2017年04月12日

039.gif小さな行動の積み重ねが大きな変化を生む〜ランチ会エピソードより〜

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

昨日は、寒い雨でしたねー。
これで冬も終わりかな。

そんな、あいにくのお天気の中
月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆を開催しました!

ジブスキというのは、
ジブンスキー(自分好きー)の略称。

※ジブスキは丸山郁美の登録商標です。


タイトルの通り
自分のことを好きになっちゃおう♡という目的の
ランチ会です。


今回、ご参加いただいたのは3名。
20170412.jpg

食べてしゃべってあっという間の2時間+αでした!



昨年夏に
を読んで私を知り

「勇気づけのお片づけ」実践セミナーまで参加してくださった
Nさんは、

こんなことをおっしゃっていましたね〜。

=======================
郁美さんに会って
アドラー心理学を知ったのですが

初めは勇気づけを実践するのも、半信半疑だったんです。

えーそんなこと、旦那に言えるわけないじゃん!とか
そんな風におもっていて。

でも、ちょっと試してみるか?と

朝、出勤する旦那さんを追いかけて
「いってらっしゃい」を言ってみたり

旦那の貢献感を意識して
「ありがとう」と声をかけてみたり。

そしたら、どんどん夫婦関係が変わったんです。

かといって、この数か月で
自分自身が大きく別の人になった感覚はなくて・・

小さな小さな行動の積み重ねで
見える結果が大きく変わってきていて。


そのまんまの自分を好きになれてる感じ
なんですよ♪


職場の人間関係とかも、どんどん良い方向に変わっているのに
自分自身を無理矢理変えた感覚がないんです。

逆に、力が抜けていく感じかなー。

私は私でいいよね〜というところに
落ち着いてきました。


部屋もいつの間にか
片づいたり散らかったりの波が穏やかになってきて

いつかやってみたい!と思っていた

『ちょっと、うちに寄ってく??」という言葉を
この前、初めて友人に言えたんです〜!!

=======================


『ちょっと、うちに寄ってく?』
この会話に憧れる方は多いようですね!

おめでとうございますっ、Nさん♪



他も、
私に合うのは2回目だったMさん。

数か月前のランチ会の2時間のおしゃべりで
課題が見えてきて

ちょっと距離感のあった実母と一緒に片づけすることが
できたそうなんです!


年配になりつつある親に、どうしても片づけを協力してほしくて
拙著をお母さまに紹介してみたそうなんですね♪

すると

「あら、この人の考え方、いいわね〜。」
「なんでもかんでも捨てなさい!じゃなくて」

お母さまは、そんな感想をくださったようです。

それまで、母と片づけをすることが
登りきれない大きな山に見えていたのに

できてしまえば
=======================
大したことしてないんですけど〜。
=======================
の感覚なんですって!


私と出逢ってそれほど長くない
NさんとMさんの変化を聴いて

初めていらしたAさんは
「私にも、合ったやり方がありそうですね!!」

と、最後には口を開けて笑ってくださいました♡




「勇気づけのお片づけ」では

あなたが幸せを感じて生きるために
衝突しがちな身近な家族と
片づけをツールに
勇気づけのコミュニケーションをとってみよう!

と伝えています。



片づけは目的ではなく、手段です!



ランチ会では、
整理術や、収納術の話をするよりも

「あなた」がどういう思考のクセを持っているか
「あなた」と暮らす「旦那さま」や「親」「子ども」が
どんな思考のクセを持っているか

過去の体験談から
自分と家族の考え方を知る話をすることが多いです。


きのうは、ほとんどの時間を
「うちの旦那はこんな人」という話をしていました(笑)


相手を知るから、
こちらも対応策が練れます。

あっ、気を付けてほしいのですが
相手を変えるための対応策ではありませんよ!



相手との関係を良好にするために
「今の自分にできること」を探す時間が

ジブスキランチ会です♪


もしや、これー

グループカウンセリングじゃないか!?と
昨日の私は気づいてしまったのです・・。

そう考えるとお安いなぁ・・なんてね(^^ゞ


ランチ会は、毎月1回
気ら〜くなリズムで開催しております。

↓↓↓↓↓
lunch-kai.png


続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

039.gif新入園児保護者さまに講演〜羽生市とねの会子ども園〜

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

今日、娘と買い物に出かけると
近所の幼稚園の入園式が行われていました♪

ちょうど桜に入園&入学。
春、到来ですね〜。

春休みの間に

・子どもの学習教材を片づけ
・作品を片づけ
・家の大掃除を行い
・学校の防災頭巾カバーを新しく作って
・庭の植木を植え替え
今日はコート類をクリーニングに出しました。

作品の片づけと学習教材の片づけは
ブログにアップするので
夏休みの参考にでもしてみてください(^^ゞ

(なかなかタイムリーに発信できなくてすみません〜)

入園といえば・・・

3月末、埼玉県羽生市のとねの会保育園にて
この4月に入園された、新入園児の保護者さまに

「子どもがすくすく育つ勇気づけの子育て法」
と出して、講演を行いました。
20170403-2.jpg

子どもにとって初めての、保育園生活。

子どもたちもドキドキしていますが
親も、それ以上にドキドキしているのでは
ないでしょうか?

40名を超える、ママ、パパ、おばあちゃんが
真剣に耳を傾けてくださいました。

20170403.jpg

講演後は、パパから質問が!
20170403-3.jpg

育児フェスティバルのような場所で講演をしても
パパの参加率が増えてきています。

お母さんと、お父さんと、
近くにいればおじいちゃんおばあちゃんと

そして、園の先生方と一緒に

子どもたちの成長を発見し合いながら
楽しい園生活を送っていただきたいと思います(*^^*)



羽生市にある、とねの会保育園さまは
この4月から「とねの会こども園」へと名称変更し

保育園と幼稚園の機能を併せ持った園として
新しくスタートされました。

私は、こちらの園の評議員として
園の運営に少しだけ関わらせていただきながら

引き続き、保育士の先生方のフォローを
させていただく予定です♪


先生方と一緒に
園の片づけや、勇気づけの関わりについて
考えていきますよ!

続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

039.gifELM勇気づけ講座で勇気づけのコツを学ぶと、あなたが素直になれます

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

3月3日、10日、17日と
3日間にわたって開催していた

勇気づけのコツを学ぶコミュニケーション講座
ELM勇気づけ講座が終了しました♪

今回は2名の方と、お子さんも一緒に開催。
20170320.jpg
(男の子は、ふわふわ絵本にチューしてるところっ♡かわいい!)

このELM講座は
アドラー心理学の「理論」と「技術(コツ)」を
ポイントを絞って学べる講座です♪

何度開催しても、
受講者さんの気づきによって
私自身も、いろいろ気づきを得られる大好きな講座なので

ヒューマン・ギルド開発の
この講座だけは、細々と開催しております。

内容はこんな感じ。

【各章のタイトル】   
第1章 さまざまな見方・考え方の存在を意識する   
第2章 聴き上手になる   
第3章 言い方を工夫しよう   
第4章 感情と上手につきあう  
第5章 自分のスタイルを明確にする   
第6章 セルフ・トークを意識する   
第7章 目的を意識する   
第8章 自分の人生を引き受ける 
第9章 自分のよさを再発見する   
第10章 あたりまえの価値を再確認する   
第11章 物事を前向きに考える   
第12章 勇気づけをする

これらの12章を、3日間かけて学ぶのが
私のスタイル。


「ELM+地域名」で検索していただくと
あなたの近くでも開催している方がいると思います!

アドラー心理学を
初歩から学ぶ方にも、最適な講座ですよ☆彡



講座を受けて、知って終わるのではなく
学んだ「理論」と「コツ」を家で実践してもらうことが
講座を開く私の役目!


今回の受講者さんたちも、
さっそく家に帰って、
お子さん相手や、旦那さま相手に
勇気づけのコミュニケーションを実践してくださいました。


第3章「言い方を工夫しよう」で習った方法で
小学1年生に話しかけたママは

「その話し方、エルサみたい〜♡
 いいねぇ!このお話作戦、大賛成だよ!!
 もっと話してーー!」
と言われたようです(*^^*)

つい、早く寝なさい!と怒ってしまう寝る前の時間が
すごーく楽しい親子のふれあい時間に大変身したことを
教えてくださいました。



勇気づけとは
困難を乗り越える活力を与えること

ただ、優しく「そのまんまでいいよ〜ニコニコ〜」
「なんでもいいよ〜、べつにいいんじゃない〜」
と、全てを肯定するのとも違います。

子どもや、家族に
前向きに生きる活力を与えるアプローチ法
なんですよね!!


12章終わる前に気づいてくださった方がいました。

===================
自分の気持ちに、どれだけ
素直になれるかが、すごく大切だし、

それを大事な周りのみんな
(家族とか、関わってる人)
に、きちんと伝えることができたら、

もう困難を乗り越える勇気を持ててるような、
気がしたのです❗
===================

コミュニケーションって、
別にお互いの意見に違いがあってもいいんです。

その違いから、何かを学び、気づきにつなげればいい。


自分の意見を、相手を責めることなく
相手のことを大切に思いながら

いかに自分に素直になれるか!
が重要なのではないでしょうか。


ほら、
怒っちゃってる時って
自分に素直になれてない気がしませんか?


スネてみたり
意地張ってみたり
分からないのに、分かってるフリしてみたり
寂しいのに、不安なのに、強がってみたり・・

えぇ、私だって
こういうこと、ありますよ。
人間ですから。

でも、いつも卑屈な人は、付き合いにくい。



もっと、
素直になっちゃっていいんです♡
そしたら、
自分の気持ちに気づけた「自分自身」が喜びます。


ELM勇気づけ講座を受講すると
勇気づけのコミュニケーションの理論と技術を学びつつ
どんどん素直になり、
ありのままの自分を受け入れられるようになっていけますよ!

20170320-2.jpg

私の片づけは
この勇気づけのコミュニケーションを

対人間と
対モノと部屋
に応用して実践しているだけです。


対モノの方が実は、素直になるのは簡単です♪
自分のココロとの対話に集中しながら取り組めるから。

モノから自分の感情に気づく方が
冷静になれるから。

だから、お片づけって
素直になる自分を信じるトレーニングになるんです。



お母さんが素直な気持ちを言葉にできるようになると
子どもたちも、学べます。

「あー、悲しい時はガマンしないで、こうやって言えばいいんだ。」
「納得いかない時は、お母さんみたいに相手に伝えていいんだ。」

お母さんがコミュニケーションを学ぶことは
子どもたちの対人関係スキルを
上げてあげることにもなりますね!!


自分の気持ちを素直に伝え合える家庭が
また増えそうです♡

Sくん、3日間付き合ってくれて、ありがとう!
お掃除もいっぱいしてくれてありがとう♪
20170320-3.jpg

次回は、5月12日、19日、26日(金)に新宿にて開催予定。
その次は、7月の予定です。

ELM勇気づけ講座は、子連れでご参加いただけます☆彡
小さいおもちゃは、お貸出ししておりまーす!
20170320-4.jpg





p.s.
Amazonサイトで
受講生さんの声と、本文一部が公開されていました♪
本のスタート部分をチラ見したい方、見てみてください!
続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

039.gif北区教育委員会主催、小学生ママに「勇気づけのお片づけ」講座を開催(1日目)

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

昨日は、
北区教育委員会主催の家庭教育学級講座を担当しました。

20170131-4.jpg

会場につくと、
広ーいホールに、大きな窓!

富士山がくっきり映っていました〜♪
20170131.jpg

今回参加してくださった方は、32名。

定員20人のところ、応募数が多くて
抽選をして、MAX32名のご参加となったようです。

ご応募いただいた方、ありがとうございました!

20170131-2.jpg

講座の中では、
イライラを⇒「やる気」に変換する、
自分の劣等感に関する考え方と

家族の片づけがなぜ難しいのか、を

20170131-3.jpg

子育てするお母さんたちにとって

「イライラ」という感情は
自分にまとわりつく、厄介なものかもしれません。

私自身も、一番苦しんだ感情です。


部屋が片づかないと
つい、「どうして片づかないの?」
「何が悪いの?」「誰が原因?」と考えてしまいがち。

これは、アドラー心理学とは真逆の
原因論の考え方。

・子どもが散らかすから
・旦那が手伝ってくれないから
・母親が片づけを教えてくれなかったから

そんな風に、犯人捜しをしても誰かを責めるだけで
問題解決には至りません。

他人をどう、自分の意見に従わせようかーなんて
考えるやり方は、「横の関係」ではないのです。



そうではなくて、
現状片づいていないなら、まずそれを受け入れて

「じゃぁ、本当はどうなったらいいの?」
「ここから、何ができるだろう?」

目的に向かって、今ここから行動を始める

のが、目的論の考え方。



イライラする原因を探るのではなく
本当はこうしたい!という目的に気づけるようになると


「なーんだ。
イライラしたって、別にいいじゃん。
ただ、対処すればいいのか〜!」

「よしっ、どうする?家族に聞いてみようか?」
「それとも、モノを減らしてみようか?」
「いやいや、定位置を変えてみたらどうだろうか?」

と、自分の感情をエネルギーに変えて
なりたい自分に近づく行動がとれます。


目的を意識すると、
相手を変えるのではなく

“自分が”どう変わればいいのかを
考えることができるんですね!!




イライラの感情ってね
あなたを不機嫌にさせてまで

自分のありたい姿、なりたい姿を
こっそり教えてくれる、存在なんです




今の状態が、これまでの私のベスト。

ここから、何ができるだろうか?

シンプルに。

とにかく、シンプルに

未来に向かって考えてみてください。



講座の最後に、片づけ宣言を行いました。
さぁ、来週が楽しみです!


参加者の皆さま、また来週お会いしましょうー(^^)/


続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

039.gif都内小学校にて、片づけ授業を行いました

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

先日、
都内の公立小学校で5年生37名に
片づけの授業を行いました。

20170128-2.jpg

担任の先生が、
私の紹介と同時にこんな質問をしてくれました。

「片づけ得意な人〜?」

→手をあげたのはクラスの3分の1!


「片づけ苦手な人〜?」

→手をあげたのは、クラスの半分くらい。

片づけが得意な子が多くて驚きました〜!


私が行う小学校家庭科の授業では
整理、収納、整頓、片づけ、掃除
5つの言葉の違いをお伝えしています。

そして、
特に自分しかできない「整理」の大切さと
「収納」の工夫について
グループワークを通して、
子どもたちに自ら学んでいただきます。

20170128.jpg

片づけが苦手な半分の子たちも
グループワークが始まると
あーでもない、こーでもないと
とっても楽しそうに意見の交換をはじめてくれました。

実用新案のお片づけボード
正解のないお片づけが机の上で疑似体験できる
画期的な教材。

私は、大人向けの講座でも
このお片づけボードを愛用しています!


授業のはじめにやる気のなかった男の子も
カードゲームのような教材を前に
途中から「マジ」な顔つきに(笑)

最後には、堂々とグループの意見を発表してくれました!


自分の頭で考え、仲間と協力しながら
答えをみつけていくことの面白さに触れてくれたようです。

(プライバシーの理由により、
 子どもたちの活動写真は載せられませんでしたが
 みんな、いい表情していました!)


何のために、整理をして、どんなモノを残すか。
どんな意図をもって、何をどうやって収納するか。

片づけは、目的から考えることがポイント


親の意見とか
世間の常識とかを脇に置いておいて


「自分たちが快適になるために、
 どう工夫できるか?」
をもっともっと自由に工夫していい。

工夫していいと分かれば
子どもたちは、勝手に考えはじめます!



カラーボックスに勉強道具をしまう時でも
グループによって、いろいろな意見が出てきました。

●カッターは妹や弟が触ると危ないから
 高い場所に置いてみました。

●カッターは小さいものなので、取り出しやすい真ん中に置きました

●望遠鏡は飾ったらカッコいいので、上の段に置きました

●望遠鏡は落ちたら危ないので、下の段に置きました


グループによって目的が違うから
答えが違っていいんですね〜!!



お母さんたちは、「こう片づけるべき」ではなく
「どうやったら便利になりそう?」
問いかけてみてほしいと思います♪

家庭科授業では、
小学校5〜6年生を対象にお伝えしておりますが
幼稚園に入る頃から十分工夫ができますよ!



今回の片づけ授業から7日間
行動に移してもらうために宿題を出しました(笑)

今頃、毎日がんばっているのかな〜。


子どもたちからいただいた感想には
今回もひとりひとり
個別にコメントを書いてお返しします♪



私に授業を任せてくださったY先生、
校長先生、副校長先生
本当にありがとうございました!!



通常、技術を教えることに留まりがちな家庭科授業で

●アクティブラーニングをしながら
●勇気づけのコミュニケーションを体感し
●IT機器も使っちゃう(学校の設備により)
ちょっと画期的な授業です♪

片づけ授業を子どもたちにしてもらいたい先生
お気軽にお問い合わせくださいませ。


授業プランや、教材見本、資料等をすぐにお送りいたします♪
mail bottom.jpg
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
mail bottom.jpg
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu1_eye.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート