2016年11月24日

039.gif羽生市にて、乳幼児ママ向け講座と保育士研修を行いました

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

今日は、東京で54年ぶりの早い初雪とか。
娘たちは、テンション高く学校へ行きました!


さてさて、
ずいぶん日が経ってしまったのですが

11月8日に羽生市にある

乳幼児ママ向けお片づけ講座
保育士さんに向けて職員研修
をさせていただきました!

とねの会保育園さんは、
いわゆる保育園の運営だけでなく

乳幼児ママに向けた支援センターの運営や、
民間の学童保育として、小学生にも門戸を開いている
とても地域に愛されている保育園でした!


午前中は、保育園隣接の支援センターで
入園前のお子さん&ママ相手にお話し。

20161124-1.jpg

2歳前後のママたちが多く参加してくださいました♪

講座の開催が決まったとたん
ラインで情報がまわって、あっという間の満員御礼だったとか!

日々、お子さんとの片づけ問題で
試行錯誤している様子が伺えました。

ママたち、がんばってますよね!



講座の中では、
・子どもが片づけやすいおもちゃ収納の方法からはじまり
・イライラしてしまう、自分の気持ちへの対処法
・家族で片づけるために
 お母さんが知っておきたいこと3つ
・2歳から始めたい、片づけで磨く子どもの力と
・今日からできる「勇気づけ」の言葉がけ

短い時間内で
ぎゅぎゅっとお話させていただきました!

20161124-2.jpg

こんな風に、お子さんも一緒の講座だからこそ
その場にあるおもちゃ収納を見て、具体的な説明ができたり

すぐその場で
勇気づけの言葉がけを実践していただけるのが
子連れ講座の魅力ですね〜!

20161124-4.jpg

講座の前後には
すっかり子どもたちに相手をしていただき
(おままごととか・・たくさん料理作ってもらっちゃった。笑)

私が癒された時間となりました(*^_^*)

20161124-6.jpg

広〜い園庭を案内していただいた後

おいしい給食をお腹いっぱいいただいてから (うふっ。)

午後は、保育士さん相手に研修スタートです!

20161124-3.jpg

私の目の前には、
先生がとうとう降ろせなかったベビちゃんも参加してくれました♡

講座の始めは、
大きな声で、明るくピリッとスタートする私も

今回ばかりは
「こんにちは〜。はじめましてぇー。」
寝ているベビちゃんを起こさないように
抑え目の声で・・・研修はじめっ!


研修内容は、
事前にいただいた保育士さんの片づけの悩みをもとに
構成しました。

大きく分けて悩みは3つ。

●自分のものだけ片づけて、他のおもちゃは片づけない子がいる
●早く片づけを終わらせたくて、雑に投げ入れる子がいる
●片づけの時間になると、トイレに行こうとする子がいる

どうやら
子どもたち全員に困っているわけではなくて
「特定」の片づけない子に手を焼いていそうですね。



アドラー心理学の概要を説明した後、

「何のために」片づけをするのか?
片づけの目的を探りました。


大人側からすると、
つい片づける子がいい子で
片づけない子が悪い子だと
問題児扱いしようとしてしまいますが・・・


果たして、片づけない子は悪い子なのか?


そんな切り口から

・子どもたちが片づけやすい、片づけのルール作りと

・子どもたち、それぞれの行動のポジティブな目的を探る
 演習をしました。



例えば、4歳の男の子で
片づけの時間になると
いつもトイレに行こうとする子がいたとします。

この「いつも」という常習性がポイント!


たまたま、トイレに行きたいことだってあるでしょう。
(大人だって、そんなタイミングありますから!)

そういう時は、片づけをしなくても
「行っておいで〜。」でいいわけです。


けれど、「いつも」トイレに行こうとするならば
この子には、何か隠された目的があるんですねぇ・・・。

・先生に注目されたいのかもしれない
・トイレに連れて行ってもらう時、先生と1対1になれるから
 二人きりになれるような、甘えるタイミングを
 見計らっているのかもしれない
・一生懸命作ったブロックを壊したくないから
 先生の目をブロックから遠ざけたいのかもしれない


その子を“片づけしない子”としてレッテルを貼るのではなく
ポジティブな行動の目的があるはずだなぁ・・という目で
見てあげる練習をしました。

(困っている子の月齢によっては、
 片づけない目的が無い場合もあります)


この演習では
子どもの片づけない目的を、言い当てることが
大切なのではありません!


何かワケがあって、そうやってるんだよな〜
という目で、子どもを見てあげることが大事。


子どもの行動を分かってあげたいなぁ
という態度

これこそが、その子の「関心に関心を持つこと」につながる
勇気づけの態度なのですね。


もともと保育士さんになろうというほどの方々ですから
ホスピタリティにあふれた方が多い保育士さんの世界。

分かってあげたいなぁと思えば
自然と、話を聴いてみるかもしれませんよね♪



「先生はぼく(わたし)のきもちを分かってくれた!!」

そんな信頼関係を、お片づけをツールに
築いていただきたいのです。

もしも、先生に注目されたい子であれば
一緒に片づけをすることで、
注目してあげることだってできるのですから。


他にも、
・1歳の子が片づけない時は
 保育士側は、どうやって考え、その子をみてあげたらよいか
・自分のイライラの感情の折り合いのつけ方
・子どもへのお願いの仕方等を一緒に学びました。



実は私、
幼いころの夢が保育士さんになることだったんです♪

子どもに関わることは、やっぱり好きで♡
こういう遊具を見ると、テンションが上がります(*'▽')

20161124-5.jpg

保育園は、仕事をしているお母さんの子が集まり
ともに生活をする場所です。

保育士さんは、
お母さんよりも長く一日を一緒に過ごし、

子どもたちにとって初めてのドキドキワクワクな体験を
共に乗り越えていく、大切な仲間です♡

まさに、
困難を克服する活力=勇気
を与えてあげられる存在なんですね!!


園に子どもを任せているお母さんたちも、
先生が「勇気づけ」の態度で子どもに接してくれるとしたら・・・
こんなにうれしいことはないのではないでしょうか!



保育士の先生方と子どもたちが
ともに「横の関係」を築き、

お互いに勇気づけ合う環境をバックアップするために

とねの会保育園さんは、引き続き
片づけの面からフォローさせていただくことになりそうです♪



自分の夢の延長にあたる仕事をご依頼いただいた
勇気づけ仲間でもある、事務長の赤澤さん!

本当にありがとうございました!!

引き続き、よろしくお願いいたします!

20161124-7.jpg

保育園や幼稚園の保育士さん、
児童館の職員等、子どもと片づけに向き合う職種の方に
研修も承ります。

mailme.png

続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

039.gifランチ会で知った、7か月で片づけのイライラが減った秘訣

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

先週末は
ジブスキランチ会の日♪

最近は新宿でカフェ巡りをしていたのですが、
なんとな〜く地元で開催したくなって

今回は高円寺にてマンツーマン開催。

オープン前になると、行列ができる「ハティフナット」さんへ。

20161108.jpg

お店の中は、メルヘンな感じ♪
20161108-3.jpg

20161108-2.jpg

大人っぽいカフェも好きですが
本音では、子ども感がある場所がワクワクします。


今回、ご参加いただいた方は
アドラー心理学を拙著を読んで、初めて知ってくださった方。

片づけに取り組みながら、「嫌われる勇気」を読み
アドラー心理学って面白い〜!
これでイライラを卒業したい!と

学び続けてくださった方です。


彼女と出会って7か月。

片づけでイライラして、
自分の気分のアップダウンに疲れてしまっていた方でしたが

このところ片づけで工夫するのが、
楽しくて仕方ないそうなんです♪

もちろん、旦那さまとも仲良し♡


久しぶりに会った彼女からは、
すっかり「片づけなくちゃ!!」
という、変な恐怖感や、強制感のようなものは消え

片づけ問題と、自分のココロの間に
いい距離ができていることが分かりました。

「片づけたいから、片づけよっ♪」
くらいな、距離感が。



そこで、聞いてみたんです。

「私の本をよんで、講座に参加しただけで、
変われた秘訣って何だと思います?」

と。


そしたら、彼女はこう言いました。

「丸山さんの言うことを、
 素直にやってみたからです。」



おお〜〜!!

嬉しさとともに、衝撃が走りました。


「素直さかー!」と。


素直にやってくれたんだぁ〜。ありがとう〜〜。
感謝の気持ちが止まりません。



私の伝えている片づけは、
こうやって整理しましょう!
こうやって収納しましょう!!

という片づけノウハウではないんですよね。


あなたなら、どう整理したら分かりやすい?

あなたなら、どう収納したら便利?


片づけに向かうマインドの作り方を伝え
あなたに問いかけます。

あなたが考えないと、答えが出ないんです。


私は、あなたの答えは用意してあげないから。


ある意味、
誰かに片づけ問題を解決してもらおうという方には
厳しい側面も持ち合わせています。

ただし、
「わたしは、片づけ問題と終止符を打ちたい!!」
という方には、本当におススメしたいのです。

ここで学べば、一生悩まなくて済むように
片づけのサイクルを伝えています。




彼女も学んだ



入門セミナーは月1回のペースで。
実践セミナーは、年2回のペースで開催していきます。

p.s.初めてラテアート頼みました♪
かわいすぎてどこから飲んだらいいか分からず・・(笑)


20161108-5.jpg

続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

039.gif稲城市公民館にて勇気づけのお片づけ講座開催

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

先週、
東京都稲城市城山公民館にて
乳幼児ママに「勇気づけのお片づけ」講座を開催しました♪

20161106-3.jpg

私の講座の中で必ずする問いかけのひとつに

Q:あなたが家の中で、
 幸せを感じるのはどんな時ですか?

というものがあります。


公民館の子育て講座に参加されていらっしゃる方は
乳幼児ママが中心です。

毎日、
ご飯をつくること、オムツを替えること、
怪我なく遊ばせること、お風呂に入れること
なんとかスムーズに寝かせること

で毎日が成り立ち
必死に子どもと対面している方。


・子どもが寝た後で、ゆっくりコーヒーを飲むのが幸せ♡
・子どもが寝ている時に、特別なお菓子を食べるのが幸せ♡

こんな意見が多く出てきます。



ん〜〜♪

子どもが寝静まった後の時間、いいですよねー♪
私も好きです。




けれど、私は、

あえて!

Q:家族みんなで、しかも家の中で、
何をしている時が幸せですか?

と、問いかけ直します。


なぜ、「家族みんなで」「家の中で」を想定してほしいのか。


それは、

家族をひとつの“チーム=仲間”だと思って
片づけを進めた方が
気持ちよい片づけができる

と経験したからです!


家族と一緒にいる時の幸せを考えると・・

・家族でごはんを食べながらゆっくり話をしている時♡
・寝る前に、ベッドの上で家族3人でゴロゴロしている時♡
・パパと子どもが遊んでいるところを見ながら、料理している時♡
等々

家庭の数だけ、幸せの形が出てきます(*^_^*)

きっとね
あなたの家にも、「家族みんなの幸せな時間」はあります。

ただ、当たり前すぎて
意識できていなだけのことが多いんですね!



「家族はチーム」「家族は仲間」
この感覚は
アドラー心理学の伝える共同体感覚に通じます。


上下の関係で、支配するのではなく
横の関係で、協力できるように

家族の片づけをうまく進める方法を
ワークで体感していただきました。

20161106-2.jpg

私の講座でテッパンの
「家族みんなで、何をしている時が幸せですか?」という質問ですが

今回は、
「家族をチームだなんて、考えられません・・」
というご意見が出てきました。


なるほどー、そういう考え方もあるのね〜と
お話を詳しく聞いてみると

お子さんが一人目で、まだ月齢が小さく
親が子どもに手をかけなくてはいけない家庭では
子どもを「チーム」の一員として
みなすのが、なかなか難しいとのことでした。


また、

「パパに子どもを預けられるのに、
自分も同じ場にいるなんて、もったいない。
何か自分ひとりでできることに時間を使わなくては。」

と考えるママもいることを知りました。


最近は、イクメンが増えてきて
家族が協力のもとに、役割分担をして
まとまり感が強くなっているかと思っていたのですが

逆に、

「イクメン」という便利な言葉を頼りに

パパに育児を任せ(押し付け!?)、
家族みんなが揃う時間が減っている可能性もある
というのは新しい発見でした。



赤ちゃんはまだ小さいので、
確かに世話をしなくてはなりません。

自分ひとりでできることは限られています。

それでも、立派なチームの仲間として存在しています。


旦那さんだって、子どもの扱いにとまどいながらも
イクメンになろうと、頑張っているのかもしれません。


家族を味方につける片づけとは、

家族をうまいように手の中で支配し、動かす片づけではなく

家族が「横の関係」でつながり
それぞれが、家族みんなの役に立とう!と
自発的に取り組む片づけです。


まずは、ママから

パパを尊敬し、子どもを尊敬し

家族がまとまるツールとして片づけを使いながら
育児を思い切り楽しんでいただきたいな!と思いました☆




昨年に引き続き、
片づけ講座の講師として、私に声をかけてくださった
公民館担当のNさん♡

本年もありがとうございました!!

また来年もぜひ、よろしくお願いいたします♪


p.s.
半数以上のママが「アドラー心理学」をご存知でしたよ!
浸透してきてますね〜。
おススメ書籍も、ご案内しました(^^)/

20161106.jpg
※真ん中:岩井俊憲先生著

続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

039.gif小学校PTA家庭教育学級で「勇気づけのお片づけ」講演

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

先日、東京都府中市の小学校で
PTA主催の家庭教育学級を開催させていただきました。



家族を味方につける「勇気づけのお片づけ」

〜イライラ子育てが笑顔に変わる片づけのしくみと、
 勇気づけのコミュニケーションについて〜

20161001.jpg

参加してくださったお母さま方は、35名ほど。

イライラしない片づけのコツを
凝縮してお届けしてきました。


私の講演は、
ただ、話しを聞くだけではなくて

ひとりで自分の感情に向き合う時間や
仲間と一緒に考え、分かち合う時間
自分の考えを伝え合い、応援する時間を設けています。



ママ友の間では
片づけ問題って、
意外とタブーな話題ではありませんか?


「うちの子のランドセル、ひっどいの。」
「旦那が何にもやってくれないのよー。」
「私、ほんと片づけできないのよねー。」
「先生、うちの子の部屋、汚いんですよ〜。」

そういう自虐ネタはよく話すと思うのですが、

その先の
「じゃぁ、どうすればいいのか?」については
話せていなかったりします。


私のまわりだけかな??

どうでしょう?



ここには、複雑な母心があるわけです。

・片づけが苦手なことがバレるのが怖かったり
・いわゆる「片づけ上手」な人の自慢話を聞きたくなかったり
・そもそも片づけのことを考えるだけで、
 責められているようで嫌だったり

いろいろ。


そんなタブーな片づけ話を
思いっきり楽しく話せちゃうのが私の講座(笑)

20161001-2.jpg

指名しなくても、
どんどん手が挙がり、発表をしてくださるお母さまが多くて
私もずいぶん助けていただきました〜♪

ありがとうございます!


これは、グループワークの様子。
20161001-5.jpg

グループワーク後、
他のグループの課題を見学中〜。
20161001-3.jpg
会場は、大盛り上がり!!


片づけがなかなかうまくいかないのは、

決してあなたが頑張っていないからではなくて、
片づけテクニックが足りないからでもなくて

「人間関係が問題だった」

ということが、ご理解いただけたようです。



講座後、
PTA会長さんと、担当委員さんからこんなことを言われました。


「今回、片づけの講座と聞いていて
怒られることを覚悟してたんです・・・。

でも、怒られるどころか
すごく気持ちが楽になって!

片づけをしよう!と力を入れるのではなくて
自分の頑張りを認めてあげようと思えました〜♪

なんだか、やれる気がします!」


うれしいですねー(*^^*)

お母さんたちに笑顔が戻っていく様子を見ると
私が、元気になれます♪

ぜひ、片づけ宣言した場所に取り組んで
また一歩、自分に自信をつけていただきたいなと思います。



今回は、教頭先生も
最初から最後までご参加くださいました。


「実は、今回のワークは
小学5〜6年生向けに
片づけ授業もできるんです〜。」
とお伝えしたところ

「ぜひっ、やってください!!」とお返事いただき

その場で、
たまたま職員室にいらっしゃった
5〜6年生の担任の先生と打ち合わせ。


速攻、片づけ授業の日時、決定!!笑


年内に、2学年×2クラス×2コマ
の授業を担当させていただくことになりました!

お母さまたちも見学に来ていただけるようですよー(*^^)v
やったぁ!


子どもに伝えるだけでも不十分
親に伝えるだけでも不十分

挟み撃ちが、一番即効性があります〜(^_-)b


片づけが親子の架け橋になれるような
楽しい授業案を練っておきますねー。



アドラー心理学を知っている教頭先生だからこそ
ノウハウ中心の講義ではない
私の講座の伝えようとしているところを、
深くご理解くださったのだと思います。

ありがとうございます!!


当日まで、何度もやりとりさせていただいた委員長のTさま
準備等してくださった担当委員の皆さま
参加してくださったお母さま方

楽しい時間を、本当にありがとうございました♪


また小学校に伺える日を楽しみにしております!


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

039.gifジブスキランチ会開催しました♪

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

8月7日(日)に
開催しました〜。

20160808-2.jpg



8月のテーマは
「本当はかわいいイライラの正体」


私と出逢ってくださるお客様は
本当にいい人が多くて。

えっ、この方が
イライラで悩んでるの!?って思う方ばかり。


対人関係はどちらかというと得意な方だからこそ

抑えきれないイライラに悩んでいるのも
私は体験済みなので、理解できます。

対外的な自分と
家庭内での自分のギャップに悩むのではありませんか?


アドラーは、
「全ての悩みは対人関係の悩み」
と言っていますが

対人関係には2種類あります。



1.自分と相手との関係

2.自分自身との関係



あなたは、どちらかが得意ですか?



今回参加してくださった方とは、
具体的な悩みを共有しながら

相手へのアプローチ方法と
自分自身の気持ちの発見の仕方を
お伝えしました!


勇気づけってね

まず、自分を勇気づけるところからスタートするんです。


対人関係が得意なあなたも
対人関係を苦手としているあなたも

2.自分自身との関係

に目を向けてくださいね!



イライラしている自分は、
ダメな自分じゃなくて、

要望を持っている自分♡
なりたい姿がちゃんとある自分♡

そう思えたら、イライラもかわいいメッセージに変身します。


アンガーマネジメント協会の安藤俊介代表が
タイムリーなコラムを書いていらっしゃったので、
イライラに悩む方はぜひ、ご覧ください!

by安藤俊介さん

20160808.jpg
新宿のブルックリンパーラーはお昼時で、長蛇の列。
本あり、音楽あり、の素敵な空間で
大声でおしゃべりしてきました〜♪
また行きたいな〜!



9月4日(日)12時スタート。

テーマは「わたしはなぜ、この性格になったのか?」

アドラー心理学のライフスタイルの形成について
お話しします♪



主人から
「月1回ランチ会は多いなぁ・・・」とリクエスト(笑)をもらったので
8月いっぱいかけて
仕事と、家庭のバランスを再度構築中です。

とりあえず、9月はやりますっ!
新宿でランチ会!!

ぜひ、気軽にいらしてくださいね〜!




annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

okatadukewomanabu.png