家族を味方につける「勇気づけのお片づけ」は
以降、新HP内にブログをアップしてまいります。
https://jibunsuki-life.com/

過去記事については、少しずつリライトし移転します。
移行途中はご不便をおかけしますが
ご了承くださいますようお願いいたします。
このブログは、2018年末を目安にクローズとなります。
新しいHPをブックマークしていただけると幸いです
よろしくお願いいたします。

2018年01月02日

039.gif『なぜかお金を引き寄せる人の「掃除と片づけ」』(PHP研究所)発売!

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

2018年元旦
新春に気になる本が全国のセブンイレブンにて先行発売されました!

『なぜかお金を引き寄せる人の「掃除と片づけ」』(PHP研究所)
20180102.jpg

一般書店やAmazon等は、1月10日の発売になります。



なぜか、なぜか・・・

お金を引き寄せる達人21人のうちのひとりとして、丸山郁美も仲間に加わらせていただきました!!


みなさんも、ご存知の方がちらほらいるのでは・・。

達人メンバー21人はこちら♪

・ワタナベ薫さん
・心屋仁之助さん
・田宮陽子さん
・桜井識子さん
・山田ヒロミさん
・ゲッターズ飯田さん
・大鈴佳花さん
・MACOさん
・メンタリストDaiGoさん
・窪寺伸浩さん
・わたし
・高島亮さん
・開運料理人ちこさん
・さきいち登志子さん&久保田裕通さん
・Keikoさん
・中井耀香さん
・北野貴子さん
・はづき虹映さん
・大木ゆきのさん
・伊藤勇司さん


20180102-2.jpg

わたしはどこからどう見ても、いわゆる「金持ち」には見えないでしょう。。。

このお話をいただいた時に、本当に私でいいのかなぁ?と思ったんですよね。
お金について語るのは、大金持ちの人じゃないとー、という自分の勝手な意味づけを発見しました。


大金持ちではありませんが、イライラママから抜けた後は、自分がやりたいことを自由にやれるだけのお金は稼げているし、「お金」で苦しむことがありません。

基準が「お金」ではなく生きられています。

ママになりたての頃は、こっそりネットショッピングをして銀行口座からお金が消えていき、やりたいこともロクにできなかった時代があったので、「お金」の概念に縛られない暮らしは憧れでもありました。

20180102-3.jpg


タイトルには「なぜかお金を引き寄せる」とありますが、今となってはすっかり引き寄せを意識せずに暮らしています。

「掃除と片づけ」を繰り返すことで、願ったことは叶うと信じられるようになったからか、わざわざ力を込めて引き寄せよう〜!!としていない感覚です。

ですから、こんな風に達人21人に推薦していただいたことは、純粋に「掃除と片づけ」の威力とも言えるかと。


昨年から、著名な方と雑誌や本でご一緒させていただくことが多数あり、だんだん感覚が麻痺してきました。
驚かない自分に、驚く・・みたいな。

「滑り込み力」があるのかもしれません(^^ゞ



他の20名の方の記事を読むと、とても自然体な語り口。

「金運を良くしたければ掃除をすること」
「金運を良くしたければ自分を大切にすること」がよくわかります。

21名分のメソッドですから〜
相当ボリュームがある本ですよ!


21人それぞれが
自分を幸せにする達人なんだろうなぁと思えます。

あっ、私を含めて。笑




「掃除と片づけ」で幸せ体質になり、お金を引き寄せたい方、ぜひ読んでみてください♪

↑Amazonサイトに飛びます。

annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


posted by 丸山郁美23:54 | Comment(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

039.gif一家に一人、幸せの演出家を♡

新年 明けまして おめでとうございます


「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

昨年は、「勇気づけのお片づけ」のベースメソッドに、プラスアルファの新メソッドが加わった記念すべき年でした。

「勇気づけのお片づけ」を広めたいな〜と思っているはずなのに、力を振り絞りすぎてしまったのか昨年秋ごろから「その先」に向かう気力がわいて来ず・・

社会の中で自分を活かす目的を持ちたくて、心ではもがいていました。

向かうべきところ=ビジョンを持ちたいのに、なかなかピンとくるものが無くて。


それが、今日
過去に自分が書いたメモを見ていて、これだな!と心がドクンドクン動きました。



一家に一人、幸せの演出家を♡


はい。壮大です(笑)
書くのも恥ずかしい感じだわぁ〜。


新年ですしね♪

許してくださいませ(^^ゞ


日本の世帯数は総務省の2016年3月発表データで、5340万3千世帯。
対象は、5000万人!笑 

片づけに幸せを感じない人もいますので、日本の総人口なんて言う気はございません。
それでも、片づけと縁がない家庭はないのです!

だから、
一家に一人、幸せの演出家を♡


一家に一人、片づけをポジティブに楽しめる人がいるだけで、その家庭はぐっと幸せになります。
(家族に片づけを強制する人じゃなくてねー。)

片づけは、日常に根ざした行動だからです。



まずは、できる範囲から
今年も片づけを通して「自分のことが好き♪」と言える人を増やすべく活動してまいります。




以下、ちょっと宣伝。

2015年12月に出版した『あなたのお部屋がイライラしないで片づく本(かんき出版)』には、私の思考と行動の軸が書かれています。
アドラー心理学を片づけに応用する考え方を知っていただけます。



2017年11月に出版した『アドラー心理学で家じゅうスッキリ!片づける極意』(マキノ出版ムック)では、アドラー式お片づけのステップに加え、性格別ぴったり収納術を初公開しています!



『片づける極意』は、発売から好評をいただいておりまして
Amazonランキングでは、住まい・健康ジャンルで1位をキープ!

競合の多い、整理・収納ジャンルでも、15位となっております!

ありがとうございます(*^▽^*)/



地道に、じわじわいきま〜す。



すべての方にとって、よい一年になりますように!!


「勇気づけのお片づけ」で自分らしさ発掘。
今年もお部屋を勇気づけ空間に♪


20180101.jpg
続きを読む
annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


posted by 丸山郁美14:03 | Comment(0) | お知らせ・ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

039.gif1/15、大和市で乳幼児向けのお片づけ講座開催します

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

きましたねー。
年末ですね〜。

結婚したての頃は「年末」という言葉を聞くだけでも、無駄に心がワサワサと慌ただしくなっていました。

自分を勇気づけることが定着した頃からは、年末も年始も自分の「意味づけ」だったことに気づいたので、やることは数多くあっても心が落ち着いていられるので、年末タスクがサクサク進みます♪

今日は、仕事納め。
昨日につづいて、お片づけサポートに伺ってきます♪


さてさて、ひとつ告知を。

来年1月15日(月)から、神奈川県大和市で乳幼児ママ向け4回連続講座があります!

20171229.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)

参加費:1300円
一時保育あり(別途利用料500円必要)
場所:大和市文化創造拠点シリウス 6階 生涯学習センター

●1月15日(月)丸山郁美の『家族をまきこむ「勇気づけのお片づけ」』講座

●1月22日(月)睡眠健康指導士 鶴田名緒子先生の『睡眠から伸ばそう!子どもの力〜親子ではじめる「快眠セルフケア」』「講座

●1月29日(月)魔法の質問キッズインストラクター 土田奈美枝先生の『子どものやる気を引き出す「魔法の質問」』

●2月5日(月)同じく土田奈美枝先生の『魔法の質問読書会』


3回目、4回目の土田先生は、とても明るく楽しい先生ですよ〜。


大和市外の方も参加いただけるようになったそうなので、興味のある方は電話にてお申込みしてみてくださいね!
大和市生涯学習センター TEL:046−261−0491 へ。



annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


posted by 丸山郁美07:54 | Comment(0) | お知らせ・ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

039.gif『あなたのお部屋がイライラしないで片づく本』台湾語翻訳本 プレゼントします♪

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

今年、10月のはじめ

『あなたのお部屋がイライラしないで片づく本』(かんき出版)の台湾語の翻訳本が手元に届きました!

原書はこれです↓

今手元に、翻訳本が7冊余っております。

そこで、
どなたかもらっていただけないかしら?と思いブログを書いてみました。


・台湾出身の方
・台湾人のお友達がいるよーという方
・今ちょうど台湾語の勉強をしているんです、という方
等々

興味がある方は、
お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
送料含め、無料にてプレゼントさせていただきます。



本は、こんな表紙です♪

20171225.jpg

「阿徳勒」の部分が、「アドラー」です。
(徳…ちょっと違う字だけど)

勇気整理術!
なんか、タイトルだけで勇気がわいてきそう(^^)/


20171225-2.jpg

[前言]とは、まえがきってことでしょうかね。

最不勉強自己的整理法 って!!!笑笑

この文字を読んだ時に、思わず吹き出してしまいました。


勉強のいらない、整理法なんですね〜。
確かにそうだと思いますよー。

断捨離も、ときめきの片づけも出版されていない時代に
アドラー心理学と日常の試行錯誤から生まれた方法です。

理論より、実践が先だったので、
片づけのプロを意識し始めてから、ようやく整理収納アドバイザー等の資格を取得し、数々の片づけ本を読み込み、整理収納の理論を織り交ぜて分かりやすくまとめてみました。


翻訳本は、台湾のアドラー心理学会理事の方からも推薦文を頂戴しました。
台湾で活躍中の整理師の方にも推薦をいただいております。

びっくり!

こんな風に広げていただき、とてもうれしいです!



丸山郁美オリジナルの「年間掃除スケジュール」だって、載っていましたよ。
日常生活でリアルに使っている表が、なんだか違って見えます。

20171225-4.jpg

私の肩書き、勇気づけホームオーガナイザーは
「給人勇気的居家整理師」と書かれていました。

へ〜〜!!おもしろいですね(*^▽^*)

20171225-5.jpg

台湾語はわからないけれど
なんとなーく、雰囲気が伝わります。


検索していたら、翻訳本の紹介動画まで発見しちゃいました。


どうか、7冊もあるので、もらってあげてくださいませ。
よろしくお願いいたします。


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


posted by 丸山郁美23:00 | Comment(0) | お知らせ・ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

039.gif何を残すか手放すか、基準はブレていい

「勇気づけのお片づけ」提唱者の丸山郁美です。

今日はクリスマスイブ。
近所のおうちからは窓掃除の音が聞こえています。

我が家は大掃除という気合いの入った掃除をしなくなったので
心は普通の週末のよう〜。

焦りがなく、実家から送られてきたつきたてのお餅を食べながら
じわじわと年末感を味わっています♡


前回のブログで

心のある人は、
「1年着ない服は捨てる」という感情のない軸は、ブレてしまうと書きました。

この話をすると
セミナーにいらした方は、うんうんと強くうなづいてくださいます。



例えば、何かの本や情報媒体で
「1年着なかった服は捨てましょう!」と誰かが言っていたとします。

とても分かりやすいですよね!
言い切ってくれているし、1年だったら納得できます。

片づけが課題だと思っているあなたは
「わー、いい基準を知っちゃったわ〜。それで分ければいいんだー!」と、自分が軸を持てたような気がしてうきうきして片づけ始めます。



まずは、1枚服を手にとり
「これは、着てる。残そうっ。」

また、1枚手にとり
「これ、1年着てないわー。捨て!」

また、1枚手にとり
「うわ〜、この服懐かしいー。1年着てないわー、これも捨て!」

だんだんスピードアップしてきて
「1年着なかったら捨てるって基準、いいわ〜これー♪」とどんどん捨てる服が決まってきます。


波にのってきたところで、ふとこんな服が登場します。
「あ”。。これ、1年着てない〜。着てないわー。でも、好きなんだよねーこのデザイン。色。どーしよう〜、捨てるべきか、残すべきか・・でも〜やっぱり捨てられないわぁ・・・まぁ1着くらいルール破ってもいいよね〜。残しちゃおう♪♪」

すると、またこんな服が出てきます。
「おっとー、これも好きなのよ〜。あの場所に着ていった思い出の服だもの♡これも残しちゃおうかなー。」


そんなことをしているうちに
「1年着てない服は捨てる」という基準はどこへやら・・

次第に
「私って。。せっかく基準を持てたと思ったのにー、結局捨てられない服があって捨てきれなかった・・・」

「あ”ぁ、、やっぱり軸が持てない人間なんだぁ。ダメだなぁ私って。だから片づかないんだ。。。」



そんな思考に陥りがちになるのです。

いかがですか?
体験したことありませんか?


ここでの問題は、「1年着なかった服は捨てる」という基準を自分の外から持ってきたことにあります。

「使うvs使わない」で分ける。
「いるvsいらない」で分ける。も似ています。

そして、基準はブレない方がいいというあなたの価値観が生み出した結果でもあります。



基準は、ブレていいんです。

一貫性がなくてもいいんです。


基準にはめようとすればするほど、選択の自由度は減ります。

一貫性のない基準の方が、選択の自由度が高まります。
ルールを守れない時の自分にダメ出しする場面が減ります。


「勇気づけのお片づけ」は、自分の感情「快」「不快」が基準ですから
はじめは本当にこれで片づくのですか?
なんでもいいになっちゃいませんか?と言われることもあります。

毎日揺れる感情は、動くものなので(特に女性はね)
基準になり得ないと感じられるのも無理はありません。



しかし、
「自分を信じる」という面においては一貫性が保たれている基準でもあるのです。



誰かのルールを信じる基準。
自分を信じる基準。

どちらを選ぼうかと迷い、私は「より自分を好きになれる方」を選びました。


あなたは、どちらを選びますか?


annai-kouza.jpg

yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」入門セミナー(1回完結講座)
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」サクッと実践セミナー
yaji02_10b.gif「勇気づけのお片づけ」めきめき上達セミナー
yaji02_10b.gifコミュニケーションを学ぶELM勇気づけ講座(3回講座)
yaji02_10b.gif月1わたし時間☆ジブスキランチ会☆


posted by 丸山郁美14:08 | Comment(0) | 整理はこうやって考える! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
Copyright (C)ジブンスキーライフ All Rights Reserved.