家族を味方につける「勇気づけのお片づけ」は
以降、新HP内にブログをアップしてまいります。
https://jibunsuki-life.com/

過去記事については、少しずつリライトし移転します。
移行途中はご不便をおかけしますが
ご了承くださいますようお願いいたします。
このブログは、2018年末を目安にクローズとなります。
新しいHPをブックマークしていただけると幸いです
よろしくお願いいたします。

2014年06月17日

039.gifなかの育フェス無事終了♪2日目

つづけて、なかの育フェス2日目の報告です♪

2日目は、

新宿中野杉並助産師会の「子育ちおうえん隊おへその緒」の皆さんが主催で
あかちゃんのためのお片づけ講座を開きました!

休憩室も兼ねている和室での講座だったため、参加者のみなさんと、ゆっくり畳に座って、子どもたちが走りまわれるスペースを作りながらお話してきました。
20140617-5.jpg
一番小さいお子さんは3か月
一番大きい子は1才6か月♪

お父さんの参加率が多くて、びっくり。
お部屋への関心の高さが伺えました。

ご両親のまなざしがほんとうにやさしくて。

話なんかしないで、その様子をボーっと眺めていたいくらいでした(笑)


そうそう、育フェスって、モノがあふれてるんです!!

モノ、モノ、モノ!

でもね、モノが意図を持って置いたり飾ってあるので、皆さん「片づいてないじゃん!散らかってるじゃん!」なんて思う方はいないんですね♪
10425165_797175996979304_7003024599604610449_n.jpg

逆に、カラフルなモノがあることで
うきうきワクワクしてくる。

だから!

モノがあることが「いけないこと」
ではないんですよ〜!!

とお伝えすることから講座はスタートしました。

片づけなくちゃっ💦と焦っている時ってモノと仲良くなれないんです。

モノを活かそう。
モノを大事にしよう。
モノで楽しもう♪

その視点で、家にあるおもちゃや、書類、雑誌、家具、お皿を見ると少しずつ仲良くなれるんですね〜。

赤ちゃん特有の月例に応じた、モノの定位置について話したあとは、

お子さんに片づけをどうやって伝え始めるか簡単な「コツ」を紹介!

月齢の小さいお子さんのパパママだからこそ、今から知っておいていただきたい片づけに関する言葉がけについても扱いました。


「片づけなさいっ!」は3才までは厳禁ですよ〜とね(^_-)

お片づけという家族のコミュニケーションを通して楽しく子育てをするヒントを得ていただけたら嬉しく思います💓


2日目は我が娘も一緒だったのですが、娘たちが一番食いついたのは、
いちぜろ博士の、「分解屋」さん。

壊れたサーキュレーターをバラバラに分解。
小学生のお兄ちゃんたちはパソコンの分解に夢中になっておりました(^o^)丿

ネジを外すとどんどん小さなパーツになっていって見たこともないモノが出てくることに興味津々。

機械は男の子が興味を持つのかと思っておりましたが自分の「思い込み」に気づかされました!

20140615-3.jpg
ネジが外れると、いちいち大興奮(笑)

20140615-4.jpg
最後は、モーターや、基盤まで分解(@_@;)すごいっ!



お片づけも、だいたいの親が思い込んでます。
「赤ちゃんは片づけできない」と。

赤ちゃんだって、片づけられるんですよ〜!
お座りが安定して、後ろを振り向けるようになった頃から!
まだ一人ではできなくても、お母さんお父さんがお手伝いすることで片づけられます。

一人で片づけられるようになるのは、「自分でやるの!」の自我が芽生える頃。

「この子はできるんだ」という視点でお子さんと片づけを楽しんでくださいね〜♪



annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


posted by 丸山郁美09:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.