mailmagazine-small.png
kouza-annai.png

2017年05月20日

039.gif「片づけること」を目的にすると、見誤る

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

今日は、
ご家族そろっての、カウンセリング&お片づけ
に伺ってきました。

いや〜〜〜、素敵なご家族でした♡

夫婦っていいな、
家族っていいな、
と私が幸せいっぱいな気持ちで満たされました♪


通常は、平日に片づけサポートをしていますが、
今回は奥さまの強い希望で
「家族そろって話をききたい」と
旦那さまとお子様にも時間を作っていただきました。

そのようなご要望があれば、
可能な限り対応させていただきますので
お問い合せくださいませ♪


まず初めは、カウンセリングからスタート。

家族の考えを、私が聴いていきます。

今回のご家庭では

これまでは、
お互いが、お互いを想うからこそ
自分の気持ちを【伝えない選択をしてきた

ことに気づいてくださいました。


こういう家庭は、本当に多いです。

私も過去に、経験があります。
旦那さんの機嫌を損ねたくないから、言わない。言えない。

そして・・感情がたまってー
結局のところ、爆発する・・(;^ω^)


このサイクルは、
ひじょーーに、“おしい”です。


ちょっと、お互いのベクトルがズレているんです。

この認識のズレが
モノのズレにつながって
片づかないという状況を引き起こします。
(片づいていない、と感じているのもあくまで主観です)


だから、片づいていないのがダメなのではなくて、

認識のズレを見つけて、すり合わせるだけで
無用な頑張りやストレスから解放されます♪

もしかしたら、
解決策は、「片づけないこと」かもしれないんですから!


「片づけること」を目的にすると
本質を、見誤ります。



例えば、

旦那さまは、
奥さまの機嫌を損ねたくないから

「皿洗いのあと、皿を拭いて食器棚に戻すのは面倒」
という想いを言わずに
皿を洗うだけ洗って放置する、
という行動を続けていらっしゃいました。

それを見た奥さまは
「おいおい、最後までやるならやってよー」
と思っていた。(けど、言わないでいた)



こんなズレを
片づけの技術で、解決していきます。


意見を伝えあうことは、
相手を批判することではなく
分かり合いたい気持ちの表れ。


そんな方向で、話をしていくと
スルスル〜っと解決策が出てきます。


カウンセリングの中で

★日常使いの茶碗を決めて、洗ったままにしていいことにする
 (目指せ、時短!)
という解決策が出てきました。

お料理が好きで、使うお皿の種類が豊富な奥さまだから
このような解決策が出てきましたが

これが、万人向けと言っているわけではないことを
ご理解くださいね。


日常使う食器が、旦那さまも理解できていれば
いざ、特別な食器が食卓にあがった時に

「おっ、今日はちょっと余裕がありそうだな♪」と
奥さまの調子を見るバロメーターにもなりますよね!

まさに、モノを通して
相手の状態を知るわけです。



他にも、家全体の困りごとを解決する
道筋を立て

お試し片づけの2時間では
お子さんたちの勉強机まわりと、おもちゃが
整理できました♪



私は、
あなたの認識と
家族の認識の、通訳者です。

「モノを共感のツールにする」ことがご理解いただけると

散らかりをおもしろがり、
前向きな会話が増えて

イライラせずに部屋が片づいていきます♪



p.s.
M家のみなさま、
今日は一日、ありがとうございました♡



annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg

2017年04月17日

039.gif収納方法にこだわることをやめてみたら?

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

先週のお片づけサポートでのエピソードです。

お客様は、
お洋服をたくさんもっていらっしゃる方でした。

洋服のパターンを限定してしまうよりも
こんな私にもなれる♪
時には、こんな私にもなれる♪

といった具合に
たくさんの洋服のパターンが欲しい方。

服だけは捨てられないかも・・・と
おっしゃっていましたが

片づけの最初に
「どんな自分になりたいか」
「その部屋の不便なところ」
「本当は、その部屋でどんなことがしたいか」など

片づけの先の目的を明確にしたことで

あれよ、あれよという間に
残す服が選定されていきました!


「捨てる」ことにとらわれすぎない方が
片づけは進みます♪



今回は、ズボンの収納方法をご紹介しますね。

洋服をタンスにしまう際には
「立てて」しまうことが、
最近の定説になっています。

こんな風に、長方形にたたんで
立ててしまうと、服が多く入ります。

20170417.jpg
(娘の服で、再現しています)


今回のお客様は
片づけをする前
ズボンが、全てタンスの外に出ていました。
20170417-2.jpg
こんな風に・・・。
出ているから、ほこりもついちゃって・・。


理由を聞いてみると
ズボンにたたみじわができるのが嫌なので
小さくたたんでしまうのが嫌なんです、とのこと。

確かに、たたみじわのできるズボンってありますよね。


現状から、「たたみじわができると嫌」という
価値観が引き出されました。

ここからは、
「本当はどうなったらいい?」と質問していきます。

・本当は、タンスに服をおさめたい
・本当は、もっと取り出しやすい方がいい
・でも、小さくたたむのはやっぱり好きじゃない

二つ折りならば、タンスにしまっても納得できる
ということになったので

今回は、このような収納方法にしました。

20170417-3.jpg
(娘の服で再現しております。
 実際には、二つ折りにしたズボンの左となりに、
 しわの気にならないジーンズの類をたたんで収納しました。)


アドラー心理学では
あなたは、片づけられない人ではなくて
「片づけないことを選んでいる人」だと考えます。


こだわりやあなたなりの価値観があって
服をたたむことをしてこなかった。

片づけサポートでは
今あるものを見ながら
あなたの価値観を探り、
「本当はどうなったらいい?」という
目的を見つけることが最初のステップ。


出しっぱなしになっている物は
あなたのココロが、納得していない状態なんですね。



目的:
ズボンにたたみじわをつくらない方法で
取り出しやすく収納したい!

ズボンをどうしまったら納得するのかが明確になると

目的をシンプルに叶える方法を
あれこれ考えることができます。

自分の目的が叶えば
片づけだって気持ちよくできますよ!

収納方法は
雑誌と同じでなくてもいいのです。



ぜひ、
「あなたにとって心地いい方法」を
見つけてみてくださいね!!


あなたのココロが納得できれば
気持ちよく片づけることができます♪


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg

2017年03月24日

039.gif片づけできないママだから、よかったんだよ!その2

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。


お部屋は散らかっているけれど
「いい家族」でした。

そのお客様の家族は。

家族が、それぞれお互いを大切にして暮らしている。


旦那さまは、買い物をするけれど
片づけをしきれない奥さまを責めたりはしない。

奥さまは、片づけができないけれど
買い物をしてくる旦那さまを責めたりはしない。

「相手には、相手の考えがあるから」と
お互いを尊重しながら生きている。


これって
一件夫婦がお互いを尊重しているように見えます。

けれど
見せかけの優しさだと、私には思えます。


本音のところでは
お互い、怖いだけ。

その怖さと向き合う勇気がないだけ。



自分の本当の気持ちを相手に伝えると
相手が不機嫌になってしまったり
ケンカするのが嫌だったり
相手に嫌われたらどうしようとか

怖がって、自分の本当の気持ちが言えていないの。


散らかっている家庭に

犯人はいません。


どっちもどっち。

おたがいさま。


お互いを尊重し合っているように見えて
家族がそれぞれ、外側向いてるんです。

自立しているように見えて
協力していないの。

それじゃぁ、部屋は片づきません。


無理やり物を捨てて、一見片づいたように見えても
見せかけの綺麗さです。


私は、見せかけの綺麗さを作れる人ではなくて。

家族の課題を隠す片づけは、できないんです…(-_-;)

やって、やれないことはないのでしょうけれど
そうする意味を見いだせないのですね。



見せかけの片づけをしてしまうより、
お互いが協力しながらつながって
散らかっている方がずっといいという考えの主だからです。

家族がそれぞれ
「生きてるよ〜!活動してるよ〜!楽しいね〜!」
を感じられる部屋の方が
私は幸せを感じるタイプだから、だと思います。


片づいていない家庭は
まず、協力できる土台を作るところからスタートしていきます。

ママが片づけできなかったのは
家族がどうありたいかを考える
とてもいいきっかけになるはずです。

向き合ってみませんか?
自分の「ほんとうのきもち」を伝える怖さと。

その怖さの先に
相手を信じられる世界があります。

伝えないと、分からないものです。

気持ちなんて。


そのために、
感情的にならない伝え方のポイントなど
勇気づけのコミュニケーションのポイントをお伝えしながら
片づけ作業をしていきます。


私と、やりとりができるようになったり
私に自分の想いを、言葉で伝えられるようになることが
旦那さまとのコミュニケーションの
練習になります♪


何度も、何度も、私に伝えてください。
それが、練習になるから!!


家族みんなが、自分のことよりも
「家族がどうなったら、よろこんでくれるかな〜」
と、家族=仲間=チームのことを考えて

それで、「自分にできること」を探すことが
協力の姿だと思います。


そこに、自己犠牲はありません。

家族のために活動することが
自分の喜びになると、自然と部屋も片づきます。


ここで、ようやく
「自分のことを、自分で、気持ちよくやってくれる」
ようになります。

指示命令して
部屋を片づけている、片づけ方を卒業できます。



片づけできない自分を責めなくていい。
家族も責めなくていい。

ただ、現実に向き合う勇気をもってみてほしい。

そして、考えてほしい
「今、ここから」どうしたいかを。

怖さの先に幸せがある♡
そしたら、いつか気づける。

過去のあの事件は幸せだったんだって。

今は、気づいてないかもしれない。
今は、幸せなんて思えないかもしれない。

それでいいと思うよ。


そう思いながら、片づけサポートをしております。

協力できる土台ができるとね

片づいているとか
片づいていないとか

そんなことすら気にもせずに暮らせるようになります。

片づいていてもいい。
片づいていなくてもいい。

どっちだって、幸せだね〜♡

でも、気持ちいいから片づけよっかー。

そんな暮らしがあることを知ってください。



さて、今日もこれから片づけです♪
どんな、おうちかな〜(*^^*)

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg

2017年03月24日

039.gif片づけできないママだから、よかったんだよ!その1「自己受容」

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

昨日は、片づけサポートへ行ってきました。

お客様は
お子さんが生まれてからずーっとひとりで

片づけしなくちゃっ!しなくちゃっ!
私ががんばらなくちゃ!
家のことも、子育てもがんばらなくちゃ!

と家庭に向き合ってきた方でした。


自分の物は安い物を買ってー
食費も家族のために節約してー。

それなのに
ご主人が、知らぬ間に高い靴を買い足し〜
腕時計が増え〜

何だか納得いかなくて。


でも、個々の人間を尊重していたいし
共感は大切、だと思っている優しい方だから

子どもが「捨てたくないー!!!」
と言えば、しっかり残しておくし

旦那さんが散らかしっぱなしにしていても
スーツを何着も、リビングに出しっぱなしにしていても
「ここは旦那の領域だから、任せる、任せる、見ないふり…」
と自分に言い聞かせて、ガマンをしてきた。


家庭によっては
旦那さまの物は、旦那さんの部屋に押し込めて
扉を閉めてみたり

布で覆い被せたりする方もいたり・・

見ないふりをすることに必死な方は多いです(苦笑)



でもね、どんな方法を使っても
結局のところ、片づかなくて苦しくなって

今までガマンしてきた心の声が
もう溢れ出るようになってきちゃったようなのです。


「こんなんじゃ、片づかないよーー!」
「わたし、がんばってるんだよーー!」
「なんで、わかってくれないのよーー!」
「もう、苦しいよぉ〜。悲しいよぉ…」と。

私に吐き出してくださったのね。


私はそんなに優しい人間じゃないから
そう思っているんだなぁと共感した後に

「で、これからどうしたいの??」
と問いかけて

今、ここから先のシナリオを一緒に描く
お手伝いをします。


同情はしないので、
同情を求めたいならば、期待外れだと思いますよー!



お客様は、片づけができない自分のことを
責めていらっしゃるけれど

わたしは、この家庭にとって
「ママの手におえない」状態は
ものすごく、良いことだと思っているのです。


もし、ママがこのまま一人でガマンしていたら
ママが病気になっちゃうかもしれない。
(精神的にもね‥)

もし、ママがこのまま一人で片づけできちゃったら
旦那さまと、子どもたちは
自分の身の回りのことに興味を持たずに
誰かと協力して生きるという方法を
知らずに生きてしまうかもしれない。


人間はさ〜、弱い。
私も含め、弱くて小さい。
完璧な人なんていない。

だから、一緒に生きる。
協力して生きていくんだよね。


それを毎日体験&体感できる場所が家庭だと思っています♪

血がつながっているとか
つながっていないとか
大人とか、子どもとか
はたまた、人間とか、動物とか

「家族」と呼ぶ概念自体をガラガラ
崩してもらってもいいと思っています。


ただ
「協力して幸せを感じる、練習をする場」
くらいの定義にしてみたら、どうでしょう?



ママが片づけできなくて、よかったの♡

片づけできないあなただから
価値があるの♡

そして、
今もがきながら、悩みながらも生きようとする
あなたの姿を子どもたちは見ているの♡

その姿を見ることが
子どもにとって、素敵な体験になるの♡



それでいいと思うのです。


あなたにとって、絶望にも見えるこの現象は、
家族にとって転機だと私は考えます。


そして、信じてます。
あなたの家庭なら、大丈夫♪って。




片づけできない自分を責めなくていい。
家族も責めなくていい。

ただ、現実に向き合う勇気をもってみてほしい。

そして、考えてほしい
「今、ここから」どうしたいかを。

怖さの先に幸せがある♡
そしたら、いつか気づける。

過去のあの事件は幸せだったんだって。

今は、気づいてないかもしれない。
今は、幸せなんて思えないかもしれない。

それでいいと思うよ。


長くなりそうなので、次にしまーす。

夫婦で向き合うことについて、書きますね!

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg

2016年12月21日

039.gif洗濯物であふれた寝室の片づけサポート

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

先日のお片づけサポート、活動報告。


お客様が、写真の掲載を許可してくださったので
ご紹介したいと思います♪


Before

床が服で覆われているお部屋。

ゆっくり身体を休めることもままならず
いつも洗濯物たたまなきゃ…に追われていたそうです。

20161221.jpg

部屋に物が溢れ
押入れの中は、うまく空間を使いきれておらず、
使わない服、もう着なくなった服が、
無造作に層になり詰め込まれていました。

20161221-3.jpg



4時間後の姿がこちら!
108.jpg
After

20161221-2.jpg

床が光ってる〜〜♡

ハンガーラックの位置を変えたことで
部屋の第一印象が、ガラリと変わりました。

家具の置き方ひとつで
部屋の印象は変わります♪

20161221-4.jpg

押入れには、洋服の定位置を作りました。

出しっぱなしのハンガーラックは、一本
忙しい乳幼児ママのために、利用していく方針で!


たたむ前の服を、
一時的にかけられる場所を設けることで

すぐに洗濯物がたためなくても
自分を責めずにいられる工夫です。


この場所なら、
多少たたむ服がたまってしまっても
入口から死角になるので、気にならない(^^)v


“すっきり完璧”だけを目指すのではなくて

予定通りこなせない時でも
自分にOKを出せるお部屋を作っていくのが
私がおススメする、片づけスタイル。

まぁ、
そもそもあなたは、ダメじゃなくて

毎日家事や育児をこなしている
むしろ頑張っているママなんですけれどね♪



やれる時は、サッと片づく。

洗濯物がたためない時があっても、
それもまたヨシ。


そんな空間で暮らせたら
あなたのイライラが減ると思うのですが。

いかがでしょうか?




年内の片づけサポートの受付は終了しております。

来年、4月の入園・入学までに片づけたい!
子どもの空間を、作ってあげたい!
という方は、1月以降のご予約をご検討くださいませ(^^)

カウンセリング2時間+お試し片づけ2時間の
「お試しプラン」が人気です♪

sumahobanner300_20150517.jpg

mail6_3.png
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート