2017年04月10日

039.gif怖いことを、乗り越える体験を

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

昨晩、旦那さんと娘ちゃんが無事に帰宅しました。

玄関で出迎えた私と
「ぎゅ〜♡」

たった、2日間なのに感動の再開!みたいな(笑)

「旅行はどうだった?」
という問いかけに


「あのねー、怖かったの。
 すっっごく怖かったの。
 でも、できたよ!」

下の娘がそんな風に答えてくれました。


「そっか〜、怖かったんだねぇ。」
と頭をぐりぐり撫でながら

怖い体験をやりきった娘に
たくさんありがとう、を伝えました。



親はつい、「楽しかったよ!」という感想を
期待してしまったりするのですが

「怖かった」という言葉が
妙にリアルで、
ひとつ何かを乗り越えた、自信のようなものを感じました。

お風呂では、やることが遅い遅い・・
体験をしてきたことを、丁寧に教えてくれました♪




初めての体験って、
怖いと感じることありますよね?

この先、ほんとに大丈夫なんだろうか?
不安だなーという気持ち。


大人になっても、初めての体験や
久しぶりの体験は、怖い気持ちが湧いてきます。


でも、「怖い」なんて言ったらネガティブな人みたいで
悪い未来を引き寄せちゃうかも…なんて考えて

他の人はどうしてるんだろう?と
情報ばかりを追い求めてしまったり

自分の感情を認めずに、ポジティブに言い換えて
気持ちに気づかないフリをしてみたり。



それって、ありのままの自己受容とは違います。


自己受容とは
ポジティブもネガティブも、
そのままの自分を受け止めることです。





子育てをしていると
「結局、素直でいいんだよね」ということに
何度も気づかされますね。


怖い時は、「怖い」って言って大丈夫だよねと。

ただ、
「怖い」に留まってしまうのではなく

怖い気持ちを抱えたまま
チャレンジしていけば、自分の世界は広がる

そんなことを、今回教えてもらいました。





先週片づけに伺ったママは、
洋服の整理が苦手だそうで

いよいよ次回は、洋服に!というところで
表情が固くなりました。

表情から
「怖いよぉ・・向き合うの、怖いよぉ・・」というのが伝わる。


いいんですよ、怖くたって。


その気持ちを抱えながら
一緒に片づけしてみましょう!と伝えます。

お客様のドキドキを
“いい加減(良い加減)”にスルーしながら

物からお客様の頑張りや貢献・成長を読み取るのが
私の役割です。


「あっ、この服流行ってましたよね〜!!
 〇〇さん、流行を取り入れるのうまいんですね。」

「これは、確かに服が取り出しづらいですね〜。
 でも、靴下とタイツの列はちゃんと分かれてますよね。
 工夫の形跡はちゃんと見えますよ。」



あなたの家にある物を見て
私が何を発するかは未知数で

私だって、怖さが無い、とは言い切れません。

結果がどうなるかなんて
何軒片づけても、正確なところは読めません。

お客様の所有物とは、いつも初対面ですし
片づけは「ライブ!」ですから!



本気でやりたいことって

怖いんですよ、きっと。


という過去記事も読んでみてね。


あなたも、怖い気持ちを乗り越える体験を
してみてください!



片づけは、自分の気持ちを克服する
一番手軽で、身近な活動です。

パジャマ&すっぴん姿でできるんですもの♪♪

自分を成長させられる
そのくらい身近なものなのです。




annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山家の子育てのぞき見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

okatadukewomanabu.png