2016年02月09日

039.gifアドラー流お片づけを、PTA家庭教育学級で。

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

昨日は中野区の小学校にて、PTA主催の家庭教育学級を開いてきました。

参加してくださったのは、31名のお母さんたち。
20160208.jpg

今回の講座を開くに当たって、担当委員の皆さまと題名を考えたのですが、これなら聞きたいよね!!と言われ決まったのが
こちら↓
20160209.jpg

断捨離でもなく、こんまり流ときめきでもない
     『アドラー流お片づけ』


断捨離と、こんまりさんと並べちゃうなんて、ずいぶん大きく出ちゃいました〜(^^ゞ

でもね、もうこの3つの違いを話すことを、怖がらないようにしよう!って決めたんです。

というのも、やましたひでこさんの断捨離の本を読んでも、こんまりさんの本を読んでも
実は、片づけを伝える人が伝えたいことって<核心はひとつ>のような気がするんですね〜。

それが、
もっと自分を大切にしていいんだよってこと。


いろいろな人が
いろいろな角度から
様々な言葉を使って伝えているのではないかと。


たまたま、私はアドラー心理学を応用して
ひとりで頑張らない家族を味方につけるお片づけ
を伝えています。


そして、私がもっていて、断捨離とこんまりさんの片づけには無いもの。

それが、家族間のコミュニケーション術!!


勇気づけのコミュニケーション無くしては、「アドラー流お片づけ」は語れないので具体的な言葉がけもお伝えします。



さてさて、講義からスタートした講座。
ココロの整え方と、片づく仕組みを学んだら〜

お片づけボードを使って、
家庭の片づけが、なぜ難しいのかを体感!
20160208-2.jpg
4〜5人のシェアハウスに住んでいるつもりで、家にある物を仲間分けしてもらっています。

ただの、絵合わせカードゲームでなないことは、やってみなくちゃ分からない!!
20160208-3.jpg
5人で、意見を合わせて、、仲間分けを完成させていくので
「勇気づけのコミュニケーション」ができないと、雰囲気のいいワークは進みません。


そう、

私が、

「大切なのは、横の関係ですよーー!!」
「お互いの物の見方に共感してくださいねー!」
「自分の頼みをきいてもらいたい時には、
 Iメッセージとお願い口調で伝えてみてくださいねー!」

そんなことを、事前に言わなくたって
参加されたママたちは、自然とお互いにとって心地いい、勇気づけのコミュニケーションをやっている。


だからね、
「私もやれば、できるじゃん!」

というか、
「私たち、勇気づけのコミュニケーション、
もうできてるじゃん!!」
ということに気づいてほしいと思うんですね!


理論や、技法(コツやワザ)を先にお伝えしてしまうと、頭で考えた、その場をコントロールしようと意図しながらのコミュニケーションになりがちです。

「ココロ」を忘れちゃうんですよ〜。


大切なのは、理論や技法よりも
人と人とのあり方!

実は、そんな深〜いことまで、このワークで伝えているつもりです(笑)



最後は、拙著にも書かせてもらった「天使のささやき」ワークで、参加者の皆さんはニッコニコ(*^^)v

勇気づけの言葉を自分にかけてあげて、何だかくすぐったいような表情をされている方が多くいらっしゃいました。


来年度、PTAの委員になるママがいましたら、あなたの学校でも「アドラー流お片づけ」をお伝えします♪

お気軽に呼んでくださいね!

お母さんが、深〜い気づきを得ながらも、とびきりHappyになれる時間を提供させていただきます(^−^)


以下、参加者の皆さまからの感想です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・定位置は親が決めるのではなく、子どもに聞いてみたいと思います。
・人と価値観が違って当たり前なのだと、改めて気づきました。
・モノを手放すことは「卒業すること!」そう考えるとできそうです。
・丸山さんの声がステキでした!
・自分のなりたい姿、ありたい姿をイメージすることからなんだな、と思いました。
・モノと向き合うことを考えて片づけしてきましたが、私に足りていないのは、自分の「心」と向き合うことなんですね!!
・天使のささやきを多くしようと思いました。
・家族と協力することが大切なんですね。
・家で子どもとやってみたいと思います。
・なぜ片づかないかと原因ばかり考えていましたが、原因ではなく、目的を見ながら片づけるというのは目からウロコでした。
・6つのルーティンをくるくる回していく、日常ってそういうものだよなぁと気づかされました。
・心理学に基づいているところが、おもしろかったです。
・無理をせずに、でも、サイクルを続けていけるよう気長にやっていみます。
・使う場所に使うもの!簡単なことだけれど、その通りですね。
・自分一人でがんばるのではなく、家族と一緒にすすめていきたいと思いました。
・天使のささやき!とても気分があがりました。
・どう過ごすと家族が幸せな気持ちでいられるかから始まることを知り、家族でまずは話してみようと思いました。
・各家庭、人それぞれ片づけも違うんだなと感じました。
・ワークで自分と同じようなことを思っている人がいて安心しました。
・心の声に耳を傾けることが大事なんだと実感しました。
・捨てるのではなく、卒業すること。色々なことに使えそうです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

okatadukewomanabu.png