2017年02月10日

039.gif北区教育委員会主催の片づけ講座で、課題の分離を学ぶ(2日目)

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

木曜夜のドラマ「嫌われる勇気」をご覧になった方は
どのくらいいらっしゃるでしょうか?

最初は、
ん?
んん??

と思っていた内容でしたが
じわじわと、アドラーが幸せの条件とする
「共同体感覚」が見え隠れするようになってきました♪


今回のドラマの中では
「課題の分離」という考え方がテーマでした。


私の課題と
相手の課題を、明確に分けて考えてみようという
アドラー心理学の考え方です。


相手の課題に土足で踏み入ることは
相手の勇気を奪うこと
という表現が、私は印象に残りました。



ちょうど火曜日に、
北区教育委員会主催の家庭教育学級
「勇気づけのお片づけ」講座2日目を開催したのですが

講座で参加者の皆さんにお伝えした“核”が
「課題の分離」についてだったのです。

20170210.jpg

講座後に、ドラマを見てくださった方は
「おー、これかー!!」と
気づいたかもしれません♪(そうだといいな〜!)



片づけも、
何を残して、何を捨てるかは、
モノの所有者、個人の課題。

お子さんの勉強机の上が散らかっていて
勉強する気になれないのは、お子さんの課題。

おもちゃを片づけずに
おもちゃが無くなったー!と
困るのも、お子さんの課題なのです。


それを、
まるで自分の課題かのように背負ってしまうのが
課題が分離できていない、親のやってしまうこと。


私も微妙なラインで迷うことも多々あるので
お気持ちは分かります。


勉強する気になれないグダグダの子どもを見て
「勉強しなさいっっ!」と怒るのは
決して気分がよいことではないので

ついつい、先回りして
「勉強しなさい。」という命令の言葉を使ってラクをします。


おもちゃが無くなった時に
「ママ〜、どこにあるか分かんないー。」と言われて
一緒に探す羽目になるのは、親。

だから、そうならないように先回りして
「片づけなさい!」と命令してしまう。
その方がラクなのです。


一度、その片づけが誰の課題なのか
考えてみてはいかがでしょうか?






まぁ、とはいっても・・・


片づけは、日常で起こっていること。

しかも、家族の片づけは、
一人ですべて完了できるわけではなく、チーム戦。



「課題の分離」を知っただけでは
コミュニケーションがいつまで経っても平行線で
一向に片づけが進まないこともあります。

そんな時、
ドラマには出てこなかった
「共同の課題」という考え方で対処します。



私の得意分野は
「家族を巻き込むこと」ですので

課題の分離後の、
「共同の課題」へのもっていきかたを
講座の中でお伝えしました!!

20170210-2.jpg

整理収納ノウハウを伝える講座ではカバーしきれない
家族を円滑に運営する
大切な技術です(^^)/

ぜひ、家庭の中で実践してみてほしいと思います。



講座後は、
会場のロビーで1時間弱も片づけ談義♪


自分と子ども
自分と夫
自分と両親
自分と義両親 等
主婦の本音がさく裂!笑

似たような迷いを抱えている人がいることを知るだけで
私たちはほっとしたりしますね(^^)

講座後の
こういった交流も、とても楽しく大好きです♪



参加者の皆さま
楽しい2日間を、ありがとうございました!!

まずは、母親業をがんばっている自分を
た〜っぷり勇気づけて

お片づけに楽しく取り組んでいただければと思います。


またどこかで
お会いできますように♡






annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」入門セミナー(1回完結講座)11/10,12/8,2017.1/12,2/9,3/9
yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」実践セミナー(4か月間集中講座)12月15日スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)第11期11/11〜
yaji02_10b.gif☆ジブスキⓇランチ会☆11/6,12/6,2017.1/8,2/6,3/5


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446878950

この記事へのトラックバック
mail bottom.jpg
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu1_eye.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート