子どもたちは完璧なママがほしいのではありません

きれいな部屋が嬉しいのではありません

ただママに笑顔でいてほしいだけ

だから、もう一人で頑張らないで。力をぬいて。

家族を味方につけ楽しく片づける
「勇気づけのお片づけⓇ」の“コツ”学びませんか?


2017年03月24日

039.gif片づけできないママだから、よかったんだよ!その2

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。


お部屋は散らかっているけれど
「いい家族」でした。

そのお客様の家族は。

家族が、それぞれお互いを大切にして暮らしている。


旦那さまは、買い物をするけれど
片づけをしきれない奥さまを責めたりはしない。

奥さまは、片づけができないけれど
買い物をしてくる旦那さまを責めたりはしない。

「相手には、相手の考えがあるから」と
お互いを尊重しながら生きている。


これって
一件夫婦がお互いを尊重しているように見えます。

けれど
見せかけの優しさだと、私には思えます。


本音のところでは
お互い、怖いだけ。

その怖さと向き合う勇気がないだけ。



自分の本当の気持ちを相手に伝えると
相手が不機嫌になってしまったり
ケンカするのが嫌だったり
相手に嫌われたらどうしようとか

怖がって、自分の本当の気持ちが言えていないの。


散らかっている家庭に

犯人はいません。


どっちもどっち。

おたがいさま。


お互いを尊重し合っているように見えて
家族がそれぞれ、外側向いてるんです。

自立しているように見えて
協力していないの。

それじゃぁ、部屋は片づきません。


無理やり物を捨てて、一見片づいたように見えても
見せかけの綺麗さです。


私は、見せかけの綺麗さを作れる人ではなくて。

家族の課題を隠す片づけは、できないんです…(-_-;)

やって、やれないことはないのでしょうけれど
そうする意味を見いだせないのですね。



見せかけの片づけをしてしまうより、
お互いが協力しながらつながって
散らかっている方がずっといいという考えの主だからです。

家族がそれぞれ
「生きてるよ〜!活動してるよ〜!楽しいね〜!」
を感じられる部屋の方が
私は幸せを感じるタイプだから、だと思います。


片づいていない家庭は
まず、協力できる土台を作るところからスタートしていきます。

ママが片づけできなかったのは
家族がどうありたいかを考える
とてもいいきっかけになるはずです。

向き合ってみませんか?
自分の「ほんとうのきもち」を伝える怖さと。

その怖さの先に
相手を信じられる世界があります。

伝えないと、分からないものです。

気持ちなんて。


そのために、
感情的にならない伝え方のポイントなど
勇気づけのコミュニケーションのポイントをお伝えしながら
片づけ作業をしていきます。


私と、やりとりができるようになったり
私に自分の想いを、言葉で伝えられるようになることが
旦那さまとのコミュニケーションの
練習になります♪


何度も、何度も、私に伝えてください。
それが、練習になるから!!


家族みんなが、自分のことよりも
「家族がどうなったら、よろこんでくれるかな〜」
と、家族=仲間=チームのことを考えて

それで、「自分にできること」を探すことが
協力の姿だと思います。


そこに、自己犠牲はありません。

家族のために活動することが
自分の喜びになると、自然と部屋も片づきます。


ここで、ようやく
「自分のことを、自分で、気持ちよくやってくれる」
ようになります。

指示命令して
部屋を片づけている、片づけ方を卒業できます。



片づけできない自分を責めなくていい。
家族も責めなくていい。

ただ、現実に向き合う勇気をもってみてほしい。

そして、考えてほしい
「今、ここから」どうしたいかを。

怖さの先に幸せがある♡
そしたら、いつか気づける。

過去のあの事件は幸せだったんだって。

今は、気づいてないかもしれない。
今は、幸せなんて思えないかもしれない。

それでいいと思うよ。


そう思いながら、片づけサポートをしております。

協力できる土台ができるとね

片づいているとか
片づいていないとか

そんなことすら気にもせずに暮らせるようになります。

片づいていてもいい。
片づいていなくてもいい。

どっちだって、幸せだね〜♡

でも、気持ちいいから片づけよっかー。

そんな暮らしがあることを知ってください。



さて、今日もこれから片づけです♪
どんな、おうちかな〜(*^^*)

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png

2017年03月24日

039.gif片づけできないママだから、よかったんだよ!その1「自己受容」

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

昨日は、片づけサポートへ行ってきました。

お客様は
お子さんが生まれてからずーっとひとりで

片づけしなくちゃっ!しなくちゃっ!
私ががんばらなくちゃ!
家のことも、子育てもがんばらなくちゃ!

と家庭に向き合ってきた方でした。


自分の物は安い物を買ってー
食費も家族のために節約してー。

それなのに
ご主人が、知らぬ間に高い靴を買い足し〜
腕時計が増え〜

何だか納得いかなくて。


でも、個々の人間を尊重していたいし
共感は大切、だと思っている優しい方だから

子どもが「捨てたくないー!!!」
と言えば、しっかり残しておくし

旦那さんが散らかしっぱなしにしていても
スーツを何着も、リビングに出しっぱなしにしていても
「ここは旦那の領域だから、任せる、任せる、見ないふり…」
と自分に言い聞かせて、ガマンをしてきた。


家庭によっては
旦那さまの物は、旦那さんの部屋に押し込めて
扉を閉めてみたり

布で覆い被せたりする方もいたり・・

見ないふりをすることに必死な方は多いです(苦笑)



でもね、どんな方法を使っても
結局のところ、片づかなくて苦しくなって

今までガマンしてきた心の声が
もう溢れ出るようになってきちゃったようなのです。


「こんなんじゃ、片づかないよーー!」
「わたし、がんばってるんだよーー!」
「なんで、わかってくれないのよーー!」
「もう、苦しいよぉ〜。悲しいよぉ…」と。

私に吐き出してくださったのね。


私はそんなに優しい人間じゃないから
そう思っているんだなぁと共感した後に

「で、これからどうしたいの??」
と問いかけて

今、ここから先のシナリオを一緒に描く
お手伝いをします。


同情はしないので、
同情を求めたいならば、期待外れだと思いますよー!



お客様は、片づけができない自分のことを
責めていらっしゃるけれど

わたしは、この家庭にとって
「ママの手におえない」状態は
ものすごく、良いことだと思っているのです。


もし、ママがこのまま一人でガマンしていたら
ママが病気になっちゃうかもしれない。
(精神的にもね‥)

もし、ママがこのまま一人で片づけできちゃったら
旦那さまと、子どもたちは
自分の身の回りのことに興味を持たずに
誰かと協力して生きるという方法を
知らずに生きてしまうかもしれない。


人間はさ〜、弱い。
私も含め、弱くて小さい。
完璧な人なんていない。

だから、一緒に生きる。
協力して生きていくんだよね。


それを毎日体験&体感できる場所が家庭だと思っています♪

血がつながっているとか
つながっていないとか
大人とか、子どもとか
はたまた、人間とか、動物とか

「家族」と呼ぶ概念自体をガラガラ
崩してもらってもいいと思っています。


ただ
「協力して幸せを感じる、練習をする場」
くらいの定義にしてみたら、どうでしょう?



ママが片づけできなくて、よかったの♡

片づけできないあなただから
価値があるの♡

そして、
今もがきながら、悩みながらも生きようとする
あなたの姿を子どもたちは見ているの♡

その姿を見ることが
子どもにとって、素敵な体験になるの♡



それでいいと思うのです。


あなたにとって、絶望にも見えるこの現象は、
家族にとって転機だと私は考えます。


そして、信じてます。
あなたの家庭なら、大丈夫♪って。




片づけできない自分を責めなくていい。
家族も責めなくていい。

ただ、現実に向き合う勇気をもってみてほしい。

そして、考えてほしい
「今、ここから」どうしたいかを。

怖さの先に幸せがある♡
そしたら、いつか気づける。

過去のあの事件は幸せだったんだって。

今は、気づいてないかもしれない。
今は、幸せなんて思えないかもしれない。

それでいいと思うよ。


長くなりそうなので、次にしまーす。

夫婦で向き合うことについて、書きますね!

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png

2017年03月21日

039.gif「感謝状」を渡した日から、旦那さんが変わりました

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

講座を開いていると
こんな質問を多く受けます。

「子ども相手には、
 勇気づけの態度で話しかけられるんだけれど
 旦那には難しいんです〜。
 子どもと大人って違いますか?」と。

私は、
「違うことなんて、なーんにないですよ。
 学んだまま、旦那さんにも実践してもらっていいんですよ。」
とお伝えしていますが

もう何年も夫婦をやってきて
今さら話し方を変えるとか、態度を変えるとか
恥ずかしさもあるのでしょね。


私がイライラママの頃は
旦那は私の態度に完全に怯えてましたから(^^ゞ

アドラー心理学を学んで
子育てを楽しもう!と決めてからも

にこにこしてみたり
イライラ爆発してみたりする
ジェットコースターのような私を
不安定な奴だと思っていたかもしれません。


恥ずかしさやうまくいかないもどかしさは
あったと思いますが

それよりも
イライラママを卒業したくて必死で

本当はこんな私でいたいんじゃない!!って
何度も語り合って
(あっ、いや、一方的に話を聴いてもらって・・笑)

トライ&エラーを繰り返していました。



初めの頃は
家事を頼んでも、
ほんっとに、頼んだことしかやってくれないし

(頼んだことはちゃんとやってくれることに
 満足してなかったのは、わたし・・)


旦那さんにもっと家のことを協力してほしくて
責め立てていたんですけど

だんだんと
家事にも育児にも協力してくれるようになってきて。

(協力してくれることに、
 私が注目できるようになっただけのこと・・)



それでも、これをあげた時から、
より一層、家事力がレベルアップしたんです♪

いつだったか
クリスマスプレゼントにあげた

「イクメン認定証」笑

20170321.jpg

普通のA4の白い紙にプリントアウトしただけの
お金もかかっていないプレゼント。

笑っちゃうでしょう?

プレゼントなんて言っておきながら
薄っぺらな紙一枚。

しかも、認定証なんて
よく考えれば、すごい上から目線〜。


この「イクメン認定証」が旦那さんに自信をつけたのは
確かなようで
手渡した時の、笑顔は今でも忘れません(^^)


文面にはこんなことを書いたみたいです。


 イクメン認定証

 丸山〇〇殿

 あなたは父親になって以来、
 母親とは違う視点から子どもたちを応援し、
 励ましてきました。
 よってその功績をたたえここに表彰し、
 あなたをイクメンに認定いたします。

 丸山郁美


今なら、もうちょっとうまく書けるかなー?
なんて思ったりしました。


ちなみに、「賞状作成」などで検索すると
無料で賞状が作れるサイトが
たくさんありますので、見てみてください♪



パートナーとのコミュニケーションを
もう少し何とかしたいな〜と思っている方

まずは「相手のよいところ」に目を向けて
手紙や感謝状で伝えてみるのはどうでしょうか?


くれぐれも
本当はもっとこうしてほしい!とかは
その文面には書かないように。

あくまでも、
現状満足していることを
ウソなく、素直な気持ちで書いて渡してみてください♡


何か書こうとするだけで
相手の行動に注目しはじめるから♪

相手に関心を持ち始めたら、
それが、もう、勇気づけのスタートライン


何かをしてくれるから、助かりますという
条件付きではなくて

いてくれて、ありがとう
という気持ちが伝わったら、いいですね♪




「人間は、自分に価値があると感じた時にだけ
 勇気を持てる」

アドラーは、こんな言葉を遺していますよ!



あなたの試行錯誤やチャレンジを
応援させてください!!

続きを読む
タグ:勇気づけ
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png

2017年03月21日

039.gifELM勇気づけ講座で勇気づけのコツを学ぶと、あなたが素直になれます

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

3月3日、10日、17日と
3日間にわたって開催していた

勇気づけのコツを学ぶコミュニケーション講座
ELM勇気づけ講座が終了しました♪

今回は2名の方と、お子さんも一緒に開催。
20170320.jpg
(男の子は、ふわふわ絵本にチューしてるところっ♡かわいい!)

このELM講座は
アドラー心理学の「理論」と「技術(コツ)」を
ポイントを絞って学べる講座です♪

何度開催しても、
受講者さんの気づきによって
私自身も、いろいろ気づきを得られる大好きな講座なので

ヒューマン・ギルド開発の
この講座だけは、細々と開催しております。

内容はこんな感じ。

【各章のタイトル】   
第1章 さまざまな見方・考え方の存在を意識する   
第2章 聴き上手になる   
第3章 言い方を工夫しよう   
第4章 感情と上手につきあう  
第5章 自分のスタイルを明確にする   
第6章 セルフ・トークを意識する   
第7章 目的を意識する   
第8章 自分の人生を引き受ける 
第9章 自分のよさを再発見する   
第10章 あたりまえの価値を再確認する   
第11章 物事を前向きに考える   
第12章 勇気づけをする

これらの12章を、3日間かけて学ぶのが
私のスタイル。


「ELM+地域名」で検索していただくと
あなたの近くでも開催している方がいると思います!

アドラー心理学を
初歩から学ぶ方にも、最適な講座ですよ☆彡



講座を受けて、知って終わるのではなく
学んだ「理論」と「コツ」を家で実践してもらうことが
講座を開く私の役目!


今回の受講者さんたちも、
さっそく家に帰って、
お子さん相手や、旦那さま相手に
勇気づけのコミュニケーションを実践してくださいました。


第3章「言い方を工夫しよう」で習った方法で
小学1年生に話しかけたママは

「その話し方、エルサみたい〜♡
 いいねぇ!このお話作戦、大賛成だよ!!
 もっと話してーー!」
と言われたようです(*^^*)

つい、早く寝なさい!と怒ってしまう寝る前の時間が
すごーく楽しい親子のふれあい時間に大変身したことを
教えてくださいました。



勇気づけとは
困難を乗り越える活力を与えること

ただ、優しく「そのまんまでいいよ〜ニコニコ〜」
「なんでもいいよ〜、べつにいいんじゃない〜」
と、全てを肯定するのとも違います。

子どもや、家族に
前向きに生きる活力を与えるアプローチ法
なんですよね!!


12章終わる前に気づいてくださった方がいました。

===================
自分の気持ちに、どれだけ
素直になれるかが、すごく大切だし、

それを大事な周りのみんな
(家族とか、関わってる人)
に、きちんと伝えることができたら、

もう困難を乗り越える勇気を持ててるような、
気がしたのです❗
===================

コミュニケーションって、
別にお互いの意見に違いがあってもいいんです。

その違いから、何かを学び、気づきにつなげればいい。


自分の意見を、相手を責めることなく
相手のことを大切に思いながら

いかに自分に素直になれるか!
が重要なのではないでしょうか。


ほら、
怒っちゃってる時って
自分に素直になれてない気がしませんか?


スネてみたり
意地張ってみたり
分からないのに、分かってるフリしてみたり
寂しいのに、不安なのに、強がってみたり・・

えぇ、私だって
こういうこと、ありますよ。
人間ですから。

でも、いつも卑屈な人は、付き合いにくい。



もっと、
素直になっちゃっていいんです♡
そしたら、
自分の気持ちに気づけた「自分自身」が喜びます。


ELM勇気づけ講座を受講すると
勇気づけのコミュニケーションの理論と技術を学びつつ
どんどん素直になり、
ありのままの自分を受け入れられるようになっていけますよ!

20170320-2.jpg

私の片づけは
この勇気づけのコミュニケーションを

対人間と
対モノと部屋
に応用して実践しているだけです。


対モノの方が実は、素直になるのは簡単です♪
自分のココロとの対話に集中しながら取り組めるから。

モノから自分の感情に気づく方が
冷静になれるから。

だから、お片づけって
素直になる自分を信じるトレーニングになるんです。



お母さんが素直な気持ちを言葉にできるようになると
子どもたちも、学べます。

「あー、悲しい時はガマンしないで、こうやって言えばいいんだ。」
「納得いかない時は、お母さんみたいに相手に伝えていいんだ。」

お母さんがコミュニケーションを学ぶことは
子どもたちの対人関係スキルを
上げてあげることにもなりますね!!


自分の気持ちを素直に伝え合える家庭が
また増えそうです♡

Sくん、3日間付き合ってくれて、ありがとう!
お掃除もいっぱいしてくれてありがとう♪
20170320-3.jpg

次回は、5月12日、19日、26日(金)に新宿にて開催予定。
その次は、7月の予定です。

ELM勇気づけ講座は、子連れでご参加いただけます☆彡
小さいおもちゃは、お貸出ししておりまーす!
20170320-4.jpg





p.s.
Amazonサイトで
受講生さんの声と、本文一部が公開されていました♪
本のスタート部分をチラ見したい方、見てみてください!
続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告:講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

039.gifあなたの子育ての前提を変えちゃえばいい!

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

先日のブログでもご紹介した
『0歳からのアドラー流怒らない子育て』
20170318.jpg

タイトルには、0歳からと書いてありますが

いやいや、、マタニティ期から使える
子育てのポイントが盛りだくさん♪

金曜日で産休に入った
娘の元担任にプレゼントさせていただきました(*^^*)



実は、美絵子さんの著書の中に
わたくし丸山郁美の名前を
登場させてくださったんです!!

20170318-2.jpg

本に名前が載るのは、著者名の部分くらいですので
本文に名前を出していただいたことには
感激いたしました。

美絵子さん、ありがとうございます!!


以前、自宅を公開するセミナーを開いていた際に
美絵子さんは、我が家に来てくださっています。

その時のエピソードが書かれていました♡

私にとっても
忘れられない衝撃エピソードなんですよ〜!笑


自宅セミナーに来て、セミナー終了後すぐに
「買う予定だったソファを変更したいんです!」
家具屋さんに電話していたのは

後にも、先にも、美絵子さんただおひとりでしたから♡


ご本の中には
子どもたちにどう共感していけばよいか
ということが
対話形式などで具体的に書かれています。


きっとね、
こういう本を手にされる方って
子どもに「共感すればいい」
ってことは知っていると思うんです。

育児雑誌にも、「共感」という言葉は
よく出てきますよね。


ただし、どのような態度と言葉で
どのような過程を経て共感に至るのか

その具体的なところが
やったことない方には、ものすごくわかりにくい。


具体的な言葉と
あたたかい視点がふんだんにちりばめられているので

親と子の心が寄り添う過程が
よく分かると思いますよ!!

ぜひお手にとってみてください。


個人的には、あとがきの言葉に感動しました。
以下、引用。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
赤ちゃんたちは、幸せになるために生まれてきています。
親である私たちも同じです。

子どももお母さんも、もっともっと幸せになってよいのです。
だからもし「子育ては大変なもの」と思っていらっしゃったら、
「子育ては幸せなもの」と、
「子育て」に対する前提を書き換えることから始めましょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

引用、ここまで。


あなたは、子育ては大変だー!と思っていませんか?

子育てだけじゃないですよね、
家事は大変なもの とか
料理は大変なもの とか
片づけは大変なもの とか

あらゆるものを、「大変」にしてしまっていませんか?


私は美絵子さんの本を読んで

自分の中にもまだまだ
「大変」と勝手に前提をつくっていることが
多いことに気づかせていただきました。


「お客様を集めるのは大変だ」とか
「家具をネットで調べるのは大変だ」とか
「本を読む時間を捻出するのは大変だ」とかね。


この際だから
前提を一緒に変えちゃいましょ〜♪

そっかー、子育てって幸せなものだよね〜と
改めて気づくと

「だったら、幸せ感じるために何ができる?」と
今、ここからを考えることができるのだと思います。



なんだか、日常の全てのことに
ありがとう〜♡が言いたくなりました。

4月1日(土)
出版記念講演会とパーティーが開催されます。

ぜひ、アドラー流子育ての雰囲気を
直接、体感してみませんか?

もちろん、初めての方も大歓迎です(^^)/

以下、講演会とパーティーの詳細をご覧ください。

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜

出版記念講演会

受付:9:40開始  

第1部 10:00〜11:00 この本に込めた思い  三宅美絵子
     11:00〜11:15 花束贈呈・祝電披露・記念撮影(1)
 休憩 

第2部 11:30〜12:20 ライフスタイル分析ー三宅美絵子を俎板の鯉にするー岩井俊憲氏
     12:20〜12:40 祝辞・閉会の辞・サイン会・記念撮影(2)

会費:3300円(本をお持ちの方は、2000円)

出版記念パーティ―

受付:12:50開始  
会場:COGSDINING KAGRAZAKA(コグズダイニング 神楽坂)

    13:00〜15:00 皆さんと楽しい時間を過ごしましょう♪

会費:5000円

*講演会&パーティーにご参加の方:7800円
  (本をお持ちの方は、6500円)←お得です♪

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜


ご興味のある方は
三宅美絵子さんのブログもご覧くださいませ。


お申込みページは

お待ちしております!!



annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」初心者セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー(4か月連続講座)10/19スタート!
yaji02_10b.gif勇気づけコミュニケーション講座ELM(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


mailmagazine-small.png
posted by 丸山郁美19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丸山郁美がつながる人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
mail bottom.jpg
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.
☆アドラー心理学超解説☆↓
平本さん10DAYS.png

リビングくらしナビ サイトにて
主婦腕記事、掲載↓
shufu1_eye.jpg


<片づけ関連リンク>
japo-logo-small.JPG

収納アドバイザーnet.gif

okatadukewomanabu.png

@Jibunsuki_Life からのツイート