線ですみません<(_ _)>IM SORRY
Posted by at 2013年05月26日 10:24
コメントありがとうございます♪
上から目線だなんて、とんでもないです。

言葉だけ聞くと、いろんな意味に受け取られる文字なので、
ちょっと昔を語ってみました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 丸山郁美 at 2013年05月26日 16:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301724053

この記事へのトラックバック
mail bottom.jpg
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu1_eye.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート