2016年08月04日

039.gif旅で実践する、アドラー心理学

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

8月に入って
家族で北海道に旅行に来ています。

20160804-5.png


旦那さんは、旅行を計画することが
大好きなのですが

実は、直前まで私の旅行スイッチが全く入らなくって〜(^-^;


普段、私も自分の好きなことをさせてもらっているので
旦那さんの好きなことにも
付き合おうーくらいのスタンスで
今回の旅行をスタートさせました。


旅に出ていつも思うことはこれ。

旅行は、
子どもと大人の境界線を無くしてくれる!!


私は片づけを通して
大人と子どもは対等な関係なんだよ〜と
伝えていますが、

日常生活では、なかなか「対等」を感じにくい人も
いると思うんですよね。

だって、
圧倒的に親の方が、経験値が豊富だから。

こうすれば、こうなる
というパターンをいくつも持っているから。


対等の関係を体感したい時は
日常ではなくて
あえて、旅から始めるアドラーもアリじゃないかな〜って
思っているんですよ♪


ポイントは、「大人も初体験であること!」


やりたいこと。
食べたいもの。
見たいもの。

20160804.png

それぞれの認知が
これでもか!というほど違うことが理解できるし

みんなが初めてであれば、
それぞれの興味を優先し合えて
自然と、相手の関心に関心を持てます。

旅は
日常生活よりも、相手に共感をしやすい気がするんです。



かといって、
違いを知って
お互いの責任を見極める
課題の分離ばかりにフォーカスしていると

お母さんが子どものイヤイヤにうまく対処できなくなったり
お父さんがショッピングに嫌々付き合わされたり。
誰かが、我慢することに・・・(-_-;)


旅なら一緒に行って帰るという
共同の課題に向かって
家族みんなが納得できる「和」を見つける会話が多くなります♪
自然とね。


例えば、

旦那さんと上の娘は
しきりにカメラを覗き
思い通りの写真を撮るテクニックの話をしていたりします。

20160804-2.png

私はそれほど写真に興味がないので、
一生懸命説明されても、左の耳から右の耳へツツ〜(苦笑)

「どうぞ〜、好きなだけ撮って〜。」と優しく言える。


逆に、やることがなくなった私と下の娘は
てんとう虫を捕まえながら
次に食べるソフトクリームの話をしていたり(笑)

20160804-3.png
誰かが好きなことをやっている間
誰かがガマンしていることはなくて、
Win−Win みんなが楽しく納得できる時間を作りやすい!


このちぐはぐ感と
まとまり感のバランスを常に感じながら

あえてバランスをくずして遊ぶのが
私が好きなことなのかもしれないですね〜。

20160804-4.png


日常では、片づけでアドラーを実践しながら
非日常では旅行でアドラーを実践中。


やっていることの本質は
同じだな〜と感じます。


いつか、旅(非日常体験)×勇気づけ本を書きたいなぁと
ボーっと考えてみたり。
全く何の構想もないですけどね、


アドラーは日常生活だけじゃなくても
使える心理学です♪



annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美06:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山家の子育てのぞき見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440720763

この記事へのトラックバック
mail bottom.jpg
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu1_eye.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート