2015年04月17日

039.gif0(=不要)か100(=必要)ではなく、60(=減らす)と考える

こんばんは!
勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

先日、
小学生の女の子のもとへ
お片づけレッスンに行ってきました。

「なかなか手放せない子」と聞いていたので
どうなるか、ドキドキワクワクしながら伺ったのですが

びっくりexclamation×2

ちゃーんと、自分で
残すモノと手放すモノを判断し、
お母さんがびっくりするほどの
「要らないモノ」の山ができました。


中でも私が一番関心したことは

お母さんと自分の意見が
うまく相互に尊重されるように
自分の大事なモノを減らしたことでした。

100あるものを半分の50に減らしてみたところ
ちょっと少なくて、少し寂しかったみたいで(笑)

「やっぱり、もうちょっととっておこうかなっ♪」って
10くらい、足していました。


お母さんがおもちゃを減らしてほしいと思っていることは
しっかり理解していて。

しかも、減らさなくちゃどうにもならないことも
分かっていて。

お母さんの願いを叶えてあげたい気持ちもあって。


その上で、
全て減らすでもなく、全てとっておくのでもなく
「よしっ、半分に減らしたらいいのかも♪」
第3の案を自分で見つけたんですexclamation

ココが、本当にすばらしいな〜とグッド(上向き矢印)

(作業中、私は「どうしたらいいかな?」と質問をするだけ。
 どのくらい残すか、何を残すか
 全て、持ち主に決めていただきました)


つい、子どもの作品やおもちゃが不要品にしか見えなくて

「どーして捨てないのよ!もうこれで遊ばないでしょ!!」
「え”−、とっておくの?もう知らない!好きにしなさいっ!」

なんて言っちゃうこと、ありませんか?


0か100かの判断を
子どもに押しつけちゃうこと・・・。


この子は違ったんですよ。

0でもない。100でもない。
50でもない。
60残す方法を見つけました。

この思考、
本当にすばらしいと思うんです!

いかがでしょうか?


家族の片づけは、
第3案を考えないと進まない
ことが多々あります。



意見が違う人同士の折り合いの付け方を
教えてくれたAちゃん。

娘さんの意見を尊重してみよう!と心に決めて
過程をじっと見守ってくださったお母さんぴかぴか(新しい)

お二人を見ていて
とても心が温かくなりましたるんるん
ありがとうございました!!


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg

2015年02月10日

039.gifなかなか片づけが進まないなぁと思ったら、呼んでください♪

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

今日はお片づけサポート♪

昨年9月にお試しプランをお申込みいただいていた
方のもとへ、お邪魔してきましたるんるん

お客様の家に行ってびっくり!

ちょこちょこお部屋が変化しているではありませんかexclamation×2

9月以降、
ひとりで地道にモノと向き合い、整理を繰り返してきた様子が
はっきりと分かりました。

整理はしっかり終わっていたので
今日のテーマは「収納」

お子さんの成長や、家族の増員を見越して
おもちゃ置き場を作り
パパママの書類の定位置を決めました。


作業が終わって、リビングの棚を見ながらお客様がポツリ。
「いいなぁ〜、この眺め♡」

そんなことを言ってくださるお客様の背中と、
リビングの棚を見ながら
私も同じことを考えていました。
「やっぱりいいな〜、この眺め♡」」

2人で試行錯誤しながら
今後の生活をイメージして決めた定位置。

改めて見ると、とても使いやすくしまいやすそうです。
工夫しすぎていないのに、です!!


満足されているお客様の表情と
リビングの棚が、記憶に焼きつきました♪

4月に仕事復帰のお客様。
また来月お会いします☆


さぁて、ここからはもう一段回レベルアップした
収納+旦那さまへの勇気づけですよ!!

忙しくてモノを捨てる時間のない
旦那さまのやる気を引き出すために

次回までにやってみてほしい伝え方を
レクチャーしましたひらめき


旦那さまを変えようとするのではなく
自分の気持ちをIメッセージで伝える。

相手に断る余裕を持たせて、信じて待つ。
そして、自分のできることをやっていく。

ここからが、面白いところでするんるん
あくまでも、わたし的にね(笑)

今まで1人で頑張ってきた達成感なんて
軽く吹っ飛んでしまうほど

夫婦2人で片づけに向き合えた時の達成感は
格別なんですよわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


焦らず、一歩ずつ。着実に。

応援していますっ!



annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg

2014年12月22日

039.gif1才9ヶ月の子でも自分で選べ、片づけられる環境に♪

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です!

12月22日は冬至。
どうやら19年に一度の
特別な朔旦冬至(さくたんとうじ)という日だったようですね。
友人のフェイスブックを見て、
この時間(22時たらーっ(汗))に初めて知りました(苦笑)

冬至は私にとって、特別な日。
母の誕生日なのです!
そして・・・なんと、父親は夏至が誕生日。

正反対なんて、なかなか笑えますよね(^^)


さて、今月お試しプランにお伺いしたお客様から
感想が届きました!

お試しプランなので、
実質2時間しかお片づけはしていないのですが

カウンセリング時に
「私捨てられないんです・・・」とおっしゃっていたのがウソのように
玄関とリビングの入口がすっきりしましたぴかぴか(新しい)

なんとたった2時間で
ゴミ袋が、こんなに!!
20141222.jpg

自分の気分の上がるモノはどれか

が分かるようになると、残すモノが明確になり
要不要の判断がとてもスムーズに運びました(^_-)

とても嬉しいメールをいただいたので
紹介させていただきいます♪

☆★*☆★*☆★*☆★*☆★*☆★*☆★*☆★*

先日は、遠方からお越し頂きありがとうございます。

子どもとの会話もたいへん参考になりました。

帰宅後の主人はたいへん驚いており、
「やっぱり玄関から綺麗だといいね!」
と言っていました。

靴の選定は、
「この靴高かったけど、もう履かないからなー」
と言いながら、ゴミ袋へ。

また、
主人のスペースを確保していたことが嬉しかったようで、
「俺がこんなに、靴置いていいのー!」
と嬉しそうでした。

1歳9ヶ月の娘が、脱いだ靴を靴箱にしまい、
出かけるときには、その時の気分で
靴を選ぶようになりました!

こんなこと、できるんだと、驚いています。

そして、想定外なのですが

アイロン台をおいている机で、
休日主人がパソコンを置き仕事を始めました。
よっぽど、気に入ったようです。

(後略)

☆★*☆★*☆★*☆★*☆★*☆★*☆★*☆★*

嬉しいメールを、本当にありがとうございました〜!!

ご主人、喜んでいただけてよかったですわーい(嬉しい顔)

「その場にいない方のモノは破棄しません」
と私はお約束しております。

今回は、玄関を奥さまと一緒に片づけたのですが
ご主人さまの靴は、玄関に並べたまま作業を終了し、
奥さまとご主人さまで
後日片づけをしていただきました!

自分のスペースがあるって、嬉しいですよね♪
あなたのこと、大事に想っているよ〜♡という気持ちが届きます。

「あなたのモノを減らしなさいよー!!」より、
「ここに好きなものをとっておいていいよ♪」の方が
モノも選定しやすいことを体験いただけたかと思います。

※これは、子どものおもちゃを減らしたい時も同じです(^_-)


また、今回のお客様の変化で
私が特に驚いたのは、1才9ヶ月の娘さんの成長ぶり!!

くつ箱に、娘さんのくつの定位置を作ってあげたんです。
私ではなくて、ママが考えて場所を決めました!

これから2〜3年は移動しなくて済むように(笑)
少し高めの位置で(^^)b

そしたら、散歩に行く時、靴を選べるようになったなんて!!

お片づけをすることで
子どもの意見を尊重することができ、
横の関係までも築けました!!

くつを選ばせてあげている、お客様。
もうすでに勇気づけママですね〜揺れるハート


「うちの子はまだ小さいから〜」と言って
我が子をできない子として扱っている家庭はとても多いです。

だから、できないのです。

できない子ではなく、
自分でやってみたい意欲のある子として接すると
子どもはどんどん自分のことをやり出します。

もちろん魔の2歳なんて言葉があるくらいですから
自分のやりたいことが、
一度でスムーズにできるわけではありません。

思考錯誤したり、イライラしたりしながらも
やりたい!!自分で!!
という自我はちゃんと芽生えているんですね〜。


これからグングン伸びる、娘さんの芽をつぶさないためにも、
今回のお試しプランの時間が
有意義なものとなったのであれば嬉しいです。


「勇気づけのお片づけ」の効果は、
あなたの気分がすっきりするだけに留まりません。

お子さんや、ご主人との関係が変わります。

上下関係から⇒お互いを尊重できる横の関係へ♪♪

家族と気持ちよく付き合える関係を築きたいママ

一緒に片づけをしませんか?

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg

2014年10月29日

039.gif子育て期は「使う」「使わない」だけで分けられない!?

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

昨日はお片づけサポートに伺いました。

今回で3回目のお宅。
お互い気心も知れて、いろいろなおしゃべりをしつつ
手を動かしつつの4時間。
ギュっと詰まっていた食器棚や食品置き場が
整理されました〜るんるん

これで、料理がしやすくなりますように・・揺れるハート


作業中、お客様がふとこんな話をしてくださいました。

**********************

「わたし、こんまりさんの本を読んで
ときめかない服をドッと捨てたことがあったんです。

一時はすっきりして気持ちよかったんだけど

しばらく経った頃、
娘が胃腸炎になっちゃって・・あせあせ(飛び散る汗)
当然のように自分ももらってしまい・・・。

こういう時って、汚れるから
すぐ捨てられるような服着てたいんですよね。

そうしたら、洗濯の必要もなくなるし。。。

だけど、着ない服はすでに捨てちゃったから
無くて(>_<)

子育てしていると
「使う」「使わない」「ときめく」「ときめかない」で
簡単に分けられるものじゃないなーって
その時思ったんです。

一見日常生活に不必要なものでも
使いたいことありますもんね〜。

それで、今度は育児をしている方から
アドバイスを受けようと思ったんですよ〜。」

**********************
大勢の中から、私を選んでいただき
ありがとうございます。


あなたはどうですか?
こういう経験はありますか?
使う物だけになってしまうと、不安ですか?

確かに、子育てをしていると
「今」は使わないけど、
これから使うだろうというモノは多くあります。

●いただきもののタオルとか。
●大人用サイズのグラタン皿とか。
 (今は夫婦の分だけしか使わないとか。)
●お下がりの洋服とか。

子育て期のお片づけは、
「今」も大切ですが、
「今」の基準がここ1カ月ではないのだと思います。

ここ1年で使うかどうか。
人によっては、ここ2〜3年で使うかどうか。
もう少し幅を持った視点が必要です。

さすがにお子さんが生まれたばかりの赤ちゃんなのに
130pの服を持ち続ける必要はないと思いますけれど(笑)


そして、
一番大切なのはモノの量ではなく、
お母さんの感情が安定し、
モノによって安心すること。

不要なものを持つことで安心するならば
多少食材が多くても、
多少服が多くても
いいのではないでしょうか?

お母さんの安心感が
家族の安心基地=家庭を作ります(^−^)るんるん

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg

2014年08月29日

039.gif片づけが上手くいっている家は、誰が片づけている?

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

昨日は、お子さんがふたりいらっしゃるお宅へ
カウンセリングに行ってきました。

きょうだい仲がよく、とても素直なお子さんたちで、
関心しちゃいましたぴかぴか(新しい)

私から見ると
とてもいい育児をされているように見えるけれど

お片づけがうまくいっていないことに
ママはず〜っと悩んでいるようです。


そして
子どもがもっときれいに片づけられるように
私が仕組みを作ってあげないと・・・

旦那さんの郵便物が散らからないように
私が場所を作ってあげないと・・

仕事の道具が家族の邪魔にならないように
なんとか捻出したスキマに
私のものをつめこまないと・・・と

あっちもこっちも、そっちもどっちも
ぜ〜んぶ自分がやらなきゃと頭をパンパンにして、

加えて
家がスッキリきれいに整っているママと自分を比べて

私もあんな風に
家のことをうまくまわさなくちゃっ!
と、まだまだ頑張ろうとされていました。


もしかして、あなた。

片づけが上手くいっている家は、
お母さんだけで片づけている
と思っていませんか?


残念ながら、それは勘違い。
「あのママ」だけで片づけてはいません!!

あなたが、何となく劣等感を抱いてしまう
「あのママ」は
テキパキこなせる、できる人だから
部屋が片づいている訳ではないのです。

旦那さんも子どもたちも、
自分のことをある程度自分でやってくれる。

だから、お母さんの頭の中の
「やらなきゃいけないこと」が減って
心のゆとりが生まれ、笑顔でいられるわけです!!

部屋が片づいていて、なおかつ笑顔のママは
実は、あなたよりも
家での運動量が少ないとおもいますよ(笑)



ラクして笑顔のお母さんでは、ダメでしょうか??



お母さんが手を抜くから、
子どもも自分のことを自由にできます。

親の目を気にせずに、想像力を膨らませ
「自分でやること」を義務とも思わず
楽しむことができます。

お母さんが手を抜いた方が
子どもたちだってラクになれるんです♪



あなたが必死にやっている、
子どもたちにもできることを
少しずつ子どもたちに任せてみてくださいグッド(上向き矢印)

帽子や服の定位置、
子どもたちの手の届く場所にありますか?

・コップに水をくんであげる
・出がけに帽子をとってあげる
・服を用意してあげる
・おもちゃを片づけてあげる
・園や学校に行く準備をしてあげる

定位置を変えただけで
これらのことは、子ども自身ができるようになります。

子どもたちは、本来何でもやりたがり。

個人のあとしまつは、それぞれに任せて
お互い、ラクになりましょう〜〜。

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

okatadukewomanabu.png