2016年11月06日

039.gif稲城市公民館にて勇気づけのお片づけ講座開催

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

先週、
東京都稲城市城山公民館にて
乳幼児ママに「勇気づけのお片づけ」講座を開催しました♪

20161106-3.jpg

私の講座の中で必ずする問いかけのひとつに

Q:あなたが家の中で、
 幸せを感じるのはどんな時ですか?

というものがあります。


公民館の子育て講座に参加されていらっしゃる方は
乳幼児ママが中心です。

毎日、
ご飯をつくること、オムツを替えること、
怪我なく遊ばせること、お風呂に入れること
なんとかスムーズに寝かせること

で毎日が成り立ち
必死に子どもと対面している方。


・子どもが寝た後で、ゆっくりコーヒーを飲むのが幸せ♡
・子どもが寝ている時に、特別なお菓子を食べるのが幸せ♡

こんな意見が多く出てきます。



ん〜〜♪

子どもが寝静まった後の時間、いいですよねー♪
私も好きです。




けれど、私は、

あえて!

Q:家族みんなで、しかも家の中で、
何をしている時が幸せですか?

と、問いかけ直します。


なぜ、「家族みんなで」「家の中で」を想定してほしいのか。


それは、

家族をひとつの“チーム=仲間”だと思って
片づけを進めた方が
気持ちよい片づけができる

と経験したからです!


家族と一緒にいる時の幸せを考えると・・

・家族でごはんを食べながらゆっくり話をしている時♡
・寝る前に、ベッドの上で家族3人でゴロゴロしている時♡
・パパと子どもが遊んでいるところを見ながら、料理している時♡
等々

家庭の数だけ、幸せの形が出てきます(*^_^*)

きっとね
あなたの家にも、「家族みんなの幸せな時間」はあります。

ただ、当たり前すぎて
意識できていなだけのことが多いんですね!



「家族はチーム」「家族は仲間」
この感覚は
アドラー心理学の伝える共同体感覚に通じます。


上下の関係で、支配するのではなく
横の関係で、協力できるように

家族の片づけをうまく進める方法を
ワークで体感していただきました。

20161106-2.jpg

私の講座でテッパンの
「家族みんなで、何をしている時が幸せですか?」という質問ですが

今回は、
「家族をチームだなんて、考えられません・・」
というご意見が出てきました。


なるほどー、そういう考え方もあるのね〜と
お話を詳しく聞いてみると

お子さんが一人目で、まだ月齢が小さく
親が子どもに手をかけなくてはいけない家庭では
子どもを「チーム」の一員として
みなすのが、なかなか難しいとのことでした。


また、

「パパに子どもを預けられるのに、
自分も同じ場にいるなんて、もったいない。
何か自分ひとりでできることに時間を使わなくては。」

と考えるママもいることを知りました。


最近は、イクメンが増えてきて
家族が協力のもとに、役割分担をして
まとまり感が強くなっているかと思っていたのですが

逆に、

「イクメン」という便利な言葉を頼りに

パパに育児を任せ(押し付け!?)、
家族みんなが揃う時間が減っている可能性もある
というのは新しい発見でした。



赤ちゃんはまだ小さいので、
確かに世話をしなくてはなりません。

自分ひとりでできることは限られています。

それでも、立派なチームの仲間として存在しています。


旦那さんだって、子どもの扱いにとまどいながらも
イクメンになろうと、頑張っているのかもしれません。


家族を味方につける片づけとは、

家族をうまいように手の中で支配し、動かす片づけではなく

家族が「横の関係」でつながり
それぞれが、家族みんなの役に立とう!と
自発的に取り組む片づけです。


まずは、ママから

パパを尊敬し、子どもを尊敬し

家族がまとまるツールとして片づけを使いながら
育児を思い切り楽しんでいただきたいな!と思いました☆




昨年に引き続き、
片づけ講座の講師として、私に声をかけてくださった
公民館担当のNさん♡

本年もありがとうございました!!

また来年もぜひ、よろしくお願いいたします♪


p.s.
半数以上のママが「アドラー心理学」をご存知でしたよ!
浸透してきてますね〜。
おススメ書籍も、ご案内しました(^^)/

20161106.jpg
※真ん中:岩井俊憲先生著

続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

039.gif小学校PTA家庭教育学級で「勇気づけのお片づけ」講演

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

先日、東京都府中市の小学校で
PTA主催の家庭教育学級を開催させていただきました。



家族を味方につける「勇気づけのお片づけ」

〜イライラ子育てが笑顔に変わる片づけのしくみと、
 勇気づけのコミュニケーションについて〜

20161001.jpg

参加してくださったお母さま方は、35名ほど。

イライラしない片づけのコツを
凝縮してお届けしてきました。


私の講演は、
ただ、話しを聞くだけではなくて

ひとりで自分の感情に向き合う時間や
仲間と一緒に考え、分かち合う時間
自分の考えを伝え合い、応援する時間を設けています。



ママ友の間では
片づけ問題って、
意外とタブーな話題ではありませんか?


「うちの子のランドセル、ひっどいの。」
「旦那が何にもやってくれないのよー。」
「私、ほんと片づけできないのよねー。」
「先生、うちの子の部屋、汚いんですよ〜。」

そういう自虐ネタはよく話すと思うのですが、

その先の
「じゃぁ、どうすればいいのか?」については
話せていなかったりします。


私のまわりだけかな??

どうでしょう?



ここには、複雑な母心があるわけです。

・片づけが苦手なことがバレるのが怖かったり
・いわゆる「片づけ上手」な人の自慢話を聞きたくなかったり
・そもそも片づけのことを考えるだけで、
 責められているようで嫌だったり

いろいろ。


そんなタブーな片づけ話を
思いっきり楽しく話せちゃうのが私の講座(笑)

20161001-2.jpg

指名しなくても、
どんどん手が挙がり、発表をしてくださるお母さまが多くて
私もずいぶん助けていただきました〜♪

ありがとうございます!


これは、グループワークの様子。
20161001-5.jpg

グループワーク後、
他のグループの課題を見学中〜。
20161001-3.jpg
会場は、大盛り上がり!!


片づけがなかなかうまくいかないのは、

決してあなたが頑張っていないからではなくて、
片づけテクニックが足りないからでもなくて

「人間関係が問題だった」

ということが、ご理解いただけたようです。



講座後、
PTA会長さんと、担当委員さんからこんなことを言われました。


「今回、片づけの講座と聞いていて
怒られることを覚悟してたんです・・・。

でも、怒られるどころか
すごく気持ちが楽になって!

片づけをしよう!と力を入れるのではなくて
自分の頑張りを認めてあげようと思えました〜♪

なんだか、やれる気がします!」


うれしいですねー(*^^*)

お母さんたちに笑顔が戻っていく様子を見ると
私が、元気になれます♪

ぜひ、片づけ宣言した場所に取り組んで
また一歩、自分に自信をつけていただきたいなと思います。



今回は、教頭先生も
最初から最後までご参加くださいました。


「実は、今回のワークは
小学5〜6年生向けに
片づけ授業もできるんです〜。」
とお伝えしたところ

「ぜひっ、やってください!!」とお返事いただき

その場で、
たまたま職員室にいらっしゃった
5〜6年生の担任の先生と打ち合わせ。


速攻、片づけ授業の日時、決定!!笑


年内に、2学年×2クラス×2コマ
の授業を担当させていただくことになりました!

お母さまたちも見学に来ていただけるようですよー(*^^)v
やったぁ!


子どもに伝えるだけでも不十分
親に伝えるだけでも不十分

挟み撃ちが、一番即効性があります〜(^_-)b


片づけが親子の架け橋になれるような
楽しい授業案を練っておきますねー。



アドラー心理学を知っている教頭先生だからこそ
ノウハウ中心の講義ではない
私の講座の伝えようとしているところを、
深くご理解くださったのだと思います。

ありがとうございます!!


当日まで、何度もやりとりさせていただいた委員長のTさま
準備等してくださった担当委員の皆さま
参加してくださったお母さま方

楽しい時間を、本当にありがとうございました♪


また小学校に伺える日を楽しみにしております!


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

039.gifジブスキランチ会開催しました♪

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

8月7日(日)に
開催しました〜。

20160808-2.jpg



8月のテーマは
「本当はかわいいイライラの正体」


私と出逢ってくださるお客様は
本当にいい人が多くて。

えっ、この方が
イライラで悩んでるの!?って思う方ばかり。


対人関係はどちらかというと得意な方だからこそ

抑えきれないイライラに悩んでいるのも
私は体験済みなので、理解できます。

対外的な自分と
家庭内での自分のギャップに悩むのではありませんか?


アドラーは、
「全ての悩みは対人関係の悩み」
と言っていますが

対人関係には2種類あります。



1.自分と相手との関係

2.自分自身との関係



あなたは、どちらかが得意ですか?



今回参加してくださった方とは、
具体的な悩みを共有しながら

相手へのアプローチ方法と
自分自身の気持ちの発見の仕方を
お伝えしました!


勇気づけってね

まず、自分を勇気づけるところからスタートするんです。


対人関係が得意なあなたも
対人関係を苦手としているあなたも

2.自分自身との関係

に目を向けてくださいね!



イライラしている自分は、
ダメな自分じゃなくて、

要望を持っている自分♡
なりたい姿がちゃんとある自分♡

そう思えたら、イライラもかわいいメッセージに変身します。


アンガーマネジメント協会の安藤俊介代表が
タイムリーなコラムを書いていらっしゃったので、
イライラに悩む方はぜひ、ご覧ください!

by安藤俊介さん

20160808.jpg
新宿のブルックリンパーラーはお昼時で、長蛇の列。
本あり、音楽あり、の素敵な空間で
大声でおしゃべりしてきました〜♪
また行きたいな〜!



9月4日(日)12時スタート。

テーマは「わたしはなぜ、この性格になったのか?」

アドラー心理学のライフスタイルの形成について
お話しします♪



主人から
「月1回ランチ会は多いなぁ・・・」とリクエスト(笑)をもらったので
8月いっぱいかけて
仕事と、家庭のバランスを再度構築中です。

とりあえず、9月はやりますっ!
新宿でランチ会!!

ぜひ、気軽にいらしてくださいね〜!




annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

039.gif今日は、アドラー流「勇気づけのお片づけ」入門セミナー♪

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

今日は、七夕。

そして、

こうやって、直接会場で伝えられることが
私の何よりもの喜びです(*^-^*)


今年は「勇気づけのお片づけ」セミナーを体系化する
というのが目標のひとつなので、

入門セミナーは、
すでに半年かけて見直しをしてきている講座。

初回に参加してくださった方々に申し訳ないほど

講座の内容がまとまり
伝えやすくなってきました。

出版する前から、
各種講座、各地公民館や、PTA家庭教育学級で
この入門セミナーの一部をお伝えしてきましたが

何度も、何度も伝えることで
私自身、まだまだ新たな伝え方に気づくことがあります。


そして、
アドラー心理学を伝える日の朝
私が開く本がこの3冊。
20160707.jpg

●岩井俊憲先生著

私のアドラー心理学の学び1冊目↓
●アン・フーパー、ジェレミー・ホルフォード著

 (ダイヤモンド社)      


その日の気分に合わせて
アドラー理論の総復習をする時もあれば、
じっくり読み込む日もあり。

大好きな3冊です☆彡


今朝は、自分の本もパラパラ〜っと読みました。

月日が経って読んでみても、イイ内容!
(こうやって、承認欲求ではなく、貢献感にフォーカスします 笑)


20160707-2.jpg


5月以降は
拙著の中で、満足ゆくまでは表現しきれなかった
最終章5章の部分を、
実践セミナーに落とし込んでいく作業が続いています。

伝えたいことを書き加えたり、
お客様の事例を書き込んだりして、
この本をボロボロにしてみたいな〜と。


あぁ、自分でこんな風に紹介するなんて
やっぱり、相当な「ジブンスキー」なんでしょうねぇ(^^ゞ



アドラー流「勇気づけのお片づけ」の内容は、
そのくらい伝える価値のあるものだと思っています。


片づけることで、
どんな自分でも受け入れられるようになって
人間関係が円滑になり
毎日イキイキ生きられるようになるから!!


どうせなら、
「片づけなきゃ!」と必死になるより、
人生を心から楽しみたいじゃないですか♪♪


今日、会場にいらっしゃる皆さま。
お会いできるのを楽しみにしております!

20160526-2.jpg


8月下旬の平日に、子ども向けお片づけ教室を開催したいなと
検討中です!

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

039.gifアドラー流「勇気づけのお片づけ」実践セミナースタート!

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

今日は、新宿で
アドラー流「勇気づけのお片づけ」実践セミナー
をスタートさせました。
20160526-2.jpg

今まで入門セミナーを受けてくださった方の中から
0期生が集合〜。

あまりにも真剣&本気すぎて
すっかり写真を撮り忘れちゃいました〜。
あちゃー(>_<)

最近お気に入りの
こんな場所で、開催しています☆
20160526.jpg

「勇気づけのお片づけ」を実践し、
家族関係まで劇的に変化されているSさんは、
「丸山さんは、最後の砦なんです!」
と言ってくださいます。

たぶんね、最後の砦ではなくて
最初の砦にした方がスムーズに片づけが運ぶ気がします。

な〜んてね(^^ゞ


数々の片づけノウハウを雑誌や本で読んだのに
片づけられない自分にダメ出しをしているあなたに必要なのは、

プラスアルファの片づけノウハウではありません!

もう、いいですよ〜、他人の技を知らなくても。

それよりも
くじかれてしまった勇気を
取り戻すことが大切!


だから、アドラー心理学の“勇気づけ”アプローチが効くのです!


実践セミナー1日目のテーマは
「自分を受け入れる」

アドラー心理学では、
あなたの性格を形成しているものに
3つの価値観を上げています。

●自己概念(私は〜である。)
●世界像(世の中は〜である。)
●自己理想(私は〜であらねばならない。)

この3つの価値観があなたのライフスタイル(性格や信念)の
土台を築いているんです。

特に片づけが苦手な皆さんが持っている

「私は、片づけが苦手である。」
「私は、片づけができない。」

この確固たる自己概念をゆるめていきました☆


「できない・・・」「苦手・・・」と思うことに対しては
億劫になりますよね、誰だって。

でも、
「私にも、できるかもしれない!!」

そう思えたら、
あなたの可能性が動き始めます。



24日(火)、自宅セミナーを開いた際に、
こんなエピソードを話してくれたお客さまがいました。

片づけが苦手な旦那さまに
何とか片づけを促したくてウズウズしていたKさん。

私がお片づけサポートにお邪魔した際、
旦那さまのお部屋を見せてくださったのです。


溢れんばかりの本の山!
書類の山!
床にも、本が積み重なっています。

そんな中で私は、旦那さまが
片づけできている部分に注目!

仕事用の本は、層になって積み重なっている(ように見える・・)

けれど、
なぜかマンガ本だけは、
本棚にピシーっと姿勢よく、きれいにハマって並んでいる!


「みーつけたっ!!!」

「ほら、見てください〜、このマンガ本!」

「旦那さま、元に戻せる方ですよ〜!」

「片づけできているところがあるって、伝えてあげてください。」


私が伝えた言葉を
Kさんは帰宅した旦那さまに伝えてくださいました。


「あなた、片づけできてるところあるって。」と。


今まで
「自分は片づけができない・・・だからやらない…」
と片づけを避けてきた旦那さまでしたが

私が発言した
「片づけができているところもある。」という言葉に

「オレも、片づけできるかもしれない!!」
って思えたそうで。

なんとっ!
おひとりで、本の整理をして
お部屋を片づけてくださったそうなのです!

すかさず奥様は、旦那さまに
ヨイ出ししてあげたそうですよ〜♪♪
(素敵な奥様♡)


「できるかもしれない!!」
と、明るい未来を思い描けたら、
勇気を出して、行動できるのでしょうね!

これが、
伸ばしたい部分に注目する
勇気づけの力
です。


片づけが苦手な方は、
いかに自分ができない人間か・・・を
とうとうと語ることがお好きなんですよ〜(苦笑)

けれど、私は、その手にはひっかかりませんー。

あなたが、どんなに「できないわたし」をアピールしようが
私は「うんうん。」とうなづきながら、
注目せずにスル〜。(あら、失礼〜)

「できているところ」に注目していきます。


来月の実践セミナーでは、
お互い片づけ宣言した場所の
ビフォー&アフター写真を撮ってきて
見せあいっこすることになりました♪

さ〜て、0期生の1か月後の変化が楽しみです!!



アドラー流「勇気づけのお片づけ」実践セミナーは、
毎月1回。4か月間の講座です。


自分を勇気づけて、片づけをして。
家族を勇気づけて、片づけをして。
家族みんなの居場所を一緒に作りながら
家族の絆を取り戻す!

ひとりぼっちで片づけに向かうのとは違った
変化のスピードを体感していただきましょう〜☆



「勇気づけのお片づけ」実践セミナー
【講座内容】

1日目:自分を受け入れる
・思いの強さを自己診断
・自分の価値観と向き合う
・イライラマップ作成
・お片づけの優先順位づけ
・次回までの片づけ宣言

2日目:子どもとのお片づけ
・片づけ実践からの気づきをシェア
・収納の3つのパターン
・課題の分離をマスターする
・悩み共有→アドラー流解決法シェア
・次回までの片づけ宣言

3日目:夫、両親とのお片づけ
・片づけ実践からの気づきをシェア
・おすすめ収納グッズの紹介
・リフレーミングの達人になる
・悩み共有→アドラー流解決法シェア
・次回までの片づけ宣言

4日目:片づいた状態をキープする
・片づけ実践からの気づきをシェア
・片づいた部屋をキープする習慣術
・勇気づけに必要な態度と勇気づけのコツ
・承認欲求、貢献感と共同体感覚
・4か月間の変化を振り返る


興味のある方は、
mail6_4.png
入門セミナーは、毎月1回開催していきます。

次回の実践セミナーは、9月スタートですので、
8月までの入門セミナー受講をおすすめします(*^-^*)


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
mail bottom.jpg
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu1_eye.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート