mailmagazine-small.png
kouza-annai.png

2017年02月10日

039.gif北区教育委員会主催の片づけ講座で、課題の分離を学ぶ(2日目)

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

木曜夜のドラマ「嫌われる勇気」をご覧になった方は
どのくらいいらっしゃるでしょうか?

最初は、
ん?
んん??

と思っていた内容でしたが
じわじわと、アドラーが幸せの条件とする
「共同体感覚」が見え隠れするようになってきました♪


今回のドラマの中では
「課題の分離」という考え方がテーマでした。


私の課題と
相手の課題を、明確に分けて考えてみようという
アドラー心理学の考え方です。


相手の課題に土足で踏み入ることは
相手の勇気を奪うこと
という表現が、私は印象に残りました。



ちょうど火曜日に、
北区教育委員会主催の家庭教育学級
「勇気づけのお片づけ」講座2日目を開催したのですが

講座で参加者の皆さんにお伝えした“核”が
「課題の分離」についてだったのです。

20170210.jpg

講座後に、ドラマを見てくださった方は
「おー、これかー!!」と
気づいたかもしれません♪(そうだといいな〜!)



片づけも、
何を残して、何を捨てるかは、
モノの所有者、個人の課題。

お子さんの勉強机の上が散らかっていて
勉強する気になれないのは、お子さんの課題。

おもちゃを片づけずに
おもちゃが無くなったー!と
困るのも、お子さんの課題なのです。


それを、
まるで自分の課題かのように背負ってしまうのが
課題が分離できていない、親のやってしまうこと。


私も微妙なラインで迷うことも多々あるので
お気持ちは分かります。


勉強する気になれないグダグダの子どもを見て
「勉強しなさいっっ!」と怒るのは
決して気分がよいことではないので

ついつい、先回りして
「勉強しなさい。」という命令の言葉を使ってラクをします。


おもちゃが無くなった時に
「ママ〜、どこにあるか分かんないー。」と言われて
一緒に探す羽目になるのは、親。

だから、そうならないように先回りして
「片づけなさい!」と命令してしまう。
その方がラクなのです。


一度、その片づけが誰の課題なのか
考えてみてはいかがでしょうか?






まぁ、とはいっても・・・


片づけは、日常で起こっていること。

しかも、家族の片づけは、
一人ですべて完了できるわけではなく、チーム戦。



「課題の分離」を知っただけでは
コミュニケーションがいつまで経っても平行線で
一向に片づけが進まないこともあります。

そんな時、
ドラマには出てこなかった
「共同の課題」という考え方で対処します。



私の得意分野は
「家族を巻き込むこと」ですので

課題の分離後の、
「共同の課題」へのもっていきかたを
講座の中でお伝えしました!!

20170210-2.jpg

整理収納ノウハウを伝える講座ではカバーしきれない
家族を円滑に運営する
大切な技術です(^^)/

ぜひ、家庭の中で実践してみてほしいと思います。



講座後は、
会場のロビーで1時間弱も片づけ談義♪


自分と子ども
自分と夫
自分と両親
自分と義両親 等
主婦の本音がさく裂!笑

似たような迷いを抱えている人がいることを知るだけで
私たちはほっとしたりしますね(^^)

講座後の
こういった交流も、とても楽しく大好きです♪



参加者の皆さま
楽しい2日間を、ありがとうございました!!

まずは、母親業をがんばっている自分を
た〜っぷり勇気づけて

お片づけに楽しく取り組んでいただければと思います。


またどこかで
お会いできますように♡



続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

039.gif「勇気づけのお片づけ」講座の感想♪

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

先日行った
アドラー流「勇気づけのお片づけ」講座の
感想をいただきました♪

一部、紹介いたします(*^^*)
20170201-2.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●イライラすることは、良くないと思って抑えていましたが
 それを気づきに、感情を大切に
 片づけをしていきたいと思います。

●いつも自分一人で片づけをして
 そのことを家族に命令して過ごしていました。
 そして行ってくれない!とイライラしたりのくり返しでした。
 相談して、意見をすり合わせることのできる母になりたいです。

●グループワークで他の人の意見が聞け、
 楽しく勉強できて良かったです。
 とても参考になりました!

●アドラー心理学を片づけにどう活かすのだろうか?と
 思っていましたが、なぞが解けました。
 そして、自分は「片づけない」を選んでいたことに
 気がついたので、グループのみんなに宣言した以上
 がんばってやりたいと思います。

●〇〇〇の違いが、片づかない理由だというのは
 斬新でした!

●認知論のお話しが印象に残りました。

●家族と一緒に気持ちの良い家を作っていきたいと思います。

●片づけ下手な私ですが、今日の講座を受けて
「私できてるじゃん!」「やってるよ、これ!」「がんばってるよ!」
 と自分にOKが出せました。

●家族はチーム。仲間。
 「横の関係ということを大切にして、
 一緒に何かをしている時間を作って行く」
 会話をしながら、みんなが快適なくつろげる家に
 したいな、と思いました!

●1つずつでも「不便」が「便利」になるよう
 変わっていけたらと思います!

●片づけに対するモヤモヤが、
 理論的に説明していただき、気持ちの整理がつきました。

●2時間飽きずに聞くことができ、おもしろかったです!

●アドラー心理学というものが、少しわかってきました。
 いきなり断捨離から始めることは自分には向かないので
 アドラー流の片づけにチャレンジしてみたいと思います。

●私ひとりでがんばらなくてもいいんだ〜と思えました。
 自分のやっていることは信頼が生まれていたか…
 ハッとさせられました。

●アドラーにも、お片づけにも興味があったので
 講座に参加させていただき、よかったです!
 片づけの講座であっても、ハードルが高くなく
 家に帰ってから「やるぞ!!」というイメージを
 持つことができました。
 ありがとうございました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

それぞれに、お持ち帰りいただける情報があったようで
よかったです♪

来週は、

収納ノウハウと、
家族をうまーく味方につけ、片づけに巻き込むコツを
お伝えします!!

20170201.jpg

2月24日(金)10時〜11時半
私主催の、
アドラー流「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー
を開催します。

場所はJR中央線立川駅南口より、徒歩13分。
JR南武線西国立駅より、徒歩7分のところにある

たましんRISURUホール 第4会議室

早く申し込みページを作らねば〜と思いつつ
昨晩も娘と寝落ちしてしまいました・・(-_-;)

日程だけ、確保しておいてくださいませ〜。




「やらない」と決めていたのか!?私

いやいや、やりたい!のに、できなかったことだって
あるはず・・むにゃむにゃ・・苦笑



annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美07:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

039.gifなんとあの夫が整理を始めた!〜もうひとつの片づけ体験談〜

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

自分なりの片づけの目的を見つけ

自分の課題と、相手の課題を分けて考えることが
できるようになってきたYさん。


まだ旦那さんは巻き込めていないので〜
と書いてありましたが・・・

その後、進展があったようです♪

さぁ、もう一通のメールを
のぞき見しちゃってください(^^)/

※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+

メールを最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

もう、自分の気持ちの変化が本当に嬉しくて嬉しくて。
報告せずにはいられませんでした。

そしてもう一つ、

丸山さんにメールを送らせていただいた翌日の夜、
我が家にすごいことが起こりました。


なんとあの夫が、、、


物を整理してるんです!!!!


それも、今までのように自分の部屋に持っていくだけじゃなくて
物を減らしているんです。


私が片付けてと言ったわけではないのに。

びっくりしました。



趣味のアウトドア用品をまとめたかったのと、
ドラムの練習がしたかったんですって。
(夫の部屋にはエレドラがあります)


そこでも私は、
褒めるでもなくもちろん嫌味を言うでもなく
勇気付けようとしました。


わぁ〜、すっきりしたね!

こうして見ると、うちって広いね!

歩きやすい!

動きやすい!

掃除がしやすい!

気持ちいい!

と、私の感想を言っただけ。


「ありがとう」も言えばよかったな〜と
少し後悔してますが。。。


私の気持ちが変わったら、
夫も変わりました。


私、本当に、夫が物をたくさん持ってても
イライラしなくなったんです!


「あー、この人はこれが大事なんだなぁ」
と、それだけしか思わなくなりました。

何が起こってもイライラしないというわけではないですが、、
でもイライラしても別にいいかなぁとも思うようになりました。


本当に本当に、嬉しいんです。

夫が物を減らしてくれることよりも、
私の気持ちが軽くなって
家族と幸せに向かっていけているような気がすることが、
嬉しいです。


丸山さん、本当にありがとうございます!

ご本の紹介をしてくれた、むらやま先生にも感謝ですね。

※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+


Yさん、本当におめでとうございます!!!
もうひとりで頑張らなくてもよさそうですね!

情熱爆発長文メールは
いつでもお待ちしておりますよ〜(^^)/



嬉しさが文面から伝わってきて

メールを受け取った時、電車に乗っていた私は
おもわず、電車の中でガッツポーズしてしまいました(笑)


「夫が物を減らしてくれることよりも
私の気持ちが軽くなって
幸せに向かっていけてる気がすることがうれしい」

ココが、いいな〜素敵だな〜と。

こんな奥さまが「おかえりー。」と迎えてくれたら

わたしだったら、毎日幸せで
キュンキュンしちゃうんですけど(*^-^*)


物はあってもいい。なくてもいい。
問題は、ソコじゃないんです!


アドラー心理学では
悩みを抱えている対人関係を

上下の関係から、「横の関係」に切り替え

課題の解決に向けて、具体的行動を後押しします。


Yさんは、もはや、旦那さんに片づけをさせたい
といった心持ちではないんですよね。

昨日のブログの文面にもあったとおり
「協力」してもらおうとしている。

お願いすればきっと協力してくれる!という信頼感をもって♡


支配から協力の関係へ


このように
相互尊敬・相互信頼、共感、勇気づけをベースにした
片づける「ココロ」を手に入れて

自分の気持ちを、素直に相手に伝え、お願いすることで
片づけの協力体制を作っていきます。



旦那さまの物の置き場所を作って
片づけさせようとする整理収納との違いを
分かっていただけるでしょうか??

「自分が家庭の片づけを仕切りたいの!」という方は
くれぐれも、この片づけ法を実践しないでくださいね。

家族が、勝手に片づけするようになってしまいますので。



p.s.
Yさんに私の本を紹介してくださったむらやま先生
行きつけの歯科医さんです。
(行きつけって書いたら、呑み屋みたいか・・笑)

歯医者なのに、ハワイアンでオシャレ〜。
そして、先生も褒めず、叱らずの勇気づけ名人!

この場を借りて
むらやま先生、いつもありがとうございます♪

20160303-2.jpg

20160303-3.jpg
歯医者の待ち時間で、手に取ってくださる方が多いようです(#^.^#)

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

039.gif夫婦といえど、別人だから 〜もうひとつの片づけ体験談〜

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

少し前に、
アドラー流「勇気づけのお片づけ」入門&実践セミナー
を受講したYさんからメールが来ました!


Yさんご本人は
決して片づけが苦手な方ではなく

私に出会う前に

流行りの片づけを実践されて
すでに、自分の物は片づけられるようになっていました。

けれど、
結婚後、状況が一変したようです。


片づけたい妻 vs 片づけない(捨てない)夫

20161021.jpg

あなたの家庭はどうですか?
Yさんと同じですか?逆でしょうか?



たとえ部屋がすっきりしたとしても
自分だけが必死に片づけるのは、違う気がする・・
夫のものを捨てさせるのは、やっぱり変だと思う・・

でもどうすればいいかわからない・・・


そんな想いで
私のもとへ学びに来てくださったYさんの

雑誌には載せられなかったもうひとつの体験談を
あなたに紹介したいと思います!


※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+

丸山さん、こんばんは。

何もないけど、メールさせてください(笑)
嘘です。本当はいろいろあります(笑)

このごろはよう〜〜やく!
やっっっと!

丸山さんに教わったことが
私の中に落とし込めたような気がします。


そもそも、オットとは

『これだけ物が無いと不安/これ以上あるとイライラ』
の線の位置も違えば

『物を大事にする/粗末にする』
の捉え方も違う。


私は
「使わないで埃がかぶったまま放置していること」
が粗末にするということだと思うけど、

オットは
「まだ使えるのに捨ててしまうこと」
が粗末にしている、と思うようです。

夫婦といえど、別人なんですね〜
(当たり前ですね・・・)


そして、講座後は
自分の一次感情にも注目するようになりました。

 ※一次感情とは、イライラの下に眠っている
  あなたの本当の気持ちのことです。
  拙著P246をお読みください。


言い当てることは重要ではないですが、
自分なりに考えてみたのは、


・物が多くていつか落ちてきて、ケガしそうで怖い

・細かい物が多いと掃除がしにくくて、鼻炎になるし咳が出て辛い

・こんなに物が多くて、生産性が落ちないかと
 心配になる(「あれどこやった?」をよくやってます)

・いつも荷物をたくさん持って、重くて疲れないか心配


こうして見てみると、
最初のふたつは私の困りごとだけど
あとの二つはオットの課題なんですね!


私がどうこういうことじゃないのかな〜と思ったり。

苦痛じゃないの? とは一応聞きましたが
本人はそれでいいようです。


自分の一次感情に気づくと、
お願いしやすくなります。

今まではイライラが爆発して
何の説明もなく突然

「片付けてよ!!!」
だったんですけど(^^;)

これからは、

「こんなに細かい物が多いと
掃除ができなくて
鼻炎になるし咳が出て辛いの。
掃除しやすいようにしてくれる?」
と伝えられそうです。


オットは優しいので、
私が困っていたらきっと協力してくれると思います。


今まで、突然激ギレして大暴れしたときも、
服や靴を人にあげたり処分したりしてくれました。

それなのに私は、
100あるものが99.99になっただけという
結果しか見てなくて、

その過程とか、
減った0.01に注目できていませんでした。


なんだか悪かったな、と思います。


ご本も拝読したし
入門セミナー・実践セミナーと受けたのに
やっと今になってダウンロード完了した感じです。


ここ数週間、

自分の目的に沿ったお片づけが
すごく楽しいです!!


その間、ご本やセミナーでいただいたレジュメを
何度も読み返して復習しました。


今、オットは仕事が一年で一番忙しく、
休みもなく帰りも遅いので
まだあんまり巻き込めていないのですが、

仕事が落ち着いたら巻き込もうと思っています。
ちょうど年末ですしね。


丸山さんに送らせていただいた最初のメールで、

「私一人で幸せになりたいんじゃなくて、
夫と二人で幸せになりたい」
と書いたことをよく覚えているのですが、

やはり私が望んでいるのは
おしゃれなインテリアの素敵なお部屋ではなく

私たち家族にとって
便利で楽しいお部屋なんだな〜と思いました。

※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+

はい♪メールはここまで〜。

夫婦といえど、考えていることも
物事の見方も全く違えば
心地いいの基準も全く違う。

この認知の違いを、「頭」で理解している人と

「ココロ」で分かっている人では

相手に対する行動が違ってきます。


Yさんは、「ココロ」に落とし込めたようですね〜♡

あー、じわじわうれしいです〜(*^-^*)


世間一般の片づけ目的ではなく

「自分の目的」を見つけたYさんから

この2日後、再びメールが届きましたよ♪

続きは、次のブログで〜(^^)/


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

039.gifもう自分を責めない、アドラー流「勇気づけのお片づけ」

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

「勇気づけのお片づけ」を体験してくださった方の
体験談が掲載されています♪

20161020.jpg
そのうちのおひとり、

フェイスブックでうれしい紹介をしてくださいました。

==============

1年前、

足の踏み場のない部屋で自分すらも見失ってた私が、

本当に好きなこと、大切にしたいことを確認して

前に動き出せたのは、お部屋の中が

「自分の好き」と「心地よいもの」で満たされたから。


だけじゃなく、


それまで持ってないと不安だった自分の歴史に、

笑いながら(正確には大爆笑とともに)

卒業できたから。


モノがなくても、自分を認められるようになったから。

改めて、ありがとうございました郁美さん♡

==============


村田さんとは、懐かしい品々を一緒に片づけました。

過去の自分の頑張りに注目しながら

時に大爆笑し、時にしっかり自分を勇気づけて

未来の、なりたい自分のために
物から卒業していく。


「勇気づけのお片づけ」だからこそ

片づけられなかった過去の自分が
ちゃーんと「今」そして「未来」に
つながっていることが見えてきます。

今までのあなたを責めなくていいんです♪


できている部分だけでなく
できない自分さえも、受け入れる


これが、

アドラー心理学の「自己受容」



片づけながら、自己受容ができてくると
自分の存在が、物で左右されなくなります。

自己受容できると
「捨てる」を強く意識しないくせに、気持ちよく手放せるし

多少の散らかりも許せて
片づかないイライラも減ってきます!



あなたは、
今までの自分に、ダメ出しをしながら
苦しみながら片づけをしていませんか?

自分に厳しいのが好きなの〜〜っ♡
という方も時々いらっしゃるので(笑)

それはそれで、アリだと思いますが


私は、苦しくない片づけが好きです(^^)



さいごに、村田さんに言われちゃいました。

==============

今や、楽しい〜ありがとう〜と、

ほほいのほいっ♡でお片づけができます。

もうお片づけで、

郁美さんにお会いすることはないかな。

==============


この言葉は、私にとって最高のプレゼント!!


お片づけで悩んでいた方が
片づけに苦しさを感じなくなって
本当にやりたいことに向かっている!



きっと、あゆみさんの体験談は
あなたに響くと思います!

ぜひ、『ゆほびか』12月号をお読みくださいませ♪


他にも、
夏まで開催していた

アドラー流「勇気づけのお片づけ」
入門セミナーと実践セミナーに参加された方の

お片づけビフォーアフターの様子も
雑誌に掲載させていただきました。


お片づけサポートは私も手を動かして作業をするので
進みが早いですが

講座に参加されただけでも
十分に変化が期待できます!!



もしあなたが村田あゆみさんや講座受講生さんのように
片づけを“自分で”できるようになりたいのであれば

プロに依存しがちなお片づけではなく

あなたが、自分の人生を生きる
アドラー流「勇気づけのお片づけ」

体験していただきたいと思います☆


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート