2017年06月04日

039.gif思い切って捨てた後、後悔するのはなぜか?

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

前回のブログで、
Hさんのエピソードを紹介しました。


人により、
本だったり、服だったり、思い出の品だったり
しますが、

このエピソードに共感する方は
多くいらっしゃるのではないでしょうか?

喧嘩してカッとなって恋人と別れたけれど
後悔した・・・とか、それも同じかな。



この、「後悔」の感情のヒントになるだろう
本を読んだのでご紹介します。



テレビ番組でもおなじみの

私も( ゚д゚)ハッ!と気づきをいただきました。



人間がなんらかの“判断”を下すときには、
主に脳の2つのシステムを使っているそうです。

ひとつが
●判断が速いけど間違えやすい脳の「Xシステム」


もうひとつが
●判断が遅いけど合理的な脳の「Cシステム」



ここですでに
ピンっと来た方はいるかもしれませんね(^_-)b


今日は
ひとつめの思考回路
「Xシステム」について書いてみます。


以下、引用。
ーーーーーーーーーーーーーー
このXシステムの特徴は、その名の通り
反射的にものごとを素早く判断できること。

よく“即断即決”などといいますが、
それをするにはXシステムが不可欠です。

そのかわりマイナス面もあります。

それは早いだけに間違えやすいこと。

要は「拙速(せっそく)」な判断になりやすいという
弱点を抱えるのです
 『あなたの脳のしつけ方』P63
ーーーーーーーーーーーーーー

片づけをする際に
一気に、短時間で判断した場合

きっと、判断が速いけれど間違えやすい
「Xシステム」の回路を
使っているのではないでしょうか?


だから、
一気に不要なモノを見極められたことは
ちゃんとXシステムが機能している証拠。

その後、捨てすぎてしまって後悔したということも
ある意味、
脳が素直に機能している証拠なのではないかと(笑)


「もう〜、捨ててやる〜!!」
「〇時までに、きれいにしてやる〜!」
くらいの精神的高まりの中で
バシバシ判断していくと、

ある種の快感がありますが

その際は、
深い思慮や緻密な計算が欠けている
直感に近い判断をしているのでしょうね。



テンションをあげて
一気に片づけて
要不要の判断をしていくのが好きな方は

「間違うことがある」ことを前提に
片づけをとらえた方がよさそうです。


「不完全な自分を認める」
アドラーで言うところの
自己受容がキーワードかと。


そして、Xシステムのデメリットの
“間違ってしまうこと”に注目するのではなく

注目すべきところは

「判断できた自分」
「整理できた自分」
「スピーディーにできた自分」


「できている自分」
を感じながら片づけを進めていけると

本来出てくるはずの「後悔」の感情が
薄れるのかもしれません。

どうやら、自己勇気づけが効きそうですね!




どの思考システムを使った時に
自分が、何に注目すると気分よくいられるか

自分で選択していく感覚を持てると
(アドラーの自己決定性)

「後悔するから、片づけしたくない」
「失敗するのが怖いから、片づけしたくない」

という思考のクセが出にくくなる気がします。

自分の意志で、
なりたい自分に近づく判断を選びたいものです♪


次回は、もうひとつの思考システム
「Cシステム」について紹介します。



annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整理はこうやって考える! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450518536

この記事へのトラックバック
mail bottom.jpg
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu1_eye.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート