annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」わくわく入門セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


2018年01月10日

039.gif「不快」「イライラ」をお片づけで解消する

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

先日のブログからの続きです。


勇気づけをするようになってから、感情を爆発させることはほぼ無くなりつつありました。
だから、最近、感情を観察するのに飽きたなーとか思ってたんですよね・・・生意気にも。

そしたら、忘れた頃に「イライラ」は出てきてくれる(笑)

感情っておもしろいです。


私たちは、特定の人(相手や自分自身)に向けて感情を使っています。


なので、感情に素直に「本当はどうしたいんだろ?」「私に何ができるんだろう?」と意識的に考えて、対処すればいいのです。


今回も「これからどうする?」に思考が向き始めたとたん、私のイライラや不満もスーッと消えていきました。



プチ家出の翌日、まずは自分の気持ちを旦那さんに伝えました。

・家の中に、私の仕事ができるスペースがないのが嫌
・こたつで仕事をしていても、子どもたちがテレビを見ていて集中できないのが嫌
 (特に年末年始で特番続きだったので、気になったのかも)
・せっかく新しいパソコンを買ったのに、仕事がはかどらないのが自分で悔しい
・私の荷物だけ、あちこちの部屋に点々と散らばっていて面倒
・仕事をしたいのに、家事と育児は毎日止まらずやってきて疲れた
・時間が足りない!

⇒結局のところ「私が集中できる居場所がほしい!!!」


ありったけの不快を話しているうちに、自分“だけ”の場所が家の中に欲しかったんだ〜と再確認しました。

「ありがとう」と感謝してもらうだけでも足りなかったみたい(苦笑)



今までも自分の場所が欲しいな〜とは思っていましたが
「まぁ、無くてもなんとかなるし♪」と、優先順位は低かったのです。

それが、とつぜん、優先順位がググーっと上がった。


私の気が変わったんですね・・。

気が変わったなら、部屋も変えればいいわけです。




現実問題、私の書類が半年以上片づけられず床に山を作っていて、単純に場所がありませんでした。

それだけでなく
パソコンを旦那さんと共有しなくなったことで、居場所が固定されなくなったり
私の寝る場所がこたつになってしまったり( ;∀;)
等々

小さな小さな生活の変化がしわ寄せのように集まり、自分で自分の感情を使って「そろそろおうちシステムの変え時ですよー!」と気づかせてくれたのです。



私の「居場所がほしい」「書類置き場がほしい」という言葉を聞いて真っ先に動き出したのは娘たち。

「あっ!私たち本棚のスペース空けてあげられるよ♪書類置いていいよ。」

そういって、姉妹でせっせと本棚を整理しはじめ、ひと区画を譲ってくれました。


人の想いを聴いて「じゃぁ、その人のために自分ができることは何だろう?」と考えてくれた娘たちのおかげで、家の空気が動き出しました♪


・素直に気持ちを伝え合える関係を築けていること
・家族が「自分ごと」としてそれぞれの感情解決に向き合ってくれること

これが、勇気づけのコミュニケーションで家庭を作ってきた効果かな、と思います。

ありがたいです。



さぁ、もうここからは
家族みんなの「不快」を「快」に変えまくるだけです!!


私の居場所は余ったスペースにしか作れないので、まずはできるところから整えます。

↓本棚から飛び出した娘の工作グッズの定位置を作り直しました
20180110.jpg
ここなら、勉強机にも近くて超便利♪


↓おもちゃの整理は、まるまる子どもにお任せ
20180110-2.jpg
不要なものがなくなりスッキリ♪


↓我慢して見逃してきたちょっとした「不快」にも対処
20180110-3.png
実は、「段ボールどけてほしい」がずーっと言えなかったの♪
やっと伝えられて、気持ちがいい!


↓本棚の使い方も変えました
20180110-5.jpg
よく使う書類が取り出しやすくなって、気分が上がります♪

片づけながら感情センサーが研ぎ澄まされてくると、「あっそういえば!」と旦那さんも使いづらい場所を教えてくれて、改善。


まるで、一つだけマスが空いたパズルを攻略するかのように、ちょっとずつちょっとずつ家にあるモノの定位置が変化していきます。



作業途中の部屋はこんな感じ。
20180110-4.jpg

部屋のシステムを作り直す時には、一旦散らかったように見えますが、この散らかりを許容しながら進めます。



先月「うちには不用品がゼロです」と書いたのは
確か12月18日のブログ。

それから3週間で、また新たに手放せるものがこれだけ出てきました!
20180110-6.jpg
今回は、30リットルのごみ袋3つ分です。

家まるごと、見直し完了しました!


結局、私の居場所がどこになったかというとー
・・つづく♪

続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美01:12 | Comment(0) | 丸山家 日々のお片づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

039.gif私の「ありがとう」は届いていなかった…

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

お正月後半、家の仕事が多くなる時期でもあるので
主婦の方からお疲れが出始めた声を聞きます。

かくいう私も、
先月は、1か月間、旦那さんが家にいたことと
12月下旬から学級閉鎖が続き、子どもたちが家にいたことで、自分のやりたいことが思うようにはかどらず

とうとう、昨日
家出をするように、21時まで一人で外出しました。


娘たちが小さい頃よりずーーーっと育児はラクになっているはずなのに

「自分」と「育児」と「家事」と「仕事」のバランスが崩れると
「こんなにがんばっているのに、この家の中に私の居場所がないっ!!!」
って思うんです・・。

急に、一人芝居を打ち始めるんですね。

自分が勝手に、一人でいっぱいいっぱいになっていることは承知していても、それでもイライラの感情を使って「分かって〜」と伝えたくなるのです。



帰宅して一晩明けてから
何が嫌だったのか旦那さんに話をしたわけなのですが

「毎日家事をやっている自分をねぎらってほしい」私に対して

「じゃぁ、具体的に何をすればいいの?」という行動にフォーカスする旦那さん。


男女の思考のギャップあるあるで、あーでもない、こーでもないと話をつづけました(苦笑)



やりとりしていて、知ったんですよ。

『「ありがとう」と言ってほしいんだよー』と伝える私に対して

旦那さんは『「ありがとう」なんて言われなくても別にいいじゃん』と返答・・



へぇーー、あなたは「ありがとう」がさほど必要なかったんだー!と結構な衝撃を受けたのです。



お付き合いを含めてすでに20年。

わたしはどれだけこの人のため!と思って家事やら活動をして
なるべく小まめに「ありがとう!」と言葉をかけ
心を配ってきたのだろう・・と。


一瞬認めたくない自分がいましたが、「届けてあげたい」と思っていた「ありがとう」は、
日々の当たり前のやりとりになってしまっていて、耳に入っていないことが判明したのでありました。

Oh,No!(;´∀`)/



「勇気づけてあげよう!」「やってあげよう!」なんて意識が、すでにお節介で不要だったのかーと、ハッとしました。

過去のイメージのまま同じ行動を続けていると、今回のように「今」の旦那さんとのズレが生じるのかもしれません。



自分が自分のためにやっている活動には、文句は出にくい気がします。

「あなたのために」と思ってやっている活動には、どこかのラインを超えると文句が出がちです。



今、家事に疲れているママがいたら
「それは求められているのかな?」って考えてみるといいかもしれません。

「家族のために」があなたの喜びであるうちはいいけれど
自己犠牲的な「私だけ・・」に気づいたら、家事を減らしてみて大丈夫。


「自分のため」と「誰かのため」

このバランスをとっていきたいところ。



「自分のため」に喜んでやりたい時は、やる。
「誰かのため」に喜んでがんばりたい時は、がんばる。

「自分のため」に苦しんでやってる時は、やめてみる。
「誰かのため」に苦しんでがんばる時は、減らしてみる。

シーソーのように、ゆらゆらしながら。

その時々で調整しながら、変化していくのでしょうね〜。



旦那さんは私が思っているほど世話をやかなくていいんだーと思ったら、一気に気が楽になりました( *´艸`)


気持ちを打ち明けまくった上で
今日は、私の「不快」を「快」にする作戦を家族みんなで考え、「お母さんの仕事をする場所」を作ってもらえることになりました!!


つづく・・


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美10:16 | Comment(0) | 丸山家 日々のお片づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

039.gif『なぜかお金を引き寄せる人の「掃除と片づけ」』(PHP研究所)発売!

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

2018年元旦
新春に気になる本が全国のセブンイレブンにて先行発売されました!

『なぜかお金を引き寄せる人の「掃除と片づけ」』(PHP研究所)
20180102.jpg

一般書店やAmazon等は、1月10日の発売になります。



なぜか、なぜか・・・

お金を引き寄せる達人21人のうちのひとりとして、丸山郁美も仲間に加わらせていただきました!!


みなさんも、ご存知の方がちらほらいるのでは・・。

達人メンバー21人はこちら♪

・ワタナベ薫さん
・心屋仁之助さん
・田宮陽子さん
・桜井識子さん
・山田ヒロミさん
・ゲッターズ飯田さん
・大鈴佳花さん
・MACOさん
・メンタリストDaiGoさん
・窪寺伸浩さん
・わたし
・高島亮さん
・開運料理人ちこさん
・さきいち登志子さん&久保田裕通さん
・Keikoさん
・中井耀香さん
・北野貴子さん
・はづき虹映さん
・大木ゆきのさん
・伊藤勇司さん


20180102-2.jpg

わたしはどこからどう見ても、いわゆる「金持ち」には見えないでしょう。。。

このお話をいただいた時に、本当に私でいいのかなぁ?と思ったんですよね。
お金について語るのは、大金持ちの人じゃないとー、という自分の勝手な意味づけを発見しました。


大金持ちではありませんが、イライラママから抜けた後は、自分がやりたいことを自由にやれるだけのお金は稼げているし、「お金」で苦しむことがありません。

基準が「お金」ではなく生きられています。

ママになりたての頃は、こっそりネットショッピングをして銀行口座からお金が消えていき、やりたいこともロクにできなかった時代があったので、「お金」の概念に縛られない暮らしは憧れでもありました。

20180102-3.jpg


タイトルには「なぜかお金を引き寄せる」とありますが、今となってはすっかり引き寄せを意識せずに暮らしています。

「掃除と片づけ」を繰り返すことで、願ったことは叶うと信じられるようになったからか、わざわざ力を込めて引き寄せよう〜!!としていない感覚です。

ですから、こんな風に達人21人に推薦していただいたことは、純粋に「掃除と片づけ」の威力とも言えるかと。


昨年から、著名な方と雑誌や本でご一緒させていただくことが多数あり、だんだん感覚が麻痺してきました。
驚かない自分に、驚く・・みたいな。

「滑り込み力」があるのかもしれません(^^ゞ



他の20名の方の記事を読むと、とても自然体な語り口。

「金運を良くしたければ掃除をすること」
「金運を良くしたければ自分を大切にすること」がよくわかります。

21名分のメソッドですから〜
相当ボリュームがある本ですよ!


21人それぞれが
自分を幸せにする達人なんだろうなぁと思えます。

あっ、私を含めて。笑




「掃除と片づけ」で幸せ体質になり、お金を引き寄せたい方、ぜひ読んでみてください♪

↑Amazonサイトに飛びます。

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美23:54 | Comment(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

039.gif一家に一人、幸せの演出家を♡

新年 明けまして おめでとうございます


「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

昨年は、「勇気づけのお片づけ」のベースメソッドに、プラスアルファの新メソッドが加わった記念すべき年でした。

「勇気づけのお片づけ」を広めたいな〜と思っているはずなのに、力を振り絞りすぎてしまったのか昨年秋ごろから「その先」に向かう気力がわいて来ず・・

社会の中で自分を活かす目的を持ちたくて、心ではもがいていました。

向かうべきところ=ビジョンを持ちたいのに、なかなかピンとくるものが無くて。


それが、今日
過去に自分が書いたメモを見ていて、これだな!と心がドクンドクン動きました。



一家に一人、幸せの演出家を♡


はい。壮大です(笑)
書くのも恥ずかしい感じだわぁ〜。


新年ですしね♪

許してくださいませ(^^ゞ


日本の世帯数は総務省の2016年3月発表データで、5340万3千世帯。
対象は、5000万人!笑 

片づけに幸せを感じない人もいますので、日本の総人口なんて言う気はございません。
それでも、片づけと縁がない家庭はないのです!

だから、
一家に一人、幸せの演出家を♡


一家に一人、片づけをポジティブに楽しめる人がいるだけで、その家庭はぐっと幸せになります。
(家族に片づけを強制する人じゃなくてねー。)

片づけは、日常に根ざした行動だからです。



まずは、できる範囲から
今年も片づけを通して「自分のことが好き♪」と言える人を増やすべく活動してまいります。




以下、ちょっと宣伝。

2015年12月に出版した『あなたのお部屋がイライラしないで片づく本(かんき出版)』には、私の思考と行動の軸が書かれています。
アドラー心理学を片づけに応用する考え方を知っていただけます。



2017年11月に出版した『アドラー心理学で家じゅうスッキリ!片づける極意』(マキノ出版ムック)では、アドラー式お片づけのステップに加え、性格別ぴったり収納術を初公開しています!



『片づける極意』は、発売から好評をいただいておりまして
Amazonランキングでは、住まい・健康ジャンルで1位をキープ!

競合の多い、整理・収納ジャンルでも、15位となっております!

ありがとうございます(*^▽^*)/



地道に、じわじわいきま〜す。



すべての方にとって、よい一年になりますように!!


「勇気づけのお片づけ」で自分らしさ発掘。
今年もお部屋を勇気づけ空間に♪


20180101.jpg
続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美14:03 | Comment(0) | お知らせ・ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

039.gif1/15、大和市で乳幼児向けのお片づけ講座開催します

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

きましたねー。
年末ですね〜。

結婚したての頃は「年末」という言葉を聞くだけでも、無駄に心がワサワサと慌ただしくなっていました。

自分を勇気づけることが定着した頃からは、年末も年始も自分の「意味づけ」だったことに気づいたので、やることは数多くあっても心が落ち着いていられるので、年末タスクがサクサク進みます♪

今日は、仕事納め。
昨日につづいて、お片づけサポートに伺ってきます♪


さてさて、ひとつ告知を。

来年1月15日(月)から、神奈川県大和市で乳幼児ママ向け4回連続講座があります!

20171229.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)

参加費:1300円
一時保育あり(別途利用料500円必要)
場所:大和市文化創造拠点シリウス 6階 生涯学習センター

●1月15日(月)丸山郁美の『家族をまきこむ「勇気づけのお片づけ」』講座

●1月22日(月)睡眠健康指導士 鶴田名緒子先生の『睡眠から伸ばそう!子どもの力〜親子ではじめる「快眠セルフケア」』「講座

●1月29日(月)魔法の質問キッズインストラクター 土田奈美枝先生の『子どものやる気を引き出す「魔法の質問」』

●2月5日(月)同じく土田奈美枝先生の『魔法の質問読書会』


3回目、4回目の土田先生は、とても明るく楽しい先生ですよ〜。


大和市外の方も参加いただけるようになったそうなので、興味のある方は電話にてお申込みしてみてくださいね!
大和市生涯学習センター TEL:046−261−0491 へ。



annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
mail bottom.jpg
posted by 丸山郁美07:54 | Comment(0) | お知らせ・ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu-1-bn_315-86.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

okatadukewomanabu.png