mailmagazine-small.png
kouza-annai.png

2017年04月24日

039.gif小さな工夫で便利になる〜バックの定位置 小学生編〜

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

今朝、
学習机(作業テーブル)のある部屋の
掃除機をかけようとした時のことです。

あれ?

いつもと違って「色」があることを発見!

20170424.jpg

チラッと見えるんですよね〜、ピンク色が。

「ん??」と思いながら
椅子をどかしてみるとー

20170424-3.jpg
こんな風になっていました!


娘たちのバッグ類は、
クローゼットの中に収納しているのですが

どうやら、自分でS字フックを穴に差し込み
こんな収納スペースを作り上げたようです。



これは、間違いなく
バッグの所有者である、下の娘のしわざ・・。



夕方、返ってきた娘に事情を聞いてみました。

すると、こんな返答が。

「だってー、バックをかける場所は
 お姉ちゃんと一緒だから、
 自分のが取り出しづらいんだもん。

 ここなら、すぐに取れるでしょ!
 すぐ持って、遊びに行けるでしょ♪♪」


取り出しやすく工夫できたことと、
すぐに遊びに行ける!という目的が達成できたことで

下の娘は、ルンルン跳ねておりました (*^_^*)


我が家では、こんな風に

不便を感じたら、
自分でどんどん工夫してごらん〜
と話しています。


自分で考えて、できた!というのは
大人だって嬉しいものです。


私の伝える
「勇気づけのお片づけ」で覚えることは
この3つだけ!!


1.ちょっと不便だな〜、なんか嫌だな〜
 という気持ちに気づく

2.気づいた気持ちに素直になって
 「じゃぁ、何ができるだろう?」と考え対処する

3.対処できた自分に
 「できたね!」と勇気づけの言葉をかけていく



小学生でも、
大人の片づけでも

やっていることは、同じです(^^)/


あなたも、なんかココ不便だよなぁ・・と思う場所があったら
「じゃぁ、何ができるかな?」と考えてみてくださいね。


片づけないといけないから、片づけなくちゃっ
きれいにしないといけないから、やらなくちゃっ

ではなくていいんですよ!


「自分が不便だから、片づける!」


いいお母さんは、部屋をきれいにしているはず・・とか
ほんと、どうでもいいです。

あなた自身のために、
快適空間を作ってみてください。



ちなみに、娘たちのバッグ収納は
クローゼットの中に、こんな風に収まっています。
20170424-4.jpg

使っている収納グッズは
●S字フック と
●プラスチックチェーン
20170424-5.jpg

プラスチックチェーンにS字フックをつけることで
段違いにバッグを吊るせるようになります♪


下の娘は、クローゼットから、
このS字フックをひとつ盗んだようですね・・・笑

20170424-2.jpg




annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 収納はこれで乗り切る! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449304440

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート