mailmagazine-small.png
kouza-annai.png

2016年03月30日

039.gif毎月1回、第一土曜日にランチ会やってます♪

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

今年に入って、
毎月1回、お気軽なランチ会を開き始めました☆

20160315-3.jpg

特にテキストを配るでもなく、
その時の参加者の方々のお片づけの悩みや〜
子育てのジレンマや〜
家族へのモヤモヤとした感情を
ざっくばらんにお話して

自分をいーっぱい勇気づける時間にしちゃおう!という
ほんと、気楽なランチ会。

「勇気づけ」の交流をモットーとしていますので
初対面でも、どんどんお話していただいてOKです。


私が「うん、うん♪そーだよねー!」
と聞いていて、
参加してくださった方で盛り上がれるのが理想(*^。^*)

実際、
子育ての悩みについては、
私だって全て経験できているわけではないので、

「うちの場合、こうやってみましたよ。」
というあなたの体験が、そのまま他の方の役に立つんです♪


私は、アドラー心理学の
勇気づけコミュニケーションを大切にしていますが、

どんな時でも勇気づけの育児でなくちゃ!
というワケではなくて、
いろいろな選択肢があることが
大切だと思っています。


「こうであるべき。」
「こうしなくちゃ。」
から自由になることの方が
ずーっと大切なのではないかと。

だから、多くの方の価値観や経験をシェアできる
このランチ会は、私の学びの時間でもあるんです。


私と出会ってくださる方々は、
子育てに本気で向き合ってる方が多いんです。

だから、
本気で悩んだ答えが
あなたの経験になってるはずなんです!

本気で悩んだ答えに〇も×もない!
そんな風に思うんですけどね〜、私は。


「へ〜、そういう言葉がけもいいねぇー♪」
「なるほど〜、そんな収納もアリだねぇー!」

そんなヒントをいただける時間になると思います(^−^)


3月のランチ会に参加してくださった方からは
こんな声が届きました〜☆

======================

今日はPTA引き継ぎで、
書類がそのまま部屋から卒業しました!
かご2つ空きました〜!

ランチ会で、
心の流れのせきとめていたものが決壊して、
ばかみたいに気分がピーカンな青空です♪

===================


===================

初対面でランチ会、
私、行けたな、って、思いながら帰宅しました。
サインもいただき、丸山さんとお会いできてうれしかったです。

参加者さんたちとの出会いも感謝しています。

丸山さんの表情からも、パワーをいただきました!
アドラーの事、後半は、頭の回転が早いなぁと、
どうしたら、その場に対応した話がでてくるんだろうと、
聴いていました。



学んだ後も、話をする機会、大切ですね!

今の私は、全体的に頭の中で、
グルグルしている感じです。
だから、やってみる、をやってみたらいいんだな・・と。

ブログ、楽しみにしています。
またよろしくお願い します。
===================


======================
昨日は 実りある ランチ会を開いていただき
ありがとうございました‼

「アドラー流お片づけ」とは どういうものなのか
まったく初心者の私でしたが 

皆さんからの質問の解答に
丸山さんの分かりやすい答えで
今まで 頭だけで 理解していたことが
心で 理解出来ました!!

お片づけをしようとすると
身体が 硬直していつも 先伸ばしをしてしまい、
自己嫌悪に陥る日々でしたが、

片づけをすると
自分の無能さがわかってしまうのが 怖い
ということに 昨日初めて気づきました‼

今日は やっぱり 片づけ始めると不安に なるのですが
自分の気持ちがわかったので
ほんの少しずつ 片づけに慣れていこうと思います。


アドラー流お片づけ入門講座も楽しみにしていますので
宜しくお願いいたします。

====================



参加された皆さんが
それぞれ自分に合ったヒントを持ち帰ってくださっているようで
とても嬉しいです!


ランチ会は、
勇気づけを家庭に取り入れる仲間
アドラー流お片づけを実践する仲間を
作れる場でもありますよん♪


次回は、4月2日(土)in中野〜!

桜、満開だなぁ、きっと♡

芝生の公園に咲く桜を見ながら、
一緒にランチしませんか♪

残席2名となっております。


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

039.gifアドラー流お片づけを、PTA家庭教育学級で。

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

昨日は中野区の小学校にて
PTA主催の家庭教育学級を開いてきました。

参加してくださったのは、
31名のお母さんたち。
20160208.jpg

今回の講座を開くに当たって
担当委員の皆さまと題名を考えたのですが

これなら聞きたいよね!!と言われ決まったのが
こちら↓
20160209.jpg

断捨離でもなく、こんまり流ときめきでもない
     『アドラー流お片づけ』


断捨離と、こんまりさんと並べちゃうなんて
ずいぶん大きく出ちゃいました〜(^^ゞ

でもね、もうこの3つの違いを話すことを
怖がらないようにしよう!って決めたんです。

というのも
やましたひでこさんの断捨離の本を読んでも、
こんまりさんの本を読んでも、

実は、片づけを伝える人が伝えたいことって
核心はひとつ
のような気がするんですね〜。

それが、
もっと自分を大切にしていいんだよってこと。


いろいろな人が
いろいろな角度から
様々な言葉を使って伝えているのではないかと。


たまたま、私はアドラー心理学を応用して
ひとりで頑張らない家族を味方につけるお片づけ
を伝えています。


そして、私がもっていて
断捨離とこんまりさんの片づけには無いもの。

それが、
家族間のコミュニケーション術!!

勇気づけのコミュニケーション無くしては、
「アドラー流お片づけ」は語れないので
具体的な言葉がけもお伝えします。



さてさて、講義からスタートした講座。
ココロの整え方と、片づく仕組みを学んだら〜

お片づけボードを使って、
家庭の片づけが、なぜ難しいのかを体感!
20160208-2.jpg
4〜5人で
シェアハウスに住んでいるつもりで
家にある物を仲間分けしてもらっています。

ただの、絵合わせカードゲームでなないことは
やってみなくちゃ分からない!!
20160208-3.jpg
5人で、意見を合わせて、
仲間分けを完成させていくので
「勇気づけのコミュニケーション」ができないと
雰囲気のいいワークは進みません。


そう、

私が、

「大切なのは、横の関係ですよーー!!」
「お互いの物の見方に共感してくださいねー!」
「自分の頼みをきいてもらいたい時には、
 Iメッセージとお願い口調で伝えてみてくださいねー!」

そんなことを、事前に言わなくたって
参加されたママたちは、自然とお互いにとって心地いい
勇気づけのコミュニケーションをやっている。


だからね、
「私もやれば、できるじゃん!」

というか、
「私たち、勇気づけのコミュニケーション、
もうできてるじゃん!!」
ということに気づいてほしいと思うんですね!


理論や、技法(コツやワザ)を先にお伝えしてしまうと
頭で考えた、
その場をコントロールしようと意図しながらの
コミュニケーションになりがちです。

「ココロ」を忘れちゃうんですよ〜。

あなたのまわりにも、
言葉はとっても丁寧で物腰しも柔らかいのに
なぜかコントロールしようとしている感が見えちゃっている人
いませんか??



大切なのは、理論や技法よりも
人と人とのあり方!

実は、そんな深〜いことまで
このワークで伝えているつもりです(笑)



最後は、
拙著にも書かせてもらった
「天使のささやき」ワークで、
参加者の皆さんはニッコニコ(*^^)v

勇気づけの言葉を自分にかけてあげて、
何だかくすぐったいような表情をされている方が
多くいらっしゃいました。


来年度、PTAの委員になるママがいましたら
あなたの学校でも「アドラー流お片づけ」をお伝えします♪

お気軽に呼んでくださいね!

お母さんが、深〜い気づきを得ながらも
とびきりHappyになれる時間を
提供させていただきます(^−^)


参加者の皆さまからの感想は、また次回♪

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

039.gif不安も孤独も、夜泣きにも。行動にはポジティブな目的がある!

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。


という番組を見ていました。

子どもを生んでから
想像もしなかった不安や孤独を感じたママは多いはず。

初めての子育ては不安だけれど
それでも、こんなに愛おしいわが子だから
愛情いっぱい注げば何とかなる!と思っての挑戦!

でも、自分がいくら抱っこしても寝てくれない・・。
夜中は、3時間ごとに起こされて、睡眠不足・・。

そのくせ
ばあばが抱っこしていると、スヤスヤ寝ちゃったりして。

「もう〜、私って母親失格だわ・・・。」
「まわりのお母さんは、あんなにうまくやってるのに・・。」
と思ってしまったり。


私も、例外ではなくそんなママでした。


うちの場合は、長女が旦那に全くなつかなくて(-_-;)
2才半まで・・、パパは泣かれっぱなしでね。

すぐに次女が生まれて、今度は赤ちゃん返り(;一_一)

なつかれない旦那も辛かっただろうけど〜

私は一人ではどこにも行けないし、
誰にも預けられないし。

お姑さんが来てくれた時も、外出できて30分!

美容院にも行けないので、
自分の人生の中で一番のロングヘアーでした(苦笑)


正直、とーっても苦しかったのを覚えています。


その不安や孤独感。

どうやら、
人類がより多く子どもを生み育てるために編み出した
「策」だったらしいのですよ!


母親が不安や孤独になることで
仲間の母親を頼って、「共同養育」しようとするように
働きかける意図があるようなんです!

育児を共同ですることで、どんどん子どもを産んで
人間が繁栄できるようにと、
身体が進化したようなんですね。

テレビを見ながら、この見解を聴いて

「なるほど〜、不安や孤独にも
ポジティブな目的があったのか!」

「夜泣きにも、理由があったのか!」
と私はそんなことを考えていました。



とはいっても、
今の日本で「共同養育」なんて悠長なことは言っていられず

人に預けるといっても
預け先が無くて、身動きとれずに頑張っているママが
多いのが現状なんですけれどね。

やっぱりさ、
頼っていいんだよ。まわりを。

ひとりで頑張らなくていいんだよ♡



先週、木曜日、金曜日は
勇気づけのコミュニケーションを学ぶ講座ELMを開催したのですが

第7章では
人間の行動には、ポジティブな目的がある!
っていうことを学ぶんです。

まさに、今回のNHKスペシャルでやっていた
「夜泣き」も「イヤイヤ期」も
人間にとっては、大切な成長過程。

ポジティブな目的があるんだ〜と
私の中でつながりました。


夜泣きの原因は、胎児の生活リズムだそうなんですが
お腹の中で夜赤ちゃんがよく目を覚ますのは
「ママの身体に負担をかけないように。」なんですって!!

わお〜、なんという大きな愛!

脳科学という視点で説明されると
つい納得してしまうのだけれど

私たちは、もう本来、すでに大きな「愛」を持っているんじゃないかな?

今、目の前にいる人の
「ポジティブな目的」に目を向けるだけで
その人への関わり方が変わるのかもしれませんね♪

20160131.jpg

p.s.これはELM講座後の、ランチの会場にて。

 何を、おしゃべりしているのかな!?
 赤ちゃんって、やっぱり最高に可愛い〜♡

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

039.gif勇気づけELM講座開催しました

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

昨日と、今日は
勇気づけを学び→体験→実践できるELM講座
を開催しました。

(※ELM(えるむ)は、泣qューマンギルドが開発した
 勇気づけコミュニケーションを学ぶ講座です。)

昨日は、大人のみで2日間集中♫

今日は、赤ちゃんづれOKで、
4日間に分けて12章の勇気づけの理論と技法を学びます。


アドラー心理学について
おすすめしたい本は何冊もありますが、

もし、あなたが
「勇気づけ」を家庭に取り入れたい!
エッセンスをまとめて知りたい!!
と思っているのであれば
このELM講座が、何よりもおススメ☆

講座なので、本ではいまいち掴めない部分を質問できるし
日常に活かせるポイントがギュギュっと凝縮されて、
家に帰ってすぐに実践できます!!

しかも、丸山郁美の講座に出てくださった方だけ
特別特典を用意しました!

その名も「勇気づけのコツ早見表」
勇気づけのコツ早見表2.png

ELM講座は楽しすぎて、
すっかり写真を撮るのを忘れてしまいました〜!
次回、気をつけますっ。


【ELMでは、こんな風に勇気づけを定着させます】

自分自身を理解する
108.jpg
対人関係を円滑にする
108.jpg
自分自身を勇気づける
108.jpg
他者を勇気づける

【各章のタイトルは・・】   

第1章 さまざまな見方・考え方の存在を意識する   

第2章 聴き上手になる   

第3章 言い方を工夫しよう   

第4章 感情と上手につきあう  

第5章 自分のスタイルを明確にする   

第6章 セルフ・トークを意識する   

第7章 目的を意識する   

第8章 自分の人生を引き受ける  

第9章 自分のよさを再発見する   

第10章 あたりまえの価値を再確認する   

第11章 物事を前向きに考える   

第12章 勇気づけをする



昨日は1章〜6章まで。
今日は子連れで、1章〜3章までを学びました。

第1章では、
人はそれぞれ、自分のメガネをかけていて、
主観的なものの見方で、行動する
ことを学びます。


つい先日、私もうっかりメールのやりとりで
大失敗しちゃったんです(>_<)


先方から来たメールを読みながら
「ん??なんのことかな?」って少しだけ疑問が湧いたのですが、

「たぶん、こういうことだろう・・。」
と勝手に解釈して

自分の解釈をもとに
「私はこう思うんですけれどー。」
って返信しちゃったんですね。


私の返信を見た、先方さんは、
これまた
「ん??この人何言ってんの??」という状態で^_^;


それぞれが、
自分の頭の中で勝手に解釈したものを元に
やりとりをしていたので、

勘違いに気づいたときには
「あちゃーー!!やっちまったー(;一_一)」
という赤面状態。


連絡の手段が、電話からメールやラインに変わってきて
特にラインなんかは、短い文章でポンポン進むので、

伝わっているようで、伝わっていない

いわゆる
コミュニケーションギャップ
生まれやすくなっている気がします。


実は、家の中のお片づけ問題も
この認知の仕方の違い
=コミュニケーションギャップによるところが大きいです。


奥さまは、洋服を壁にかけて置くのは嫌。邪魔だから。

けれど、旦那さま的には、外に一度着て行った服を、
クローゼットの中にもどすのは嫌。
何か菌がついているかもしれないから。

とか、

ママは、家の中をすっきりさせておきたいから、
子どもが家で工作するのは控えてほしい。

けれど、子どもは工作が楽しくて仕方ないから、
棚の上に工作がいっぱいになってもいいから、作りたい!!

とか。

お姉ちゃんは、ピンク色なんてもう子供っぽいから、
せっかく妹に髪ゴムをあげようと思ったのに
妹はお姉ちゃんからのお下がりは絶対、嫌。

とか。

それぞれのものの見方や考え方=認知が違うんですよね〜。

お互い良かれと思っているのにね。

だから、もったいないんですよ!!
このギャップを埋めないのはっ!

もう一度言います。
お互い良かれと思ってやっていることの方が多いから!!

そう、
どんな行動にもポジティブな目的がある
んですもの!


ELM講座では、
見方が違う人にも共感していこう、と学びます。

共感とは、相手の「関心に関心を持つ」こと。
別に、他人の物の見方を、
あなたが100%受け入れなくてもいいんです。

家族でも他人でも、自分とは違う人間なので
100%同じようには感じられませんから。

ただ、
「違うんだな。」ということに気づいて

分かろうと努力してあげるだけでいい。



誰もが「人はそれぞれだよね〜」と知っていると思います。

けれど、ELM講座を受けると
腹まで落ちる!!

人って、こんなに解釈が違って
こんなにそれぞれがユニークな存在なんだ〜!!

お互いの意見って、こんなに貴重なんだね〜!!

と、自分の意見に自信すら出てくるから
気持ちを伝えることが怖くなくなりますよ(^−^)



明日はいよいよラジオ生出演。
ほら、この番組表。どうやらウソではありません・・(笑)

20160115.png
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

039.gifみなさんの笑顔と応援を力に!

勇気づけホーム・オーガナイザーの丸山郁美です。

19日(土)に、
無事、出版記念講演会と出版記念パーティーが
とり行われました。

20151219.jpg

出版記念講演会には、30名を超える方々に
お集まりいただきました。
ありがとうございます!

最初に泣qューマン・ギルドの岩井俊憲先生から
ご祝辞をいただきました。

20151219-4.jpg

アドラー心理学の伝道師、岩井先生の前で
講演をするのですから、ドキドキはMAXですっ!

どうやら、間違ったことは
本の中でも述べていないようなので
それだけでホッとして(笑)

ドキドキしたのは始めの数分。

20151219-2.jpg

途中、私の大好きなワークの間の
参加者の皆さんの笑顔からパワーをもらって

しまいには、
前に立つ私が一番楽しんでいたのでありました(^^ゞ

20151219-3.jpg
(これは、「快」「不快」で整理をする説明している時かな??)

講演の途中、
担当編集者のTさんからもお言葉をいただき、

本という形していただいたお礼に、
岩井先生とTさんへ、
会場に来て下さった全員から
「ありがとう〜〜♡」のラブコールを♪


私の片づけも、講演も
「共同体感覚」が目指すところですから(^_^)v

一気に一体感が高まった瞬間でした☆

講座の最後に、参加してくださった皆さんと
パチリっ!!

20151219-5.jpg

その後の出版記念パーティーは
泣qューマン・ギルドの目と鼻の先
レストランテ ソプラアクアで開催しました☆

ここは、料理がとっても美味しいんです♪
雰囲気も好きだったので、
ここ以外考えられなかった私。

美味しい料理を食べながら、
初めて同士の方も、交流を深められる
時間になったように感じております。


なんとっ
パーティーには、私の両親、旦那、そして娘までもが
参加したのですが

途中、娘たちから〇☓クイズが出され、
私の日常生活を暴露されてしまいました(^^ゞ


「お母さんは、土曜日、お昼頃までパジャマでいる。
 〇か☓か??」

↓↓

こたえは〜〜

「〇でーす!!」
 (会場、爆笑!!!)

「ちなみに、丸一日パジャマでいる日もあります。by長女」
なんて言うものだから、
またまた、会場が 爆笑!!


まぁ、
そんな暴露話でさえも、
参加者の皆さまの「想定の範囲内」だったようですが。

家族で作る
アットホームなパーティーになりました☆



丸一日MCを務めてくださった
三宅美絵子さん♪
20151219-6.jpg

受付を担当してくださった
伊藤かよこさん♪と岸田千春さん♪
20151219-7.jpg


写真撮影をしてくださった
今間由美子さん♪

動画撮影をしてくださった、Kさん♪と
企画台本作成をしてくだっさった Aさん♪


多くの方々に支えられて
私は本当に幸せです☆

皆さんからいただいたパワーを
これから世の中に向けて、発信していきますね!!

今後とも
丸山郁美の応援をよろしくお願いいたします!

※リンクは後で貼りますね♪♪

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート