2017年05月27日

039.gif運動会用のお弁当箱に、来年の自分へ宛てたメッセージ☆彡

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

先週〜今週、運動会の学校が多かったようですね!

我が家の娘たちの学校も
今日、運動会でした。

ということでー、
母は、朝からお弁当作り。


「そういえば、家族4人分って
どのくらいの量作ればよかったんだっけ??」

と思いながら、
ピクニック用のお弁当箱を開けてみると〜


1年前の自分から、自分に宛てたメモがっ!
20170527.jpg
ーーーーーーーーーーーー
運動会のお弁当

2段じゃ少ないので
フルーツ入れて 3段で!
2017年は!
ーーーーーーーーーーーー


あー、そうそう、
そういうこと、聞きたかったの〜。

というドンピシャなメモが入っておりました。

メモを入れたこと
すっかり忘れて1年過ごしておりました(^^ゞ

ありがとう〜、1年前の自分♡




メモのおかげで、
今日のお弁当はちょうどぴったりの量
完食!


ちょっとおもしろい体験だったので
来年用に、またメモを残してみました♪

20170527-2.jpg

上の娘が、6年生なので
来年一緒にお弁当を食べるか分からず
こんな書き方です。

今回は、勇気づけメッセージつきで(*^-^*)



1年に1度くらいしか使わない、大きなお弁当。

「また、来年会おうね!」

そんな気持ちで、一晩乾かしてから
元の場所に戻します。


短いメモですが

過去の自分から、今の自分へ。
そして、今の自分から、未来の自分へ。

自分自身が自分の味方になる、なんだか不思議な感覚です♡


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山家 日々のお片づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

039.gif「勇気づけのお片づけ」とは?

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

ジブンスキーライフの
パンフレットの在庫が切れてしまったので

デザイナーさんに発注しながら
新しいものを作っています♪

誰かと一緒に作るって
楽しいですねー(*^-^*)

20170523.png

「勇気づけのお片づけ」とは?
に答える
短い文章をいままでずーっと探してきたのですが

改定版のパンフレットに、こう書いてみました。


〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
「勇気づけのお片づけⓇ」は、
ありのままの自分を好きになれる、
自分の感情と家族を味方につける片づけ法です。
〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

自分のことが好きです、わたし。

・完璧じゃないけれど
・欠点もたくさんあるけれど
・すごい人じゃないけれど
・お金持ちじゃないけれど
・田舎者だけど
・スタイルがいいわけじゃないけれど
・特別美形でもないけれど
・よく落ち込むけれど
・感情がゆらゆらとよく動くけれど
・飽きっぽいけれど
・集中力ないけれど
・時々ひきこもりたくなるけれど
・ただ寝ていたいけれど
・いつも皿洗い後回しだけど

それでも、

こんな自分が好きです。


だから、この自分をどうやったら
活かせるかなぁ?と思って暮らしています。


自分を活かすために
片づけを通して、自分や相手を観察し
家族と応援し合える関係をつくってきました。

自分を活かすのならば、
活かす場が必要ですし
お互いの良さを活かしたいなぁ、と思うからです。



日々の生活に欠かせない片づけだから、

何度も、何度も、家族と練習できています。

何年も、何年も、続けられています。



家のことって、当たり前すぎて
地味で、毎日代わりばえのしない活動です。

でも、
おしゃれなカフェや、モデルルームにはない
小さな小さな幸せの種がいーっぱい落ちてる。

家庭は、演出された空間ではなく
もっとリアルで、より人間臭い感情が行き交う場だから。



華やかでなくてもいい。
家庭を見せ物にしなくてもいい。

ただ、家族みんながありのままの自分でいられる
安心を感じる居場所にしたいだけなのです。


まぁ、
こう考えていくと

自分が好きでやっていることだから
そもそも、誰かに伝える必要もないじゃんーと思うことも。

仕事にしない方が
楽だったかな? 笑


ただ、私が
安心な場で、自分を思い切り使って、
この一生を精一杯生きてみたい。

それだけなのです。

(だって、ダメ出しばかりだと
 すぐに勇気くじかれて、やる気なくなっちゃうんだもん。
 そんな世界じゃ、自分を思う存分活かせないでしょ。)

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山家 日々のお片づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

039.gif2人1役で、スーツのズボンを片づける

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

今回は、アドラー心理学の
「幸せの3つの条件」を満たす暮らしを目指して
スーツのズボンを片づけたら、こうなりました☆彡
という例えのお話し♪



旦那さんは、スーツを着て会社に行くことがあります。
(仕事柄、私服の時もあってまちまちです。)

スーツを着た日は、
ズボンを、ズボンプレッサーにかける
という作業が発生するのですが

「あなたの服だから、あなたが片づけてよ!!」
ではなく
私と旦那さん、2人1役で片づけます。


こんな風に♪
↓↓↓

@旦那さんが帰宅して着替えると、
ズボンは、プレッサーの上にかけられます。
20170512.jpg

A翌朝、出勤で着替える際に
旦那さんが、前日に着たズボンをプレッサーにはさみます。
20170512-2.jpg

ズボンプレッサーは、大きなアイロンみたいなもの。
終了まで少し時間がかかるので
そのまま放置して、旦那さんは出勤。


Bプレスができた頃、
が朝の掃除&お部屋チェックをしながら
ズボンを、クローゼットにしまいます。
20170512-4.jpg

Cがプレッサーにカバーをかけます。
20170512-3.jpg

その日の夜@にもどる・・・つづく・・・。



朝、プレッサーにはさまったズボンを見て
「あっ、やっておいてくれてありがとう、助かるわ。」
と私が想い

帰宅して、着替える時に
「あっ、もどしてくれたんだ、助かるな。」
と、旦那が想う。

(毎日想ってくれてるかは分からないけれどねー(^^ゞ)



そんな、すっかり当たり前になったやりとりの中で
「ここは自分たちの居場所」
という共同体感覚を育みながら、暮らしています。


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山家 日々のお片づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

039.gifだから、片づけには会話が大事!

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

5月に入って、気持ちのいい天気が続いていますね!
みなさん、ゴールデンウィーク楽しんでいらっしゃいますか?


今回は、
今日我が家で繰り広げられた
ゴミ箱エピソードを(笑)


ブログに紹介したこともあるように

我が家では、すきま収納タイプの
プラスチックの引き出しを、キッチンのゴミ箱にしています。
これが普段のゴミ箱の様子。
よーく見ておいてくださいね!
20170504.jpg

ゴミ箱のどの段に、何のゴミを入れるか
間違えないように

「プラスチック」と「可燃ごみ」など
ラベリングしてあります。

20170504-3.jpg

20170504-4.jpg


それが、最近、
どーしてか、プラスチックのゴミ箱に
鼻をかんだティッシュや紙ごみが入っているですよ…。

誰がプラスチックのゴミ箱に
間違って紙ごみを入れているのか分からずに

なんとなーく気づいた大人が直していたのですが


この現象を
旦那さんも不思議に思っていたようで

今日の昼
「誰?プラスチックのゴミ箱に、紙ごみ捨ててる人!?」
と、家族全員が聞かれました。


すると、誰も手をあげないんです。苦笑


確実に、ゴミを入れ間違っているので
誰かが間違っているはずなのですが
誰も自分が間違っているとは思っていない・・。


みんなできょろきょろ顔を見合わせていると
娘がひと言。

「だって、最近プラスチックが下になってるじゃん!」と。


私と旦那は、キョトン・・・(@_@)!?


よーく見てみると
ゴミ箱が、こうなっていたんです!!
20170504-2.jpg


一枚目の写真と、どこが違うか分かりますか?




引き出しが上下逆にセットされていたんですね〜。





大人二人は、「いつもの場所」にゴミを捨てていた。
子ども二人は、「ラベリングの場所」にゴミを捨てていた。

どちらも、言い分は間違っていなかったのです!


「あなたたちは、ちゃんとラベルを見ていたのね!」
「いつもの場所を当たり前にせずに、
 ラベリングを確認できるってすごいことだね〜。」
「大人の方が、ラベルを見て見ぬふりしてたのねー。」

家族で大笑いしながら、子どもの行動に感心しました。



あれー、ということは
この問題を引き起こしたのはーーー

ゴミ箱を、逆に設置した人ーーー。ですよね…?



あはは・・・想像通り、私でした〜(^▽^;)

少し前に、ゴミ箱の掃除をしたので
きっとその時、間違えたのでしょう。

「ごめんなさい、犯人は私でした。」と謝りました。





あれ??どうして??と思う行動には、
それぞれワケがあります。

何か理由があることに目を向けず
ただ「きれいに」「きちんと」だけを重視すると

「もう〜、きっと子どもが違う捨て方をしているんだ!!」
「叱らないと!!」
なんて、それこそ犯人捜しをして、
無駄に責めて叱ってしまいがちです。

犯人に仕立て上げられ、叱られた子は
勇気をくじかれます。

勝手に犯人にされちゃうわけですから
ゴミ問題に触れることも嫌になり

家族のルールを
自分事として考える勇気が欠けてしまいます。


こうやって、ルールを決める際に
一方の考えを押し付けることが続くと

家庭のルールに協力しようとする気持ちを
奪ってしまうことにもなりかねません。



「うちの子、協力してくれないの!!」
と言っているあなた。

もしかしたら、あなたの子は
勇気をくじかれているのかもしれません。



あれ!?と思うことがあったら
責める前に、本人に問いかけてみてください。

「どうして、そういう行動しているの?」と。


子どもたちには、
子どもなりの理由があります!

その理由を、否定せずに聴いてあげてください♪

思いもよらぬ、
おもしろい答えが返ってくるかもしれませんよ(*^-^*)




家庭の片づけがうまくいかないのは
コミュニケーションギャップが問題である
と私は伝えています。

片づけは、モノとの関係性だけでなく
@自分自身と
A家族や他人と
人との関係性が現れています。

ですから、
会話でお互いの認知のギャップを
すり合わせていく必要があるですね!


このように
コミュニケーションギャップを会話で埋めながら
家庭の協力体制を気持ちよく作り上げていく関わりが
「勇気づけのお片づけ」です☆彡



どんなにラベリングしていても
定位置を作っても
お互いの認知が違えば、片づけ問題は起きます。

片づけノウハウだけを
盲目的に信じるのは危険ですよ!


ゴールデンウィークのように
比較的時間がある時は

普段、見て見ぬふりしている問題について

お互いのモノの見方をすり合わせる
絶好の機会となりました☆彡

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山家 日々のお片づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

039.gifイライラまでいかない感情にも、丁寧に対処する

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

私は、イライラの感情を味方に変えるお片づけを
してきました。

感情に素直に対処できるようになってからは
日々の生活で爆発的にイライラすることは、
ほとんどないのですが
(自分ではね。そのつもり。笑)


感情のメーターは、よく動きます♪


自分自身がそのくらい、
自分の感情のメーターが
「快」に偏っているか、「不快」に偏っているか
感じることを大切にしているんです。


例えば、先週末は
洗濯物を干すハンガーが気になりました。

もう長年使っているので、
経年劣化で、洗濯ばさみ部分が割れてきて。

オレンジとピンクの商品だったものが
こーんな感じになっていたんですね。

20170316.jpg

割れた洗濯ばさみを変えながら使っていたのですが

「あっ、色が気になるなぁ・・・・」
と思うようになってきて。

毎日洗濯物を干すたびに

「あっ、なんだかバラバラ感…。古くなったなぁ。」とか

イライラなんてしないし
悲しいほどまでの感情ではないし
がっかりするほどでもないんだけれど

でも、確実に気になっていたんです。


そういう自分に気づいて

自分の感情にダメだしせずに、対処してあげる♪

20170316-2.jpg

新しくした洗濯ばさみは、
いつも行ってるスーパーで20個103円×2パック!

十分でしょ〜これで。


こんな小さなことでも
自分の心は喜びます♡

感情に対処できたら
自分自身に声をかけてあげるんです。

「できたね!よかったね!気持ちいいね!」
って(*^^*)


そんなことの、繰り返しで暮らしています。


p.s.
洗濯ばさみは、接続部分がプラスチックでないものが好み。

こうやって、洗濯ばさみ部分を変えれば
長〜く使えるから!というのが理由です☆彡
20170316-3.jpg

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山家 日々のお片づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
mail bottom.jpg
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu1_eye.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート