子どもたちは完璧なママがほしいのではありません

きれいな部屋が嬉しいのではありません

ただママに笑顔でいてほしいだけ

だから、もう一人で頑張らないで。力をぬいて。

家族を味方につけ楽しく片づける
「勇気づけのお片づけⓇ」の“コツ”学びませんか?


2017年01月13日

039.gif共感と主張のバランス

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

昨晩から、ドラマ「嫌われる勇気」が始まりましたね。
私もじっくり見ました!

その上で、今日は

20140515.jpg

本日のELM講座では
1章から4章までを学びました。

第1章 様々な見方・考え方の存在を認める
第2章 聴き上手になろう
第3章 言い方を工夫しよう
第4章 感情と上手に付き合おう



学びながら、受講者さんは

今、育児がなんだかうまくいっていないと感じるのは
「共感」と「主張」のバランスがとれていないからかも!

と気づいてくださいました。


もともと「共感」を重んじる職場にいた方なので
「共感」することには慣れていて、
むしろ当たり前に十分できる方でした。

けれど、
母親になってから、
子どもをしっかり育てよう!という気持ちが先に立ち
子ども相手だと、母としての意見を
「主張」することが多くなったそうです。


職場では「共感」できるけれど「主張」が難しく

家では「主張」ばかりになってしまって
「共感」が乏しいのかもしれません・・・。


そんなお話を聞かせてくださいました。



ちょうど、昨晩のドラマ「嫌われる勇気」でも
個人的に気になったことは
「主張」しすぎ感のある、主人公の存在でした。


『その理由、明確に否定します!』
『その課題はあなたの課題であって
 わたしの課題ではありません。』


主人公の庵堂蘭子は、無表情でそう言い放ちましたが
私は、そういう言葉遣いはしないと思います。

したとしても、笑って言いそう〜。

『その理由、明確に否定しちゃってもいい?』
『その課題は、あなたの課題じゃないかなぁ?
 わたしの課題じゃないよーん(*^▽^*)』
 ↑
(これじゃ、おちゃらけててドラマにならぬか・・苦笑)


ドラマなので、2話以降も続けて見てもらうためにも
エンターテイメント性は必要ですし

あのくらいの表現をした方が
響く人もいるかもしれないので、

一概に「ダメ」とレッテルを貼ることはしたくないと思います。

だって、
製作者側の意図を、わたしは正確には知りませんから。


製作者と話してみたら、納得するかもしれませんしね〜。

監修されている岸見先生にも
意図があるのかもしれません。



ただし、「共感」も「主張」も
過ぎたるは猶及ばざるが如し、です。


いくら「共感」をしていても
「主張」できないと自己犠牲的になり、
自己受容できない可能性もありますし

「共感」せずに、「主張」ばかりをしていると
自己中心的になり、
相互尊敬・相互信頼の関係が作れません。


どちらも行き過ぎた状態は
良好な関係を築きにくい。

それは、アドレリアンの目指す
「ともに幸せに生きる世界」とは違うと私は考えます。


勇気(困難を克服する活力)のあるアドレリアンは、
相手を尊敬・信頼するからこそ

自分と違う主張をする人にも「共感」し、
相手に不快感を与えない「主張」をします。
(相手にNoを言わせる余白を残して)

その方法を、
1章〜4章で学びました!


わたしの身近にいる、
コミュニケーションの取り方がうまいなーという人は
「共感」と「主張」のバランスがとれています。

そういう方を見ていると
とーっても気持ちがいいんですよ!!


他人の目を気にして我慢しすぎることもなく
主張することで人を蹴落とすこともしませんから。




今回のドラマは、賛否両論出ているそうですが
個人的に、身の引き締まる思いがしています。


私も「アドラー流」を名乗るはしくれ。

共同体感覚のある人間ならば、
どういう主張をどういう態度でしていくか。

伝える側である、自分の態度を
改めて振り返るドラマと講座になりました!!




「共感」しつつ、
気持ちよく「主張」できるようになりたい方。


今から予定を空けておいてくださいね♪

20141006.jpg


続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」入門セミナー(1回完結講座)11/10,12/8,2017.1/12,2/9,3/9
yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」実践セミナー(4か月間集中講座)12月15日スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)第11期11/11〜
yaji02_10b.gif☆ジブスキⓇランチ会☆11/6,12/6,2017.1/8,2/6,3/5


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | アドラー心理学について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

039.gif「胎内記憶についておしゃべりする会」を開きます♪

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

今年の年間セミナー開催予定を
ようやく立てました(^^ゞ

さっそく「勇気づけのお片づけ」のセミナー告知を・・・

の、前に


直近の
「胎内記憶についてのおしゃべり会」のお知らせです♪

日時:1月23日(月) 11:30〜14:00

場所:新宿駅近く
費用:各自ランチ代のみ

子連れ参加OKです!!
  

ブログでは、ほとんど発信したことがありませんが
我が家の娘たち2人は、

お腹の中の記憶と、
その前のお空にいた時の記憶があります。


一番最初の不思議体験は、
上の娘が1歳7か月の頃。

ちょうど2人目を妊娠したと同時に、
いろいろ話しはじめたんですよねー。


妊娠検査薬で確信はしていたものの
まだ病院で調べてもらう前に

「あかちゃん、つぶつぶだねー(*^-^*)」
って、上の子が言うんです。


つぶつぶ、という表現にドキっっとして
娘の言葉に反応できなかったことを覚えています。


え”っ、どうしてわかったの?
お人形さんの赤ちゃんのことでも言ってるの? 
でも、まぁ、ひとり遊びの、ひとりごとだろうな〜。

くらいで、過ぎてしまいました。




それから、病院で無事妊娠が確定して1か月たった頃。

今度は
「あかちゃん、ふとってきたねー(*^-^*)」
って言うんです。

いやぁ・・・、さすがにこの時は冷や汗が出ましたヨ。

上の娘が、確実にお腹にいる子のことを指して
表現したことが分かったので。



当時の上の子は、1歳8か月。


やばいっ!!

私のもとに、不思議ちゃんが生まれてきてしまった!!


そんな風に、かなり動揺しました(笑)


それからというもの、
2歳を過ぎると、話すわ、話すわ。

他にも、いろいろなエピソードがありますので
機会があれば紹介していきますね♪



自分の娘が不思議ちゃんであることを
まわりのお母さんにバレないように育てなければ・・と

変なプレッシャーを感じていた頃もありました。

児童館で遊んでいても
突然変なことを話し出さないかと、ドキドキしていました。

アドラー心理学を家庭に取り入れる前のことです。



胎内記憶についての話は
信じている方にとっては、神秘的に聞こえるのですが

信じられない方や、
信じたくない方もいる類の話題ではないでしょうか?


仲のいいママ友にも、話せてない方
親子では話せるけれど、本当はもっと一緒に分かち合いたい方
いらっしゃいませんか?

●子どもとの不思議な会話
●胎内記憶を聞く前と、聞いた後の育児の変化等
語り合いましょう!


参加してみたいなーと思う方がいらっしゃいましたら
お気軽に、フェイスブックのメッセージからご連絡くださいませ。

※誠に申し訳ありませんが
子どもから直接話は聴いたことがないけれど、
それでも興味があります!という方は、
初回はご遠慮いただければと思いますm(__)m

私たちが、オープンに伝えられる心持ちになったら
子どもの考える世界を
分かち合える場ができればいいなぁと思っております♡



p.s.
私の肩書きは、「勇気づけホームオーガナイザー」

「オーガナイズ」とは、
・住居、生活、仕事、人生等あらゆるコト&モノを
 効果的に準備・計画・整理し整えること。
・先のことや全体を考え、無理なくうまく進めていくこと。

胎内記憶にまつわる体験も、私の貴重な人生の一部です♪

あなたを「勇気づける」ための活動を
業界の垣根無く、広げていくために
2017年、個人的に解禁としてみました。

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」入門セミナー(1回完結講座)11/10,12/8,2017.1/12,2/9,3/9
yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」実践セミナー(4か月間集中講座)12月15日スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)第11期11/11〜
yaji02_10b.gif☆ジブスキⓇランチ会☆11/6,12/6,2017.1/8,2/6,3/5


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

039.gif日経ウーマン掲載記事より『今年こそ!「片づかない」私を変えるプロのコツ』

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。


日経ウーマン2017年1月号に掲載された記事が

Webにアップされました!

20170111.png

【Type1】片づけは大変…面倒&苦手女子
【Type2】最近ヘトヘト…お疲れ女子
【Type3】残業、ヨガ、資格の勉強…忙しすぎ女子
【Type4】昔より洋服が増えた…モノマックス女子


あなたに最もあてはまるのは、どのタイプ?


モノを減らすための処方箋を
私は「心の面から」タイプ別診断してみました!


週末3日で心スッキリ&キレイにするための
片づけアクション3days計画も、タイプ別にどうぞ〜♪


自分にぴったりの方法を見つけて、無理せず片づけたい方
ぜひご覧ください♪


この記事が掲載されたのは2016年12月7日発売

日経WOMAN1月号
「特集1 忙しい私たちの片づけ&捨て方」

日経WOMAN2017年1月号 -
日経WOMAN2017年1月号 -


巻頭特集に、

お片付けコンシェルジュ中山真由美さんとともに
登場させていただきました♪

20170111-2.jpg


働く女子向けにも

アドラー流でお伝えしていけるといいなぁ〜
なんて思いますね!



annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」入門セミナー(1回完結講座)11/10,12/8,2017.1/12,2/9,3/9
yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」実践セミナー(4か月間集中講座)12月15日スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)第11期11/11〜
yaji02_10b.gif☆ジブスキⓇランチ会☆11/6,12/6,2017.1/8,2/6,3/5


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

039.gif乳幼児ママは、近場で収納グッズをゲットせよ

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

昨日は、
6か月の男の子のいるお宅へ
片づけサポートに伺いました♪


「赤ちゃんが生まれてから、モノが増えて増えて・・・
どこに何があるのか、把握できなくなってきたんです」


お客様の悩みは、、想像していた以上の
「モノの増加」でした。


私自身、育児がスタートしてから
本気で片づけに悩み出したので
お気持ちがよく分かります。


しかも、今回のお客様は、春には育休復帰予定。

今しかない!
そう思って、お試しプランをお申込みくださったそうです。



リビングに赤ちゃんコーナーを設け
保育園に入ってからも生活がしやすいように
数年先を見越しての、定位置決め。

収納グッズをどこで買ったらいいか、という話になり

「結局、一番家の近くにある100円ショップや
ホームセンターが使いやすいですよね〜」

という、ひとつの意見が出てきました。



あっ!ひとつ、ここにカゴがあったら便利かも!

あっ!ここに、あと2つ同じサイズの箱があったら便利かも!


そうやって閃いた時が、
整理収納の「見直し」のタイミング。



自分のやりたい!試してみたい!をガマンしていると
陰性感情(モヤモヤ や イライラ)が少しずつ蓄積されていくので


なかなか買いに行けないショップの、こだわりグッズよりも

近くの100円ショップや、
近くのホームセンターや、
近くのスーパーの生活雑貨売り場で買える物を揃えて
部屋を作っていく方が、

住んでいる方の感情が安定する場合があります。


100円ショップならSeriaに行かなくちゃ!
と思い込んでいたけれど
実は、ダイソーにも同じものが売っていた・・・。

とか、

IKEAに行って探したい!と思っていたけれど
一番近くの、よく行くスーパーの雑貨売り場に
実は安くて使い勝手がいいもの置いてあった

なんてことだって、あります。



収納グッズは、
まず、近くのお店から探してみてはどうでしょう?


「これならすぐに対処できそう」
と見通しが立つことは、うれしいことだから。



「今日も、ひとつできた!」
「わたし、できた!」
「赤ちゃんがいても、できた!」
「忙しくても、できた!」

そんな風に、「できた!」をたくさん感じられるお部屋を
一緒に作っていきたいと思っています♡


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」入門セミナー(1回完結講座)11/10,12/8,2017.1/12,2/9,3/9
yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」実践セミナー(4か月間集中講座)12月15日スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)第11期11/11〜
yaji02_10b.gif☆ジブスキⓇランチ会☆11/6,12/6,2017.1/8,2/6,3/5


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 収納はこれで乗り切る! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

039.gif1/12スタート。ドラマ「嫌われる勇気」のキーパーソン!?

勇気づけホームオーガナイザーの丸山郁美です。

冬休みが終わり
小学校スタート。

私も遅ればせながら
お片づけサポートで、仕事初めです♪


話題は変わって・・・
1月12日(木)夜10時

フジテレビにてドラマ「嫌われる勇気」
が始まります!


大ベストセラーの「嫌われる勇気」が原案となった
ドラマだそうで、とっても楽しみにしているのです。

刑事ドラマで、
アドラー心理学を体現ですって!

どんな感じになるのでしょう。


興味をもって、番組ホームページを見てみました。





ん??


んん??





ん〜・・・、ちょっと違和感・・。



私自身がまだまだ、
アドラー心理学について修行中の身ということもありますが

アドラー心理学を地でいく“アドラー女子”
が、嫌われる女・・・!?


今は告知段階なので、あえてこういう表現なのか、
このままストーリーが進むのか。

アドラー心理学に初めて出逢う方々に
私も「違和感」を大切にしてもらっているので
ますます気になりました。



個人的には、
香里奈さん演じる主人公の“アドラー女子”よりも

“すべてを知る男”を演じる椎名桔平さんから
どんな言葉が飛び出してくるか

そちらに注目したいな〜と思いました。


番組HP内の香里奈さんの言葉に
こんな感想がありました。

『嫌われる勇気』というタイトルは
とてもインパクトがあり、印象的でした。
本の内容を読むとわかるのですが、
自らわざと嫌われようとするわけではありません。
「これを言ったら、この行動をしたら嫌われるかもしれない!」と、
恐れずに自分が変わる勇気を持つことだと私は感じました。」

恐れずに困難を克服する勇気、が伝わるといいな〜。



他人と違うことに恐れを抱かなくなると
キッチン収納に「物干しハンガー」や、
「ぬいぐるみ」の定位置とか作れます(笑)



そしてー
ここからは、まるっきり個人的な意見ですが

確かに
人のために(自分を犠牲にして)生きているのではないけれど

だからといって
決して一匹狼で生きようとするのではなく

「私は、ありのままで役に立てる」と、
自分を受容しながら
社会の一員として、自分の好きや得意を活かし
貢献感を持って、仲間とともに生きていくこと
アドラー心理学の本質なのではないかな・・と
私は、理解しています♪



ドラマ、一緒に見ませんか?

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」入門セミナー(1回完結講座)11/10,12/8,2017.1/12,2/9,3/9
yaji02_10b.gifアドラー流「勇気づけのお片づけⓇ」実践セミナー(4か月間集中講座)12月15日スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)第11期11/11〜
yaji02_10b.gif☆ジブスキⓇランチ会☆11/6,12/6,2017.1/8,2/6,3/5


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | アドラー心理学について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
mail bottom.jpg
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu1_eye.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート