2013年11月06日

039.gif保育付講座5日目<定位置と収納V>♪

こんにちは(*^_^*)
勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

週に1回のペースで開催している保育付整理収納講座。

昨日は5回目の開催でした。

テーマは
<定位置と収納V リビング・おもちゃ編>

第4回の復習をしてからリビングのお話へ。

リビングって、家族全員の細かいモノがあつまってくる場所です。
そのくせに、くつろぎまで求められる。

リビングをきれいに保ちたいなら、
リビングに収納スペースを設けることです!

くつろぎスペースにしたいから、あえて何も置かないようにしているんです〜
という方は意外と多いのですが、

収納場所が遠くにあるので、元の場所にもどすことができずに散らかるケースは多いもの。

家具が無いことが、“いいこと”とは限りません。

賢い子どもを育てるために、家族で共有したい3つのことについてもお話しました。

だんだんコミュニケーションについても
触れていきますよ〜(#^.^#)


モノがあってもスッキリ見せるコツは

1.床にものを置かない
2.背の低い家具を置く
3.素材や色を統一する
4.フォーカルポイントを作る


お子さんが小さい頃ならではの、
雑然さも楽しんでいただきたいな〜と思っています🎵

次におもちゃの収納。

ここは、子育てママたちが頭を悩ますところ。

おもちゃの収納は、
「大きいおもちゃ」と「小さいおもちゃ」に分ける。
作品類は飾ってから、手放す。
など、いくつかヒントをお伝えしました。

実はね、おもちゃの整理収納で一番大切なことは、
お母さんがおもちゃを勝手に捨てないこと!
子ども自身にやらせること!

だと思っています(苦笑)

方法論よりも、

お子さんが小さいうちは、子どもたちにとって一番身近なおもちゃを通して信頼関係を育むことが、今後の家族関係のベースになります‼


第3回第4回、第5回と、3回にわたってお伝えしてきた
<定位置と収納>

今回は改めて、定位置の決め方の4つのポイントをまとめました。

キッチンでも、クローゼットでも、リビングでも

あなたの行動に合わせて、
モノを置くこと

これが、黄金ルールになります!!

覚えておいてくださいね(^_-)


最後に、仲間の力を借りて
それぞれが持っている「今の悩み」の解決方法を探りました。

ここまで回を重ねてくると、私がいなくても、片づけられていない不便、不快な気持ちをどうやって快へ持って行ったらいいか分かるようになってきます♪♪

似たような悩みを持つ仲間だから、アイデアを受け入れやすいんですね〜!

私の講座では、参加者同士で話をしていただく場面を多く設けています。

「一緒に学び考える」
このスタンスが大好きです✨



annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

okatadukewomanabu.png