2017年04月24日

039.gif小さな工夫で便利になる〜バックの定位置 小学生編〜

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

今朝、
学習机(作業テーブル)のある部屋の
掃除機をかけようとした時のことです。

あれ?

いつもと違って「色」があることを発見!

20170424.jpg

チラッと見えるんですよね〜、ピンク色が。

「ん??」と思いながら
椅子をどかしてみるとー

20170424-3.jpg
こんな風になっていました!


娘たちのバッグ類は、
クローゼットの中に収納しているのですが

どうやら、自分でS字フックを穴に差し込み
こんな収納スペースを作り上げたようです。



これは、間違いなく
バッグの所有者である、下の娘のしわざ・・。



夕方、返ってきた娘に事情を聞いてみました。

すると、こんな返答が。

「だってー、バックをかける場所は
 お姉ちゃんと一緒だから、
 自分のが取り出しづらいんだもん。

 ここなら、すぐに取れるでしょ!
 すぐ持って、遊びに行けるでしょ♪♪」


取り出しやすく工夫できたことと、
すぐに遊びに行ける!という目的が達成できたことで

下の娘は、ルンルン跳ねておりました (*^_^*)


我が家では、こんな風に

不便を感じたら、
自分でどんどん工夫してごらん〜
と話しています。


自分で考えて、できた!というのは
大人だって嬉しいものです。


私の伝える
「勇気づけのお片づけ」で覚えることは
この3つだけ!!


1.ちょっと不便だな〜、なんか嫌だな〜
 という気持ちに気づく

2.気づいた気持ちに素直になって
 「じゃぁ、何ができるだろう?」と考え対処する

3.対処できた自分に
 「できたね!」と勇気づけの言葉をかけていく



小学生でも、
大人の片づけでも

やっていることは、同じです(^^)/


あなたも、なんかココ不便だよなぁ・・と思う場所があったら
「じゃぁ、何ができるかな?」と考えてみてくださいね。


片づけないといけないから、片づけなくちゃっ
きれいにしないといけないから、やらなくちゃっ

ではなくていいんですよ!


「自分が不便だから、片づける!」


いいお母さんは、部屋をきれいにしているはず・・とか
ほんと、どうでもいいです。

あなた自身のために、
快適空間を作ってみてください。



ちなみに、娘たちのバッグ収納は
クローゼットの中に、こんな風に収まっています。
20170424-4.jpg

使っている収納グッズは
●S字フック と
●プラスチックチェーン
20170424-5.jpg

プラスチックチェーンにS字フックをつけることで
段違いにバッグを吊るせるようになります♪


下の娘は、クローゼットから、
このS字フックをひとつ盗んだようですね・・・笑

20170424-2.jpg


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 収納はこれで乗り切る! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

039.gif小学校の宿題プリントは整理しない。超かんたん収納で散らかり知らず

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

先日、ふと思い出して
3年前のブログ記事をシェアしました。
(よかったら、フェイスブックのフォローもできます♪)


学校プリントの整理の仕方(親編)

興味があれば、ブログ記事を↑ぜひ見てみてください。
20140410-4 (1).jpg

20140410-4 (2).jpg
我が家は、今でもこれで
姉妹のプリントを、1冊のファイルで管理しています♪


今回の記事では、
困っている方も多い、子どもの宿題プリントの管理について
我が家の方法をご紹介します。

昨年末に、ちょっといい収納グッズと出逢えたので♡


もともとのプリント整理の方法は、
上の娘が小学1年生になった時に考えたもの。

小学校がスタートして、
小学生は忙しいことに驚いた私。

毎日毎日、これでもかというくらい宿題が出ます(苦笑)


その娘に、

プリントをきちんと教科に分けて〜 とか、
ファイルにはさんで〜 なんて

とてもとても言える状態ではなかったんですね。


毎日の学校生活と、宿題でこれだけ頑張っているのに
家でもプリントの整理をしっかりしてーなんて

頑張り屋の娘に対して
言う気にもならなかったんです。



で、いかにお互いがラクをして
散らからない状態を作れるかと模索している時に
思いついたのが、「ポスト」でした。

20140410-5.jpg

A4サイズのお菓子の空き箱の側面を切って
マスキングテープで飾ったもの。


これを、教科書の本棚に差し込んでおいて
20140410-6.jpg
宿題プリントやら、テストやらを持ち帰ったら

郵便ポストのように、「ポンっ♪」と入れるだけの収納。


勇気づけのために
私はプリント類や使い終わったノートを捨てずに
1年間まるまる保管して過ごすのです。
(その理由は、また近々ブログで)


でもねーさすがに5年間も使ってきたポスト。
もとは菓子箱ですから、ヨレヨレしてきました。


「ポスト」の発想はとてもラクで便利なんだけど
お客様に紹介するには、ちょっと気が引けるところもあり
収納グッズを探しているとー

見つけちゃったのです!!


これ、

新聞紙のストック用 段ボール収納箱!

20170411-4.jpg

※「新聞収納ストッカー」とネット検索すると
 いろいろなタイプの箱が見つかります。


今までの菓子箱は、2か月程度で箱がいっぱいになるので
その都度中身を押入れの一角に移動させていました。

これが、意外とメンドクサイ。

(2か月に1回のくせに (^^ゞ)


それに比べて、この段ボール収納ならば
菓子箱と違って、20センチ分くらいのプリントを
溜めることができます。

しかも、見た目もかわいいし
姉妹のボックスを重ねて置けるし
強度もあって耐荷重は約12s。


それこそ、「ポスト」みたい♪


ということで、我が家の娘たちは
毎日毎日学校から持ち帰る宿題プリントを

せっせと、ポストに「ポンっ♪」と入れております。

20170411-2.jpg
(↑これは、年度末に撮影したものです)


いざ、過去のプリントを探す必要が出てきても
必ず時系列で保管されていくので、
探しやすいですよ!



学芸会のしおりや
遠足のしおりなんかも、全てポストへ。

使い終わったノートもポストへ。

絵日記もポストへ。

学校での活動の履歴を、全てポストへ。


日常的な整理はいっさいしません!!



これも勇気づけをしたい
とある意図があるからなんですけれどね(^_-)b



広告・勧誘系のチラシは、ゴミ箱へ。

親あてのプリントは、親のファイルかゴミ箱へ。

という感じです。



塾に通っているお子さんは、
この方法がラクな子もいれば

教科ごとにポストを用意してあげた方が
ラクな子もいると思います。


子どもにファイリングを強制するのは・・・
どうなのでしょう〜。

片づけ作業に伺う家庭で
塾プリントのファイリングが
うまく機能している家庭は少ない気がしますが・・。



我が家は、塾へは行っていないので
ひとり1箱。

教科書を置くスペースも
主人が若いころから使っているこの棚、のみ。
20170411-3.jpg

真ん中から左が姉で、右が妹の収納スペース。
下の段には、ランチョンマットや小物が入っています。



プリントの整理をいっさいしないなんて大丈夫なの?
と思う方は

次のつぎ!? あたりのブログを
楽しみにしていてくださいね。



annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美06:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 収納はこれで乗り切る! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

039.gif乳幼児ママは、近場で収納グッズをゲットせよ

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

昨日は、
6か月の男の子のいるお宅へ
片づけサポートに伺いました♪


「赤ちゃんが生まれてから、モノが増えて増えて・・・
どこに何があるのか、把握できなくなってきたんです」


お客様の悩みは、、想像していた以上の
「モノの増加」でした。


私自身、育児がスタートしてから
本気で片づけに悩み出したので
お気持ちがよく分かります。


しかも、今回のお客様は、春には育休復帰予定。

今しかない!
そう思って、お試しプランをお申込みくださったそうです。



リビングに赤ちゃんコーナーを設け
保育園に入ってからも生活がしやすいように
数年先を見越しての、定位置決め。

収納グッズをどこで買ったらいいか、という話になり

「結局、一番家の近くにある100円ショップや
ホームセンターが使いやすいですよね〜」

という、ひとつの意見が出てきました。



あっ!ひとつ、ここにカゴがあったら便利かも!

あっ!ここに、あと2つ同じサイズの箱があったら便利かも!


そうやって閃いた時が、
整理収納の「見直し」のタイミング。



自分のやりたい!試してみたい!をガマンしていると
陰性感情(モヤモヤ や イライラ)が少しずつ蓄積されていくので


なかなか買いに行けないショップの、こだわりグッズよりも

近くの100円ショップや、
近くのホームセンターや、
近くのスーパーの生活雑貨売り場で買える物を揃えて
部屋を作っていく方が、

住んでいる方の感情が安定する場合があります。


100円ショップならSeriaに行かなくちゃ!
と思い込んでいたけれど
実は、ダイソーにも同じものが売っていた・・・。

とか、

IKEAに行って探したい!と思っていたけれど
一番近くの、よく行くスーパーの雑貨売り場に
実は安くて使い勝手がいいもの置いてあった

なんてことだって、あります。



収納グッズは、
まず、近くのお店から探してみてはどうでしょう?


「これならすぐに対処できそう」
と見通しが立つことは、うれしいことだから。



「今日も、ひとつできた!」
「わたし、できた!」
「赤ちゃんがいても、できた!」
「忙しくても、できた!」

そんな風に、「できた!」をたくさん感じられるお部屋を
一緒に作っていきたいと思っています♡


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 収納はこれで乗り切る! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

039.gif子どもを叱るより、出しっぱなしのその位置に定位置を!

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

家中の「見直し」で、整理をした話をしました。

整理ができただけで
気持ちがすっきりして♪

ついでに

指さし確認をしながら気になった

@上の娘が出しっぱなしにしているゲーム機と
A下の娘が出しっぱなしにしている料理本の

「定位置」の見直しまで、してしまいました!



まず上の娘の、ゲーム機から対処。

誕生日とクリスマスで新しいゲームを手に入れて
ゲーム三昧の日々(^-^;

夜になっても、テレビ台の上に
ゲーム機やら、ゲームで使うらしいカードが
出っぱなし〜。

20170106.jpg

大した量ではないので、
「たまには元に戻してね。」
という程度だったんですけど

毎回言わないと片づかないのは、
定位置が合わなくなってきたサイン!


出しっぱなしの、その位置
=テレビ台の右の引き出しに
定位置を新しく作ってみました!!

20170106-2.jpg

右側には、ゲーム機の定位置を。
左側には、出しっぱなしになりがちな工作グッズを置きました。

お正月ですね〜、
出店で見たチョコバナナを作ったらしいです。

初詣の神社で拾ってきた
まつぼっくりも、入ってます(笑)


仕切りは、お年賀でいただいたお菓子箱。
決してオシャレではありませんが

ちょくちょく見直しをする、我が家にとって
お正月に手に入る、しっかりした菓子箱は
重宝するアイテムです♪



次に、
下の娘が出しっぱなしにする、
料理本の定位置の見直し。

もともと料理本の置き場は、換気扇の高さにありました。
これでは、子どもでは元に戻せませんよね〜。

20170106-3.jpg

我が家の本棚は、ダイニングキッチンに置いてあるので

元に戻しやすいように
下の娘の本棚に、料理本を混ぜてもらいました。

これで、思う存分本を見ながら
お料理してもらいましょう〜♪

20170106−4.jpg


私たちは
散らかっているモノたちを悪い物のように見てしまいがちですが

物自体は、悪いものではありません。


出しっぱなしになっているモノは
私たちが、直近で使っているモノ。

出しっぱなしになっているモノは
定位置が合っていなくて
困っているモノです。


だから、
所有者からの「困ったよぉ・・」「面倒だよぉ・・」と
モノからの「ちょうどいい居場所がないよぉ・・・」に
対処してあげればいい。

「勇気づけのお片づけ」では、モノも仲間♡
悪者は作る必要はありません!



定位置を守ることを第一優先にして
頑張って戻すことを習慣にするよりも
(大声で「片づけなさいっ!!」を連発するよりも)

出しっぱなしのその位置に、定位置が作れないか
考えてみませんか?



もともとのゲームの定位置は、
となりの部屋に、きちんと設けてあったのですが

冬はこたつでゲームをするので
6メートル先の定位置は、はるか遠いみたい・・・・。

子どもの習慣を変えるよりも
「今」の使い方に定位置を合わせた方が
簡単に片づきます♪


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 収納はこれで乗り切る! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

039.gif模様替えしたいなぁ、でも…と動けずにいるときは

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

先日、
勇気づけを共に学び、実践している仲間と会ってきました♪

20160914.jpg

左、手間が

左、奥が

右、手間が


やることはたくさんあったけれど
「会いたい!」と思ったので、自分の直感に従ってみました♪


私のまわりは「勇気づけ」で生きている人がたくさん☆

誰と会っても、ほっとできるし、よしっ次いこう!って
やる気がわくんですよ〜。


今回は、

「リビングにある棚がうまく活用できていないから
移動させたいんだけど、どう思う?」と質問してくれた

成瀬夕子さんの、行動から勇気をもらったので
シェアさせていただきます(^^)/


おしゃべりしながら
部屋の簡単な間取り図を書いてもらって

●何が今、不便なのか
●どうなったらいいと思っているのか

を少し聞いてみたんですよね〜。


そしたら、もう、

「こうやって家具を移動させてみたいんだけどー。」
という案を、夕子さんはちゃんと持てていて。


私は、こう伝えたんです。

「それ、やってみたいんでしょ!?
 じゃぁ、やってみたらいいじゃん!!」




ずいぶんと責任感のない返事に聞こえたなら
ごめんなさい〜。

だってー
そこまで具体的にイメージが出来上がってるんだもの!


私が伝えたい片づけは
「私を必要とする片づけ」ではなくて
「自分で判断して、行動できるようになる片づけ」

だからね、
私の意見なんていらないんですよ、こういう時。



もともとお片づけが苦手な方は、

●どのくらいの量を残したらいいのか
●どこに、どの家具を置いたらいいのか
●“正しい”定位置は、本当にここでいいのか
●もっと、効率のいい場所があるのではないか

と「正解」を知りたがります。


不安だものね。

どうなるか未知の体験だものね。


その気持ちも分かります。

私だって、片づけ以外のことに関しては、
人の意見を聞きたくなりますもの。



その場では、こんな方法もあるかもよ〜と
いくつかの考え方を伝えたけれど

あくまでも「案」のひとつ。「アイデア」のひとつ。


それが、あなたにとっての「正解」とは限らないんです。




部屋の模様替えがしたい!
この家具を、こっちの壁面にもってきたい!

もうこの時点で
あなたには「したい!!!」という
能動的な気持ちがちゃんとある。


もし、模様替えをしてみて
うまくいかなければ、すっきり諦められます。

ほんと、そんなもんです。



やりたいのに、
やらないままでいるから、
悩む時間が増えて心が悶々としちゃう。



だから、
失敗を怖がらず
やっちゃえばいい!!

模様替えは、いくらでも元に戻せるから!




やりたいことが、できる

と、自分の心が素直に喜びます♡



夕子さんは、なんとその日の夜に

お子さんたちと相談しながら
(ここも素敵なんだな〜♡)

ありとあらゆる家具配置を試してみて

こんなお部屋を
20160914-2.jpg
(一見広そうでスッキリしているけれど、
 家具の場所が見えないところにあるので、使いにくかったそうです)


こんなお部屋に変えてみたそうです♪↓
20160914-3.jpg

20160914-4.jpg


「やりたい」と思っていたことが、「できた!!」


この行動を積み重ねることで

「私ならできる!」
「私なら大丈夫!」
という自己信頼度もぐんぐん増してきます♪


この自己信頼があることで
また一歩、自分のことを好きになれて

「今度はこうしてみたいな〜♪」
という自分の感情を信じることができるようになって

次のことに挑戦する勇気もわいてくる(^_-)b


やりきった夕子さんの気持ちは、
ぜひ、夕子さんご本人のブログでご確認くださいませ〜☆



夕子さんの様子を見ていて
こういったことをブログで発信していけばいいんだ〜と
私も気づきをいただきました!


もし、「ちょっとだけ教えてほしいの〜」
というお片づけの悩みがあれば

kigaruokataduke☆gmail.com
まで質問メールをお寄せください。
(☆を@に変えて)

全てにお答えできるかは分かりませんが、

ブログ上で答えていければ
楽しそうだなーと思っております(#^.^#)


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 収納はこれで乗り切る! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

okatadukewomanabu.png