mailmagazine-small.png
kouza-annai.png

2015年06月16日

039.gif乳幼児期は片づけで信頼の感情を!inかみさぎ児童館での講座

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

先週中野区かみさぎ児童館にて
乳幼児ママ向けに片づけ講座を開催しました♪

今日からはじめる!
「子どもといっしょに気軽なお片づけ」
〜片づけは家族のコミュニケーションツール〜

アラビアンナイトのような手振りですが
ちゃーんとお話中であります(笑)
20150616-2.png

今回は、1〜3歳の散らかし真っ盛り期子育てママと
地域の民生委員さんがいらしてくださいました!


・家庭の片づけでママがやること2つ
・片づけやすいおもちゃ収納のポイント!
・家族で片づけをするために、お母さんが知っておきたいこと
・2歳を過ぎたら、選ぶ練習をはじめる
・我が子のために、今日からできる言葉がけ

等を1時間にわたってお伝えいたしました。


私が乳幼児ママにお話しをする時
必ずお伝えすることはコレです。

片づけから生まれる
日々のコミュニケーションを通して
ただひたすらに
お母さんへの信頼の感情を育てていきましょう♪


もう、ここだけ!!
本気でここだけ!!

いつでもすっきり片づいた部屋でなくちゃ!って
そんな必要は私は全く感じません。

むしろ、
いつでもすっきり片づけさせられている子がいるかと思うと
胸が苦しくなります。


以下、参加者の方々より
感想をいただきました揺れるハート

たくさん感想をいただきましたので
抜粋してお送りします(^−^)
20150616-3.png
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

どうしてこの講座を受けようと思いましたか?

・「片づけ」が私にとっても子どもにとっても

 ストレスにならない方法を知りたかったので(30代)

・片づけがどうしてもうまくいかない。子どももうまくできない(30代)

・自分自身がお片付けが苦手なので(40代)

・おもちゃが片付かない、子どもにどの様に片づけを教えればいいのか

 わからなかったので(30代)

・子ども部屋をどうしようか考えている最中だったので(30代)

・片づけても片づけても子どもにすぐぐちゃぐちゃにされて

 毎日イライラしてしまうので、何とかならないかなと思いまして(30代)

・いつも怒りながら片づけをしていたので、

 子どもと一緒に楽しみながら片づけをしたいと思ったからです

20代)

・お片づけを子どもと一緒に、というテーマにひかれたからです(30代)



講座で何が一番心に残りましたか?

・「キレイ」より、「家族が楽しめる」部屋

・散らかるを肯定しよう!←出ているものは必要なもの。

 出ているものは役に立つもの。悪者ではない。

・子どもはママが喜ぶのが一番うれしい。

・信頼できる家族という部分

・信頼関係の上に成り立っている。

 片づけは奥が深いなあ、と思いました。

・“片づける”というキーワードを使わず、

 違うワードで子ども自身に整理させてみることが大切なこと。

・選ぶ練習を2歳過ぎからはじめるということ。

・「〜しなさい」とか上から目線が多いことに気づきました。

・きれいな部屋が良いものではない。

 散らかすための場所を作ってあげるのは大切という話、

 納得させられました。

NGワード言っちゃってるなーっと思いながら、反省しています。

・なかなか片づけてくれない時、

 子どもに「捨てるよ!」と怒ってしまっていたので、

 NG例にそのままの言葉があってぎくっとしました。

 子どもと対等に片づけするように言葉がけを

 気をつけたいと思いました。

・集中して遊んでいる子どもとそうでない母親の目線は違う。

・片づけることは家族みんなが気持ちよく過ごせると思っていました。
 でも、それぞれの認識が違うこと、
 「片づけなさい」は支配していること…ということにハッとしました。
  散らかるを肯定しよう…目からウロコでした。


「これ、実際にやってみよう!」と思ったことはなんですか?


・遊びきらせてあげる。

・1日1回リセットすれば良い。その他は散らかって良い。

・子どもに全部やらせなくてよい。ママも手伝って最後を任せる。

・子どもに選ばせてあげる。

・小さなおもちゃを浅いボックスに収納すること。

・片づけてから次のおもちゃを出しなさい!と言わないこと。

NGワード連発していました(涙)やめたいと思います。

 目からウロコなかんじでした。ありがとうございました!

・“一緒に戻す”を習慣づける。

・だいじなものBOXをつくって仕分けをさせてみようと思いました。

・まだ2歳前なのに、「〜しなさい!」など

 強い口調で叱りつけることが多くて内心悩んでいました。

 今日のお話を聞いて、一緒に片づけをしてあげようと思いました。

 あと、選ぶ体験をあまりさせてなかったので、

 これから沢山子どもに聞いてあげたいと思います。

 今日はありがとうございました!

choicechanceをつくってみよう。

・片づけは空間づくり

・「あつめて「わけて」「えらんで」「もどして」の言葉がけをしようと思いました。

・小分け袋に洗濯ネットを使うこと。

・“信頼の感情”が育つように子どもに接したい。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お片づけは
家族にとって最高のコミュニケーションツールですexclamation×2

私の話しから
家族の片づけの本質を感じとってくださり
本当に嬉しく思います。

参加してくださった皆様、
主催してくださったかみさぎ児童館の担当者の皆様

ありがとうございました!!




annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート