mailmagazine-small.png
kouza-annai.png

2016年12月15日

039.gifどこから片づけたらいい?と聞かれたら、「玄関から!」と答えます

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

片づけに悩んでいる方からよく聞かれる質問に
「どこから片づけたらいいですか?」
というものがあります。

早急にリビングだけ!キッチンだけ!と
片づけたい場所が決まっている方は、
ぜひ「ご自身のやりたい場所から」片づけてください♪

けれど、
もう〜どこからやっていいのか、分かんなーい!!
という方であれば

私は、迷いなく
「玄関から!!」
と答えます。

理由は、

@玄関でする“行動”が、決まっているので
 置くと便利な“物”も、決まりやすい。

 行動が先。使う場所に、使う物をしまうことが鉄則です。

A収納量が限られているので
 物の量を絞り込む練習になる。

 収納グッズを使って、ある程度収納量を増やすこともできますが
 それは小手先テクニック。
 入らないものは、入りません。

B意外と短時間で片づくのに
 気持ちよさが長続きする!!

 実は、毎日使う靴は、各人1〜2足ずつだったりしませんか?
 玄関は、整えてしまえば荒れにくい場所なんです。



ではでは、先日のお片づけサポートのご報告。

今、おうちをまるごと片づけることに挑戦している
お客様のお宅へ。

玄関の片づけの様子のお写真を
許可いただきました♪


Before
ベビーカーが3台。
しばらく履いていない靴も、たたきには出っぱなし。
玄関入ってすぐ、大きな段ボールが他にも2つありました。
荷物も、ついつい、段ボールの上にポンっと。

「ただいま〜」と帰ってくる度に
片づけなくちゃ・・・・と重い気持ちになっていたそうです。

20161215.jpg
108.jpg
After
よく使うベビーカーを1台残し、
もう一台は、玄関収納の中へ。
もう一台は卒業。(2人目用に押入れに保管)

段ボールの中身も仕分けして、
だっこ紐や上着は、リビング手前の納戸の中に
服をかけられるようにして定位置を!

20161215-2.jpg


Before
靴の量はそれなりにあるものの、
とりあえず、入っている状態。
20161215-3.jpg

築年数が経っているためか、棚のダボが動かず。
そのままの高さのまま、収納方法を考えることに!
108.jpg
After
普段履かないけれど、まだ保管しておきたいヒール靴は、
100均のかごを使って、上の段に。

半分から上が、ママの靴
下の段は、もうじき1歳半になるお子さんのくつを収納。

そろそろ、自分でくつを選んだり、
収納場所にもどす練習も始められそうです♪

レジャーに行くときしか使わない
B型のベビーカーは、収納してしまいました。

20161215-4.jpg


Before
これは、旦那さまの不要な靴を選別している途中の写真です。

本人がその場にいない状態で、捨てることはせずに
「パパに確認する」という箱を作り、
帰宅後確認していただきます。

20161215-5.jpg
108.jpg
After
旦那さまは、つま先を手前に向ける
しまい方をするそうです。
(2足、違う入れ方してますねぇ・・間違ったのは私です(^^ゞ)

履き古してあるように見える靴も
「これは、主人が好きなブランドのなんで・・・」と残した奥さま。

旦那さまのこと、よく分かっていらっしゃるんですね♪

よく履く靴は、一足だけたたきに出しておくことにしました!

20161215-6.jpg


私は、運気だとか
そういう系には詳しくありませんが

玄関がきれいになると
家の入口が明るくなるので気分よく家に帰ってこられて
「片づけなきゃ・・・」と追い立てられる感が減ります。

ぜひ、晴れている日の午前中に
ピーンと冷たい外の空気を取り込みながら
あなたも片づけしてみてください(^^)/

家の入口の空気感が、変わる様子が分かると思います!!




Yさん、要不要の判断が回を重ねるごとに早くなってきてますね♪
おかげで、2時間で玄関がすっきり♪
おつかれさまでした〜。

1階の片づけが終了したので、次は2階ですね!

引き続き、一緒に取り組ませてください(*^^*)
よろしくお願いいたします。

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg

2016年12月12日

039.gif電話口で、自分の探し物を見つけてもらえる喜び♪

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

今日は、お片づけサポートの日。

さぁ、今日も片づけを始めましょうか!!

というタイミングで、旦那さまから奥さまのもとに
電話がかかってきました。

どうやら、
大切な名刺を家に置いていってしまったらしく
担当者の電話番号が知りたい様子。


奥さまは、旦那さまの指示で
旦那さまの書類の定位置である
棚の扉を開けて・・・

「あっ、あったよ!」
「〇〇さんの電話番号ね〜!」

と、スラスラ電話口で返答し
あっという間に、電話が終わりました。


電話をし終わって、奥さまは

「こんな風に、すらすら答えられるなんて〜。
 すっごく気持ちがいいですっ!!」

と満面の笑みを浮かべていらっしゃいました♪



実は、前回のお片づけで、
リビングの棚に、旦那さまの物の
定位置を一緒に作っていたのです〜(^^)v


出かける時に持っていく
細々としたものが、一か所に集まったことで
旦那さま本人もラクになり、

どこに何があるか分かるようになったから
今日みたいなことが起こっても

電話で確認すれば早い!!と
奥さまに電話ができたのかもしれませんね。


このような出来事は
日常の些細なことかもしれませんが

個人の定位置を作ってあげると、

「あなたのことを考えてあげているよ」
という気持ちが伝わります♡


大人だって、気にかけてもらえると
とーっても嬉しいですものね!



旦那さま:「あぁ〜よかった。助かったよ。」

奥さま:「お役に立ててなによりです♪」


こんなやり取りが何度もあることで
夫婦はお互いの信頼関係を
強くしていくのかもしれません。




電話したところで、何分経っても見つからなかったら・・・。
どんな会話が繰り広げられるでしょう。。。

もしかしたら、焦りの感情が
イライラの怒りに変身してしまうかもしれません。



あなたのお家はどうですか?

出先から、探し物をしてもらいたい時
電話口で指示をしながら、
探してもらうことができそうですか?

もしくは、探してあげることができそうですか?


続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg

2016年12月01日

039.gif親の片づけタイムは、子どもの集中タイム

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

前回のブログに
ということをお話ししました。


お子さまと一緒の片づけサポートを受けてくださった方は

「片づくだけでなくて
 丸山さんの子どもに対する態度と声かけが
 本当に参考になります!」

と感想を寄せてくださいます。


片づけをしながら、
・おしゃべりをしてカウンセリングが受けられて
・育児のヒントが得られて
・わが子の良さと、自分の良さがぐんぐん見つかる♪

私の提供する片づけサポートは
そんな時間のようです(*^_^*)


とはいっても、基本、4時間のサービスなので
子どもたちにとっては、長丁場。


一昨日片づけサポートにお邪魔したお宅のSくんは
こんな風に過ごしてくれました。


ママへの挨拶と同時に、
私は、Sくんにも今日やることを説明します。

その後、片づけをするにあたり
物を広げられる場所を確保したことで、床が広くなり
お部屋の中をぐるぐるーと走り、おおはしゃぎ〜♪

おもちゃで遊んだり、
掃除機をおいかけてみたり
2時間、うろちょろしながら、ひとりで遊んでいてくれました。

ママは、
家の中でそんな風に走り回る息子さんを
初めて見たそうです!


途中のお昼休憩では、
体を動かしたおかげか、おひるごはんを食べながらウトウト・・・・。

その後、速攻おひるねタイムへ!!


結局、午後の2時間は、
ママと思う存分、リビングの小物や書類整理ができて
リビングが4時間でスッキリしましたヽ(^o^)丿


お昼寝後のSくんは、
帰り際、今度は納戸の中から何やらゴソゴソ取り出し

また一人遊びに夢中になっていました!

20161130.jpg


育児って、
お母さんが、四六時中子どものことを追いかけまわさなくても
大丈夫なのだと思います。

むしろ、ずーっと見られている(監視されている)よりも

少しくらい、放っておいてもらえる方が
子どもだって自由に集中できることもあります。


お互いが近くにいる時は
片づけをコミュニケーションツールに!

ちょっと離れた距離ならば、
子どもにとって集中力を養う時間に!


放任というわけではなく
母にとっても子にとっても苦しくならない距離感を
片づけによって見つける練習ができますよ!

いい距離感の信頼関係が築けると
子どもの話に耳を傾けるココロの余裕も生まれます♡


片づけサポートにちょっとだけ興味のあるな〜という方
「お試しプラン」をご用意しております♪

sumahobanner300_20150517.jpg

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg

2016年11月17日

039.gif行動に迷った時の判断法。「できてるわたし」を感じる行動はどっち?

勇気づけホームオーガナイザ―の丸山郁美です。

最近片づけサポートに伺っている何人かのお客様から
「分かりやすかった!」と感想をいただいたので

私が考える
行動に迷ったときの判断法をお伝えしますね!



私は、片づけのプロとは言え
夜、皿を洗わずに寝ていたりしますし、

毎日、いつもきれいな部屋じゃなくても

片づけよう♪と思ったときに
ササっとストレスなく片づけば、それでいいんじゃない?
と思っている人です。

いつもいつもきれいな状態は
逆に人間の行動を制限してしまっているようで
不自然に感じるんです。

散らかせない家って苦しいなぁと。



アドラー心理学では、
物事を良い・悪い の〇×で判断せずに
建設的(useful)か非建設的(useless)か
という基準を用いるのですが

私にとっての片づけ問題もまさにそうで。


もう少し平たく言うと
自分にとって、便利か、不便か
=自分にOKを出せるか、出せないか

で判断する方が、よほど大切だと思っています。


たとえば、
本気で疲れてヘトヘトの時は

洗濯物をたたまないで、ソファの上に置きっぱなしでも
「まぁーいいやー、今日は頑張ったんだもん。明日たたもう。」
と思える時がありますよね?


そういうときは、
自分の行動にOKが出せている状態だと思うので
イライラしながら洗濯物をたたむよりも
寝てしまった方がいいと思うのです。


だからといって、
毎日洗濯物をそのままにしていい
というワケではありません。


毎日、たためなかったら・・・
どんどん「できないわたし」の痕跡が増えてしまうでしょ?

「できないわたし」に注目してしまう時は
自分の行動にOKが出せていない時。

疲れていても、エイヤッ!と気合を入れて
睡眠時間を20分削ってでも
洗濯物をたたんでしまった方が、気持ちよく眠りにつけます。


要は、
時間があるか、ないかの問題でもないし
部屋の状態が片づいているか、片づいていないかでもなくて。


自分自身が、
今の行動にOKが出せているかどうか?

を基準にしたら、
部屋はいずれ、片づく方向に向かいます。
(人により、かかる時間はそれぞれです)


「散らかっていてもいいか〜」という人はいても
「散らかったままの部屋が好き!」という人は、
まれですから。



先日、
育児ストレスで、買い物をたくさんしてしまうお客様に会いました。

なるべくならば、
これ以上服を買いたくないそうなのです。

それなのに、買ってしまう。

服を買う目的にしっかり向き合った後に
お客様に聞いてみました。


「お買い物する自分 と 買い物ををガマンした自分
自分の中で
できてるわたしはどっちですか?」と。


お客様は、悩まずに答えてくれました。

「買い物をガマンした自分の方が
できたね!!って思えます。」と。




このお客様は買い物のしすぎで悩んでいたので
服を買わないことが、「できてるわたし」を感じる行動でした。


逆に、普段は服を買わずに、我慢しすぎている方にとっては
時々質のいい服を買うことの方が
「できてるわたし」を感じる行動かもしれません。


どっちが良い、悪い、ではなくて


今のあなたにとって

どちらの行動が、なりたい自分像に近づきますか?


ということなんです。




さぁ、片づける自分と、片づけを後回しにする自分。

今のあなたにとって
なりたい自分像に近づく「できてるわたし」を感じるのは
どちらの行動ですか?


片づけたいなら、やってみましょう!!
5分片づけからスタートです!
行動しなければ、変わりません。


今日は、片づけは後回しでいいなーと感じたら、
「私はやらないと決めた!」
と宣言してみてください。
そんな日があってもいいのです。


こんな感じで、片づけサポートでは
やじろべえのポーズを取りながら

着れない服を持っている方がいいか、手放す方がいいか
物の要不要も判断していきます。


さぁ、できてるわたしは、どっち!!??


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg

2016年11月05日

039.gifずぼらなら〜、ずぼらな状態でラクに過ごせる方法を考えよっ

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

お客様のところに伺うと
私の考えていることと
お客様が感じていることのギャップを感じます。


そのギャップとは・・・

「片づけできないわたしは、ダメな人なんだ…」
とお客様自身が感じているということ。


私は、どんなお部屋に行っても、
ダメな人が住んでいるなんて
今まで思ったことも感じたこともないんですよね。

ただ、

「この人は、何のために、
 何をがんばっているんだろう・・」

その謎を解こうとして、
カウンセリングをスタートしています。


私のところに来てくださるお客様は
まじめで優しく、人当たりのいい方が多いんですよ〜♡


根がまじめなので

・片づけができない自分はダメなんだ。。。
・片づけなんてできて当たり前なのに、
 私はずぼらで、そんなこともできなくて。。。
・面倒くさがりだからできないんだ。。。


なんて風に、
自分を責めてしまうわけです。


片づけが苦手な方は、
「片づけができる人」
になろうとして、私に問い合わせをしてくださいます。

とてもありがたいです。


でもね、私はお客様に伝えています。

「片づけができる人」になろうとする努力は
とてもいいと思うけれど

だからといって、
今の自分を否定してたら変われませんよ、と。


今まで、曲がりなりにも必死で頑張ってきた自分を
否定するなんて、苦しいじゃないですか。

頑張っているのを一番知っているのが「自分」なんだもの。

それを、「今のあなたはダメです。」なんて
自分が自分を苦しめる必要なんてないですよ。


外ではそれなりに人間関係もうまくやっていて
仕事もそれなりに頑張っていて
園の仕事や、学校の仕事にも携わっていて
時間に追われながら、家族の面倒も精一杯みている、つもり。

だからこそ、
唯一、ずぼらになれる場所が
家の中だったりするんじゃないかしら?

家族の前では
面倒くさがりな自分でも許してもらえるかも・・・って
がんばっている自分に注目してもらいたいんじゃないかしら?


私なんて、
疲れた日に、外出予定がなければ
一日パジャマ姿でいたりします(^^ゞ

そういう面では、夫が一番しっかりしていて

私と娘たちがずぼらちゃんです。



自分がラクであることが基準なので、

色褪せよけのためにひっくり返して干した服は
そのままひっくり帰った状態で、クローゼットにかけてあります。

20161105.jpg

収納方法についても、
しばらく凝っていた時代があったのですが

今や、これ以上見栄えを気にすることに
意味を見出さなくなってしまいました。


「誰のために、きれいにしているのか!」
ってところに気づいちゃってね。

「あ”〜結局、人目を気にしてるだけじゃん。」と。


雑誌で、きれいなお宅の写真をみると
「すごいな〜。」とは思いますが、それまでです。


私にとっては
どんなに見栄え良く片づいているか、よりも

どれほど家族が安心しきって暮らしているか

の方が、大切な指標なんです。


もちろん
見た目に美しい収納を目指すことが、やりたいことならば
思う存分取り組んで楽しむのも、いいことだと思います。


あなたなりの幸せを
家の中で、思う存分叶えてほしいんです。



オシャレな収納
見栄えのよい収納をしたい方は
そういうプロの方がたくさんいらっしゃいますので
私ではなく、他の方のところにお問い合わせください。


もし、あなたが
片づけをラクにこなせる方法を見つけて
家族の協力を得ながら、自信をもって笑顔で暮らしたいならば
お役に立てると思います。


他人の目線が入ると、

「あっ!お兄ちゃんの服と、弟の服
収納グッズを右と左に分けただけで便利になるじゃん〜〜!」

「コップの位置と、乾物の定位置を逆にしただけで
便利になるじゃん〜!」

なんて発見があったりしますよ。




ずぼらなら〜
ずぼらな状態のままで、
どうやったらラクに過ごせるか考えてみませんか?

面倒くさがりの自分を認めてあげて
面倒くさくても、
元に戻せる「片づけのしくみ」を作ってみませんか?


片づけをしていくうちに、
「ずぼらな私」「面倒くさがりの私」というセルフイメージが

「パッと片づけられる私」「家族にお願いするのが上手な私」
に変わっていきます!



私の片づけサポートでは、
あなたのライフスタイル(思考・行動のクセ)を変えずに、

思考や行動の良いところに注目して
あなたがラクになる方法を提案させていただきます(^^)v



どのサービスがいいか迷っている方は、
こちらの記事を参考に
あなたに合ったサービスを選んでみてくださいね↓↓↓


チャート方式で、ご案内します♪

20161105.png


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー10/19スタート!
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート