2017年02月21日

039.gifなりたい自分をメモるから、夢が叶う!部屋も片づく!

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

昨日のブログで
無理に自信を持とうとすると
かえって自分を下げてしまうこともあるから

「自信」について気にするよりも
ただ、どんな自分になりたいかを考えてみたら?
という話をしました。


私のお片づけサポートでは

「お片づけ練習帳」というシートで
自分の感情に向き合い
片づけの目標設定を書き込んでから
お片づけをスタートするのですが

そこでも

片づけた後、どんな自分になりたいか?
という漠然とした質問をします。


このお片づけ練習帳については
今、雑誌ゆほびかさんで大きく特集していただくよう
話が進んでいますので

楽しみにしていてくださいねー!!


ブログで公開してこなかった
私のお片づけサポート受けた方だけが手にしてきた
特典なのですが

どうも、この練習帳の威力が強力なので
公開しても大丈夫♪と、
ようやく自分に許可を出しました(^^)v



「どんな自分になりたいか?」
って、すごーく曖昧な質問ですよね?

答えもないし

本当に自分が望んでいるものって
自分自身で分かってないことも多いです。


たいていの方は
言い切れない自分に、ダメ出ししがちなんですが

私はいつも
「いいですね〜、それ♪」って言います。

考えていること自体が、すごくいいね〜!って思うんです。


1回目の片づけでは、
すごく漠然とした「ありたい姿」しかイメージできない方も

2回、3回、4回、5回・・・と同じ質問を
何度も何度もされることで

片づけた先に自分がどういう暮らしをしたいのかが
だんだんクリアに言葉で表現できるようになってきます。


・心に余裕をもって育児を楽しんでいたい
・毎日満足感を感じて暮らしていたい
・指示命令せずに、気持ちよく片づけられる暮らしがしたい


一発で、言い切ろう!なんて

そんなそんな〜
私の前で気合い入れなくていいですから(笑)



きっと、今なりたい自分になれている人って

今までに何度も何度も

「私は、どうなりたい?」
「私は、どうありたい?」
って問い続けてきた人だと思うんですよね。



私も、過去の自分がなりたかった丸山郁美に
すでになれました!!(*^^)v

喜ばしいことなんですが
なりたい自分になったとたん、

次になりたい姿が見つかりました。。。

そうやって、
また、次の理想を追いかけていくのではないでしょうか?



もし、あなたがなりたい自分を探して
未来を変えていきたいのであれば

何度も言葉にしてみることをおススメします。


特に、
小野正誉(おの まさとも)さんの著書

20170221.jpg
※写真は、小野さんご著書と私のメモ帳=5年日記

小野さんの方法は、
自分の中に湧きあがった夢のかけらを
「メモるだけ!」というとてもシンプルなもの。

何を隠そう
私も、相当なメモ魔なので

こうなりたいー、あぁなりたいーといったことを
メモにしてきたのですが


もっと小さな小さな「やりたい!」を
たくさんメモるようにしてみたんですね♪

そしたら〜

叶うんですよ、どんどん。

「叶えてやるぞー!」みたいな
変な力(りき)み方をしていないのにね。


小野さんの本にこんなことが書いてあります。

以下、引用。
_________________
メモ帳に「夢のかけら」を書き続けていると、
徐々にアンテナが研ぎ澄まされます。

慣れてくると、夢を叶える条件が
整いつつあることが、
実感できるようになるのです。
_________________

_________________
このメモ帳を開くたびに、私は幸せな気持ちになります。
夢がかなった余韻が、メモ帳の中に
詰め込まれている気がするのです。

この状態を、私は「快の状態」と読んでいます。

もちろん、生きていると嫌なこと、
悲しいことも起こります。

メモのおかげでポジティブになれた私でも、
耐えがたいほどつらい日はあるのです。

しかし、このメモ帳に「夢のかけら」を書き続けていれば、
再び「快の状態」に戻れると確信しています。

ですから、どんなにつらいことがあっても
すぐに前向きになれるのです。

_________________
引用はここまで。



書き続けることで

留まっている自分から
「未来に確実に近づいている自分」を感じることができる。

日常的に、「快」や「不快」を感じても
意識的に「快」を感じられる環境を作っておく。


この考え方は
「不快」を否定せずに、「快」に注目する
「勇気づけのお片づけ」と似ていて
とても好きなところです。


しなやかな軸があるというのかな〜。

揺れる自分さえも
許容できる自分になっていけると思います。


それって、
無理やりな自信を持とうとするよりも
ずっと安定した
「自己受容」と「自己信頼」を得る方法だと私は思います。



どんな自分になりたいですか?と問われて
パッと思いつかない方は

ぜひ、小野正誉さんの
『メモで未来を変える技術』を読んで
気楽に、メモってみてくださいね!!

いっしょに、夢、叶えちゃいましょ♪


続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

039.gif転機を迎える時、面倒くさいことがしたくなる!?

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

今回は、全く片づけとは関係ないお話しから
思ったことを・・。


最近、しいたけ占いが個人的にヒットしていて
20170214-4.png

私の星座である、うお座の占いに
今週こんな記載がありました。


『どの人も「やらなきゃいけないこと」
 って面倒くさいことでもあります。
 でも、転機や飛躍を迎える人って、
 その「面倒くささ」をあえてやってみたいと思うから。』
by占い師 しいたけさん


ふーん。なるほどぉ〜。


片づけサポートを申し込んでくださったり
片づけの講座に来てくださる方って

おもしろいくらい、
参加前と、参加後の人生に変化が現れます。

ほんと、おもしろいくらい。

(だから、この仕事が楽しくて仕方ありません♡
 皆さんの変化と笑顔が見られるから(*^^*))


お客様を見ていると
私のもとに、連絡をくれた時点で
自ら「転機」を作っている方たちだな〜と
以前から思っていたのですが

人生の転機のタイミングだから
面倒な「片づけしたくなっている」とも取れますね♪♪


どう思いますか?



であるとすれば、

逆説的ではありますが

面倒くさいことをやり続けられる人は
常に「転機」を迎える準備ができている人

とも言えるのではないでしょうか?



アドラー心理学では
「人は、常に優越に向かって活動している」
と考えます。


私たちは、常によりよくなりたい!!
と願っているんですね♪


よりよくなりたい!というのは、変化です。

「転機」と表現すると
とてつもなく大きな分岐点のように感じますが
私たちは、日々成長しているわけです。


「片づけ」を続けていると
身体が確実に、変化に慣れていってくれる!

多少のトラブルがあっても
乗り越えられる自信も身についていくのだと思います(^^)



自分を変えたい。
人生を変えたい。
ちょっと方向転換してみたい。
今までと違ったことをしてみたい。


そんな風に思ったら
やってみませんか?

お片づけ。


人生の転機なんて、
占い師でもなければ
過ぎた後からでないと分からないのだから


自分から、転機をつかみ取って行きましょ〜!

よりよい未来に近づくためにね!!

を開催します。


片づけに、
アドラー心理学の未来志向がプラスされたら
人生の加速度が増しますよ♪

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

039.gif感情のアップダウンがあるのだって、能力でしょ!

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

今日は朝から、
とある雑誌の取材を受けていました。

12月は
きっと(笑)2誌に登場させていただきます。

あとひとつ本も!

また時期が来たらご紹介しますね♪


今日、編集者さん&ライターさんとお話しをしていて
片づけのトレンドがいよいよ変わってくるなぁ・・・

と感じました。


雑誌社さんって、毎月主婦が興味を持ついろいろなテーマを
よく飽きずにいろいろな手法で伝えているなーと
関心していたのですが

企画を考えるにあたって
一番参考にしているのが「読者の声」のようなんですね!


リアルな読者の声を参考に

そこの雑誌では、年間を通じて
「こういった大きなテーマをもとに
編集していく予定なんですよー。」という話を伺えました。


それがね〜・・なんとっ

っと言いたいのですが
ごめんなさいね。

大人の事情により、発売になったらお伝えしますが



2017年の雑誌テーマに
私がめちゃめちゃ共感したわけです!!



服のトレンドがパリコレからスタートするように
(それってホントなのかな?)

こうやってトレンドを作る人がいるんだな〜とも思えて

業界の裏側を知った気分にもなりました。


次のトレンド、マジで、来てほしい!!笑



ざっくり言うと

システマチックさや機能美や、完璧さよりも

人間らしさや愛らしさに注目される年になりそうだなーと

取材を受けていて、
本当にワクワクしたんですよ〜♪


私自身が、

人間らしさ、個性、生活感、温かさ
不完全だからこその愛らしさ

そんなものを大切に生きているので
嬉しかったのです(*^-^*)




実は、この週末、
思うようにいろいろなことが進まない自分に
凹んだりしていたのですが


いつも笑顔でいられなくたって

悩んでみたり、考え込んでみたり、凹んでみたり
そんな自分を立て直そうと必死になってみたり

すごーく人間っぽいことしてるなー自分って思えて♪


こんな私も、
まぁ、いっか!(*^▽^*)と
最後には開き直っていました。



私が凹んでいる時には

「お母さん、いまご飯作る余裕なさそうだから、お昼買ってこようか!」

と、旦那さんと娘たちが昼食を買ってきてくれたり♡

皿を洗わずにボーっとしていても
じゅうたんの上に、書類がとっ散らかっていても
誰からも責められないし、怒られない。

むしろ、旦那さんはチャキチャキと家事をこなしてくれて・・
子どもたちは自分で宿題して、エプロンアイロンかけて・・

本当に、この家族ありがたいなぁと思いました。



効率よく、建設的に生きている方から見たら

感情がアップダウンしているのなんて、とっても非効率で
無駄な動きをしているように見えると思います。

実際、アドラー心理学では
「建設的な行動」に向けて思考し、
行動していく方法を伝えています。

今の私は、もっとシンプルに考えればいいと理論を理解していて、
ある程度の技術もある。(つもり)


それなのに
あーでもない
こーでもない
と思考“したい”時が、あるんです。

負のループにハマりたいのねぇ・・・。
M気質かしらねぇ・・・。(;^ω^)



片づけたいのに、片づける時間がない
子どももいるしー、寒いから身体動かないし―
でも、旦那に怒られちゃったしー、
いい加減やらなきゃいけないんだけど
どうしたらいいか分からないしー・・・
もうダメだわ〜、わたしって。


そんな風に考えたかったら、
思う存分、落ち込んでみたらいいですよ。

満足するまで、感情を味わったらいいですよ。

料理なんてしないで
片づけなんてしないで

「あ〜、わたし、落ちてるな〜。」
「まだ上がらないな〜。」
「いつまで落ちるかな〜。」
「そろそろ底辺かな〜。」とか思いながら。



そのうち、疲れるから。



考えるの、疲れちゃったなーと飽きてきたら

ようやく「じゃぁ、次はどうしようかなー。」って
目線が未来に向くから。



落ち込んだり、絶望的になったり
それでも頑張ろう!って気持ちを奮い立たせてみたり

そうやって、
上がったり、下がったりしているあなたは

本当に人間らしくて、魅力的だと私は思います。


そういう人は、
感情に幅がある分

マイナス感情もよく感じるけれど、
喜びだって大きく受け取れるはず♪


片づけのプロの中に
「片づけないそのまんまのあなたもOKだよ♪」という人がいても
いいですよね? (*^^*)

だって、ほんとに、あなたは大丈夫なんだもの。


ただ、今頑張って考えている力のベクトルを
ちょっとだけ角度変えて、
使ってあげればいいだけなんだと思います。



あなたの、その考えすぎて動けない能力や
感情のアップダウンがありすぎて、行動に移せない能力

あなたの幸せのために
一緒に使い方を考えていきましょ♪


感情のアップダウンがあるのだって
あなたの、大切な能力の一部だと思うから♡


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

039.gif完璧じゃなくていい。向上していけばいい。

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。


アドラー流「勇気づけのお片づけ」は

1.アドラー心理学で
 片づけるココロを手に入れてから
 (ココ、大事よー!)

2.片づけの実践「6つのステップ」に進みます


『ゆほびか』12月号では
「アドラー式片づけ術」の6ステップを紹介していただいたのですが

今まで、整理収納について学んだことのある方や
片づけ特集の雑誌を見るのが好きな方は

な〜んだ

どこにでもあるステップじゃない!と思われたと思います。

6step.png

それも、そのはず。

このステップって、
私が、家の片づけや家族との人間関係が円滑にいくようになって
片づけのプロになろうと決めてから

ようやく、片づけに関する本を
なん十冊と読み込んで、平均化して

自分の生活に当てはめたステップなんです。



過去の私は、ステップなんて知りもしないで
アドラー心理学だけで片づけちゃったので・・・。

理論が後付けの人間です。



それでも、
このステップを理解していると、
片づけに向かう行動が、論理的によりわかりやすくなるので

拙著の中でも
紹介しています。


やはり、基本を正しく知っていると便利です!!



では、何がアドラー流なのかというと

それぞれの工程に
常にアドラーマインドが流れていて
不完全である勇気を持ちながら、未来に向かって進んでいく

というところなんですよね〜。



アドラー亡き後に
アドラー心理学をまとめたルドルフ・ドライカース

こんな言葉を遺しました。


「私たちは完璧を求めているのではなく、
向上したいだけなのだということを
心にしっかりとめておきましょう」




私たちって、よりよく生きていきたいんです。


お片づけもそう。

いくら完璧に整理をして
完璧に定位置を決めたとしても

私たち自身が日々向上しているから
物との関係がズレてきます。

変化に合わせて、
まわりにある物が変わることは当然なんです。

数年前に、自分の中で流行っていた服が
今年見たらなんかピンとこない・・とか、
よくありますよね!


ちょうど4年に1度、うるう年を作って
地球の軌道と太陽の位置を調整するように

私たちにも
定期的な「見直し」が必要です♪


こういう考え方だからでしょうか。

私の片づけには、「リバウンド」という言葉は出てきません。

「生活と物の関係が、ズレてきちゃってるようなので
見直しのタイミングですねー!」って程度です。




あなたが片づけについて
どのようなイメージを持っているか分かりませんが

片づけは
死ぬまで続く作業です。



アドラーは

「生きているということは、劣等感を持つこと」

という言葉を遺していますが


私に言わせれば

生きているということは、散らかすということ。
生きているということは、片づけるということ。


そんな感じ。

散らかさないように必死になることは、自然ではないし
片づけるために必死になることも、自然ではない

散らかしたら、片づければいい。

そんな感じ。



だからね、
完璧の罠にひっかかって、
片づけが進まないようならば

完璧をいったん手放して
らせん階段のような工程をイメージしていただきたいのです。

20161018.jpg

らせん階段なんて、嫌かしら??

死ぬまで上り続けるなんて、
疲れちゃいますもんねーー!!




でも事実、あなたの人生は、まだまだ

まだまだ 続きます。



だからこそ、階段を上り続けられるように、
片づけを軽くこなす方法を知ってほしいのです。


たまには階段にこしかけて、
ぼーっとしたっていいじゃないですか♪

手すりを滑りたくなったら
ちょっと滑って、下の階に行ってみてもいいじゃないですか♪



そのくらい
片づけに対して
ある程度の距離感と心の余裕をもってほしいんです。


片づけのことばかり考えない生活ができれば

あなたの本当にやりたいことが
思う存分できますよ!!(^^)/



「6つのステップの中で どのステップが一番大切ですか?」
と聞かれるとき、いつもこう答えます。


6つのステップをクルクルと
回せるようになることが大切です!!


とね!


「捨てる」は、「A整理」の中の
たったひとつの選択肢でしかないと
私は考えています。


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

039.gifそれでも「片づけないあなた」が求めているもの

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

今日は、楽しみにしていた17日!
後ほど、理由はブログで紹介しますね♪

先週は、
開催しました。

20160517.jpg

何とかして片づけに向き合わなくては!
と思っていらっしゃる参加者の皆さまなので

いい加減言い訳せずに
行動するしかない!

ということを、十分すぎるほど分かっている。
頭ではね。

入門セミナーの中では、

片づいている部屋も
片づいていない部屋も
あなたの目的に沿っています
という話をします。

あなたの目的に沿った、最善の策が
今のお部屋の形に現れているんですね!

これを伝えると
みなさん 

イテテテ・・・・
丸山さんって勇気づけだから
褒めてくれると思って来たのに・・・
意外と厳しいわ・・・
なんて本音が出ます。


あなたは、片づけしなくちゃ!とは思うんですよね、
それなのに、やらない。

私の場合は、
ダイエットしなくちゃ!と思うのに、やらない。(^^ゞ


やりたいなら、素直にやればいいのに、
私が、ダイエットしない目的って何だろう・・・って
週末ちょっと考えてみたんです。


結局、完璧なスタイルじゃなくて
ぷよっとした部分がたくさんある私でも愛してくれるかどうか
相手の愛を確かめているのではないだろうか・・・と。


「こんな私」だけどいいですか?
って、すでに自己否定からスタートして

他人の愛に甘えることで、
不安を消してるのかな、と気づいちゃったんです。


あなたは、そんな一面持っていませんか?


人は注目されたい生き物。

たとえ「いい加減、片づけろよ!」と怒られても
無視されるよりは、注目していてもらえるわけです。




片づけができない私とも
こうやって生活をしてくれている。
まだ、見捨てられてない。まだ、大丈夫・・・。

そのラインを確かめたいのでは?と。


これは、子どもたちがあえて悪いことをして
わざとお母さんの気を引こうとするのと同じ心理です。

子どもっぽい行動なんですよね(^-^;


ダメな自分を認めてくれる人は、
本当にありがたい存在です。
その人がいてくれるだけで、心強いしほっとする。

我が家の場合は、
家族みんなが「不完全」だと思ってるから

宿題が終わらずに暴れる娘を
「あ〜、毎日だもんねぇ、よく頑張ってるよねぇ。」と見守れる。



でもね、
だからといって、課題に向き合わない自分に
注目しつづけてもらう必要はないわけで。

ありのままも大切だけれど
私はどちらかというと
「変化するあなた」を応援したい!と思います。


あなたが片づけたいなら、すればいいんです。

あなたが片づけたくないなら、家族に頼ったっていいんです。

家族が、
納得して役割分担ができて
結果として家庭がまぁるく運営できれば、
それでいいんじゃないですか。

課題への向き合い方は
必ずしも「あなたが片づけできること」だけが
答えではありません。

20160517-2.jpg

そのための、コミュニケーション方法と片づけの理論を学ぶ講座
アドラー流「勇気づけのお片づけ」実践セミナー0期生を
いよいよ来週スタートさせます。


講座の最後に、受講者のおひとりに質問してみました。

「もし、あなたの目の前に
 『片づけたいけれど、片づけられないんです…』
 『こんなわたし、ダメなんです…』
とウジウジしている人がいたら、
あなたは、その人を“ダメな人”だと思いますか?
その人に何て声をかけてあげたいですか?」
と。


そしたら、Sさんはこうおっしゃいました。
「ダメな人なんて思えません。
 ただ、頑張れーって応援したくなります。」って。


ねっ。


あなたが思っているほど
まわりの人は片づけができないくらいで
あなたを嫌いません。

苦手な部分を克服しようと頑張っている人を
応援しない人なんて、いないでしょう。


けれど、
もし、課題から逃げているのが見えたら
がっかりしてしまうかもしれない。

あなたの可能性を、
あなた自ら閉ざしているように見えてしまうから。


自分にダメ出しして、
自分の課題から目を背けているとしたら、
そっちの方がよっぽど、もったいないです!


「“片づけられない私”という自己イメージに
いつまでもしがみついていなくていいんですよ!」
という言葉に目を潤ませながら頷いてくれた受講生さんは、

家に帰って仲間に宣言した通りに、
サクッとキッチンの作業台の上を片づけてみたそうです♪

ほ〜ら、
片づけノウハウや、収納グッズに頼らなくても
できちゃうんだから♪


入門セミナーに出た方は、
今のところ100%の確率で、整理をスタートできています。

今まで何冊も本を読んだのに、片づけができなかった方。
一緒に取り組みませんか?



自分にダメ出しして、
それでも成長したいと必死に願って
右往左往しているあなた。

そういうあなたの人間味あふれるところが、
私は大好きです!


あっ、だから、ダイエットしたいのにやらない〜
みたいな自分のことも、
結局大好きなんですよ、わたし(^^ゞ

自分の変化も、あなたの変化も応援していきます!


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
mail bottom.jpg
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu1_eye.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート