2016年04月15日

039.gif防災グッズ、準備できていますか?〜子育てママのリアルな防災グッズ〜

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

昨晩の熊本の地震・・
みなさまのお宅やご親戚等大丈夫でしたか?

どこでいつ起きるか分からない地震。

今朝は朝食を食べながら
「もし地震が来たら、どこに行くか?」
家族で確認し合いました。

何度も確認する

どの年齢の世帯でもこれ以外に、
覚えておく方法はないのでは?と思っております。

東京都が各戸に配布してくれた
「東京防災」がkindleで無料ダウンロードできますので
東京にお住まいでない方も
この際に、手元に準備されてはいかがでしょうか?

東京防災 -
東京防災 -kindle版 無料です!


ちなみに、我が家の防災グッズですが
地元商店街で開かれた
ファミリングフリマというフリマのイベントで
展示したことがあります。

展示するために用意したものではなく
本当に、日々備えている品をそのまま家から運び出しました。
20160415.jpg

20160415-5.jpg
防災用の食品は3日分と言われていますが
子育て世帯は、ふだん食べている食品ストックと合わせて
1週間は自宅で過ごせると安心。

食べ慣れている食品を
使いながら補充することをご提案しています♪

ふやかして食べられる「そうめん」は我が家の必須アイテム!

20160415-4.jpg

溶けないチョコや、缶詰など
気持ちが安心する甘い系の食べ物も、我が家には大事!
(ママが落ち着いていられることが、一番です!)

アレルギーのあるお子さんの家庭では
専用の食材が必要になることもあるので、

防災用に加工された食品にこだわるよりも
あくまでも「あなたの家で便利な食品」を用意してください。

20160415-2.jpg
日用品はこんな感じで。

もっと細かいものもあるのですが、説明しやすい物だけ
防災バッグの中から取り出しました。

子どもが迷子にならないように
名前を書ける「シール」も準備。

押入れの隅に眠っている、妊婦帯だった「さらし」は
小学生ならおんぶもできるし、包帯にも、まくらにもなる!

捨てるのもいいけれど、
私は、お客様に防災グッズ行きをご提案しています。

何でも「捨てる!」で解決しない方法が、
私の片づけスタンスです。

20160415-3.jpg
意外と見落としがちなのは、おもちゃ。

小さくなった色鉛筆は、まとめてジッパーへ。
つい集めてしまったメモ帳も防災グッズへIN!
電池のいらないおもちゃを持っておくことがポイントです!

マ〇ド〇ルドでもらった、あり過ぎて困る小さなおもちゃは、
2〜3コ、防災グッズに入れてみてはどうでしょう?


自然災害には太刀打ちできないので
必要以上に怖がりたくはありませんが
日常生活に追われていると
いつか用意しなくちゃ〜とそのままになってしまいがち。

今日のような機会に
少しずつ準備を始めてみてはいかがでしょうか?


防災グッズを用意する際に参考にしたサイトは
東京都福祉保健局の






annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山家 日々のお片づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

okatadukewomanabu.png