2015年04月15日

039.gif私を母として育ててくれているのは、娘です

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。


今回は親バカ話(笑)

私、うちのお姉ちゃんに育ててもらってるんです。

はい。
私が育てているのではなくて
確実に、育ててもらっています(^^ゞ


必死にお片づけしながらも
イライラして子どものモノを捨ててる時
当時3才だった娘から怒られましたがく〜(落胆した顔)

「ママがー、大事なモノ捨てちゃうからーー!!
 (だから、見張ってるの!!)」って。

そこで、子どもの気持ちを大切にしなくちゃいけないんだと
気づかせてもらいました。


私が仕事がうまくいかなくて
涙を流しながら凹んでいる時

いっつも私を抱きしめてくれるのはお姉ちゃんでした。


このブログではまだ書いてなかったかな・・

うちの2人の娘たちは胎内記憶を持っているのですが

これまた「母」という役割をうまくこなせず
自信を無くしている私に

「おかあさんのことステキだな〜って思ったから来たんだよ。」
「おかあさんのやくにたつために来たんだ。」
「いもうとはね、
 おとうさんのことがカッコいいな〜って思って来たんだよ。」

そんな言葉をかけてくれて。

これまた泣き崩れた思い出があります(笑)


決して目立つタイプの子ではないけれど
私にとっては、ものすごく心強い存在なんです。

その娘の今日の宿題がこれ右斜め下
20150415-2.jpg

自分の良いところ

1.自分の気持ちをすなおにつたえられる。
2.自分のことをほめられる。


こんな言葉を書いた娘が
とっても娘らしくて。

ここまで育ててきた、いや、育ててもらった(笑)私は
目頭が熱くなりました。


自慢の娘ですわーい(嬉しい顔)



自分を勇気づけられるようになりたい方。
無料メール講座をスタートしました。
すでに5名の方が勇気づけメッセージを受け取り始めてくださいました。
ありがとうございますぴかぴか(新しい)



annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山家の子育てのぞき見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

039.gif大成功の誕生日サプライズ☆

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です♪

水曜日は、主人の誕生日でした。

今週に入って、なにやら姉妹でコソコソ話・・・。

お父さんの誕生日に向けて
セリフを考え、ノートに書き出し
2人何度も練習していました!!

いや〜
私も講演の際には、あのくらい練習しないとな〜と
娘たちから喝をもらった気分です(^^ゞ

いつもは
「おかえり〜〜!」
ですが、

その日は、
「いらっしゃいませ〜♪ご予約いただきありがとうございます〜♡」
「お席はこちらです〜。少々お待ちくださいませぇー。」
「今日は特別メニューをご用意いたしましたぁ〜!」
のセリフでお迎え☆

帰ったとたんの旦那のうれしそうな顔が忘れられません(*^_^*)

娘たちはお父さんのために
≪1年に1度レストラン≫を開きたかったようですわーい(嬉しい顔)るんるん
20150121.jpg

お父さんの帰宅時間に合わせて、姉妹でトントン、コネコネ。
20150121-2.png

お揃いの服着て、色違いの髪ゴムをして。

ジャジャーン!と飛びだしたのは
巨大ハンバーグexclamation×2
20150121-4.jpg

上の写真では分かりづらいですが
このくらいの大きさです(笑)左斜め下
20150121-3.jpg

ハンバーグをひっくり返すのだけは手伝いましたが
あとは、全てスープまで2人で仕上げてくれました!


実は、お姉ちゃんは
2歳半までお父さんに懐かなくてあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

抱くと大泣きしてしまうし
預けて外出することもままならず、大変だったんです。

だからかなぁ〜
なおのこと、主人は喜びが大きかったようでしたぴかぴか(新しい)
(私も、ひと安心♪愛されてるねぇ・・)


喜ばせてあげたい!!

子どもたちの気持ちって、心に届きますね。

そして、料理を作ってもらえるって
こんなに嬉しいことなんだ〜と感じました。


お母さんたちは、必ずしも喜んで料理できない日もありますよね。
疲れていたり、面倒だったり、体調がすぐれなかったり・・・。

でも、お料理って
こんなに人を勇気づけるみたいですよーー揺れるハート

家族の食事を作っている私たちって、
頑張ってますね(#^.^#)


あ〜早く次の開店日にならないかなぁ♪
と、すでに次回を期待している母なのでした(笑)

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山家の子育てのぞき見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

039.gifあなたの言動が、子どもに届き、未来をつくる

こんにちは!
勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

今日はちょっと個人的な親バカ話。

昨日の学級通信に娘の作文が載りました。

本人もとーっても嬉しかったようで
足を怪我しているハズなのに、
ぴょんぴょん跳びはねながら報告してくれました(笑)


「さっちゃんのまほうの手」
という絵本を読んだ感想を書いた娘の作文。
20141204.jpg
右手の5本指がない、
さちこちゃんという子が主人公の絵本。

指がないし、身体がひとまわり小さいことで
園のおままごとでもお母さんの役ができないさっちゃん。

自信を無くしていると
お父さんがさっちゃんにとっておきの言葉のプレゼントをします♪

そして、さっちゃんは勇気を持って生きていくのです。



私、この本は何度も読んでいるのですが

五体満足ではなく、障害を持って生まれた子にも
あなたと同じ価値があるから偏見はいけないよ。
そんな目で読んでいた本でした。


けれど、娘は目のつけどころが違った。
障害という部分を特別視せず、
お父さんの言葉の力に感動したことを
作文に書きました。


ちょっと抜粋↓↓↓

「言葉は人の心をきずつけてしまうこともあるけれど、
人の気持ちをうれしくさせることもできます。

けれど、1人ひとり、いやな思いになる言葉はちがうので、
自分だったらどういう言葉でいやな思いをするか
考えてみました。

すると、体のことや見た目のことを言われると
いやな気持ちになります。
できないことを言われたときも
わたしはいやな気持ちになります。

だから、
人のできていることや、
いいところを言ってあげられるように
していきたいと思います。」


これを自分で書きあげたのか〜と思うと
ひとり泣いてしまいました・・・。

娘の作文が選ばれたことよりも、
娘に私が大切にしていることが
ちゃんと伝わっていると確信できたからです。


勇気づけながらお片づけに取り組んでいるのは、
最初、自分のためでした。
自分がイライラしたくなかったので
お片づけを始めました。

途中から、娘たちのためと思うようになりました。
他人の思いに気づき、
自分の思いを届け、生きる子になれるように・・・と。

そして今では、
娘のまわりの子や、
娘の子ども(孫)のため
私が会うこともないであろう、子孫のため
と思うようになりました。

私が授かった
祖父母からの教え、父母からの対応を
子どもたちに引き継ぎます。

まるでバトンを渡すように・・・。

娘がお友達を勇気づけられたら、
私たちのまわりに、また幸せの波紋が広まるな〜るんるん

想像するだけで、嬉しいですわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)



「片づけなさい!!むかっ(怒り)
ってついつい怒鳴ってしまうあなた。

そんなに自己嫌悪にならなくて大丈夫。

あなたの、心の中にある大切なものを
子どもたちはちゃーんと見ています。

だから、自信を持って!!

やり方が明らかにまずいな・・・と感じたら
ちょこっと軌道修正すればいいのですから(^_-)b



お子さんのできているところや
いいところを、
言葉に出して伝えてあげたいですね♪


娘よ、お母さんはあなたに育ててもらっています。
ありがとう!

そして、これからもよろしく黒ハート

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山家の子育てのぞき見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

039.gif家族と「初めて」を体験している理由

こんにちは!
勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。


我が家の最近のブームは
家族で一緒の初めて体験♪♪

先週は、11回目の結婚記念日だったので
私も主人も行ったことのない自由が丘に行き、

美味しいスイーツを食べ街を散策してきました。  
20141115-2.jpg

なぜ「初めて」を意識して過ごしているかというと

家族が横の関係になれるから!  

私が学び伝えているアドラー心理学では
親子であっても相互尊敬・相互信頼をベースとした
横の関係を大切にしています  

つい、親は人生の先輩なので、
子どものすることに「あーだこーだ」と口をはさみ
先回りして効率のいい方法や、
うまくいく方法を教えがちですが

初めてのことをする時は、 親も子も、対等なんですよね〜。  

「このお店に入ってみたい!!」とか
「こっちの路地に行ってみない?」
「なんだ?この食べ物!見たことない!」とか

だれも、より効率よく動く方法を知らないので
家族みんなが進む方向を相談しなくては、成り立たない。  

この、誰かが先頭に立つでもなく
いつもより本気の会話をしている感じが好きなんです〜

  「初めての体験」からは
より深いコミュニケーションが生まれる!

何だか最近 そんなことを考えております〜。  

初めてのことをするには、お金も必要なので
お金のかからない「初めて」を発見するのも、好きですっ(笑)
散歩はピカイチのツール♪
知らない雑草、知らないお花、知らない路地・・
冒険気分が味わえますよ!


最近アドラー心理学がブームですが
勇気づけの言葉がけや対応に疲れてしまった時は
「初めて体験」で対等を体感してみるのもひとつの手  

あなたも、身近にある「初めて」探ししてみませんか? 

p.s.自由が丘で個人的にヒットだったのが
ポパイカメラというカメラやさん。 
20141115.jpg

マスキングテープのかわいい使い方を いろいろ学んできました〜

ここの年賀状もかわいかったです☆☆☆  
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山家の子育てのぞき見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

039.gif娘の発熱で気づいた「片づいているからできること」

こんにちは!
勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。


我が家は今日はとても静か。

一昨日から体調を崩している娘が
お昼寝中です。

「お母さん、一緒に寝よ〜♡」とさそわれ
一緒にベッドにもぐっています。

私がこっそりどこかに行かないように
ちゃんと私のお腹に手をまわしている娘。

寝ながら咳をし、苦しいのか目頭に涙をためながら
鼻をズビズビ鳴らして寝ています(苦笑) かわいいっ♪


早くよくな〜れ!!
そんな言葉を娘にかけながら、

もしかして、
病気の時のこの日常でさえ、
片づけのおかげかも!!と感じました。


お子さんが病気の時、
お母さんはびっくりするほど、何もできません。

なるべく近くにいてあげたいし。。。
体温計って、手帳に記録して、ご飯どうしようか考えて。。。
そうこうしているうちに、他の子どもが
私だってかまって欲しいんだからー。とか言ってくる(苦笑)

部屋が片づいていないと、
ダイニングテーブルには朝食の食器が出しっぱなしで
動きまわる度にドアにかけられたジャケットが揺れていて…
鼻をかむティッシュが無くなったからと在庫を探すと
トイレットペーパーやら、ガムテープやら、
いろいろ手前にあるものをどかさないと届かなかったりして…(>_<)
余計にお母さんの頭は、パニック!!
なんてことありませんか?


片づいた部屋では
全く違うことが起こります。

安心して、子どものことにかかりきりになれます。

・キッチンのシンクには多少のお皿があっても
 15分〜20分で洗える目途が立っている。
 (お皿も少ないけど、毎日の活動時間の目安が頭にある)

・子どもに飲ませる薬も、定位置が決まっていて
 お母さんが管理しなくても、子ども本人が用意できる。

・ベッド→リビング→キッチン→洗面所とウロウロしても
 やりかけのモノや、出しっぱなしの服が目に入らない。

・急いで持っていきたいティッシュも、
 2秒で取り出し、子どもの元に持っていける。

・子どもの布団にもぐりながら、
 片づいていない服やおもちゃが視界に入ることがない。
 →ゆっくり子ども本人を見てあげられる。


子どもが「そばにいてほしい」と願った時
気持ちまでそばにいてあげられます。

身体だけ一応そばにいるけど、
頭ではあれこれ考えて、上の空・・・
なんてことにならずにすみます。


私は今、
そんな生活をしていまするんるん

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山家の子育てのぞき見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

okatadukewomanabu.png