mailmagazine-small.png
kouza-annai.png

2017年05月10日

039.gif平凡に育ちすぎた劣等感

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

自分で言うのも変ですが
いい家庭に生まれ、育ちました。

だからこそ
平凡に育ったことに、劣等感があったんです。


先日、ふわ〜っとその劣等感が消え去ったので
書いてみますね。



私は、人生に不満は少ない人間です。

体重だけが、悔やみポイントで
中学3年で70キロオーバー(^^ゞ

痩せた人生を歩んでみたいと思うこともありました。
(これも、少し前に吹っ切れました 笑)

悩んでいたのは確かですが

体重のことを家族にとやかく言われたことはなかったし
いじめられたこともなく

大学時代に、
やたら高額のダイエット商品をローンで買ってしまった時も

バイトが楽しくて
落ち込むほどの出来事ではありませんでした。

(あっ、体重はさほど減らなかったです…。高かったのに!)



ぽっちゃり子なくせに
「いつかいい人が現れるはず♡」という想いは強くて

24歳で結婚したい!と妄想していた通りに
24歳で東京に定住することになりました。




そんな満足感が、一瞬にして劣等感へ変わったのは
ママ友からのこんな一言。

「郁美さんの人生ってつまんないねー。」



「え”!?私の人生、つまんないんだー!( ゚Д゚)」と
衝撃を受けました。

もちろん
旦那さんと大ゲンカしたり、親に暴言吐いたり
落ち込みすぎて、泣き明かして眠れなかった日もありますよ。

それでも
離婚、再婚、数々の男性経験とか、
いじめや病気の経験が、今のところありません。


イライラママになって
太ももがアザだらけだったことはありますが

子育てをして、感情が動きやすくなるのは
珍しいことではないですものね。

人生のアップダウンが、比較的少ないのです。
(そう自分では思っているのです)




アドラー心理学を学ぶ仲間の中には

私とは比べ物にならないほどの困難を
乗り越えた方が多くいらっしゃって

心理学を学ぶ度に
人生の経験値が少ない自分に注目し
こっそり劣等感を強めていました。




でね、数日前、
学び仲間と語りあっていた時、気づいたのです。

経験値で人生を図ることをやめて

満足感の質や濃度で
充実具合を図ればいい!と。


視点を変えたら、
劣等感が、ふわ〜っと消えました♪

満足してますから(*^-^*)




家庭環境が比較的良くても、
劣等感は生まれる可能性があります。

反対に、
困難な状況が多くあったにも関わらず
劣等感を持たずに生きてきた友人もいます。

※劣等感を持ったことのない方は
 ぜひ、光さんのブログ記事を読んでみてください!


生きてきた環境も、劣等感のとらえ方も、全く違います。

それでいて、
光さんも、私も、自分のことが大好き!



こんなに違いがあっても
結局自分が好き!と言える2人の共通点はー

「満足感をもって生きるためには、
 今の自分に何ができるか?」
と問いながら生きているところ。



劣等感はあってもいいし、無くてもいい
数々の経験があってもいいし、無くてもいい
自信があってもいいし、無くてもいい


自分の欲に気づいてあげて、
素直に満たす努力を続けていく。


やりたいことは、十人十色だから
欲に個性が現れます!
いろんな人の欲の話を聞くのは、楽しいですね♪

みんな違って、みんないい。


さーて、あなたは、劣等感を受け入れながら
今ここから、何をしますか??

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山郁美がつながる人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

039.gif平凡な幸せに注目する家庭に育ちました

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

ゴールデンウィークがあっという間に
過ぎてしまいましたね。

我が家は、富山県立山にある
雪の壁を見に出かけてきました。
20170508-2.jpg

人もすごくて、トロッコやバスに乗るにも
並ぶ並ぶ、待つ待つ・・・。

そんな中、
娘の小学校の先生にばったりお逢いしたり!
もう〜びっくりです。


宿泊は長野県の実家へ。

20170508-4.jpg

お気に入りの山に出かけると
ギリギリ、しだれ桜に間に合いました。

20170508-5.jpg

うちの娘たちが田舎に来てしたいことNo1はー

軽トラックの荷台に乗って
畑や田んぼに行くこと♪
20170508-6.jpg

荷台にゴザまで敷いてもらって
娘&甥っ子&姪っ子は、おおはしゃぎ♪

子どもたちの前では、冷静を装っていますが
私も、荷台に乗って風を切るのが大好きです!



そんな田舎っこのわたし。

「郁美さんは、親からどんな教育を受けたんですか?」と
片づけを課題とするお客様に、聞かれることがあります。


実家は、来客が多い田舎の家なので
人が来る場所は、そこそこきれいにしています。

けれど、
整理収納雑誌を読んで、せっせと工夫したり
きれいを保つために必死になる家庭ではありませんでした。


子どもの頃も
「きれいにしなさい!」「整理しなさい!」と
言われた記憶は、ないですね。
(言われていたのかもしれませんが・・)


甥っ子のプラレールが、
茶の間に出しっぱなしだったり

年末に帰省した時に
娘が作った折り紙の野菜が
そのまま置いてあるような家庭です(*^^*)

20170508-7.jpg

人参を持ちながら
「お母さん、こんなの捨てていいのにー。」
と私がいうと、

「かわいいじゃないー。置いておいてよ〜♪」
なんて返事が返ってきました。笑


こんな、しわくちゃな人参やトマトを
かわいいと言ってくれる。


部屋をきれいに保とうとするよりも先に

作ったものや、興味あるモノに
興味関心を持ってくれる

そんな、親に育てられました。


だから、子育てが思うようにいかず
イライラママを卒業したくてアドラー心理学を学んだ時に

「これじゃん!私がこうやって育てられたんじゃん♪」
と、立ち返れたんですよね。




床の間に、
いつからか飾ってある額縁があります。

もう色褪せていますが
星野富弘さんの作品です。

20170508-8.jpg

以下、引用。
======================
今日も一つ
悲しいことがあった
今日もまた一つ
うれしいことがあった

笑ったり 泣いたり
望んだり あきらめたり
にくんだり 愛したり
・・・・・・・・

そして これらの一つ一つを
柔らかく包んでくれた
数え切れないほど沢山の
平凡なことがあった

======================



今日あったうれしいこと。
今日あった悲しいこと。

家族そろってこたつを囲んで、
あーだこーだと愚痴大会を開いたのを覚えています。


解散する前に、
母が笑いながら言うセリフがあったんです(笑)


「まぁさー、いろいろあるけど
 私たち、なかなか頑張ってるよねっ♪
 なかなか、いいよねっ!」

「はいっ、じゃぁーみんな、寝ましょ〜!解散ー♪」と。



このこたつ時間が大好きだったのは

もしかしたら
保育士をして、毎日忙しそうにバタバタしている母の
笑顔を見ることが嬉しかったのかもーと

今さらながら思います。



東京の刺激ある生活に比べると
若い娘にとっては、飛び出したくなるほど
退屈だった、田舎の暮らし。


飛び出したからこそ、
今、親になって

改めて平凡の良さに気づけたのでしょうね。


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山郁美がつながる人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

039.gif伊勢丹新宿店で成長と自立をサポートする託児(0歳〜2歳)やってます

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

ここのところ
子どもがらみの投稿が続きました。

我が家の娘たちは
ある程度大きくなってきたので

乳幼児の頃の育児を忘れつつあります・・(^^ゞ


昨日も、
幼稚園での講演のご依頼をいただきましたが

忘れた感覚で、誰かにお話しするのだけは避けたい。

片づけノウハウや
コミュニケーション方法を
机上の空論にしたら意味がないと思うんですね。

アドラー心理学は実践あっての
心理学ですから!


しかも、
私が赤ちゃん育児をしていた頃と
今育児をしている方では

抱っこひももベビーカーの形も、
子どもたちが興味を持つおもちゃも違います。


「今」を知っていることも必要だし
「男の子」の生体を観察したい気持ちもあって
(うちは女の子だから・・)

伊勢丹新宿店が行っている
ココイクベビーパークという託児施設で
託児のスタッフとして、働きながら研究をしています。

20170426.jpg

今日も、2歳の男の子と
本気で遊んできましたよ〜(^^)/

んー、かわいいっ♡

おもちゃを、
バシャ―ってカゴごとひっくり返すのとか
「やっぱり、やるよね〜。」って感じです(笑)

20170426-2.jpg

保育スタッフは、
子どもの行動に対して
アドラー心理学をベースに勇気づけのサポートをしています。


また、託児には珍しく

お迎えに来ていただいた際に
託児時間にあった出来事、お子様の成長等を
保育スタッフが説明するフィードバックの時間があります。


普段当たり前だと思っているお子様の行動も
保育スタッフに見てもらうことで

改めて成長に気づくこともありそうですね!



●たまには一人でゆっくり買い物したい
●どうせ子どもを預けるならば
 ただ遊ばせるだけではなくて
 子どもの成長と自立をサポートしてくれる託児なら安心♪

そう思う方は
ぜひ、利用してみてください。


ココイクベビーパークは、ご予約制です。

興味のある方は、


伊勢丹 新宿店では
0〜12歳を対象に、
遊びのプログラムが沢山開催されていますよ♪



これは、ココイクベビーパーク内にある、
今私が一番お気に入りのおもちゃです♡
20170426-3.jpg

子どもが手で握ると
「ふにゃ〜」と何とも気が抜ける音がして

舌がペロッと出ます(笑)

20170426-4.jpg

これ、ついイライラしがちなママにおススメ!

子どもというより
キッチンにでも置いて
イライラしたら、「ふにゃ〜」と凹ませてみてほしい!!

肩の力が抜けて
「まぁいいか!」と育児を楽しめそうです(#^.^#)


参考までに。

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山郁美がつながる人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

039.gif『幸せ親子になれる0歳からのアドラー流怒らない子育て』出版記念講演会&パーティー

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

4月1日(土)は、
アドラー心理学仲間である
三宅美絵子さん出版記念講演会&パーティー
開催されました!

20170401.jpg

私は盛り上げ隊の一人として
主にカメラマンとしてお手伝い。

私が写真撮影を得意としていないことを知って
「根つめて撮らなくていいからね〜」
と配慮してくださった、美絵子さん。

でもねー、数枚ってわけにはいきません!笑

だって〜

美絵子さんは、もちろんですが
会場中が、笑顔で溢れているんですもの♡

※たくさんの写真は、私のフェイスブックから
 ぜひ、ご覧くだくださいませ。

20170401-2.jpg

この笑顔は
今、この瞬間に、生まれているもの!

そう思いながら、パシャパシャとシャッター音を響かせ
撮影させていただきました。

参加者がワークをしている最中に、
それを眺めて微笑む美絵子さん♡↓↓
20170401-3.jpg

岩井先生も楽しそう〜♪↓↓
20170401-4.jpg



三宅美絵子さんの、出版記念講演会の様子は

盛り上げ隊、リーダーの、野口勢津子さんブログ&Fb
盛り上げ隊、司会進行役の、長谷静香さんブログ&Fb
盛り上げ隊、パーティー部門責任者の、阿部洋子さんブログ&Fb

で、会の様子を追ってみてください♡
20170401-8.jpg
(前列:岩井俊憲先生、三宅美絵子さん)
(後列:私、長谷静香さん、阿部洋子さん、野口勢津子さん)


美絵子さんのお人柄でしょうね

小学校からのご友人や、大学時代の恩師や同級生
ベビーサイン関係の方や、アドラー心理学を学ぶ仲間が

美絵子さんのお祝いに大勢かけつけてくださいました!

一緒に会を盛り上げてくださった参加者の皆さま
ありがとうございました!!


そして、サプライズも!

講演会では美絵子さんのお父様からのお手紙に
会場中がうるうる〜。

パーティーでは
ビジネス書作家、講演家、心理カウンセラーの
小倉広さんからは、大きな表紙が描かれたケーキ!
20170401-5.jpg

勇気づけ子育て専門家の原田綾子さんからはお手紙が!

祝電や、お祝いのお花、バルーン等も届きました♡
20170401-9.jpg


パーティーの最後にも、パチリ!
20170401-6.jpg


三宅美絵子さんの著書は
『0歳からのアドラー流怒らない子育て』とありますが

育児は、人間関係構築の基本のような面も
持ち合わせているので
幅広い年代の方に読んでいただけると思います。


共感・尊敬・信頼でつながる縁


親子も、夫婦も、恋人も、友人も、学び仲間も

誰かが何かをしてくれたからではなく
そこにいてくれることに

「ありがとう〜」と伝えていきたくなる

本当に、
勇気づけを体現した会となりました!


パーティーが終わり。発起人のみんなで集まって
ほっと一息♪
20170401-7.jpg


子育てを楽しみたいママ〜

たとえお子さんが小学校に入っていても
『幸せ親子になれる0歳からのアドラー流怒らない子育て』
は、役立ちますよ♪

ぜひ、購入して読んでみてください!


p.s.P66に、丸山郁美の名前を出していただきました。
 美絵子さん、本当にありがとうございます♡

20170401-10.jpg

幸せ親子を、ともに増やしていきましょう〜♪

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山郁美がつながる人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

039.gifあなたの子育ての前提を変えちゃえばいい!

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

先日のブログでもご紹介した
『0歳からのアドラー流怒らない子育て』
20170318.jpg

タイトルには、0歳からと書いてありますが

いやいや、、マタニティ期から使える
子育てのポイントが盛りだくさん♪

金曜日で産休に入った
娘の元担任にプレゼントさせていただきました(*^^*)



実は、美絵子さんの著書の中に
わたくし丸山郁美の名前を
登場させてくださったんです!!

20170318-2.jpg

本に名前が載るのは、著者名の部分くらいですので
本文に名前を出していただいたことには
感激いたしました。

美絵子さん、ありがとうございます!!


以前、自宅を公開するセミナーを開いていた際に
美絵子さんは、我が家に来てくださっています。

その時のエピソードが書かれていました♡

私にとっても
忘れられない衝撃エピソードなんですよ〜!笑


自宅セミナーに来て、セミナー終了後すぐに
「買う予定だったソファを変更したいんです!」
家具屋さんに電話していたのは

後にも、先にも、美絵子さんただおひとりでしたから♡


ご本の中には
子どもたちにどう共感していけばよいか
ということが
対話形式などで具体的に書かれています。


きっとね、
こういう本を手にされる方って
子どもに「共感すればいい」
ってことは知っていると思うんです。

育児雑誌にも、「共感」という言葉は
よく出てきますよね。


ただし、どのような態度と言葉で
どのような過程を経て共感に至るのか

その具体的なところが
やったことない方には、ものすごくわかりにくい。


具体的な言葉と
あたたかい視点がふんだんにちりばめられているので

親と子の心が寄り添う過程が
よく分かると思いますよ!!

ぜひお手にとってみてください。


個人的には、あとがきの言葉に感動しました。
以下、引用。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
赤ちゃんたちは、幸せになるために生まれてきています。
親である私たちも同じです。

子どももお母さんも、もっともっと幸せになってよいのです。
だからもし「子育ては大変なもの」と思っていらっしゃったら、
「子育ては幸せなもの」と、
「子育て」に対する前提を書き換えることから始めましょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

引用、ここまで。


あなたは、子育ては大変だー!と思っていませんか?

子育てだけじゃないですよね、
家事は大変なもの とか
料理は大変なもの とか
片づけは大変なもの とか

あらゆるものを、「大変」にしてしまっていませんか?


私は美絵子さんの本を読んで

自分の中にもまだまだ
「大変」と勝手に前提をつくっていることが
多いことに気づかせていただきました。


「お客様を集めるのは大変だ」とか
「家具をネットで調べるのは大変だ」とか
「本を読む時間を捻出するのは大変だ」とかね。


この際だから
前提を一緒に変えちゃいましょ〜♪

そっかー、子育てって幸せなものだよね〜と
改めて気づくと

「だったら、幸せ感じるために何ができる?」と
今、ここからを考えることができるのだと思います。



なんだか、日常の全てのことに
ありがとう〜♡が言いたくなりました。

4月1日(土)
出版記念講演会とパーティーが開催されます。

ぜひ、アドラー流子育ての雰囲気を
直接、体感してみませんか?

もちろん、初めての方も大歓迎です(^^)/

以下、講演会とパーティーの詳細をご覧ください。

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜

出版記念講演会

受付:9:40開始  

第1部 10:00〜11:00 この本に込めた思い  三宅美絵子
     11:00〜11:15 花束贈呈・祝電披露・記念撮影(1)
 休憩 

第2部 11:30〜12:20 ライフスタイル分析ー三宅美絵子を俎板の鯉にするー岩井俊憲氏
     12:20〜12:40 祝辞・閉会の辞・サイン会・記念撮影(2)

会費:3300円(本をお持ちの方は、2000円)

出版記念パーティ―

受付:12:50開始  
会場:COGSDINING KAGRAZAKA(コグズダイニング 神楽坂)

    13:00〜15:00 皆さんと楽しい時間を過ごしましょう♪

会費:5000円

*講演会&パーティーにご参加の方:7800円
  (本をお持ちの方は、6500円)←お得です♪

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜


ご興味のある方は
三宅美絵子さんのブログもご覧くださいませ。


お申込みページは

お待ちしております!!



annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山郁美がつながる人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート