mailmagazine-small.png
kouza-annai.png

2016年05月26日

039.gifアドラー流「勇気づけのお片づけ」実践セミナースタート!

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

今日は、新宿で
アドラー流「勇気づけのお片づけ」実践セミナー
をスタートさせました。
20160526-2.jpg

今まで入門セミナーを受けてくださった方の中から
0期生が集合〜。

あまりにも真剣&本気すぎて
すっかり写真を撮り忘れちゃいました〜。
あちゃー(>_<)

最近お気に入りの
こんな場所で、開催しています☆
20160526.jpg

「勇気づけのお片づけ」を実践し、
家族関係まで劇的に変化されているSさんは、
「丸山さんは、最後の砦なんです!」
と言ってくださいます。

たぶんね、最後の砦ではなくて
最初の砦にした方がスムーズに片づけが運ぶ気がします。

な〜んてね(^^ゞ


数々の片づけノウハウを雑誌や本で読んだのに
片づけられない自分にダメ出しをしているあなたに必要なのは、

プラスアルファの片づけノウハウではありません!

もう、いいですよ〜、他人の技を知らなくても。

それよりも
くじかれてしまった勇気を
取り戻すことが大切!


だから、アドラー心理学の“勇気づけ”アプローチが効くのです!


実践セミナー1日目のテーマは
「自分を受け入れる」

アドラー心理学では、
あなたの性格を形成しているものに
3つの価値観を上げています。

●自己概念(私は〜である。)
●世界像(世の中は〜である。)
●自己理想(私は〜であらねばならない。)

この3つの価値観があなたのライフスタイル(性格や信念)の
土台を築いているんです。

特に片づけが苦手な皆さんが持っている

「私は、片づけが苦手である。」
「私は、片づけができない。」

この確固たる自己概念をゆるめていきました☆


「できない・・・」「苦手・・・」と思うことに対しては
億劫になりますよね、誰だって。

でも、
「私にも、できるかもしれない!!」

そう思えたら、
あなたの可能性が動き始めます。



24日(火)、自宅セミナーを開いた際に、
こんなエピソードを話してくれたお客さまがいました。

片づけが苦手な旦那さまに
何とか片づけを促したくてウズウズしていたKさん。

私がお片づけサポートにお邪魔した際、
旦那さまのお部屋を見せてくださったのです。


溢れんばかりの本の山!
書類の山!
床にも、本が積み重なっています。

そんな中で私は、旦那さまが
片づけできている部分に注目!

仕事用の本は、層になって積み重なっている(ように見える・・)

けれど、
なぜかマンガ本だけは、
本棚にピシーっと姿勢よく、きれいにハマって並んでいる!


「みーつけたっ!!!」

「ほら、見てください〜、このマンガ本!」

「旦那さま、元に戻せる方ですよ〜!」

「片づけできているところがあるって、伝えてあげてください。」


私が伝えた言葉を
Kさんは帰宅した旦那さまに伝えてくださいました。


「あなた、片づけできてるところあるって。」と。


今まで
「自分は片づけができない・・・だからやらない…」
と片づけを避けてきた旦那さまでしたが

私が発言した
「片づけができているところもある。」という言葉に

「オレも、片づけできるかもしれない!!」
って思えたそうで。

なんとっ!
おひとりで、本の整理をして
お部屋を片づけてくださったそうなのです!

すかさず奥様は、旦那さまに
ヨイ出ししてあげたそうですよ〜♪♪
(素敵な奥様♡)


「できるかもしれない!!」
と、明るい未来を思い描けたら、
勇気を出して、行動できるのでしょうね!

これが、
伸ばしたい部分に注目する
勇気づけの力
です。


片づけが苦手な方は、
いかに自分ができない人間か・・・を
とうとうと語ることがお好きなんですよ〜(苦笑)

けれど、私は、その手にはひっかかりませんー。

あなたが、どんなに「できないわたし」をアピールしようが
私は「うんうん。」とうなづきながら、
注目せずにスル〜。(あら、失礼〜)

「できているところ」に注目していきます。


来月の実践セミナーでは、
お互い片づけ宣言した場所の
ビフォー&アフター写真を撮ってきて
見せあいっこすることになりました♪

さ〜て、0期生の1か月後の変化が楽しみです!!



アドラー流「勇気づけのお片づけ」実践セミナーは、
毎月1回。4か月間の講座です。


自分を勇気づけて、片づけをして。
家族を勇気づけて、片づけをして。
家族みんなの居場所を一緒に作りながら
家族の絆を取り戻す!

ひとりぼっちで片づけに向かうのとは違った
変化のスピードを体感していただきましょう〜☆



「勇気づけのお片づけ」実践セミナー
【講座内容】

1日目:自分を受け入れる
・思いの強さを自己診断
・自分の価値観と向き合う
・イライラマップ作成
・お片づけの優先順位づけ
・次回までの片づけ宣言

2日目:子どもとのお片づけ
・片づけ実践からの気づきをシェア
・収納の3つのパターン
・課題の分離をマスターする
・悩み共有→アドラー流解決法シェア
・次回までの片づけ宣言

3日目:夫、両親とのお片づけ
・片づけ実践からの気づきをシェア
・おすすめ収納グッズの紹介
・リフレーミングの達人になる
・悩み共有→アドラー流解決法シェア
・次回までの片づけ宣言

4日目:片づいた状態をキープする
・片づけ実践からの気づきをシェア
・片づいた部屋をキープする習慣術
・勇気づけに必要な態度と勇気づけのコツ
・承認欲求、貢献感と共同体感覚
・4か月間の変化を振り返る


興味のある方は、
mail6_4.png
入門セミナーは、毎月1回開催していきます。

次回の実践セミナーは、9月スタートですので、
8月までの入門セミナー受講をおすすめします(*^-^*)


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

039.gif公民館や教育委員会主催のお片づけ講座も続々と

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

今日はゆっくり事務作業♪

活動履歴を振り返りながら
お片づけ講演実績のページを更新いたしました。


ここのところ
公民館や教育委員会さんから、
秋以降の講座のお問合せを多く頂戴しております。

仕事を始めた頃は、活動できる時間も短く
中野区を中心に講演やサポートを行ってきましたが

昨年あたりから、ググッと行動範囲が広がり
初めて降りる駅が増えてきました!

新しい場所には
新しい出会いがあるので
毎回ワクワクせずにはおれません(*^-^*)


7月と11月は
昨年からお付き合いいただいている
梨が有名な稲城市公民館へ。

11月には、
港区の子育て支援センター、あっぴぃ西麻布へ。

そして、
来年の講演予定となりますが
北区教育委員会主催の家庭教育学級
小学校の親コースを担当させていただきます。


昨年までは
「片づけ講座の講師をお願いします。」
というご依頼が多かったのですが

今年に入って
「『アドラー流お片づけ』をテーマに
 講演をお願いします。」
というご依頼が増えました。

本当にありがとうございます!!



公民館主催ということだけ見れば、
同じ講座を何度もやっているように見えますが

その地域に住むママたちの特性や
専業主婦なのか、育休ママが多いのか
お子さんの年齢や参加人数により、
毎回テキスト内容を練り直しています。

20160505-2.jpg

基本、私にとって
講座も片づけサポートも
ライブ感が命(笑)


公民館の担当者さんは、
利用者の皆さんと、直接話をしている方々ですので
客層が手に取るように分かります。

ママたちのつながりが深い地域もあれば
距離感のある地域もあったり。
ほんと、いろいろです。


私が提供できるのは
たった何時間かの片づけ講座かもしれません。

できることは限られますが
講座を機会に

ママ同士のつながりが作れるように
参加者の皆さんと一緒に講座を作り上げています!


お近くの方は、
ぜひ公民館情報にもご注意ください♪

p.s.
公民館の講座開催担当の方

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

039.gifアドラー流「勇気づけのお片づけ」入門セミナー開催しました

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

先日、
アドラー流「勇気づけのお片づけ」入門セミナー
開催しました!

入門セミナーは、
整理収納のノウハウやテクニックよりも大切な
心のベースを整える講座です。


ズバリっ!

片づけたいのに、片づけられない。
捨てたいのに、捨てられない・・。
私が片づけても、家族が散らかす・・。

減らせば片づく系の本を読んでも
あなたの片づけがうまくいかないのであれば、

見直すべきところは、
より多くの片づけテクニックを知ることではなく

自分自身と、家族とのコミュニケーション!!


実際、わたしは、
きれい&スッキリを目的とした片づけではイライラが解消できず、
家庭運営がうまくいかなかった経験をしています。

そんな私の葛藤経験から
アドラー流お片づけは生まれました。

対人関係の悩みを解消することで
部屋が片づいていくことを
発見できたのです!


「人間の悩みは全て
対人関係の悩みである」byアドラー

アドラーはこのような言葉を遺しましたが
まさに、片づけも対人関係の問題だと
私は考えています。


20160430.jpg

入門セミナーではまずはじめに、
アドラー心理学をベースに
自分のココロの中にある
モヤモヤやイライラと向き合います。

結局のところ、
片づけの正解はモノの数や量では決まりません。
モノの数や量は、とても流動的だから。


あなたの気持ち
「快」「不快」にどれだけ素直になれるか!
がキーポイント。

ここはね、
あなた自身が向き合うしかないんです。

どこの本にも、答えは書いてないんですよ。


「本当はどうしたいの?」
「どんな暮らしがしたいの?」
「お部屋で、家族は何をしてる?」
「その時はどんな気持ち?どんな顔をしている?」

そういった
あなた独自の価値観が現れた「目的」が大切。

何かのインテリア雑誌や、片づけ本と同じ価値観を持つ必要はなくて
あなたなりのお片づけの目的が見つかればOK♪

自然と、目的への道筋が見えてきます。



セミナーの中では
目的を行動につなげるため

お片づけボードを使って「整理」のステップを学びます。

20160430-2.jpg
まずは個人ワークで♪

20160430-3.jpg
次はグル―プワークで♪

自分ひとりの片づけと、
家族の片づけの違いを体感。

今回の受講者さんは気づいてくださいましたよ

「家族の片づけは
会話が必要なんですねー!!」と。


ここでも、対人関係をうまく運ばせることが
片づけをスムーズに進めるコツであることが
体感していただけたようです(^_-)b


会話が無いと、相手の関心に関心を持つこと
=共感することもできませんし、
良好な人間関係を構築することができません。


良好な人間関係が築けないと、

いくら部屋がきれいに整っていたとしても
ガマンしながら肩身の狭い思いをして暮らす家族がいたり、
子どもがのびのび遊べない環境が作られていくんですね。


アドラー流「勇気づけのお片づけ」は、
幸せに暮らすためのお片づけ


あなたにとっての「幸せ」を、
家の中でつくりあげる方法を、ぜひ学んでください♪


次回の入門セミナーは5月12日(木)、6月9日(木)
5月26日(木)からは、いよいよ実践セミナーがスタートします。

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

039.gifお片づけで育みたいのは、信頼感情 〜児童館講演にて〜

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

先日、中野区の児童館にて

今日からはじめる!子どもといっしょに気軽なお片づけ
〜お片づけは、家族のコミュニケーションツール〜

と題して、乳幼児ママ向けに
講演をさせていただきました。

20160425-3.jpg

とにかく散らかし盛りの、乳幼児期。

子どもの散らかしたおもちゃを、
次から次から片づけるのがお母さんの日課になってしまい

片づけに対して
終わりの見えない面倒な家事
と定義づけてしまうのも、
ちょうどこの頃かもしれません。

20160425-2.jpg

まずは、
・部屋をすっきりさせたい時にやるべきこと2つ
・片づけやすい、おもちゃ収納のポイント
についてお話しました。


その後、勇気づけのお片づけの本題へ・・・。

私が乳幼児ママ向けに講演する際に
必ず伝えていることが2つあるんです。

まずひとつめは、
散らかる、を肯定する


子どもたちにとって
遊ぶこと、散らかすことはとても大切な活動です。

プラレールのレールの上で
ブロックで作った電車を走らせてみたり、

おままごとのお椀の中にビーズを入れて
グルグルかきまわしてみたり、

おもちゃ同士の融合遊びをして
子どもの想像力を多いに鍛えてあげたいのがこの時期。


ママは、後始末をするのが面倒だからと

「片づけてから次のおもちゃで遊びなさい!」
と一日に何度も叫びますが

自分の思うように自由に遊べないのは、
子どもにとって大きなストレスです。

きれいに整った部屋を作るのではなくて
「子どもが自由に散かせる空間」
を作ってあげてください。

どこかのタイミングで、一日1回リセットできればOK。
散らかっている時間が長くてOKです☆


必ず伝えていること、ふたつめはこれ。

お片づけでお母さんへの信頼感情を育む


私自身が、3歳の娘から
「お母さんは、おもちゃを勝手に捨てちゃう!!」
と怒られたエピソードを話して

子どもに信頼される片づけはどういうものか?
お伝えしました。


こっそり子どもの作品を捨てた後に

「ママ〜、おりがみでつくったハートしらない?」
と聞かれて

「ママが知ってるわけないでしょ!
〇〇ちゃんが、どっかやっちゃったんじゃないの?」
と答えてみたり。

そんなやりとりをしたこと、ありませんか?

犯人がママだってこと
子どもたちにはバレてますからね!笑


お母さんへの信頼の感情を育むために
どうすれば信頼されるのか?
と自分に問いかけながら
片づけてみてほしいと思います。


信じてもらいたいから
感情を爆発させないために、工夫するのです。
工夫するから、部屋が片づいてくるのです。


イライラしながら禁止してくる親と
笑顔で見守ってくれる親

あなただったら、どちらを信じたいでしょうか?


20160425-4.jpg

講演の最後に、タイムリーな話題だったので

我が家の防災グッズを児童館に運び込み
どんなものを入れてあるか、リストを配らせていただきました。

人の防災グッズの中身って、見る機会ないですよね?

我が家の防災グッズの準備が
完璧だとは思っていませんが

実際どんな風になっているのか、
どの程度の重さなのか、
何かひとつの目安になったらうれしく思います。



講演後も、ママたちとおしゃべり。

20160425-5.jpg

妊婦さんも数名いらっしゃって
2人目が生まれる前の不安な気持ちや
旦那さまにどうやって協力をお願いしていくか、等

夫婦のコミュニケーション方法についても
話をすることができました。



たくさん悩んで
たくさん工夫して
うまくいかない自分といっぱい向き合って
だんだんできてきた自分をいっぱいほめて。

そんな試行錯誤しながら前に進むママの姿が
子どもたちを勇気づけます☆

だから、揺れてるあなたのままで大丈夫ですよー!!


毎日のように、この児童館に来ているママだけではなく
初めて来館してくださった方も多かったみたい♪

会場まで来て下さった方
本当にありがとうございました!!


乳幼児期は、
面白がったもん勝ち!

子どもたちの
「え〜!!は〜〜?どうしてそういうことするの??」
という奇想天外な発想を
どうぞ、おおいに楽しんでくださいね!

応援しております!


児童館講演の感想は
ママたちの感想、ぜひご覧ください。


写真を撮ってくれた、
イラストレーターのやえちゃん、ありがとうございました!
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美06:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

039.gifアドラー流「勇気づけのお片づけ」入門セミナー、スタート!

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

先日、
アドラー流「勇気づけのお片づけ」入門セミナー
を開催しました!

20160418-3.jpg
今までも、自宅セミナーやその他講演会で
お片づけ講座は開催してきましたが

今年は、
「勇気づけのお片づけ」の
入門&実践セミナーを体系化する!!
ということが、私の目標のひとつです。


入門セミナーは、
片づけって、苦手
片づけは、うまくいかない

というマインドを

片づけって、おもしろい
片づけを、やってみたい

に変えちゃう、セミナー!

見方を180度、ひっくり返します!



講座の中で
「本当はどうなったらいい?」
「どんな家族になれたら、あなたは幸せ?」
「家にいる時、どんな気持ちで、家族みんなで何してる?」

そんな未来の姿を具体的にイメージしはじめると〜
片づけから逃げていた
理想と現実とのギャップに気づきます。

目的に向かおうとすることで
自分が、片づけに対して
ネガティブな感情を持っているんだなーと
自分の気持ちを否定せずに気づきはじめる。

ここが大切


例えば
「わたし、片づけをし始めると
 主人と意見がぶつかってしまって、
 その時間が、すごく嫌なんです。」

「穏やかでいられない自分に
 ものすごい劣等感があるんです。」

そんな気持ちに気づいて

「そりゃ、そうだよね〜。
 片づけする度に、言い合いになるなら、
 片づけしない方が、お互い穏やかに暮らせるもんね〜。」

「だから、無駄な関わりをもたないようにすることが
 今までのわたしにとっては
 大切なことだったんだよね〜。」

という、片づけを“あえて”してこなかったメリット
に気づいてくる。


人と関わると、
意見のぶつかりは避けられないですものねー。



ほら、、、



あなた

「ぶ つ か る」 と思っていませんか?


アドラー心理学では、
人はそれぞれユニークな存在だと考えます。

「ぶつかっている」わけじゃなくて
「ただ、違う」んです。見方や感じ方が。


入門セミナー受講後、

「片づけができない私はダメだ…」と
自分を責めてしまっていたEさんは、

自分を責めることが、ぐんぐん減っていって
毎日気楽に過ごせるようになったそうです。

すると、ある日、
そんな楽しそうなEさんを見ていた旦那さまが
片づけを手伝ってくださったそうなんですよ!


逆に、自分は片づけができるけれど
旦那さまが片づけをしてくれなくて困っていたYさんは、

旦那さんの置きやすい場所ってどこかな〜っと
相手の関心に、関心を持ってみたそうなんです。

相手目線で定位置を見直して
ちょっとお試しで、おもしろがって場所をずらしたら・・・

いつも元の位置に戻らなかった歯磨きチューブが
定位置に戻るようになったそうなんです!


どちらもうれしい変化ですね〜♪


お二人とも
「片づけてよ!」「元に戻してよ!」
なんて言葉を一言も発していないのに!!

不思議ですね(^−^)


これが、勇気づけの関わりの力であると、
私は確信しております。

テクニックではなく
ココロのベースを整える

4月26日(火)、5月12日(木)にも新宿で開催します!

20160418-2.jpg
―講座内容―
〇「勇気づけのお片づけ」と、他の片づけの違い
〇「勇気づけのお片づけ」3つのステップ
〇アドラー心理学の理論から導く、なりたい姿
〇お片づけボードで、片づけを体験!
〇ボードゲームで気づく、勇気づけコミュニケーション術
〇自分を勇気づける
〇片づけ宣言!

そして、
5月26日(木)からは、
実践セミナーもスタートします。

実践セミナーについては、
講座を一緒に開発してくれる0期生を、募集いたします♪


もう自分を責めない、家族も怒らない

そんな片づけ法を知って、
ルンルンお片づけをしてみたい方

mail6_4.png

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート