家族を味方につける「勇気づけのお片づけ」は
以降、新HP内にブログをアップしてまいります。
https://jibunsuki-life.com/

過去記事については、少しずつリライトし移転します。
移行途中はご不便をおかけしますが
ご了承くださいますようお願いいたします。
このブログは、2018年末を目安にクローズとなります。
新しいHPをブックマークしていただけると幸いです
よろしくお願いいたします。

2017年02月21日

039.gifなりたい自分をメモるから、夢が叶う!部屋も片づく!

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

昨日のブログで
無理に自信を持とうとすると
かえって自分を下げてしまうこともあるから

「自信」について気にするよりも
ただ、どんな自分になりたいかを考えてみたら?
という話をしました。


私のお片づけサポートでは

「お片づけ練習帳」というシートで
自分の感情に向き合い
片づけの目標設定を書き込んでから
お片づけをスタートするのですが

そこでも

片づけた後、どんな自分になりたいか?
という漠然とした質問をします。


このお片づけ練習帳については
今、雑誌ゆほびかさんで大きく特集していただくよう
話が進んでいますので

楽しみにしていてくださいねー!!


ブログで公開してこなかった
私のお片づけサポート受けた方だけが手にしてきた
特典なのですが

どうも、この練習帳の威力が強力なので
公開しても大丈夫♪と、
ようやく自分に許可を出しました(^^)v



「どんな自分になりたいか?」
って、すごーく曖昧な質問ですよね?

答えもないし

本当に自分が望んでいるものって
自分自身で分かってないことも多いです。


たいていの方は
言い切れない自分に、ダメ出ししがちなんですが

私はいつも
「いいですね〜、それ♪」って言います。

考えていること自体が、すごくいいね〜!って思うんです。


1回目の片づけでは、
すごく漠然とした「ありたい姿」しかイメージできない方も

2回、3回、4回、5回・・・と同じ質問を
何度も何度もされることで

片づけた先に自分がどういう暮らしをしたいのかが
だんだんクリアに言葉で表現できるようになってきます。


・心に余裕をもって育児を楽しんでいたい
・毎日満足感を感じて暮らしていたい
・指示命令せずに、気持ちよく片づけられる暮らしがしたい


一発で、言い切ろう!なんて

そんなそんな〜
私の前で気合い入れなくていいですから(笑)



きっと、今なりたい自分になれている人って

今までに何度も何度も

「私は、どうなりたい?」
「私は、どうありたい?」
って問い続けてきた人だと思うんですよね。



私も、過去の自分がなりたかった丸山郁美に
すでになれました!!(*^^)v

喜ばしいことなんですが
なりたい自分になったとたん、

次になりたい姿が見つかりました。。。

そうやって、
また、次の理想を追いかけていくのではないでしょうか?



もし、あなたがなりたい自分を探して
未来を変えていきたいのであれば

何度も言葉にしてみることをおススメします。


特に、
小野正誉(おの まさとも)さんの著書

20170221.jpg
※写真は、小野さんご著書と私のメモ帳=5年日記

小野さんの方法は、
自分の中に湧きあがった夢のかけらを
「メモるだけ!」というとてもシンプルなもの。

何を隠そう
私も、相当なメモ魔なので

こうなりたいー、あぁなりたいーといったことを
メモにしてきたのですが


もっと小さな小さな「やりたい!」を
たくさんメモるようにしてみたんですね♪

そしたら〜

叶うんですよ、どんどん。

「叶えてやるぞー!」みたいな
変な力(りき)み方をしていないのにね。


小野さんの本にこんなことが書いてあります。

以下、引用。
_________________
メモ帳に「夢のかけら」を書き続けていると、
徐々にアンテナが研ぎ澄まされます。

慣れてくると、夢を叶える条件が
整いつつあることが、
実感できるようになるのです。
_________________

_________________
このメモ帳を開くたびに、私は幸せな気持ちになります。
夢がかなった余韻が、メモ帳の中に
詰め込まれている気がするのです。

この状態を、私は「快の状態」と読んでいます。

もちろん、生きていると嫌なこと、
悲しいことも起こります。

メモのおかげでポジティブになれた私でも、
耐えがたいほどつらい日はあるのです。

しかし、このメモ帳に「夢のかけら」を書き続けていれば、
再び「快の状態」に戻れると確信しています。

ですから、どんなにつらいことがあっても
すぐに前向きになれるのです。

_________________
引用はここまで。



書き続けることで

留まっている自分から
「未来に確実に近づいている自分」を感じることができる。

日常的に、「快」や「不快」を感じても
意識的に「快」を感じられる環境を作っておく。


この考え方は
「不快」を否定せずに、「快」に注目する
「勇気づけのお片づけ」と似ていて
とても好きなところです。


しなやかな軸があるというのかな〜。

揺れる自分さえも
許容できる自分になっていけると思います。


それって、
無理やりな自信を持とうとするよりも
ずっと安定した
「自己受容」と「自己信頼」を得る方法だと私は思います。



どんな自分になりたいですか?と問われて
パッと思いつかない方は

ぜひ、小野正誉さんの
『メモで未来を変える技術』を読んで
気楽に、メモってみてくださいね!!

いっしょに、夢、叶えちゃいましょ♪





annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


posted by 丸山郁美23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.