2017年04月09日

039.gif初めてのパパと娘が3人旅行!家族の在り方を考える

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

昨日から、
旦那さんと、娘ちゃんたち3人で
沖縄に旅行に行っています!

そう、私だけお留守番!

やった!(*^^)v
(これ、本音ね・・笑)



長女は2歳半までパパになつかなかったので
まさか、こんな日がやってくるとは
思ってもいませんでした。

家で、2日間一人っきりになるのは
出産後、初めてなんじゃないかと思います。


子育てが始まってから
「いい家庭」を作らないといけないような気がしていましたね〜。

誰に言われたわけでもないのですが
みんなが笑顔の円満な家庭を
作りたい思いがありましたし

旅行は4人で!
週末の買い物も4人で!
という考え方に縛られていたのだと、今なら思えます。


「勇気づけのお片づけ」で
相手を思いやりながら、
自分の気持ちを素直に伝える練習をしてきたら

それぞれが、家庭の中で満足しきれて

今度は、それぞれが、
好き勝手なことをやりたがるようになってきました。


我が家は、今この過程にいる気がします。



主人は、あちこち旅行にばかり出かけています。
しかも、一人で!!

私は「もっと、もっと仕事したーい!!」
と、そんなことばかり言ってます。

子どもたちは、まだ好き勝手の裁量が狭いので
親に比べたらどうしても我慢させているようにも見えがちですが

それでも、
ゲームばっかりしたり(←我が家は時間のルールはありません)
勝手にお菓子作ったり(←材料は欲しければ買ってあげます)

自分の裁量の範囲内で好きなことをしています。

そして、たまに
「もっとお母さんと一緒にいたいの〜」と泣きわめいています。

お互いの気持ちがぶつかることもありますが

こうやって
自分の気持ちを伝えられる関係であることが
大事なのではないか、と思います。





数年前までは、
私にとって、家族旅行も素直に楽しみだったのですが

最近は、自分の時間がほしい欲が高まり
我慢して、旅行に行ったこともありました。


だから、今回は
「お母さんは、旅行よりも仕事したり本を読みたいの」
と素直に伝えてみたのです。


するとー
「お母さんは、こなくてもだいじょうぶだよ〜♪」
娘たちが言ってのけてくれちゃったのです!!

大丈夫だよ、と言い切った後
姉が妹に向かって、
バリバリ聞こえるコソコソ話。

「いい?
お母さんがいないってことは
私たちは自分のことを、自分でやるってことになるからね。
お父さんの面倒もあるから、大変だよ!
どうする??」って。

「お父さんの面倒も・・」というくだりは
大笑いしまいたけれどねー。




何かやりたいこと
やらなければいけないことが溜まっていくのは
じわじわ自分の心を圧迫します・・。

その、あれやりたい、これやりたいという想いが
部屋の一角に「物」という形で溜まりはじめます。

あなたも、家の一角にありませんか?

「溜まっている場所」
「溜まっている物」


「本当は、本読みたーい!」
「本当は、服を整理したーい!」
「本当は、裁縫したーい!」
「本当は、料理したーい!」
「本当は、カフェめぐりしたーい!」

物はあなたの本当にやりたいことを教えてくれます。

ここに取り掛かるには、時間が必要。

今回は、旅行よりも
自分の時間を優先してみました。


子どもの月齢に左右される部分も多少ありますが

「いい家族」という幻想に
とらわれなくていいなーと
ようやく思えるようになってきました。


あなたは、どんな暮らしがしたい?

それだけでいいのでしょうね。


自由に好き勝手ばかりしていると、家族といたくなるし
家族と一緒にいてばかりいると、外に行きたくなる。

どっちにも偏らない
時と場合によって、自分の心に素直にあるのが
心地いいなぁと最近は思います。



沖縄にいる3人からは、
ちょこちょこメールがきます。

どうやら昨日は一万発の花火を見て
ビーチで楽しんでいる様子♪

20170409.jpg

昨晩は、夜遅くにどん兵衛の夜食ですって!笑
20170409-2.jpg

母といたら、こんな経験もできないのかもしれませんね♪



二日目の今日は、
私のもとに、両親が挽きたてのお米と
新鮮なお野菜を届けに来てくれる予定!


両親と私だけで過ごします。

こちらも、3人で…って、何年ぶりでしょう〜。


「旦那さんに子どもを任せて、あなた何やってるの!?」
と言われるかと思いきや

「あら〜、じゃぁ郁美ちゃんとゆっくり何か食べられるじゃない♪
 孫がいるとできない話もあるしねー」と。


両親にとっても
またとない好都合となったようです。



私の片づけは、家族関係がテーマなので
家族が内側を向いている、ぎゅーっと仲のいい家庭を
連想されがちです。

何かを一緒にしよう!とそれぞれが思う時は
ぎゅーっとなります。

洗面所に4人がいたりします(笑)
こたつで4人で寝てたりします(笑)
↑ほんと、ぎゅうぎゅうです。


でも、いつもぎゅーっと集まっている関係ではありません。

子どもが大きくなってきて
ようやく“いい家族”の幻想にとらわれない


全員が好き勝手するから
家族としてまとまることもできる



そんな家庭に移行しつつあるのかもしれません。

その時その時の心のバランスを見つつ、過ごしています。




p.s.昨日は、布団に大の字になって寝てみました(笑)

いつも娘2人に挟まれていて、キツイんですものー(^^ゞ

ゆーっくりと、目覚ましをかけずに
自然と目が覚めるまで寝ていたい!!

これも、私のやりたいことのひとつでした☆彡




annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山家の子育てのぞき見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

okatadukewomanabu.png