家族を味方につける「勇気づけのお片づけ」は
以降、新HP内にブログをアップしてまいります。
https://jibunsuki-life.com/

過去記事については、少しずつリライトし移転します。
移行途中はご不便をおかけしますが
ご了承くださいますようお願いいたします。
このブログは、2018年末を目安にクローズとなります。
新しいHPをブックマークしていただけると幸いです
よろしくお願いいたします。

2018年02月20日

039.gifプラネタリウム行ってきました♪

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

先日、夫と一緒にプラネタリウムに行ってきました。

結婚後、初めて子どもたちを留守番させて2人で外出。


こういうこともできるようになったのか〜と
子どもたちの成長を感じました。


行ったのは、池袋のコニカミノルタプラネタリウム満天♪

本当はふかふかベッドの雲シートが良かったのだけれど、芝シートで。

普通の椅子ではなくて、草原に寝転がってる気分で楽しめました!

20180220.jpg

20180220-2.jpg
(↑これが、雲シート。楽しそう♪)


なぜ、急にプラネタリウムか‥

[ Life is vortex, not just rotation. ]

これを寝っ転がって、感じたかったのです。




私の片づけ理論は、まさにこれ。

ー渦のように変化しながらよりよく生きるー


一度片づけて終わりなんて
普通に考えて、あるわけないと思うのですが、いかがでしょうか?

私たちは死ぬまで、散らかしながら、片づけながら生きるのです。


だったら一度の片づけに力を入れて疲れていないで
「自分はどのくらいの力加減で、どうやって暮らしたいか?」
そこを考えた方がいい。


暮らしに片づけを取り込む6つのステップは、
「勇気づけのお片づけ」入門セミナーでお伝えしています。

この、くるくる6ステップを回しながら生きる感覚をつかんでいただくと、変化に強くなりますよ。


vortexの動きに興味のある方は、こちらの動画を見てみてください。

太陽も実は移動している。
地球は同じところを回っているわけではない。

初めて知った時は、なかなか衝撃的でした!





この地球で出逢えているって奇跡です☆彡

みなさん、ありがとう!




annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


posted by 丸山郁美22:37 | Comment(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

039.gif新事実!?片づけられる人=捨てられる人、ではなくていい。

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

今日は、とある雑誌の企画でカウンセリングをしてきました。
発売されたら、ブログでもお知らせしますね!

90分のカウンセリングで、お客様の悩みがみるみる紐解けていきました。
スタート時は、到着地点がまったくイメージできていなかったのですが、お話を伺って「その人らしさ」「その人の片づけの目的」がつかめると、一気に対処法が見えてきます。

あーだこーだと一緒に考えるのは、本当に楽しいですね♪


今回のカウンセリングでも、
『アドラー心理学で家じゅうスッキリ!片づける極意』
のライフスタイル診断(お片づけ編)p26〜p34が絶妙なヒントをくれました(*^-^*)

自分の研究結果に救われホッとしてみたり(笑)


アドラー心理学で家じゅうスッキリ! 片づける極意 (人生が大好転! 自分も家族も幸せになる!) -
アドラー心理学で家じゅうスッキリ! 片づける極意 (人生が大好転! 自分も家族も幸せになる!) -


お客様からは「私は片づけができないと思っていたんです。そうじゃなかったとは一番の驚きでした!」と感想をいただきました。

片づけのカウンセリングを通して、自分で自分を暮らしにくくしている「意味づけの勘違い」に気づいてくださったのが、うれしかったですねー!

その「勘違い」について書いてみます。



「私、片づけられないんです!!」
そう自己紹介する方は、大勢います。

そんな方に読んでいただきたいのですが

もしかして、あなたは

片づけられる人=捨てられる人
だと解釈していませんか??

そして、捨てられない自分を
「あ”−、ダメだ、私は片づけができないんだぁ‥」と自己否定の理由として使ってはいませんか?

いかがでしょうか?



もう、「捨てる」だけに注目する時代は終わっていると私は考えています。


もちろん、片づけるためには、捨てる力も必要です。

けれど
片づけられる人=捨てられる人
という解釈があなたを苦しめているのであれば

あなたは違った新しい解釈を「今、ここから」選びとることだってできるのです!





私の考える片づけられる人の定義は、

片づけられる人=自分にフィットする部屋を作れる人
です。



どうでしょうか?



大好きで大好きで、どうしても手放せないモノがあるとして
それが、「あなたらしさ」を表現するモノであるのだとしたら

どうして「捨てなきゃ、捨てなきゃ」と焦って疲れる必要があるのでしょうか?


そのモノを捨ててしまったら
大切な「あなたらしさ」をどう表現したらいいのでしょう?

どうやって「自分の部屋」で安心感を得たらいいのでしょう?

モノをたくさん所有していても、「あなたらしさ」を中心に考えてさえいれば、無秩序に散らかった部屋にはなりません。
不思議かもしれませんが、ちょうどあなたにフィットする量に収まります。



あなたにとって、「片づけられる人」はどんなイメージがありますか?

ぜひ、あなた自身の意味づけを考えてみてください。


そして、その意味づけが自分を苦しめていると気づいた場合は、新しい意味づけを作ってみてください♪
自由に!



annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


posted by 丸山郁美00:17 | Comment(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

039.gif性格を変えられないと、片づかないのか?その1

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。


私のもとには、「片づけられない性格を変えたいんです」と言って、講座や片づけサポートに参加される方がいらっしゃいます。

今日は、片づけ下手さんが勘違いしているであろうことについて、お伝えしていきます。



本当に性格を変えないと、片づかないのか?


結論から言いましょう。
性格を変える必要はありません。

変えるのは、性格に対する自分の「意味づけ」です。


講座や片づけサポートで相談される度に、素直にいつも思います。
そんな素敵なあなたなのに、何を変える必要があるの?って。


アドラーも性格は変えることができる、と言っています。
確かに、学習し、訓練すると性格は変わります。
体型だって変わります。
(両方体験済みww)

変えることが楽しみなうちはいいのですが
性格を変えるためには、時間もかかり訓練、鍛錬が必要です。


今日明日にも片づけたい!と思っている方にとって
性格が変わるのをゆっくり待っているのは、得策ではないと私は考えているのです。


なので、
「勇気づけのお片づけ」では
今持っているあなたの性格のまま、暮らしやすい部屋を作っていただきます。

片づけの工夫ができるようになってきたら、性格でも収納でも、いくらでも好きに変えてもらって大丈夫です♪

まぁ、きっと、今の自分が好きになってしまうので、変える必要すら感じなくなる人が多い気がしますね(^^)



性格を「変えたい」と思っていると
想いに反して「変えられない」現象が起ります。


片づけられない自分を変えたい
=今の私じゃダメだ

そう思っていると、ダメな自分に注目し続けているので、誰のところで学んでも、結局「ダメな私」に戻るための行動に注目します。
そして、講座や片づけ後、改めて「私ってやっぱりダメだわぁ」という結果にたどり着きます。
(この方が落ち着くんですね^^)


だからね、片づけたければ
性格を変えることを考えずに
自分の性格に対する「意味づけ」を良い方向に変えてしまえばいい
のです。

概念は、気づきさえすれば
一瞬で変わります。



性格に対する意味づけを変えるために
自分の矛盾に気づいてもらいます。


「寂しがりやなんです…」と言っているわりには
「ひとりになりたいんです」と言ってみたり(笑)

「スッキリ暮らしたいんです!」と言っているわりには
「天井まで積み上げられた収納ケースがバーッとある家が理想」と言ってみたり(笑)

「旦那が勝手に荷物を捨ててしまうんです」と言っているわりには
「勝手に捨ててもらえて助かって」と言ってみたり(笑)

私たちは愛らしい矛盾をたくさん抱えていきています。
第3者だと、その矛盾に気づけます。

寂しがりなフリして、一人でも平気じゃん♪
スッキリとか言ってるけど、一か所にぎゅっとまとまってる方が優先度高いじゃん♪
旦那さんに文句言ってるけど、なんだかんだ言って旦那さんのこと好きなんじゃん♪

とかね(^_-)b



片づけたかったら
「自分」を知ってください。
「自分」のいいところをたくさん見つけてください。


片づけたい場所は「あなた」の家のはず。

そこに住む主人公をよく知ってから、おうちを人にフィットさせていく方がいいと思いませんか?


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


posted by 丸山郁美19:28 | Comment(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

039.gif3つの罠からの脱出

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

今日は、お片づけサポートの
パンフレットが発注できて、ほっとひと息。

ふと「ここに立ち戻るんだな〜私は」
と眺めていました。

20170602-2.png




課題が解決できずにモンモンとする時

何をそんなに大事に抱え込んでいるのか?
私は、自分と対話します。


●自分の思い込みを、大事に抱えすぎているのか
●不要なモノを、大事に抱えすぎているのか
●一人でがんばろうと、
 いっぱいいっぱいになっているのか


気づけたら

★自分の思い込みの偏りを知って、手放し
★不要なモノを、手放し
★1人でがんばる自分を、手放す

この方向に行動を始めます。



つい、自分を責めたくなる私が
一番ひっかかりやすい罠と脱出方法が

コンセプトにした、この3つなのです。



まとめて言うと
「執着に気づき、手放す」ってことに集約されるのかしら。

ただし、
手放す時には

今までの自分を否定して、無理に変えようとするのではなくて


今まで大切に抱えていた価値観を

これから大切にしたい価値観に切り替える



そんなイメージ♪


過去の自分と今の自分にマル〇をあげつつ
乗っている路線を、「カチッ」と変更する。

20170602.jpg

自分自身は変わらない。
乗ってる線路を、意思を持って変える。

私の罠からの脱出イメージはこんな感じです♪




※この記事を書きながら
 すごーくシンプル思考な、
 課題克服テンプレートを閃きました!


続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


posted by 丸山郁美13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

039.gif片づけノウハウだけでは片づかない。思考のテンプレートをお渡しします。

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

私のブログを読んでいただいている皆さん。
いつも、本当にありがとうございます。

今、お片づけの得意な主婦の方々や、
整理収納について資格を持った方たちが、
多くの「整理収納法」「片づけ法」の
情報を発信しています。

私のブログを読んでいて、どうですか?

丸山郁美はあいまいな表現が多いなぁと
感じる方もいるかと思います。

この微妙なあいまいさが、私のスタンスです。


それは、私が
自分の片づけノウハウを売ろうとしていないから。

あなたから見て私のノウハウは、
他人の価値観です。

分かりやすいように、
我が家の事例を写真つきで紹介したりしますが
我が家のことは、参考程度に
読み飛ばしてもらっていい(^−^)

あなたに合えばしっくりくるけど、
合わなかったらそれまでだから。

私の方法の押し付けでは、意味がない
と思っているわけです。

−−−−−−−−−−−−−−−
タオルは6枚同色で用意しましょう。
お箸は1人2膳あれば大丈夫。
バスマットの洗い替えはいりません。
−−−−−−−−−−−−−−−

そういうことはいくらも言えるけど、

これらは、小学生の女の子が2人いる
4人家族の、東京の戸建に住んでいる
我が家のやり方ですから・・・。


あなたの家はどうありたいか、
あなたに選んでほしい!!!



私がお片づけを通してあなたに届けたいのは、
毎日を気分よく過ごせるための思考法と、
自分に対する自信です。



私のサービスでは、お片づけノウハウの裏にある、

・何のためにモノを残すか、捨てるか。
・何を考え、モノの定位置を決めたのか。
・モノのどんな面に注目し、意味付けを選択しているか。
・家族や友人、知人との人間関係をどうとらえているか。
・どうやって、思考と感情のギャップを行動につなげているのか。


そういった、
思考のテンプレートをプレゼントします。


収納ノウハウが欲しければ、
ちゃちゃっと検索してみましょう♪


ノウハウを集めることは悪いことではありません。

自分の基準を見つけるためには、
ある程度の情報が必要ですから。


いくつかの選択肢を手に入れたら、
今度はあなたが自分にあった方法を選ぶ番です!

自分の直感を信じて
この人の話を聴いてみたいな、と思う方のところへ
行ってみてくださいね。


私のところには、

・流行りの片づけが合わなかった
・片づけ系の資格をとってみたけれど、行動にうつせない・・・
・心理学と片づけに興味がある
といった方が来てくださいます。


この方たちは気づいているんです。

●ノウハウを集めても
 気持ちを無視していると、苦しくなる時がくる。

●片づいた部屋が、必ずしも幸せとは限らない。

●自分ひとりで頑張っても
 家族は変わらないから、結局片づかない。

●誰かに言われた方法ではなく
「自分で」考えなければ
「自分の」方法は見つからないと。



あなたが生まれてから今まで培ってきた
思考のクセを、紐解きながら

あなたにとってちょうどいいお片づけを
一緒に見つけていきましょう!


一度、「勇気づけのお片づけ」を身につけ
卒業された方は
どんな状況でも、自分で考えられるようになるので

最新の片づけ情報を追いかけなくても
気持ちよく暮らせるようになっていきます♪


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


posted by 丸山郁美16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.