2014年04月01日

039.gif片づけの成果がなかなか出ない時は…

こんばんは!

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です😃


今日、那覇に寄って、石垣島に到着しました♪

しばらく非日常を楽しんできたいと思います(*^^*)


私が初めて飛行機に乗ったのは、大学生の時。

初めてなのにいきなり13時間の飛行。

離陸と着陸はドキドキしましたね〜。

本気で「生きて帰れますように…」と願ったほど(笑)


そんな私が飛行機に乗ると考えるのは、エネルギーの使い方。


飛行機って定刻にスタートしても15分くらい、離陸の準備のために滑走路までゆっくり走ります。


そして、滑走路についたのになぜか停止する(-.-;)
かと思うと、一気にエンジンを噴かして💨

スピードあげて〜、
テイクオフっ‼


飛び立つ時が一番エネルギーを使うんですね〜✈

エンジンの音で、飛行機全体が集中力を高めてくるのを感じます。



実は、お片づけのセミナーでも新しいことを始めるのは、飛行機のエネルギーの使い方と似てるという話をします。


始めは、片づけようとしているのに、自分が動き出したか周りが動いただけなのか分からないくらいの変化。


ようやく、片づけに手をつけ始めたらゆっくり変化が出始めて。
よ〜しこのまま加速だぁーと思った時に、なぜか片づけられなくなる時間があったり。


頑張っている本人は焦りますが

それでいいんです!

一度、動きが止まっても大丈夫o(^-^)o



そのまま前を向いて、片づけを続けましょう!



今あなたの飛行機はどんな状態ですか?


・エネルギーは満タン?

・行き先は決まった?

・少しずつ動き出した?

・離陸したてで、頑張ってる?

・雲の中を飛行中?



もし、もっと軽〜く飛びたいよーということでしたら、プロたちの力を借りてください。


あくまでも、お片づけをするのはあなたが主役♪
プロはあなたのために、ターボエンジンと最新型レーダーを搭載して加勢します!


私は来月からあなたにエネルギーを配れるよう

充電してきます〜☆
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

039.gif自分を変えたい時する、3つの質問

こんにちは。勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

突然ですが、「自分のことを大切に生きる」
「子どもには、自分のことを好きな子に育ってほしい」
これは私の人生や育児のテーマ!

そのために、親子でいろいろな体験をしています。
ちなみに、だからジブンスキーライフだったりします

じゃぁ、自分を大切に生きるって

お片づけもきちんとやって、きちんと料理して、きちんと子どものことを見てあげて、運動もしっかりして〜オシャレして〜
そういうことかというと、私が考える「大切」は全く違う!!!

誤解してほしくないので、しっかり書きますが、
「きちんとやる」というところが違う

自分を大切にするというのは、
ただ気持ちに気づく努力をすることだと思っています。

子どものおもちゃ整理したいな〜
クローゼットを風通し良くしたいな〜
もっとすっきり暮らしたいな〜
「片づけなさいっ!」て大声上げるの疲れたな〜

そいういう、何気ない気持ちに気づいてあげることが、自分を大切にする一歩。

その気持ちから、改善策を考えます。

お母さんになると、ついつい子どものことを優先して過ごすので、自分の気持ちにフタをしがち。



心や、身体、お部屋があなたに「気づいてよ〜。」と訴えているのに、気づけない(;一_一)

日頃、自分の気持ちによりそう時間なんてないですものね。

だから、定期的にこんな問いかけをしているんです。

1.やり続けた方がいいことは何だろう?
2.やめた方がいいことは何だろう?
3.新しく始めた方がいいことは何だろう?

今、少しずつ玄関の整理がキープできて嬉しく感じているなら続けた方がいいかもしれない。

頑張りすぎて、心に余裕が無くなっている場合は、やめた方がいいかもしれない。

やろうやろうと思って一年経ち、そんな自分にがっかりしているなら、新しく始めた方がいいかもしれない。


「あなたの気持ち」が基準。

勇気づけのお片づけってね、ただ優しいだけじゃないんです(笑)
そのままでいいのよーって現状維持じゃないんです。

頑張りすぎてたら、頑張らなくていいよーと教えてあげる。
いい加減行動してみてよ!って時は、ちゃんと背中を押します。

だから、少々言葉にしづらい(苦笑)

今までできなかった原因探しではなくて、
今後よくなるために、何ができるかを一緒に考えましょう。
人に話すことで自分の気持ちに気づいたりしますから。

さてさて、この春あなたは
何を続けますか?
何をやめますか?
何を始めますか?

質問するだけで、行動力があがります

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

039.gif片づけると、「できた」記憶が自然と集まってくる

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

ちょっと日が空いてしまいましたが、
前回の記事で、どうせなら、いい思い込みをたくさんしましょう♪と書きました。

いい思い込み。

我が家の場合は、私たちはできる!という思い込みをするように「できた!!」の痕跡を残すことにしています。

例えば、4年前に旅行先で撮った、一番気に入った写真。
子どもが小さくても旅行ができた!!の記憶。
そして、いつかこんな庭で夫婦二人でまったりしたいね〜の願望(笑)
20140224-1.jpg

昨年行った旅行先の、夕日の写真。
主人にとっては、なかなかカッコいい写真を撮れた!!の記憶。
20140224-2.jpg

他にも、娘が頑張って作った作品が飾ってあります。
これらだって、立派なひとりでできた!!の記憶。
20140224-3.jpg

8年前から大切に育てている「カランコエ」
枯らさずに、育てられた!!の私の記憶。

季節を感じることもできるので、視界に入る度にホッとしています💕
決して鉢ごと買った花のように、格好のいい花じゃないけどね(苦笑)
20140224-4.jpg

他にも、本棚に並ぶ本は読めた!!ものだけを置く。
読んでいない本は、本棚には置かない。

そうすると、本棚を見ても「あ”〜読まなきゃ…」という不快な気持ちは
全く生まれない。→よって気分ヨシ🎵なのです。


逆に、作業途中の仕事や、学校からの提出すべきプリントなんかはまとめて決まった場所に置いています。
私の場合は、キッチンワゴンの上が指定席。

部屋の中心に、やりかけ書類がドドーンと置いてあると「できた」より「できていない」に注目してしまうもの。

だから、部屋の端っこにまとめます(笑)

ここだけは、わたしの中途半端を許す場所(*^_^*)

片づける中で、できなかった・・・中途半端・・・ダメだった・・・失敗した・・・。
そういう思い出のモノは、極力手放すようにしています。

毎日過ごす場所に、やりかけの記憶ばかりが散らばっていたら宿題を追われた気分で、苦しいでしょ。


こんなかんじで我が家にあるものは、私たち家族の「できた!」で溢れています。


どんな小さなできた!でもいい。
どんな1ミリの成長でもいい。
できた!の記憶を集めると、
どんどんあなたの部屋が心地いい空間になってくるはず☆



みなさんの家には、どんな「できた!!」の記憶がありますか?

見えるところだけでなく、引出しの中のやりかけも、片づけるとスッキリしますよ〜⤴

片づけでカタをつけると、
「できた」に注目する環境を作ることができます

だから、片づけは
自分に自信を持つための最高のツールなんです


私はそう思っています。
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

039.gifいい思い込み、悪い思い込み

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

昨日は、原田綾子さんのもとで潜在意識について勉強してきました。

今回の話は「思い込み」


イライラママから抜け出した今でも、
「立派なお母さんが、いいお母さんだ」
「いい人だと見られたい」とか、
自分に不都合な思い込みをまだまだ手放せていない自分に気づきました。

それを、仲間同士でシェアして思い込みを書き換える作業〜〜。
途中から、ウキウキワクワクの私(笑)

・お母さんもラクして大丈夫!
・完璧じゃないお母さんの方が、子どもが成長する!
・ラクしてHappyでいいんじゃない?
・自分らしくいることで、魅力的な出会いがあるよ♪
・うまくやろうとしないくらいで、ちょうどいい♡
・批判されたって、仲間がいるから大丈夫!

こんな言葉を、何度も何度も自分自身につぶやきました。
そして、これを書いている今も自分に言い聞かせています。


思い込みってどうしても、悪いイメージが先行してしまうんだけど、
その思い込み自体が「良い」「悪い」ではないんです。

「立派なお母さんがいいお母さん」

その思い込みが、あなたを勇気づけているなら持っていてOK。
逆に、その思い込みで、あなたが不便を感じているなら手放せばいい。
そのくらいなものなんです。

何でもかんでも手放さなきゃっ!なんて逆に思わなくて大丈夫。

どうせだったら、
自分に都合のいい思い込みを沢山しましょう♪

次回は、我が家の思い込みを家に刻む作戦について書きますね。
今日もいい一日を✨

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

039.gif片づけない子どもに、あなたがイライラする理由

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

火曜日に、原田綾子さんのもとで「潜在意識と親子の心理投影」について学んできました。

私がこころに興味を持ったのはお母さんになってからです。

イライラママが嫌で、自分を変えたくて、こころの仕組みに興味を持ちはじめました。
きっかけをくれたのは、娘たちです。
お母さんになって、初めて自分と向き合えた気がします。

今回学んだのは、「相手は自分の心を投影する鏡」ということ。
シャドウ(影)という存在を知りました。


あなたは、目の前のお子さんの行動に何故だかイラっ💢としてしまう、特定の行動はありませんか?

私はあります。
娘が爪をかんでいると、イラっとして、強く注意してしまうんです😵

それは、私も子どもの頃爪をかんでいたから。
人には言えない、恥ずかしくて、隠したい過去です。
旦那に言ったこともありません。(あっ今書いちゃった💦)

こういう、自分の中でナシにしようと隠して抑圧してきたものが目の前に出て来てしまうことを、シャドウの投影と言います。


あなたのお子さんが片付けをせずに、ついイライラして困っているなら。

もしかしたら、あなたの中の
「部屋を片付けられるママは、いいママなんだ。
 何とか散らかった部屋を他人に見せないようにしなくちゃ。
 家族のものを片付けるのは、ママの仕事なんだ。」


そういう抑圧された、“べき”“ねば”といった感情がお子さんを通して出てきているのかもしれません。

本音では「本当は片付けなんかしたくないよ〜(>_<)」と思っているのに、隠そうと必死になっているのかも。

それを、お子さんが見せてくれている。

「お母さん、そろそろ気づいてよ〜。」ってね。


私はお片づけのプロをしているので、お片づけがもともと大好きで、苦にもしていないように思われがちです。

実際のところは、「すっきり」を目指して部屋を作ってきたわけではありませんし、収納に凝る気も、今のところありません。

常日頃から、
自分がいかにラクをして部屋を整える

=自分がいかにラクをして心を整える

それしか、考えておりません(爆)


うちの子ども、まったく片づけないのよ〜
とお子さんを否定する前に、

まずは、お母さんが自分の気持ちを認めてあげることが大切。

「あ〜、私、本当は片付けしたくないんだな〜」
「片づけしなくちゃって思ってるんだな〜」
「散らかすのはよくないって思っているんだな〜」

って気づくと、あなたの気持ちは落ち着きます。

お母さんだけで頑張らず、子どもも一緒に片づけてもらうでいいじゃないですか!

片づけは、お母さんだけの仕事ではありません。

子どもに片づけ力をつけたいなら、だいじなものBOXの導入を本気でおススメします。

お片づけ+あなたの心までサポートできるよう精進していきますね。
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

okatadukewomanabu.png