2014年02月19日

039.gifいい思い込み、悪い思い込み

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

昨日は、原田綾子さんのもとで
潜在意識について勉強してきました。

今回の話は「思い込み」


イライラママから抜け出した今でも、
「立派なお母さんが、いいお母さんだ」
「いい人だと見られたい」とか、
自分に不都合な思い込みをまだまだ手放せていない自分に気づきました。

それを、仲間同士でシェアして
思い込みを書き換える作業〜〜。
途中から、ウキウキワクワクの私(笑)

・お母さんもラクして大丈夫!
・完璧じゃないお母さんの方が、子どもが成長する!
・ラクしてHappyでいいんじゃない?
・自分らしくいることで、魅力的な出会いがあるよ♪
・うまくやろうとしないくらいで、ちょうどいい♡
・批判されたって、仲間がいるから大丈夫!

こんな言葉を、何度も何度も自分自身につぶやきました。
そして、これを書いている今も
自分に言い聞かせています。


思い込みってどうしても、悪いイメージが先行してしまうんだけど、
その思い込み自体が「良い」「悪い」ではないんです。

「立派なお母さんがいいお母さん」

その思い込みが、あなたを勇気づけているなら持っていてOK。
逆に、その思い込みで、あなたが不便を感じているなら手放せばいい。
そのくらいなものなんです。

何でもかんでも手放さなきゃっ!なんて逆に思わなくて大丈夫。

どうせだったら、
自分に都合のいい思い込みを沢山しましょう♪

次回は、我が家の思い込みを家に刻む作戦について書きますね。
今日もいい一日をぴかぴか(新しい)

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

039.gif片づけない子どもに、あなたがイライラする理由

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

火曜日に、原田綾子さんのもとで
「潜在意識と親子の心理投影」について学んできました。

私がこころに興味を持ったのは
お母さんになってからです。

イライラママが嫌で、自分を変えたくて、
こころの仕組みに興味を持ちはじめました。
きっかけをくれたのは、娘たちです。
お母さんになって、初めて自分と向き合えた気がします。

今回学んだのは、「相手は自分の心を投影する鏡」ということ。
シャドウ(影)という存在を知りました。


あなたは、目の前のお子さんの行動に
何故だかイラっむかっ(怒り)としてしまう、特定の行動はありませんか?

私はあります。
娘が爪をかんでいると、イラっとして、強く注意してしまうんですふらふら

それは、私も子どもの頃爪をかんでいたから。
人には言えない、恥ずかしくて、隠したい過去です。
旦那に言ったこともありません。(あっ今書いちゃったあせあせ(飛び散る汗)

こういう、自分の中でナシにしようと隠して抑圧してきたものが
目の前に出て来てしまうことを、
シャドウの投影と言います。


あなたのお子さんが片付けをせずに、ついイライラして困っているなら。

もしかしたら、あなたの中の
「部屋を片付けられるママは、いいママなんだ。
 何とか散らかった部屋を他人に見せないようにしなくちゃ。
 家族のものを片付けるのは、ママの仕事なんだ。」


そういう抑圧された、“べき”“ねば”といった感情が
お子さんを通して出てきているのかもしれません。

本音では「本当は片付けなんかしたくないよ〜(>_<)」
と思っているのに、隠そうと必死になっているのかも。

それを、お子さんが見せてくれている。
「お母さん、そろそろ気づいてよ〜。」ってね。


私はお片づけのプロをしているので、
お片づけがもともと大好きで、苦にもしていないように思われがちです。

実際のところは、
「すっきり」を目指して部屋を作ってきたわけではありませんし、
収納に凝る気も、今のところありません。

常日頃から、
自分がいかにラクをして部屋を整える

=自分がいかにラクをして心を整える

それしか、考えておりません(爆)


うちの子ども、まったく片づけないのよ〜
とお子さんを否定する前に、
まずは、お母さんが自分の気持ちを認めてあげることが大切。

「あ〜、私、本当は片付けしたくないんだな〜」
「片づけしなくちゃって思ってるんだな〜」
「散らかすのはよくないって思っているんだな〜」

って気づくと、あなたの気持ちは落ち着きます。

お母さんだけで頑張らず、
子どもも一緒に片づけてもらうでいいじゃないですか!

片づけは、お母さんだけの仕事ではありません。

子どもに片づけ力をつけたいなら
だいじなものBOXの導入を本気でおススメします。

お片づけ+あなたの心までサポートできるよう
精進していきますね。
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

039.gif片づけると、朝の時間が変わります

こんにちは。
勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

先週末から、ブログをちょこちょこいじっておりました。
タイトル部分も変えて、
ちょっとイメージが変わったでしょうか??


このタイトル部分に、
4人家族の、写真を取り入れました。
stockfoto_16616261_S.jpg

なぜ、この写真を入れたのかというと・・

片づけをすると、この写真のような気分で、
一日をスタートできるから
です。


あなたはこの写真が、どんな家庭に見えますか?

・朝からさわやかな笑顔
・朝しっかり朝食を食べ、ゆったりとした時間が流れている
・お母さんにせかされなくても、子どもたちはイキイキと園や学校へ行く
・家族みんながやる気に満ち溢れている
・雰囲気が明るい
etc...

様々な受けとめ方があると思います。

笑顔で朝の時間を迎えたいと思いませんか?


私も笑顔で朝を迎えられると、幸せを感じます。
家族っていいなぁと思えます揺れるハート

逆に、「早く起きなさいっ」「早く食べなさいっ」
「ほら、着替えて!」「なにやってるのー!」

一喝どんっ(衝撃)から始まる一日は、
子どもたちを送りだした後にどっと疲れます(苦笑)

お母さんに朝から「早く」を連発された子どもも
たまったものではありません。
もしかしたら、一日授業に集中できないかもしれません。
お互い、何だか損ですよね・・・。

毎日いつでも、気分よくいましょうとは言いません。
私がそんなことできる人ではないからわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

それでも
片づけると、着実に時間の使い方が変わります。

モノを探さなくていいし、
不要なモノたちに、本当にやりたいことの邪魔をされないので
家事もサクサク進みます。

気分が良いから、なおのこと物事がスムーズに流れます。
結果、自分のやりたいことに時間を使える♪


家庭は心の安全基地

お片づけで、まずはお母さんから笑顔になりましょう。
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

039.gif片づけに向かう姿勢は、勉強スタイルに似ている

こんばんは。
勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

先日の自宅セミナーで、
片づけに向かう「クセ」についての話になりました。

ちょっと学生時代のことを思い出してみてくださいね。

受験勉強や、試験勉強
どのように取り組んでいらっしゃいましたか?


あるクライアントさんは、
勉強計画を緻密にしっかり立てるのが大好きだったとか。
けれど、いざ勉強を始めると、
計画通りに進まずに、諦めてしまうことが多かったそうです。

お片づけも、やる気はとってもあるのですが・・・
実際は、思うようにはかどらずに、
途中で手がとまってしまうようでした。

また、
他のクライアントさんは、
試験勉強の前には、まず部屋を掃除しないと落ち着かないタイプ。
掃除をすることで、モチベーションを上げて、
勉強にとりかかろうとするのですが、
モチベーションを上げるまでに時間がかかってしまって
肝心のお勉強の時間が無くなっていたそうです。

片づけも、モチベーションが上がれば進むのですが、
そうでない日は、なかなか行動に移せないでいるようでした。

あなたに似たタイプ、ありますか?


目標を立てて、カレンダーに片づけ実行日を書き込むと
行動に移せる方もいますが、

子育てしながらだと、
予定通りに作業をするのは、なかなか大変。
思うように進まないと、イライラしがちです。

片づけをしたい!とモチベーションを上げるにしても、
子どもの世話に、食事の用意、買い物、洗濯、掃除。
お母さんの行動は、細切れで
長時間をお片づけに当てられません。




そこで、おススメなのが、
行動に移したくても、移せない・・
そのジレンマを、軽〜く飛び越えるために、
一歩目の行動だけを考える方法です。

どの部屋の、
どの収納場所を、
どうするのか。


ポイントは、計画倒れにならないように、
15分でできる行動にすること!


モチベーションを上げなくても取りかかれるくらい
簡単な行動にすること!
です。


自宅セミナーでは、
この第一歩を、一緒に考えて
仲間に宣言していただきます♪

完璧な片づけをするために、
「その日」が来るまで、手順を必死に考え準備をするよりも、

一日15分、手を動かした方が
早く片づいた日がやってきます!!
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

039.gif子育てママの片づけは、「ときめき×勇気づけ」

こんにちは。勇気づけホーム・オーガナイザーの丸山郁美です。

金曜日、みなさんはご覧になりましたか?
「人生がときめく片づけの魔法」

私なんか、賠賞美津子さんの演技力に
最後30分は涙がとまりませんでした(笑)

さすが、視聴者の心を揺さぶるプロの集まり。

今回は細かな収納テクニックというよりも、

片づけは、方をつけること!
片づけは、人生を変えるんです。


そこにフォーカスされていましたね。

いや、本気で、
片づけたら人生変わります!

超イライラママの私が、
こんなに穏やかに暮らせる日がくるなんて、
私自身びっくりしているんですから(笑)

時間の余裕、金銭的な余裕、精神的な余裕が生まれて
その余裕が次から次へ、幸せをつれてきてくれるのでしょうね。

主人や娘たちは、
部屋が片づけやすくなったことよりも、
お母さんのトバッチリを受けなくて済むので、
そこが一番嬉しかったんじゃないかな・・・と思います(苦笑)


ドラマにもあった、お片づけサービス。
クライアントさんとの接し方や手順なんかは、
それぞれのプロによって違うと思います。

けれど、
あなたの抱えているモノに対して、
残すのか、手放すのか。

その判断ができるのは、
あなたしかいないんです!

そして、判断する時には、
あなたの感情を大切にしてほしいんです!

そこは、私も全く同じスタンス。

自分の感情を大切にすることを、
「ときめくものを選ぶ」と表現したこんまりさん。
さすがだな〜〜と感心します。


家族だって、要・不要を勝手に判断できません。
ましてや、お手伝いさんなんかの
他人が判断できるわけがありません。

わたしが、決めるんだ!!


そんなことを決意する方が
増えてくれたらいいなぁと思います。


そして、ドラマを見てやっぱり・・と少々感じたのが
一人暮らしのお部屋だった、ということです。

ときめきぴかぴか(新しい)という言葉は、印象が強いので、
全てをこれで判断したくなるのですが、
家族を得て、まだモノの要不要の判断を
子どもに任せきれない子育てママにおいては、
あなたのときめきだけで全てを判断できない場合があります。

ご主人はときめく、けれど、あなたはときめかない
子どもたちはときめく、けれど、あなたはときめかない
お姑さんはときめいているらしい、けれど、あなたはときめかない

そんなモノも、あなたの家には存在するはずだから。

たとえ、自分がときめかなくても、
家族全員が居心地よくなるために、
あなたがときめかないモノを、認める必要がありますよね?

これが、子育てママの大変なところであり、
私の腕の見せどころわーい(嬉しい顔)

私の提供するお片づけは、
家族運営をどうやって円滑にするか、

お片づけの方法と、アドラー心理学をベースにした
コミュニケーションの方法を合わせてお伝えしています♪

子育てママの片付けは、
『ときめき×勇気づけ』ひらめき
そんな発想はいかがでしょうか?
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片づけの前に考えるコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
mail bottom.jpg
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu1_eye.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート