子どもたちは完璧なママがほしいのではありません

きれいな部屋が嬉しいのではありません

ただママに笑顔でいてほしいだけ

だから、もう一人で頑張らないで。力をぬいて。

家族を味方につけ楽しく片づける
「勇気づけのお片づけⓇ」の“コツ”学びませんか?


2017年02月01日

039.gif北区教育委員会主催、小学生ママに「勇気づけのお片づけ」講座を開催(1日目)

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

昨日は、
北区教育委員会主催の家庭教育学級講座を担当しました。

20170131-4.jpg

会場につくと、
広ーいホールに、大きな窓!

富士山がくっきり映っていました〜♪
20170131.jpg

今回参加してくださった方は、32名。

定員20人のところ、応募数が多くて
抽選をして、MAX32名のご参加となったようです。

ご応募いただいた方、ありがとうございました!

20170131-2.jpg

講座の中では、
イライラを⇒「やる気」に変換する、
自分の劣等感に関する考え方と

家族の片づけがなぜ難しいのか、を

20170131-3.jpg

子育てするお母さんたちにとって

「イライラ」という感情は
自分にまとわりつく、厄介なものかもしれません。

私自身も、一番苦しんだ感情です。


部屋が片づかないと
つい、「どうして片づかないの?」
「何が悪いの?」「誰が原因?」と考えてしまいがち。

これは、アドラー心理学とは真逆の
原因論の考え方。

・子どもが散らかすから
・旦那が手伝ってくれないから
・母親が片づけを教えてくれなかったから

そんな風に、犯人捜しをしても誰かを責めるだけで
問題解決には至りません。

他人をどう、自分の意見に従わせようかーなんて
考えるやり方は、「横の関係」ではないのです。



そうではなくて、
現状片づいていないなら、まずそれを受け入れて

「じゃぁ、本当はどうなったらいいの?」
「ここから、何ができるだろう?」

目的に向かって、今ここから行動を始める

のが、目的論の考え方。



イライラする原因を探るのではなく
本当はこうしたい!という目的に気づけるようになると


「なーんだ。
イライラしたって、別にいいじゃん。
ただ、対処すればいいのか〜!」

「よしっ、どうする?家族に聞いてみようか?」
「それとも、モノを減らしてみようか?」
「いやいや、定位置を変えてみたらどうだろうか?」

と、自分の感情をエネルギーに変えて
なりたい自分に近づく行動がとれます。


目的を意識すると、
相手を変えるのではなく

“自分が”どう変わればいいのかを
考えることができるんですね!!




イライラの感情ってね
あなたを不機嫌にさせてまで

自分のありたい姿、なりたい姿を
こっそり教えてくれる、存在なんです




今の状態が、これまでの私のベスト。

ここから、何ができるだろうか?

シンプルに。

とにかく、シンプルに

未来に向かって考えてみてください。



講座の最後に、片づけ宣言を行いました。
さぁ、来週が楽しみです!


参加者の皆さま、また来週お会いしましょうー(^^)/


続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」入門セミナー(1回完結講座)11/10,12/8,2017.1/12,2/9,3/9
yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」実践セミナー(4か月間集中講座)12月15日スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)第11期11/11〜
yaji02_10b.gif☆ジブスキⓇランチ会☆11/6,12/6,2017.1/8,2/6,3/5


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

039.gif都内小学校にて、片づけ授業を行いました

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

先日、
都内の公立小学校で5年生37名に
片づけの授業を行いました。

20170128-2.jpg

担任の先生が、
私の紹介と同時にこんな質問をしてくれました。

「片づけ得意な人〜?」

→手をあげたのはクラスの3分の1!


「片づけ苦手な人〜?」

→手をあげたのは、クラスの半分くらい。

片づけが得意な子が多くて驚きました〜!


私が行う小学校家庭科の授業では
整理、収納、整頓、片づけ、掃除
5つの言葉の違いをお伝えしています。

そして、
特に自分しかできない「整理」の大切さと
「収納」の工夫について
グループワークを通して、
子どもたちに自ら学んでいただきます。

20170128.jpg

片づけが苦手な半分の子たちも
グループワークが始まると
あーでもない、こーでもないと
とっても楽しそうに意見の交換をはじめてくれました。

実用新案のお片づけボード
正解のないお片づけが机の上で疑似体験できる
画期的な教材。

私は、大人向けの講座でも
このお片づけボードを愛用しています!


授業のはじめにやる気のなかった男の子も
カードゲームのような教材を前に
途中から「マジ」な顔つきに(笑)

最後には、堂々とグループの意見を発表してくれました!


自分の頭で考え、仲間と協力しながら
答えをみつけていくことの面白さに触れてくれたようです。

(プライバシーの理由により、
 子どもたちの活動写真は載せられませんでしたが
 みんな、いい表情していました!)


何のために、整理をして、どんなモノを残すか。
どんな意図をもって、何をどうやって収納するか。

片づけは、目的から考えることがポイント


親の意見とか
世間の常識とかを脇に置いておいて


「自分たちが快適になるために、
 どう工夫できるか?」
をもっともっと自由に工夫していい。

工夫していいと分かれば
子どもたちは、勝手に考えはじめます!



カラーボックスに勉強道具をしまう時でも
グループによって、いろいろな意見が出てきました。

●カッターは妹や弟が触ると危ないから
 高い場所に置いてみました。

●カッターは小さいものなので、取り出しやすい真ん中に置きました

●望遠鏡は飾ったらカッコいいので、上の段に置きました

●望遠鏡は落ちたら危ないので、下の段に置きました


グループによって目的が違うから
答えが違っていいんですね〜!!



お母さんたちは、「こう片づけるべき」ではなく
「どうやったら便利になりそう?」
問いかけてみてほしいと思います♪

家庭科授業では、
小学校5〜6年生を対象にお伝えしておりますが
幼稚園に入る頃から十分工夫ができますよ!



今回の片づけ授業から7日間
行動に移してもらうために宿題を出しました(笑)

今頃、毎日がんばっているのかな〜。


子どもたちからいただいた感想には
今回もひとりひとり
個別にコメントを書いてお返しします♪



私に授業を任せてくださったY先生、
校長先生、副校長先生
本当にありがとうございました!!



通常、技術を教えることに留まりがちな家庭科授業で

●アクティブラーニングをしながら
●勇気づけのコミュニケーションを体感し
●IT機器も使っちゃう(学校の設備により)
ちょっと画期的な授業です♪

片づけ授業を子どもたちにしてもらいたい先生
お気軽にお問い合わせくださいませ。


授業プランや、教材見本、資料等をすぐにお送りいたします♪
mail bottom.jpg
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」入門セミナー(1回完結講座)11/10,12/8,2017.1/12,2/9,3/9
yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」実践セミナー(4か月間集中講座)12月15日スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)第11期11/11〜
yaji02_10b.gif☆ジブスキⓇランチ会☆11/6,12/6,2017.1/8,2/6,3/5


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

039.gif子どもの胎内記憶についておしゃべりする会を開きました♪

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

今日は
「子どもの胎内記憶についておしゃべりする会」
を開きました♪

集まったメンバーは、
なぜかみーんな、アドラー心理学でつながった5人。

20170123-3.jpg

●右から(オレンジ色の服を着ている)

●となりにお子さんがいる

●真ん中が

●お子さんを抱っこしている
 勇気づけリーダー 石本寛子さん♪

●そして、左奥がわたし。丸山郁美。


相談なんか全くしていないのに
「せーの!」で頼んだメニューが、全員同じ!!爆

しかも、デザート&最後のドリンクまで!!

もうね〜、びっくり大笑いからのスタートでした。


胎内記憶や中間記憶(生前記憶)については
信じる方、信じない方いらっしゃると思うので
以下は、興味のある方のみ読み進めてくださいね♪


お互いに自己紹介をしながら
子どもたちから聴いた話をシェアしていったのですが

子どもによって、家庭によって
話してくれたこともいろいろで

●お腹の中の記憶
●お腹の中で見た景色や色
●生まれる瞬間の記憶
●お空にいた時の記憶
●お母さんの前世の記憶
●きょうだいとの記憶
●流産した子との記憶
●お母さんの役に立ちたくて生まれたこと
●お母さんに伝えたかったこと

●ママが子どもの話を聴いてからの育児の変化
●ママと実母との関係の変化
●夫との関係の変化

等々、たくさんの鳥肌もののエピソードが飛び出しました。


胎内記憶研究の第一人者でいらっしゃる
池川明先生のご著書を読まれた方は
ご存知かもしれませんが

「お空の上にテレビがあって
 ママとパパを選んで生まれてきた」
と話す子が多いようです。


うちの娘たちも、私を選んでくれたとか。

「ママは、やさしそうだったから」
「パパは、かっこよかったから」ですって(笑)


お空の上では、
女の子の列に並んでいた姉が
うしろに並んでいた子に
「ねぇ、このママのお腹に一緒に入らない?」と声をかけ

神さまから、地図をもらって
姉妹そろって、長〜いすべり台で降りてきて
同時にお腹の中に入ったそうです!

どっちがお姉ちゃんになるかは、
ちゃんと2人で話し合って決めたみたいですよ( *´艸`)

妹は、2年弱の間
小さいまんま待っていたそうです。
(どおりで、我慢強い・・)


この話を聴いた頃は
まだまだ感情の起伏が激しくて
片づけでも悪戦苦闘していた頃。

こんなに、怒鳴ってるのに
こんなに、散らかっている部屋なのに

それでも、この「私」でいいんだぁ・・・
ありがとう〜(T−T)と

娘たちの発言に、心底救われたのを覚えています。


しかも、お姉ちゃんは
「わたしが、お姉ちゃんになる!」と
自分で決めてきたと言うじゃありませんか!

第一子の気質を持つ子を
そのまんま信じよう!と覚悟が決まりましたね。

お姉ちゃんだからたくさん歩かせてかわいそうとか
しっかりさせちゃってるのかな、とか
全く考えなくなりました。

「お姉ちゃん、よろしく。頼むよ!」って感じです。




親が変われば、子どもは変わる。

そんな言葉を、見聞きする度に
「私がしっかりしないと!」「いいママにならないと!」と
力んでしまいがちですが

もし、わが子が
“お母さんの役に立ちたい!”と思って
生まれてきてくれているのであれば

不完全で、成長途中の、
ありのままの母である自分をさらけ出して

子どもたちに受け止めてもらうことから
育児がスタートしたって、いいんじゃないかしら?

と個人的には思っています。


こんな母親だからこそ
子どもたちは貢献感を感じられるわけで

しっかりする必要って、
そもそもないんじゃないのかな?って。

 (お母さんの役に立つ以外の目的を
 持って生まれている子もいるはずですので
 全ての家庭に・・というわけではありません)


この姿勢は、「勇気づけのお片づけ」にも通じています。

お母さん一人で片づけを頑張る必要はなくて
家族で協力すれば、いいんじゃない?って。





子どもたちの話を聴いていると

実は、私自身も
自らの意志で生まれてきているんだ!
ということに、気づくこともできます。

誰だって、はじめは赤ちゃんとして生まれてきたんだもの〜。


ただし、
「誕生」や「生まれた環境」「育った環境」は
必ずしも、万人にとって心地よい場とも限らないのが現実。

100歩譲って
魂を成長させるために、自分で選んだとしても

「自分が目的をもって、親を選んで生まれてきた」

という言葉が、
苦しく、重く響いてしまう方もいるかもしれません。

命の話って
とてもナイーブな場合があるから。



受け入れられない場合でも
たとえ何十年と時間がかかってでも

本当の意味で
「自分の意思で生きている」「自分で決めていい」
ことに納得できると

どんな環境にも
自分の成長につながる体験が隠れていることが信じられるし

「何が起こっても、私は大丈夫!」

という自己受容・自己信頼が生まれるのではないかな?
と思うのです。


加えて
自分が生きる目的があるのと同じく
他人にも生きる目的があることが納得できると

全く理解できない他者の生き方だって
それはそれでアリだと、信頼できるようになります。


そうすると
結婚することがいいとか悪いとか
女は子どもを産むべきとか、どうとか
不妊の問題とか

〇×で語る必要は全くなくて

どんな人生だって花丸なんだ!って
誰もが、自分を好きになるきっかけを得られて
勇気づけられる気がするのです。


アドラー心理学に通じるところがあるなぁと。



会の最後に

子どもたちからのエピソードや、
胎内記憶を聴いた後の育児の変化が
本になったらいいのにね〜
と話して帰ってきました。


子どもたちの語る世界を知ることで

私たち大人も、不完全な自分を許し
「自分らしく生きる」ことに
向き合うきっかけになるのでは!

な〜んてね。


どなたか
こういうエピソードに興味のある編集者の方いらっしゃらないかしら?
と本気で探し中でございます。

20170123-2.jpg
 デザートは、チーズケーキでしたん♡(*^^*)

今後も、定期的にゆる〜く、
おしゃべりする会を開いていきたいと思います。


「うちの子は、こんな話を聴かせてくれました」
「ママ友には話せないけれど、こんな体験をしたんですよ〜」
というママたち

なかなか話せないエピソードを
思う存分シェアしてみませんか?


次回は、4月下旬くらいかな〜。

また募集いたしますので、
興味のある方は、メッセージを添えて
Fbの友達申請をお待ちしております(^^)/



annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」入門セミナー(1回完結講座)11/10,12/8,2017.1/12,2/9,3/9
yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」実践セミナー(4か月間集中講座)12月15日スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)第11期11/11〜
yaji02_10b.gif☆ジブスキⓇランチ会☆11/6,12/6,2017.1/8,2/6,3/5


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

039.gif季節を味方につけた掃除術〜着物の寒干し〜

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

乾燥した、寒い日が続いていますね
みなさん、体調を崩されたりされていませんか?


今日は、ここぞ!とばかりに

家にある、着物をひっぱり出して
虫干しをしています。



着物は、湿気が大敵。

着る機会も少ないので、
つい衣裳ダンスにしまいがちになりますが

点検の意味も込めて
湿気をとるために、生地の隅々まで風を通します。

20170119.jpg

着物ハンガーに掛けるのが理想だと思いますが
私は普通の洋服ハンガーで、半日ほど室内に吊るします。

窓は、全開!

エアコンもつけないので、
自分自身の防寒対策もしっかりと(笑)



本来、虫干しの時期は年に3回あるそうです。

文章を紹介させていただきます。

土用干し 7月下旬〜8月上旬
 梅雨で湿気た衣類を乾かすために行います。

虫干し 9月下旬〜10月中旬
 夏についた虫を追い払い、掃除するために行います。

寒干し 1月下旬〜2月上旬 
 衣類の湿気を抜くために行います。


寒くて乾燥しているこの時期に行う虫干しを
「寒干し」と呼ぶようですね♪



年に3回というのは、
私には時間的にも心の余裕的にも厳しくて・・(^^ゞ


8月の晴れが続く日に、簡易的に
扇風機を「強」にして、衣装ケースのふたを空け
クローゼット内の湿気をとるのが1回。

あとは、1月に行う「寒干し」で、しっかり対処です。



着物はクローゼットの中に
桐の衣装ケースを入れて、そこに収納。

20170119-5.jpg

3段の衣装ケースには、着物を。
段ボールの衣装箱には、浴衣を。

20170119-4.jpg
↑こんな感じで、クローゼットに入っています。


ガラガラに見えますが、
ここは家族全員のコート類と、冠婚葬祭服の定位置。

夏には、パンパンっになるので
ちょうど、コートが出払っている冬は
下に置いてある着物も出しやすいんです!



着物を干すついでに
たとう紙や、衣装ケース本体も、ベランダで乾燥〜。

20170119-2.jpg

20170119-3.jpg

しまう時に、迷わないために
どの段に、何が入っているか、メモしておくと便利です。
20170119-6.jpg

娘が小さいころに、着付けを習ったこともあり
洗濯機で洗える練習着だって買ったのにー!

もう着れなそう〜(^▽^;)

着物をサラッと着れる女性に、憧れます♡

どなたか、教えてくださる方がいたら
着物を着て歩きたいなー♪

(わざわざ着つけてもらうほどの、元気はないので
 ついついしまいっぱなし・・・)


着物は、このように手入れの時期を決めていますが

家の掃除や、モノの手入れについては
年間でスケジュールを組んでいます。


食べ物には、旬があって
ちょうどその時期の身体に必要な栄養を
補うようにできていますよね!

掃除やモノの手入れだって、
季節や天気を味方につけた方がずっと楽だし時短!


窓ふきも、冷蔵庫掃除も
衣替えも、カーテンを洗うのも

ぜ〜んぶ季節の特徴を網羅したタイミングで行います☆彡

暑いも、寒いも
晴れも、雨も、湿気も、乾燥も
季節の「よいところ」をどう暮らしに活かすかと考える。

ほら、アドラー流(笑)



除湿剤や防虫剤まで、取り替える時期が
決まっていますので、

「いつやろう・・」「そろそろやらなきゃー」なんて
掃除について心をざわつかせることもなくて済みます。


私の行っている年間掃除スケジュールは
P157に載っていますので、
ぜひ、お手元に用意してご活用ください!


拙著のスケジュール表には
着物の手入れのタイミングについては、
あえて掲載しませんでした。

持っている方と、持っていない方がいますので。

ということで、今回発表〜。


ちなみに、
喪服と訪問着は、両親からの結婚時のプレゼントなので
1年や2年着ないからといって手放すことはしたくない

使わなくても、大切にしたい品。

20170119-7.jpg
  (これは弟の結婚式写真。妹と着物も帯も色違い(*^^*))

着物は、両親、特に母が「私を大切にしてくれている証拠の品」
だと自分では受け止めているので

着物に触れることは、
たとえ寒くても、面倒でも
大切な大切な、自己勇気づけタイム♡


使わないモノだとしても
あなたを勇気づけてくれるものは
しっかり手元に残しておいていいですよねっ!!


「使う」「使わない」
「いる」「いらない」でもなく

「自分を勇気づけてくれるモノ」か「勇気をくじくモノ」か
=「快」を感じるか、否か

これが、私のモノを残す判断基準です!

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」入門セミナー(1回完結講座)11/10,12/8,2017.1/12,2/9,3/9
yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」実践セミナー(4か月間集中講座)12月15日スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)第11期11/11〜
yaji02_10b.gif☆ジブスキⓇランチ会☆11/6,12/6,2017.1/8,2/6,3/5


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手抜きで気軽な掃除術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

039.gif分ければ、優先順位が見えてくる!

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

お正月も終わり、
仕事も順調にすべり出しましたが

昨年からの宿題が
山のように溜まっている私・・・(^▽^;)


今日は一日事務仕事Dayなので

ドカンっと固まった書類を

出してー

↓↓↓

分ける!!


分ける!の作業の際には、
ちょこちょこ動かずに、
その場に座って分けることに集中します。

ちょっと数m先の本棚に戻せば済むものも、
「元の場所に戻す系」というグループを作り
ひとまず、その場にまとめていきます。

ゴミ箱も近くに置いて、
捨ててもいいものは、すぐにポンっ。

自分が、動かないことが時短のポイントですよ〜。

本を置きに行って、本棚の前で別の本を広げてしまった・・・とか
そんな過ごし方をしないためです。

20170117.jpg


今回の分類は、

「元の場所に戻す系」
「すぐやるべき系」
「サクッと目を通して捨てる系」
「家事系」
「メールを送る系」
「じっくり読む系」
「書く系」
「作る系」
「簡単にアイデア出す系」
「時間を作ってアイデア練る系」

っと・・・そんな風になりました。


私の場合、
書類は、〇種類に分ける!などとルールを先に決めずに
その日の気分で、床に広げていきます。

新学期近くなどは、上記の分類に加えて
「縫う系」「提出系」のような分類が増える気がしますね(笑)


今回は、
なんとなく右にあるものは、時間がかからず
パパっっと終わるもの。

左にいくほど、時間をかけて取り組みたいものが
順番になっています。



やるべきこと、やりたいことが床に広がったら

ここからは優先順位をつけて、

「元に戻す系」→「すぐやるべき系」→「家事系」から
片をつけていこうかな〜と。


簡単にできることから始めて
徐々にペースアップしていくと
脳もノッてきます。

だから、少し時間がかかる書類は、
最初は、見てもスル〜〜。


「あ”っ、そうだ〜(-_-;)
まだやってないじゃんー私…。何やってんだか・・・。」

なんて、自分を責めている時間はもったいない。

ノッてきたところで、
エンジン吹かせばいいんですから(笑)

できるところから、処理していけばいい!!



普段は、
やりたいこと・やるべきことを
付箋やノートに書いてリストアップしているのですが

手一杯になった時や
行き詰まり感を感じた時は
こうやって手元の書類を、あえて広げます(^^)



散らかしているわけではないですよ〜。


広げて見渡すことで
書類の重要度や、やりたい気持ちの濃淡が見えて
やることが明確になり、
優先順位がつけやすいからです!


特に、「気持ちの優先順位」が!!


何か月も、「やらなきゃ〜」と残してある書類だとしても

気分が乗らないことに気づけたら
「やめる!!」という判断もできます(^_-)b

「やらなきゃ〜」「読まなきゃ〜」と、自分で勝手に決めつけて
抱えている書類は、意外と多いものです。


広げて少し距離のある場所から眺めることで
冷静になれるのかもしれませんね。


一旦広げてから片づけていくと
徐々に床面積が広くなっていくので
「処理できている感」も強く感じられますよー☆彡



あなたも、山になっている書類があれば
怖がらないで、床に広げてみてください。

「すごくやりたい!」
「やった方がいい」
「あまりやりたくない」
「やらなくていい」

広げることで
自分の気持ちも、見えてくるはずです♪


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」入門セミナー(1回完結講座)11/10,12/8,2017.1/12,2/9,3/9
yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」実践セミナー(4か月間集中講座)12月15日スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)第11期11/11〜
yaji02_10b.gif☆ジブスキⓇランチ会☆11/6,12/6,2017.1/8,2/6,3/5


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整理はこうやって考える! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
mail bottom.jpg
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu1_eye.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート